MAGICAL SNOWLAND

パーソナリティー

プロフィール ドーキンズ英里奈

公式ブログ

パーソナリティー

プロフィール 田中幸太朗

公式サイト

スノーレポーター

プロフィール 佐藤ミケーラ

公式Twitter
公式Instagram

写真投稿キャンペーンウインターアロハ
ホワイトワールド 尾瀬岩鞍!!!

 

都心からわずか2時間半!関東最大級のパウダーゲレンデです!

 

ホワイトワールド 尾瀬岩鞍には

「尾瀬岩鞍リゾートホテル」と「岩鞍ハウス」の2つの宿泊施設があります!

 

 

私は「岩鞍ハウス」に泊まったんですが、ゲレンデの中にあるので窓からすぐそこを滑っている方が見えるんですよ!

 

 

 

ホワイトワールド 尾瀬岩鞍は全16コース!

バラエティに富んだコースになっていて

初級?上級の方まで楽しめます!

 

1番人気コースが「ミルキーウェイ」です!

 

山頂からの全長3.2kmのコースで眺めが最高なんです!!

 

私はスキーで今回は挑戦しました!!

 

本当に長いコースで景色を眺めながらたっぷり楽しめます!!

コースが合流したりもしないので、山頂からずぅぅ〜っと滑ってこれるんです!

 

オススメのコースです♪♪

 

 

 

 

 

スキーの後は「ロックン広場」に行きました!!

 

 

尾瀬岩鞍のキャラクター「ロックン」が子供達に大人気でした!

 

 

「ロックン広場」ではチュービングに初挑戦!!

 

浮き輪みたいなものに乗って滑り降りるだけ!!と思いきや意外とスピードが出てぐるぐる回るので楽しいですよ!

 

みなさんもぜひ挑戦してみてください!

 

 

 

沢山滑ったあとはレストラン「オクタ」で「スペシャル焼きカレー」を頂きました!!

 

片品村はらではの激盛りの0.8kgのカレーなんです!!

みんなでシェアして美味しく食べました!

 

他にもカツ丼や焼肉丼、もつ焼きなどガッツリお腹を満たして満足でした?♪♪

 

 

 

 

 

そして!!

今までまっったく動物に遭遇しなかったミケーラはついに!!

 

リフトで移動中に特別天然記念物の「ニホンカモシカ」のカップルに遭遇しました!!

 

 

今年はいい年になりそうです!!嬉しい!♪

 

 

 

ホワイトワールド尾瀬岩鞍ではよくニホンカモシカが見れるそうなので!

 

みなさんもお越しの際は遭遇できますように!!

 

 

 

 

インタビューに答えてくださった星野さん

ホワイトワールド尾瀬岩鞍のみなさん

 

ありがとうございました!!

 

 

以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!!

 

 

来週も聴いてね〜!!


















 

WHITE HEROES!スケートリンクの製氷スタッフ「春日拓人」さん 1/20

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜            

 

2018年1月20日の放送では、

スケートリンクの製氷スタッフの「春日拓人」さんをご紹介しました。

春日さんは、埼玉アイスアリーナで、

製氷スタッフとしてスケートリンクを 整備されています。

 

●スケートリンクを製氷する仕事をするようになったきっかけ●

昔から機械を見たり、触ったりすることが好きで、

たまたま家の近くにスケートセンターがあり、

そこに遊びに行ったときに、初めて製氷車を見て、

あの車をもっと近くで見たり、触ってみたい、と

興味を持ったのがきっかけです。

 

●製氷車や製氷をする手順について●

氷を整備するための様々な機能がついていて、

水を貯めるためのタンク、フェンスの隅にたまった雪を

かき出すブラシ、氷を削るための刃、氷をきれいにするための

水が出る場所、削った氷をスクリューで

吸い上げて貯めておくタンクなどがあります。

製氷をする手順は、まず氷の状態をみて、

氷をどれぐらい削るかの刃の角度を決め、

その後水を出しながらキズを埋めていき氷をきれいにします。

 

●氷を作る時の水について●

ジェットアイスという水をろ過して、

不純物を取り除いた水を使用しています。

理由としては氷をきれいに見せるためと、

水を早く凍らせるための薬品が入っています。

 

●製氷する時の特に難しいところは?●

ただ運転するのではなく、氷の状態に合わせて、

氷を削る刃や水の調節などを平行して行わなくてはならず、

それぞれの手で別々の動きをしなくてはならないところが難しいです。

 

●大会の競技との間などでは●

製氷する時間が限られ、早くきれいにかけなければならないので、

お湯をかける場合が多い、お湯をまくと氷の表面を溶かして

キズを埋めてくれるので、 早くかけてもきれいな氷に仕上げることができます。

 

●製氷の仕事をしていてやりがいを感じることは●

自分の製氷した氷をたくさんの人に滑ってもらって、

いい氷だねとか言ってもらえたり、

自分が製氷している姿を見て、

僕も私も製氷がしてみたいと思ってもらえたらうれしいです。  

春日さんのような製氷スタッフに感謝しながら、

スケートリンクの氷にも注目してみましょう。

アイススケートを体験してみたい方は「埼玉アイスアリーナ」まで!!

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」 でした。 

 

ウィンターアロハのHPがこちら!!

1月20日のメッセージテーマは『マジカルスキー場すごろく!!』  

上越新幹線を舞台に、ドキンとターナーがすごろくバトル!  

何マス進めるかは、アナタのハイ&ロークイズで決定します!

 優勝予想が当たったリスナーの中から抽選で、  

マジカル特製の金・銀・銅ステッカーをプレゼント!!  

 

参加希望の方は……  

・アナタの個人的なハイ&ロークイズ     

 例)「私の靴のサイズは、25センチより、大きい?小さい?」  

・クイズのヒント  

・クイズの答え  

・正解した場合に進めるマスの数

・ドキンorターナー勝つのはどっち?  

を書いて記入してく参加してください!

メッセージはこちら!!

 

さて、細かいルールですが、、

問題を正解⇒リスナーが設定したマスの数進む

※不正解⇒1マス戻る

止まったマスの駅にスキー場がある場合、

スキー場を一つ選んでゲット!  

獲得したスキー場のコースの数の合計が 多い方が勝ちになります! 

そこで、ウィンターアロハのホームページに

「スキー場情報」というのがあるんですが、      

そこを開くと、すぐにコースの数だったり、      

アクセスだったり、イベント情報だったりが 見られます!

 

「ウィンターアロハHP」

をチェックして下さい!!

 今日のマジカルスノーランドも宜しくお願いします!!

 

 

 

1/20(土)のマジカルスノーレポート

群馬県「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

WHITE HEROES!エアーボードガイド「佐藤晋」さん1/13

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜          

 

2018年1月13日の放送では、

エアーボードガイドの「佐藤晋」さんをご紹介しました。

佐藤さんは、群馬県水上町の「カッパCLUB」という

アウトドアツアー会社で、 ツアーガイドを務めています。 

 

●エアーボードとは●

2001年にスイスで誕生したスノースポーツで、

雪山での新しい遊びとして今注目の アクティビティです。

 

●ガイドになるまでの経緯●

北海道生まれで、もともとスキーとかスケートとか

ウィンタースポーツが好きで、

10年位前にアウトドアーメーカーのモンベルの

スタッフが持って来たエアーボードをちょっと試したら

とても楽しくて、トレーニングとかイベントを積み重ね、

ガイドツアーとして開始しました。

 

●エアーボードとは●

言葉の通り、空気を入れて膨らませて使う乗り物、

おにぎりを長くしたようなイメージ、

両側にハンドルがついていて、

うつ伏せに乗りこんで雪を滑走していく、

別名スノーボディーボードと言われています。

腹ばいでボードに乗って、

体重移動でターンしたり止まったりする乗り物です。

 

●エアーボードの魅力について●

なんといっても操作が簡単なので、誰でもできるのが一番の魅力、

雪面ギリギリのスピード感があり、圧雪では操作性がよく、

パウダーの深い雪でも浮力があるので、

雲の上を泳いでいるような感覚で

どんなコンディションでも楽しめるそうです。

スキー、スノーボードが苦手とかやったことのないかたも、

気軽に始められるスポーツなので、

ぜひ皆さんエアーボード挑戦してみて下さい。  

 

佐藤さんのようなガイドさん達が

新しいことを開拓してくれるおかげで、

僕たちのウィンタースポーツの楽しみの幅がまた広がっていくんですね・・・  

エアーボードを体験してみたい方は「カッパCLUB」まで!!

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」

来週もお楽しみに!

 

たんばら スキーパーク!!!












たんばーら、みけーら!


ということで、「たんばら スキーパーク」に行ってきましたー!!!



噂の寒波が来ていましたが、たんばらスキーパークは晴れて!穏やかな天気でした!!



しかし寒いのは寒いんです!

寒いということは雪質がよい!!


乾いたさらっさらの超パウダースノーでした!



コースはとにかく幅が広くて初心者の方は嬉しくてウキウキしてしまうでしょう!


丁度いい坂の後に緩やかな傾斜があって私の大好物なコースばかりでした!!♪




ほとんどのコースは傾斜がゆるやか?で

リフトも急に上がらず優しく上がって行くので初心者や小さなお子様も安心して利用できます♪




私は全8コースの内7コースを滑りました!♪



ウッディコースは林の中を静かに滑れるコース!


ファミリーコースは最大斜度10°なので始めてスキーやスノーボードをする子供たちが多かったです!!






そして、今シーズンのたんばらスキーパークはアニメーション映画「ゴジラ 怪獣惑星」とコラボしています!


レストランにはゴジラとコラボした1キロを超えるメガカレーがありました!


大きなお皿に黒いルー!そしてご飯も真っ黒でインパクト大!!

カツも付いてきてボリューム満点なので、

チャレンジしてみてください!!



他にも「ピリ辛 牛ホルモン丼」、「トムヤム風ラーメン」、「上州牛のローストビーフサンド」など女性が好きそうなメニューもありました!



「たんばら スキーパーク」は関越自動車道練馬インターからおよそ2時間で到着出来たくらいアクセスがいいんです!



みなさんぜひお越しください!!




インタビューに答えてくださった 多田さん

「たんばら スキーパーク」のみなさん


ありがとうございました!!



以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!


来週も聴いてね?!


1/13(土)のマジカルスノーレポート

群馬県「たんばらスキーパーク」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

六日町八海山スキー場の特典

1/6(土)マジカルスノーレポートで告知した「六日町八海山スキー場の特典」
◯1/9(月)から1/19(金)の平日限定 リフト券売り場で「ミケちゃん聴いたよ」とこっそり言うと、リフト1日券が1000円引きになります。

WHITE HEROES!ゾートホテルマン「駒形大樹」さん1/6

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜        

 

2018年1月6日の放送では、

リゾートホテルマンの「駒形大樹」さんをご紹介しました。

駒形さんは、新潟県の苗場プリンスホテルで、

営業マネージャー補佐  企画宣伝広報を務めています。 

 

●ホテルマンになるまでの経緯とそのきっかけについて● 

平成7年に入社、入社する前の学生時代、

湯沢駅の東口にはバブル時代ということもあり、

苗場行きのバスには多くのお客さんであふれており、

そんなリゾートに一度行ってみたい、 と思うようになり、

苗場プリンスホテルに入社しました。

 

●リゾートホテルの仕事内容や特長●

冬季シーズンはおよそ1000名が働いている、

職種はフロント、ベル、サービス、 スキー場では

策道係と言われるリフト係り、出札、整備など、

その他にパトロール、 圧雪などさまざまな職種がある。

スキーなどの遊びの目的を持って来られる方に、

ゆっくりと滞在していただくことに重きをおいている

 

●ホテルの仕事において大変なこと、やりがいを感じる瞬間●

冬のリゾートは天候との戦い、雪があっての商売で、

天候に左右される商売だなと感じている、お客様の笑顔を見たときは、

やっててよかったと感じます。

 

●松任谷由実さんの苗場コンサートでのエピソード●

2014年2月の関東大雪の時、全ての交通が麻痺してしまい、

多くのお客様が苗場に来ることができませんでした。

あるお客様から電話で、

「すぐ近くまで来ているが、通行止めで行けない、歩いてでも行きます」と、

そこでそんな危険を犯してまで来る事はユーミンさんは

望んでないですよとお話をすると、

お客さまは納得して引き返してくれたことが忘れられないです。

 

●仕事においてこだわっていること、

   心がけていること 仕事のこだわり●

いつでも心にワクワク感を持って行動すること、

また常に先を読んで行動しています。

働いているスタッフがワクワクと楽しい気持ちでないと、

お客様を楽しませることなどできないと思っています。

全てはお客様目線がいちばん大事だと思っています。  

 

苗場プリンスホテルでは現在、

55周年記念のさまざまなイベントが企画されています、

詳細は <コチラ> まで !!

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」

来週もお楽しみに!

六日町 八海山スキー場!!!

なにーらみけーら!ということで


明けましておめでとうございます!!

今年もよろしくお願いします!!


新年明けて最初のレポートは「六日町 八海山スキー場」に行ってしました!!!



八海山!ってドキンちゃんが言ってくれたみたいに力強い名前ですよね!



八海山には八つの峰があります!

山伏がこの山で修行をしたくらい、険しい峰からなる山なんです!



今はスキー場はもちろん!

登山やトレッキング、四季を通じて様々な自然に出会えるんです!



八海山スキー場は全15コースなんですが、

中上級者向けのコース設定になっています!



もちろん初級者向けのコースもあって、私はゆるやかな「うさぎ平ゲレンデ」をのんびり滑りました!!


ウェアのブランドはRIPCURLです!

#ripcurl



1番人気のコースは全長3000mのダイナミックな

ダウンヒルコースです!


他にも深いパウダー、深いコブが楽しめるコース、チャンピオンコース、エキスパートコースなどあるのでみなさんぜひチャレンジしてください!






そして、スノーボードを滑った後は

mount house WOLVES」でお昼をいただきました?!


独特のスパイスが効いた皮がカリカリ中がジューシーなロティサリーチキンプレートをペロリ!!

大きなホットドックのプレートもボリューム満点です!!



  スノーボード滑った後のお腹には、量も沢山あって美味しくて大満足でした!!



そして、ドキンちゃんとターナーさんにクイズで出した八海山の冷水!!



駐車場の横から湧き水が!!ひしゃくで飲みました!


軟水でサラサラっと飲みやすいお水で冷たくて美味しかったです♪


売店でも販売しているので、チェックしてみてください!!




ドキンちゃんがクイズに正解!ということで、スキー場の受付で小声で

「ミケちゃん聴いたよ」と言えば1000円引きになりますよ!!




忘れないでくださいね!要チェックです!!







インタビューに答えてくださった

mount house WOLVES オーナーの丸山さん

六日町 八海山スキー場 営業の種村さん

そして、六日町 八海山スキー場のみなさん!




ありがとうございました!!!



以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!!


来週も聴いてね?!



















アーカイブ