MAGICAL SNOWLAND

パーソナリティー

プロフィール ドーキンズ英里奈

公式ブログ

パーソナリティー

プロフィール 田中幸太朗

公式サイト

スノーレポーター

プロフィール 佐藤ミケーラ

公式Twitter
公式Instagram

ウインターアロハ
かぐらスキー場!!!

新潟県にある「かぐらスキー場」に行ってきました!!

−3℃の新潟県!!

本当に寒かったですが、雪に恵まれて最高のスノボー日和でした!

かぐらスキー場は新潟県で1番早くオープンするスキー場で、

「かぐらエリア」「田代エリア」「みつまたエリア」
3つのエリアがあるんですが、全部で23コース!!!


そしてなんといっても私が乗った121人乗りのロープウェー!













これに乗ってゲレンデまで行くんですが、電車みたいですよね!!
こんなに大きなロープウェーは初めて乗りました!

ロープウェーからの景色も綺麗でしたよ!!






そしてロープウェーを降りると「みつまたエリア」に到着!








「スノースクート」にも挑戦!
キックボードみたいで安定感ばっちりでした!







着ているキュートなウェアは「RIP CURL」というブランドのものですよ!!






そしてもちろんスノーボードも滑りました!!







かぐらスキー場のスタッフの
野村和幸さんが一緒に滑ってくださいました!


木の葉滑りをいかにかっこよく滑れるかを目標に頑張りました!!


ファミリーコースを滑ったのですが、上から見ると空が近くてびっくりです!!









ロープウェーも景色もそしてコースも!ダイナミックです!!




「かぐらスキー場」のみなさん
野村和幸さん

ありがとございました????


以上、スノーレポーターの ミケこと 佐藤ミケーラでした!
また来週も聴いてね?

WHITE HEROES!スキー場のゲレンデ整備の雪上車オペレーター「福原幸二」さん11/25

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜

 

11月25日の放送では、

スキー場のゲレンデ整備の雪上車オペレーター

「福原幸二」さんをご紹介しました。

福原さんは、新潟県の苗場スキー場で、

27年間ゲレンデ整備をしていて、

圧雪担当リーダーとして活躍されています。

 

 ●「雪上車オペレーター」という仕事の具体的な一日の流れについて● 

スキー場において雪上車で圧雪作業するのは、

第一にお客様に安全に滑っていただくため、

圧雪に関しては朝の3時からスタートして

営業時間までに圧雪作業を終わらせ、

その後は毎日機械のメンテナンスを行っています。

スキー場で雪上車を運転するには特に法的には決まりはないが、

社内基準的には車両系建設機械、大型特殊という免許が必要。  

 

●ゲレンデ整備という仕事の難しさ●

雪上車が大きく、細かい作業が難しい、

雪上車の前についている雪を削る作業器といった

部分を使って雪を削ったり、盛ったりして

平にゲレンデを作るのが非常に難しい。

前の作業機で削って、後ろの作業器で雪を砕いて

細かくしてゴムできれいになでる 前にも後ろにも気を使い、

作業をおこなっていくのは非常に経験が必要、

バックミラーがあるが、吹雪の時は意味がなく、

体で感じ取りながら作業していきます。

 

●作業中のエピソードや仕事のこだわり●

標高が高く、吹雪の中の作業は視界がまったくない状態になってしまうので

まだ若い新人のころは、自分の思っている所と

まったく違うところを登っていて、

となりのゲレンデの大先輩から「お前違うぞ!」

といった無線がとんできたことがありました。      

今は吹雪でも地形が読めて、そんなことはありません。

お客様に安心安全に楽しく滑っていただけるように

常に初心者の立場にたってゲレンデを作っていくのが、こだわりです。  

 

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」

来週もお楽しみに! 

 

カーポートマルゼン埼玉本店!!

タイヤマルゼンタイヤマルゼンッ♪

ホイールマルゼンホイールマルゼンッ♪  

耳から離れないですね!  

 

そうですこのCMでお馴染みの

アルミホイールとタイヤの専門店、

「カーポートマルゼン」に行きました!!!  

今日は、埼玉本店に行きましたよ!  

2017-11-18msl1.jpg

 

埼玉本店にはアルミホイールの数が1000本以上

全体の在庫は常時30万本以上あるそうです!!

30万本ということは…髪の毛の本数…よりは少ないですね!

天井まで積み上げられたホイール!  

目が回りそうです!!    

2017-11-18msl12.jpg

 

車もホイールを変えればドレスアップ出来るんですね!

知らなかったです 。

本当に色んな種類のホイールやタイヤが並んでいて迷ってしまいます!  

少しふわっとした形のお気に入りのホイールの前でパシャり!  

2017-11-18msl13.jpg

 

そして、雪山に行くにはタイヤを

スタッドレスタイヤに変えなくてはいけないですよね!  

雪が降り始めると混み始めるそうなので

みなさん早めに交換しましょうね!!  

カーポートマルゼン埼玉本店では平日が比較的空いているそうです!!  

国産から輸入タイヤまで本当に沢山あるので、

迷ってしまう方はぜひスタッフさんに相談してみてください!!  

そして、大きなタイヤにテンションが上がっているミケです!  

2017-11-18msl14.jpg

 

カーポートマルゼンのホームページには

ホイールを装着したイメージが分かりやすい

装着ギャラリーがあったり

なんと、タイヤやホイールが全国送料無料!!

ぜひチェックしてください!!  

 

最後に!

カーポートマルゼン埼玉本店の大塚常務、

インタビューに答えてくださった鹿目さん、

埼玉本店のみなさん!!  

ありがとうございました!!!  

 

2017-11-18msl15.jpg 2017-11-18msl16.jpg

 

以上、スノーレポーターの ミケこと 佐藤ミケーラでした。

また来週も聞いてね〜

 

WHITE HEROES!スノーパークのディガーとして活躍する「宮崎匡介」さん 11/18

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく、

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜

 

11月18日の放送では、スノーパークのディガーとして活躍する

「宮崎匡介」さんをご紹介しました。

宮崎さんは、群馬県の丸沼高原スキー場で、

スノーパークのプロデュースと ディガーをされています。

 

●「ディガー」という仕事、具体的な一日の流れについて ●

ゲレンデにあるスノーパークアイテムの

ジャンプ台やジブとかの設置や整備をする仕事です。

朝、お客さんが安全に遊べるかアイテムをまずチェックし、

ジャンプ台、ジブに傷がついてないか そして、

ランディングが硬くないかなどをチェックしています。

昼間は雪に穴があいたり、 ラインがつくので整備し、

夕方、傷ついたところ元通りきれいな状態にします。

 

●ディガーという仕事の難しさ、楽しさについて●

天候がすごく難しくて雪が降ればアイテムが埋まってしまうので、

雪かきをしたり、 雨がふれば氷になってしまったり、

春になれば雪が少ないので、雪を入れたりするのは、

本当に一日一日雪が変化してしまうので大変です。

とにかく自然相手なので、なかなか思うようにいかない。

楽しいところは、自然の中で仕事ができて、スノーボードができること  

 

●スノーパークで楽しみ方やトリックを上達するコツや仕事のこだわり● 

気軽に声かけてもらえば教えることができ、

ディガーでなくともパークにいるうまい人に

声かければ教えてもらえると思う。人の滑りを見るのも大事。

こだわりは自分が楽しまないとお客さんも楽しめないので、

楽しみながら仕事している。

 

宮崎さんのようなディガーという方がいるからこそ、

スノーパークを安全に楽しめるんですね。

またただトリックを楽しむだけでなく、

滑走者同士の情報交換の場にもなっているようです。

そして宮崎さんは丸沼高原スキー場近くの

「プモリ」というペンションを なさっていて、

夏の間は白根山などでガイドなどもしているそうです。

 

「丸沼高原ペンションプモリ」

http://pension-pumori.com/  

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」

来週もお楽しみに! 

 

軽井沢プリンスホテルスキー場!!!

長野県にある軽井沢プリンスホテルスキー場に行って来ました!!  

昨日の夜に着いたのですが、

着いた瞬間寒すぎて大笑いしました!

その時の気温は1℃!!  しかし空には星がたっっっくさん見えました!  

軽井沢は空気が澄んでいて星が丸見えでしたよ!!   

 

そして、コテージに泊まらせていただきました!!  

2017-11-11msl1.jpg

2017-11-11msl12.jpg

 

海外にいるみたいですよね!

中はとっても暖かくてぬくぬく!  

てるてる坊主が迎えてくれました!  

2017-11-11msl13.jpg

朝は和・洋ビュッフェ!!  

和・洋のご飯がずらり!  

目の前でオムレツを焼いていただけるんです!  

朝から出来立てのチーズinオムレツを食べて恍惚!  

2017-11-11msl14.jpg

うさぎちゃんを描いてくれました!!  

 

そして、軽井沢プリンスホテルスキー場! 

2017-11-11msl15.jpg

2017-11-11msl16.jpg

2017-11-11msl17.jpg

 

2017-11-11msl18.jpg

 

さすが晴天率90%!ペカペカに晴れてます !

 

写真の方は軽井沢プリンスホテルスキー場 営業の秋本さんです!

スノーレポート出演歴は秋本さんの方が先輩です!!  

私はニューモデルのウェアでウキウキでスノボーを滑っております!  

 

 

そして、軽井沢・プリンスショッピングプラザ!  

2017-11-11msl19.jpg

本当に安くてどれを買おうか迷いに迷ってしまいました!  

ワンちゃんを連れている方も沢山いて

迷って癒されて迷って癒されてのループでした!  

 

今度スタジオに、購入したカチカチのデニム履いていきますね!    

スキー、ご飯、ショッピングを満喫して幸せ気分の軽井沢でした!!  

 

軽井沢プリンスホテルスキー場のみなさん

本当にありがとうございました!!

 

以上、スノーレポーターの ミケこと 佐藤ミケーラでした。

また来週〜

 

WHITE HEROES!道路除雪オペレーターとして活躍する「曽根康博」さん 11/11

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく、

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」    

 

11月11日の放送では、

道路除雪オペレーターとして活躍する「曽根康博」さんをご紹介しました。

曽根さんは、新潟県の苗場スキー場などへアクセスする

国道17号の 二居工区という地域を担当しています。

 

 ●曽根さんが担当する地区や除雪をするタイミングについて

二居トンネルという長いトンネルがあるので、

トンネルをはさんで、除雪基地から貝掛方面、

三国山頂方面に分かれて除雪している、

これはトンネルの中でもし事故が起きた時、

除雪車が片方に集中していると、

反対側の除雪ができなくなってしまうので、絶えず分かれて除雪している、

担当する地区は急勾配、急カーブがあり、

構造物と地形を把握していないと難しい

 

●除雪をするタイミングには基準がある?

国道では5cm以上の降雪があり、

なお雪が降り続く恐れがある時に出動するが、

初雪の時は、まだスノータイヤに変えていない一般車が多いので、

出遅れることのないように早めに出動している

 

●エピソードなど 平成26年の2月に大型の寒気が入り、

群馬県側で雪崩が起き、国道17号や高速道路が通行止めとなり、

そこで除雪の支援に向かい、4日間かけて通行止めを解除した、

地形がわからなかったので大変だった。

 

●仕事においてこだわっていること

国道17号は絶対に止めない、という意識でのぞんでいる 

 

●スノードライブをする方へメッセージを

雪の降り始めは特に運転に注意して、

早めにスノータイヤに交換して欲しい 除雪中の除雪車を見かけたら、

見通しの良いところで、追い越しをして欲しい、

大型車などはトンネルでのすれ違いなど、最徐行をしてほしい。  

曽根さんのような除雪オペレーターの方々のおかげで、

スキー場まで安全にスノードライブができるんですね。  

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく、

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」来週もお楽しみに! 

 

冬スポ!!ウィンタースポーツフェスタ!

国内最大級のスキー・スノーボード用品販売イベント!

ということで知っている方も多いですよね!  

 

今日は、

幕張メッセ国際展示場6ホールで行われている

「冬スポ!! ウィンタースポーツフェスタ シーズン17」に行ってきました!!  

 

2017-11-4-msl1.jpg

 

なんと、300ブランド以上、100万アイテムの

スキー、スノーボード用品を取り揃えているので

どれにしようか目移りしちゃいます!!!  

 

ボードもビーニーも本当に可愛い物が沢山あって

どれを着て滑ろうか妄想が止まりません!

女の子が心踊るアイテムも沢山ありました!  

 

2017-11-4-msl12.jpg 2017-11-4-msl13.jpg

 

販売員の方に富士山柄の和風なボードもオススメしてもらっちゃいました!!  

ターナーさんも欲しいと言ってましたね!  

2017-11-4-msl14.jpg

 

冬スポではリフト券の特割も行なっているので、

とっても安くリフト券が買えちゃうんです!!  

リフト券を先に買える事を知らなかったミケーラは本当に驚きました!!

会場ではじゃんけん大会なども行われていてお子さんが大はしゃぎ!  

 

3連休とあって親子連れの方も沢山いらしてましたよ!!    

 

冬スポこれからまだまだ全国各地で

開催されるのでみなさんお得情報も逃さず!

ぜひ行ってみてください!!  

 

冬スポのみなさん!

インタビューに答えてくださった楠元さん!

ありがとうございました!!  

2017-11-4-msl15.jpg

 

点数おまかせ連想バトル!! ステッカー当選者♪

今日のメッセージテーマ「点数おまかせ連想バトル!!」

で、勝利したドキンチームにメッセージを送って来てくれた方の中から

ステッカー当選10名の発表です。

 

マジカルネーム:ぴこぱす さん

        みくチン さん

        あきひめ さん

        イカ焼き さん

        モンロー(JK1) さん

 

        石焼き芋 さん

        ドネルケバブの大行進 さん

        代打の神様八木しゃん さん

        リンスホース さん

        Mr.S さん

 

以上、10名様です。

ドキンちゃん・ターナー・ミケちゃんの

サイン入りNACK5ステッカーをお送りします。お楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 

WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜 「オークリースポーツマーケティングアドバイザーの田中全亮さん」11/4

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく、

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」

 

 11月4日の放送では、ゴーグルのアスリートサポートとして活躍する

オークリースポーツマーケティングアドバイザーの田中全亮さんをご紹介しました。

 

田中さんは、現在、國母和宏選手、平野歩夢選手、角野友基選手、

高梨沙羅選手、 渡部暁斗選手などが使用するゴーグルのサポートをしています。  

 

●この仕事を担当するきっかけとは

もともとスノーボードをしていたが、ケガをしてしまった。

でもスノー業界に関わりたい。

最初はメディアとして選手にインタビューしていたが、

なかなか本音を聞くことができなくて、

もっと選手に近いところで仕事をしたり、

一緒に喜びを分かち合いたいという気持ちが強くなっていった  

 

●具体的な仕事内容は アスリートの契約ごとやサポート、

海外の大会を転戦したり、大会に同行して、実際の天候やコンディション、

選手にあわせてレンズを使い分けている。

 

●最近のゴーグルの進化について オークリーのゴーグルは曇りにくく、

散弾銃で打っても割れないほどレンズが強い、アスリートからも信頼性が高い。

またプリズムレンズというものを使用していて、雪面の起伏がハッキリ見えるのが特長。  

 

●アスリートサポートという仕事の難しいところや、

やりがい、こだわりについて 選手とのコミュニケーションが難しい。

シーズンのほとんどは選手と過ごして、

あまりプライベートがないが、

実際に選手が結果を残してくれると大変なことも帳消しになる。

いかに幼少期からその選手の才能を見極めて、

自分の直感で出会ったアスリートに対して、

できるかぎりサポートをしていきたいのがこだわり。  

コーナー内で話題に出た、オークリープリズムレンズの詳細は

コチラ→ http://jp.oakley.com/ja/prizm/snow

 

2017-11-4msl-1.jpg

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく、

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」来週もお楽しみに! 

 

プリズムスノーレンズゴーグル!!

今日のウィンターアロハでは、

レンズテクノロジーのパイオニアとして、

アイウェア、アパレルを展開するブランド オークリーでは、

スノーボードの「國母和宏」選手や、

スノーボードハーフパイプの「平野歩夢」選手、

スキージャンプの「高梨沙羅」選手など 一流アスリートも愛用する

プリズムスノーレンズをご紹介しました。

 

そこで、ドキンちゃんとターナーが付けてみましたよ!!

2017-11-4msl.jpg

 

雪を楽しむスキーヤー、スノーボーダーにオススメのアイテム

オークリーの「プリズムスノーレンズのゴーグル」是非 チェックしてみてください。

HPは→http://jp.oakley.com/ja/prizm/snow

 

 

1
アーカイブ