MAGICAL SNOWLAND

パーソナリティー

プロフィール ドーキンズ英里奈

公式ブログ

パーソナリティー

プロフィール 田中幸太朗

公式サイト

スノーレポーター

プロフィール 佐藤ミケーラ

公式Twitter
公式Instagram

写真投稿キャンペーンウインターアロハ
雫石スキー場!!!

[2017-12-30-1.jpg

 

2017-12-30-12.jpg

 

2017-12-30-13.jpg 2017-12-30-15.jpg

2017-12-30-16.jpg 2017-12-30-17.jpg

2017-12-30-18.jpg

2017-12-30-19.jpg

 

2017-12-30-120.jpg

 

2017-12-30-121.jpg

 

スノーレポート始まって以来 初の!!  

岩手県に行きました!!!  

そう!岩手県にある 「雫石スキー場」に行ってきました!!!  

大宮から新幹線で3時間かからないで着いちゃいましたよー!  

スキー場の近くには小岩井農場や 岩手山がドーンと構えています!  

 

昨日の夜はフランス料理「こぶし」で

岩手県の食材を使った8品のフルコースを頂きましたぁぁ!

胃がリッチ!!  

 

ご飯の後は雫石高倉温泉にゆっくり入って癒されました〜〜   

露天風呂なんですが、お風呂につながって

すぐそばを鯉が泳いでいるのでとっても面白いんですよ!!!  

 

スキー場では忍者アスレチックで 忍者体験もしました!!  

忍者の格好初めてしましたけど似合ってますかー?  

お子様や海外の方にも大人気です!!  

 

忍者体験の後はスノーボード!  

雫石スキー場はとにかく!とにかく雪質がいいのでサラッサラなんです!  

その雪を求めて地元の方はもちろん県外から来られている方もたくさんいらっしゃいました!    

 

そして、最大の特徴は4.5kmのロングランが楽しめる点です!

パウダースノーをシューっと上から下まで滑れちゃいますよ!    

 

スキーの後はあねっこさんが売っている

美味しい「あねっこラーメン」を頂いて

盛り沢山な雫石スキー場でした!!!!      

 

ちなみに帰りに小岩井農場のチーズケーキをお土産で買いましたよ〜!

食べるのが楽しみです!!    

 

インタビューに答えてくださった千野さん、

雫石スキー場のみなさん、 ありがとうございました!!!!  

 

今年最後のスノーレポート聴いてくださったリスナーのみなさん!

あと今年 1日ですが良い年になりますよ!!  

来年もみなさん良い年になりますように!!  なにーらみけーら!  

以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!!  

来年も聴いてね〜!

 

WHITE HEROES!スキーサービスマン「清水英安」さん12/30

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜      

 

12月30日の放送では、

スキーサービスマンの「清水英安」さんをご紹介しました。

清水さんは、1986年から岡部哲也選手のサービスマンを3年間担当し、

ワールドカップ、カルガリーオリンピック、2度の世界選手権を経験しています。

岡部哲也さんは、1988年ノルウェーのオップダールで行われた

スラロームのワールドカップで、2位入賞の快挙を果たした選手ですが、

その時のサービスマンが清水さんです。  

 

●スキーサービスマンになるまでの経緯とそのきっかけ●

スキーメーカーのロシニョールチームに所属していて、

大学まで競技スキーをしていました。

大学卒業と同時に競技を終了しその後、

大阪にあるスポーツ店でアルバイトをしている時に

岡部選手が日本のスキーメーカーからフランスのロシニョール社に

マテリアルチェンジをするにあたり、専属のサービスマンをさがしている、

ということで私に声がかかりました。 

 

●レース当日の仕事内容について●

朝暗いうちから選手とレース現場に行き、

まずトレーニングバーンでアップトレーニングを行います。

その時に、選手の調子と雪質を確かめたり、

本番のゲートセットを見て、選手と相談して、スキーの板を決めます。 

一番気を使ったことは、常に同じようにスキーを仕上げること。

前日に5〜6本準備します。

スタート前にエッジを軽く丸めたりして調整します。  

 

●サービスマンとしてこだわったこと●

他国の特にヨーロッパ諸国のサービスマンは、

非常に高い技術と経験をもっているので、

その技術を盗み、自分なりに色づけして、スキーを作り上げて、

絶対的な自信を持って大会に臨みます。

迷いがあると全て選手に伝わってしまうので、自信を持って臨むことです。  

 

●一般のスキーヤーに向けて●

エッジまでいじれとは言いませんが、

ワックスをしっかり塗って、きちんとはがしてください。

そうするとスキーが良く滑り、コントロールしやすくなり、滑る楽しさがでてきます。  

 

 

現在清水さんはスキースノーボードのチューンナップ専門店

「カムピリオ大阪」というショップのオーナーで、

同時にロシニョールチームの委託サービスマンとして活躍されています。

チューンナップについてのご相談は <コチラ> まで!!

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」 来週もお楽しみに! 

 

12/30(土)マジカルスノーレポート

岩手県「雫石スキー場」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

苗場スキー場!!!

新潟県にある
「苗場スキー場」に行って来ました!!!



苗場スキー場は今年で56周年!

昨日は苗場プリンスホテルに泊まらせていただきました!!


青い綺麗なイルミネーションにお出迎えしていただきましたよ!


そして私が泊まらせていただいたお部屋は「遊ROOM・ウォール」といってハンモックや大きな黒板、ボルダリングが出来る壁などがありました!!!感激です!!

ハンモックが大好きな私はテンションが上がりっぱなしでした!

お子様も大興奮のお部屋です!




朝はバイキングを食べてゲレンデへ!


苗場スノースクールのインストラクター金子さんにスノボーを教えていただきました!

後ろ向きに滑る練習や重心を置くコツを教えていただき、念願の!ターンが出来るようになりました!


その後嬉しくてドラゴンドラに乗ったつもりが実は第2ゴンドラに乗っていました!

クイズにも出たんですが、ドラゴンドラはドラゴンの背のようにアップダウンを繰り返して進むのでそういった名前になったそうですよ!!

山頂近くでも平らなコースがあって初心者の私もスイスイ滑れました!

夜はホテルの窓からナイターでライトアップされた綺麗なゲレンデを見ながらのレポートでした!!


インタビューに答えてくださった駒形さん
インストラクターの金子さん
苗場スキー場のみなさん

ありがとうございました!!!!!!


以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!



来週も聴いてねー!

WHITE HEROES!スキーウェアデザイナー「丸次寛人」さん12/23

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜      

 

12月23日の放送では、

スキーウェアデザイナーの「丸次寛人」さんをご紹介しました。

丸次さんは、石川県出身で芸術大学を卒業後、

モノを作る仕事をめざして、 スポーツメーカーに就職。

その後、株式会社ゴールドウィンのデザイナーとして

今年で27年目を迎えています。  

 

●スノーウェアをデザインする上で心がけていること●

どういったシチュエーションで使用するか決め、

それに適応した素材を選定します。

ダウンやポリエステルなどのインサレーションの選定も重要で、

これらはシルエットや着心地などにとても影響します。

また、作る製品のシチュエーションの

想定と素材が適材適所になるように心がけています。

さらに、遊びのあるちょっとしたアクセントや

気の利いた使い勝手のいいアイデアも必要です。  

 

●今シーズンの流行について⇒次の3つがキーワードです!!●

▼高機能(耐水性、透湿性、濡れない、ムレない)

▼暖かさ(保温性、インサレーション、ダウン、

     ポリエステルの中綿、 光電子ダウン

     =人間の体から出ている遠赤外線を活用して体を温める機能)

▼シンプル(無地ではなく、ちょっとしたところに

       機能性やアクセントを持ったもの、

         飽きずに何年も着てもらえるもの)  

 

●デザインで苦労すること&仕事のこだわり●

スノーウェアはパーツ数が非常に多いのが大変。

アスリートからの要望も多く、

「空気抵抗を凄く気にして、

 腿のところの余りをあと5ミリつまんで下さい」  や、 

「ここをもうちょっと広げてくれ」など細かい要望があり、

大変ですが やりがいがあります。

我々が作っているスノーウェアが遠くで見ても、

なんとなくわかるような たたずまい、 

そういうものが常にだせるようにデザインしています。  

スノーウェアが進化することで、

私たちのスキー、スノーボードも もっと快適になっていくんですね。

最新のスノーウェア情報は <コチラ>  をチェック!!

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」 来週もお楽しみに! 

 

12/23(土)のドリームキャラバン

新潟県「苗場スキー場」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

丸沼高原スキー場!!!

 

2017-12-16msl1.jpg

 

2017-12-16msl12.jpg

 

2017-12-16msl13.jpg

 

2017-12-16msl14.jpg

何ーら?ミケーラ!ということで

群馬県片品村にある「丸沼高原スキー場」に行ってきました!!

 

 

前日入りしてスキー場に隣接している「CHALET丸沼」に泊まらせていただきました!!

 

座禅温泉はお湯がトロトロッっとしていて不思議な感じでした!

温泉で温まり最高でしたぁぁ!

 

 

朝は一汁三菜どころか一汁七菜ぐらいある朝ごはんをガッツリいただいてゲレンデに向かいましたよー!栄養バランスばっちりです!

 

 

 

丸沼高原スキー場の標高は高くて山頂は2000mあります!

 

 

標高が高いということは雪質もバッチリ!

 

サラサラで滑るとキュッキュッと音が鳴って気持ちよかったです!!

 

全コースオープンすると最長4kmのロングランが楽しめます!

 

 

 

 

 

 

滑ってお腹が減った後はレストラン「プラトー」でご飯を食べました!!

 

 

人気のメニューの一つ「ソースカツ丼」を頂きました!

 

 

私のオススメは副食の「揚げもち」です!

とっても美味しかったです!!

 

 

 

そしてお土産コーナーには、クイズにも出した「ダケカンバ石鹸」も売っていました!

 

ダケカンバの樹液から作られていて、保湿成分たっぷりの石鹸は丸沼高原スキー場に行った際は是非お土産に買ってくださいね!!

 

 

とにかくフワフワな雪と絶景に癒されてスノーボードも上達出来たミケでした!!

 

 

 

丸沼高原スキー場のみなさん、

インタビューに答えてくださった宮田さん

 

 

ありがとうございました!!!!!

 

 

 

以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!

 

来週も聴いてね?!

 

#ripcurl

 

WHITE HEROES!スキー場パトロール「星野元希」さん12/16

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜    

 

12月16日の放送では、

スキー場パトロールの「星野元希」さんをご紹介しました。

星野さんは、新潟県の苗場スキー場で、パトロールの仕事を続けて10年

20数名の隊員のパトロールの隊長を務めています。  

 

●どんな仕事内容?必要な資格は?●

苗場スキー場ではアバランチコントロールというものをやっていて、

営業中に雪崩がおきないように雪崩の管理をしています。

その後にコースの看板やネットを張り、安全なゲレンデでオープンします。

もしケガ人が発生してしまったら、対応をし、 常に巡回をしています。

資格などは なくても働くことはできますが、

苗場パトロール内の独自の試験をやっていて

それに受かるとパトロールの制服を着用することができます。  

 

●毎日のトレーニングなどは? ●

特にしていなく、毎日スキーを履いて業務をしているので

自然とスキーは上達し、 体力がつきます。  

 

●パトロール中のエピソード●

プロポーズ大作戦というものが毎年何件かあり、

パトロールとして協力しています。

ナイター終了後のスキー場でサプライズプロポーズ!!

OKがでた瞬間に、照明をつけるなどの演出も手伝っています。  

 

●仕事においてこだわっていること●

苗場スキー場では「安全第一の楽しいゲレンデをつくりましょう」

ということで、楽しいゲレンデをつくるために

自ら楽しく仕事ができるようにしています。  

 

スキー場パトロールの皆さんが、

ゲレンデを滑る前の早朝からナイターが終わるまで、 

スキー場パトロールの方がいるからこそ、

私たちは、安心してスキーやスノーボードを 楽しむことができるんですね。  

 

雪を楽しむ私たちを支える方々の、知られざる世界を探っていく

「WHITE HEROES!〜Make The Best Of Best〜」 来週もお楽しみに! 

 

「マジカル冬物語 オチの一言グランプリ!!」 シナリオはコチラ!!

今夜は「マジカル冬物語 オチの一言グランプリ!!」  

あの冬物語が帰ってきます!

今回も、オチの一言でドカンと皆を笑わせてください!  

まず、6時台のシナリオがコチラ!!

 

〜どうしてそんなに嫌がるんだい?〜  編

 

田 中 いや〜、いいパウダースノーだったね〜!  

エリナ ホント! さすがコータローくんオススメのゲレンデ! 

    すごく良かったよ〜!  

田 中 ははは、だろう? 

    よし、じゃあ最後の仕上げに、温泉で疲れた体を癒やそう!  

エリナ もう、コータローくんのプラン最高っ!  

田 中 よし、着いたぞ! ココ、ココ!  

エリナ え、ココ? 「混浴」って書いてあるけど?  

田 中 え、そうだけど?  

エリナ ちょっと、だまし討ちはズルいよ! 

    前言撤回! コーちゃん最低!  

田 中 いやいや、嫌らしい目で見たりしないし! 

    何もしないし! 他意はないし!  

エリナ すごい必死じゃん!  

田 中 大丈夫、大丈夫! ただの混浴だから!  

エリナ 言い訳になってないよ!  

田 中 えぇ〜!? なんで、なんでぇ?

    エリナちゃん、どうしてそんなに嫌がるんだい!?  

 

SE シャラララララ〜ン  

エリナ 「________________」    

      ↑ここに究極の、渾身の、 百発百中のキラーワードを!       

 

 

メッセージはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

続いてのシナリオは、、

 

〜コータローくん「シ」だよ〜  編

 

エリナ はぁー、もう足パンパン♪

    コータローくん、ありがとね。今日めっちゃ楽しかったよ!  

田 中 エリナちゃん、スノーボードまだ2回目とかいってたから、

    もっとヘタクソかと思ってたのに、結構ウマいんだもんなー  

エリナ え?そう?  

田 中 教えがいがなかったよ。

    もっと偶然のボディタッチ期待してたのにーっ!  

エリナ なにそれー、キモいーっ!  

田 中 グヘヘへへ  

エリナ なんかごめんね。こんな渋滞のなか運転させちゃって。

    …そうだ、暇つぶしに「しりとり」でもしようよ?  

田 中 うん、いいよ!  

エリナ じゃあ…リス!はい、コータローくん、「ス」!  

田 中 すごく楽しかった  

エリナ えー?なにそれ?「タ」?…じゃあ、タコ!  

田 中 今夜は返したくない  

エリナ イ?…イ、イ、イボ!  

田 中 僕は本気なんだ  

エリナ ダ、ダ、ダ…ダメだよ。わたし彼氏いるし…     

    はい、コータローくん 「シ」だよ?  

 

SE  シャラララララ〜ン  

田 中 「________________」  

      ↑ここに究極の、渾身の、 百発百中のキラーワードを!       

 

メッセージはコチラ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

続いてのシナリオは、、

 

〜サンタさん、ボクの何がダメなんですか!?〜  編

 

田 中 どうもサンタさん、ご無沙汰してますトナ〜!  

エリナ ふぉっふぉっふぉっ、誰かと思えばトナカイじゃないか。     

    師走の忙しい時にどうした?  

田 中 何言ってるんですかも〜! 師走だからこそですよ! 

    今年も、バリバリプレゼント配りますからねっ! 

    クリスマスはヨロシクですトナ〜!  

エリナ ん? あ、あぁクリスマスね、そうね、あるね……  

田 中 いやぁ、去年はラストの田中さん家が見つからなくて、

    危うく朝になっちゃう所でしたよね〜!  

エリナ あ、あぁ……そんな事もあったっけのぉ?  

田 中 もー忘れちゃったんですか? サンタさんも歳だなぁ!     

    今年は粗相しないよう、きっちりトレーニングしてますから、

    安心してください!  

エリナ そ、そう……  

田 中 どうしたんです? 歯切れが悪いトナ  

エリナ いや、ちょっと言いにくいんじゃが……  

田 中 もう! ボクとサンタさんの仲じゃないですか、

    言ってくださいトナ!  

エリナ わかった……じゃあ言うわ。 今年は、別のトナカイで行く!

田 中 トナッ!?  

エリナ すまんな……  

田 中 な、なぜですか!? ホワイ!?

    サンタさん、ボクの何がダメなんですか!?  

 

SE  シャラララララ〜ン  

エリナ 「________________」  

      ↑ここに究極の、渾身の、 百発百中のキラーワードを!       

 

メッセージはコチラ

優秀作品には、 マジカル特製の金・銀・銅ステッカーをプレゼント!

たくさんのご参加 お待ちしております♪

 

12/16(土)のマジカルスノーレポート

群馬県「丸沼高原スキー場」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

1  2
アーカイブ