MAGICAL SNOWLAND

パーソナリティー

プロフィール ドーキンズ英里奈

公式ブログ

パーソナリティー

プロフィール 田中幸太朗

公式サイト

スノーレポーター

プロフィール 佐藤ミケーラ

公式Twitter
公式Instagram

写真投稿キャンペーンウインターアロハ
2/24(土)のマジカルスノーレポート

新潟県「神立高原スキー場」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

佐久スキーガーデンパラダ!!!

なにーらみけーら!!



今日私は長野県にある

「佐久スキーガーデンパラダ」に行きましたー!!



ここ佐久スキーガーデンパラダは日本で唯一の高速道路直結スキー場なんです!!


高速道路を降りないでそのままスキー場に行けるので山道の運転が心配な女性の方でも安心なんです!!

駐車場からは、長いジャンボエスカレーターを登っていくんですよ!




佐久スキーガーデンパラダには、

とにかくファミリーが多かったです!!





それもそのはず!

キッズエリアも充実していて、何よりコースの80%が初、中級者向けコースなんです!!



お子様はもちろんゲレンデデビューにも最適です!


私も滑ったんですが、急な坂がなく自分のフォームの確認や練習にとっても良いゲレンデでした!!


とっても滑りやすかったです!!


雪は人工雪で、晴天率90%なので常に安定したコンディションで滑れるのも魅力の1つ♪





私が着ているウェアはRIPCURLというブランドのものです!





そして、美味しいものも沢山食べました!!



みそカツ丼やローストビーフ丼やジャージー牛の牛乳から作られた濃厚なソフトクリーム!♪



そして!MSOP


M みそ

S サラミ

O オニオン

P ピサ


石窯で焼いたピザ!!

味噌とピザのコラボが新鮮でしたが、とってもマッチしていて美味しかったです!!


M マジで

S すごく

O おいしい

P ピザ



という意味もあるそうです!♪美味しかったです!!





そして、みはらしの湯という温泉も新しく出来たので是非いってみてください!!










私にスノーボードを教えてくださった

佐久スキーガーデンパラダ スノーボードスクール校長の茶原さん

広報の川端さん

佐久スキーガーデンパラダのみなさん



ありがとうございました!!



以上!ミケこと佐藤ミケーラでした!





来週も聴いてねー!












ウィンターアロハグランプリ 第3レース「マジカル」&2018 結果発表!

<ウィンターアロハグランプリ>  

チョロQのストップ距離を競うレース企画

「ウィンターアロハグランプリ

              〜ギリギリNo.1レース♪〜」 が今年も開催。

 

このレース企画とは、、

大きな板の上でチョロQを走らせ、 

いかにゴール近くに 止められるかを競うレースです。  

 今週はプレレースと言う事で

各番組がチョロQを試しに走行させます。

今年は番組パーソナリティ総勢33名が参戦!

 

さて、、さて、、「マジカルスノーランド 」最終レース!!

ターナーさんの記録は??

2018-2-17-1.png

2018-2-17-2.JPG

 

「コースアウト」♪

 

続いて、ドキンちゃんの記録は??

 

2018-2-7-3.png

2018-2-17-4.JPG

 

「16.6 cm」♪

 

 

と、いう事で「ウィンターアロハグランプリ〜ギリギリNo.1レース♪」  

全てのレースが終了しましたので1位と21位が決定しましたYo!      

優勝は…… 記録( 4 )ミリで、 5時ラジの【片桐八千代】さん!  

おめでとうございま〜す!  

 

そして、21位は……  記録( 22 )センチで、

Nutty Radio Show THE魂 水曜の【古坂大魔王】さん!

おめでとうございます!      

 

片桐八千代さん と、 古坂大魔王さんに 投票した皆さんには、抽選でプレゼントが贈られます!

参加してくださったリスナーの皆さん、      

そして、パーソナリティーの皆さん、ありがとうございました! 

 

 

ウィンターアロハグランプリ〜ギリギリNo.1レース♪〜

の詳しい情報は、コチラ>  を確認してください。

 
 

2/17(土)のマジカルスノーレポート

長野県「佐久スキーガーデンパラダ」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

川場スキー場!!!


なにーら!みけーら!ということで


群馬県にある「川場スキー場」に行ってきましたー!!!



首都圏から2時間で絶好のパウダースノーが楽しめます!






そして、川場スキー場には立体駐車場があるんです!!



8階建のビルが建っていて1階から6階まで

およそ1000台が入れるゲレンデ直結なんです!

駐車場は24時間空いているので、夜に来て車に泊まる方も多いそうです!





そして、78階はカワバシティと言って

ショップやレンタル、フードコート、レストランなどショッピングモールのようになっています!

本格的なインド料理、手作りドーナツ、クレープが食べられます!


今シーズンからは川田牧場のジェラート工房もオープンしています!!





クレープ屋さんでは恒例のクレープ作りを体験しました!!



クレープが大好きな私は、通常の販売では出来ない大量の生クリームを仕込んで、

苺のクレープを作りましたー!!

美味しかったです♪♪




クレープを食べた後はゲレンデへ!


川場スキー場は全10コース。

今日の積雪は270cm

初級者から上級者、ファミリーまで楽しめるコース設定になっています!



私はクリスタルコースと桜川コースの全長3.3kmのロングランコースを楽しみました!!



お尻パッドを忘れたのですが、ノーミスで転ばず!!  良かったです!!






そして、いよいよ平昌オリンピック始まりましたね!!


昨日予選を6位で通過したモーグルの原大智選手が日本にいる時は川場スキー場で練習しているそうです!!



川場スキー場は雪質もいいので練習に最適です!!



マジカルもみんなで原大智選手を応援しましょう!!

ますます!平昌オリンピックから目が離せません♪♪






インタビューに答えてくださったみなさん!

川場スキー場のみなさん!

ありがとうございました!!♪





以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!!



来週も聴いてねー!
















WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜2/10

「WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜」のコーナー

雪と氷のスポーツの祭典、

「第23回オリンピック冬季競技大会2018平昌」情報をお届けしていきます!

 

 2月10日の放送では、 平昌オリンピック・

フリースタイルスキー女子モーグル日本代表の「村田愛里咲」選手を ご紹介しました。  

 

村田選手は1990年10月17日福岡県生まれ、普段は幼稚園の先生をされています。

2013年ワールドカップモーグル6位、デュアルモーグル5位、

バンクーバーオリンピックでは8位入賞、

ソチオリンピックで決勝前に左ひざじん帯を 損傷し

棄権、非常に悔しい思いで涙をのみました。

その後、厳しいリハビリとトレーニングに取り組み、

2017年春からはソチオリンピック後に引退した「上村愛子」さんにも 指導を受け、

アドバイスを自信につなげてきました。

2016−2017シーズンにワールドカップに復帰、

2017年アジア大会金メダルを獲得しています。高難度のエアが最大の武器です 。

 

予選9番目に登場した村田選手は第1エアで高難度技のフルツイスト

(伸身後方宙返り1回ひねり)を成功させ、

その直後のミドルセクションの滑りでやや乱れる場面もありましたが、

これを持ち直して果敢にコブを攻めると、第2エアのバックフリップをきれいに決め、

29秒90の好タイムでフィニッシュ。

ゴール後にガッツポーズを見せる納得の滑りで74.13点

(タイム14.30点、エア13.83点、ターン46.0点)をマークしました。

練習ではうまく入れなかったフルツイストの技が本番で決まり、

予選1回目で9位、 みごと決勝進出を決めました!  

 

村田愛里咲選手のゴール後のインタビューでは、

「練習でファーストエアーが決まらなかったが本番で初めて入ることができました。

 気合いが入りましたし積極的に行けました。自分の滑りができたと思います」

と話したそうです。  

マジカルリスナーの皆さん、ホワイトヒロイン、村田愛里咲選手にエールを送りましょう!  

「WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜」のコーナーでした。 

 

ウィンターアロハグラン第2レース「マジカル」2/10

<ウィンターアロハグランプリ>  

チョロQのストップ距離を競うレース企画

「ウィンターアロハグランプリ

              〜ギリギリNo.1レース♪〜」 が今年も開催。

 

このレース企画とは、、

大きな板の上でチョロQを走らせ、 

いかにゴール近くに 止められるかを競うレースです。  

 今週はプレレースと言う事で

各番組がチョロQを試しに走行させます。

今年は番組パーソナリティ総勢33名が参戦!

 

さて、、さて、、「マジカルスノーランド 」第2レース!!

ターナーさんの記録は??

 

2018-2-10msl1.JPG

 

2018-2-10msl14.JPG

 

「64 cm」♪

 

続いて、ドキンちゃんの記録は??

 

2018-2-10msl12.JPG

2018-2-10msl13.JPG

 

「10.8 cm」♪

 

ウィンターアロハグランプリ〜ギリギリNo.1レース♪〜

の詳しい情報は、コチラ>  を確認してください。

 
2018-2-10msl15.JPG
 

2/10(土)のマジカルスノーレポート

群馬県「川場スキー場」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

舞子スノーリゾート!!


鬼はー外! ミケはうち!



新潟県にある「舞子スノーリゾート」に行ってきましたー!!


高速を降りたら1分でゲレンデ!!運転する方にはありがたいですよね!








昨日はゲレンデにある「舞子高原ホテル」に泊まらせていただきました!




ウッド調のオシャレなレストランで豪華なバイキングをいただきました!


ライブキッチンということで目の前でローストビーフやポークを調理してくれたり、、、



カニが食べ放題なんです!!!


嬉しさが溢れ出しましたー!!


朝は南魚沼産のコシヒカリに山盛りの明太子をのせて、、食べました!










温泉では露天のジャグジーでブクブクと体をリラックス出来ました!









朝起きて、舞子高原ホテルなら車で5分ほどの所にある、日帰りスキーセンターに移動!


日帰りスキーセンターはレンタル、ショップ、フードコート、スパなどとっても充実していました!!

金曜の夜と土曜の夜は有料で仮眠室が利用できるのでみなさんぜひ活用してください!





スノボー滑ったんですが、ゴンドラに乗って一気に頂上まで登って6キロのロングランを楽しみました!!


天気も良くて最高でしたぁー!



雪上バナナボートとスノーモービルも体験しましたよ! 


バナナボートは左右に振り回されてスリル満点!!



スノーモービルは操作が難しそうに見えますが、手だけの操作でアクセルとブレーキがあるだけなのでとっても簡単でした!!

お子様も楽しめます!!









「舞子スノーリゾート」には舞子さんという名前の方を連れてくるとリフト券が安くなるので、みなさん舞子さんを連れてぜひ遊びに行ってください!!









舞子スノーリゾートのみなさん、

インタビューに答えて下さった たけがわさん、



ありがとうございました!!



以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!


来週も聴いてね!!



















WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜2/3

「WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜」

このコーナー は、雪と氷のスポーツの祭典、

「第23回オリンピック冬季競技大会2018平昌」

の情報をお届けしていきます!  

 

2月3日の放送では、スピードスケート競技、日本代表チームの

通訳を担当している、「堀江和久」さん をご紹介しました。 

堀江さんは4人のオランダ人コーチと選手との通訳をされています。

 

●日本のスピードスケートが強くなった理由について●

すごくたくさんあるが、一番は選手のがんばり、

量だけでなく質も高く人間力が高い選手 の集まりなので、

それが一番の強さです。

4人いるオランダ人スタッフが勝ちへのこだわりがあまりにも強いので、

その雰囲気がチーム全体に広まりました。

選手やコーチだけでなく、チームマネージャーや監督、トレーナーまで、

「勝ちに行くんだ」という気持ちがあるチーム力が強さの要因。

加えて組織として、全員が良くしようという人 達の集まりなので、

オランダ人の無理難題に対しても、

事務局から現場のスタッフ一人ひとり全員が、

今までの常識を破ってベストを尽くしているのが、選手にも伝わって、

選手もそれに応えようとしてくれ、

本当にチーム力全部で強くなっているという印象です。  

 

●チーム内で苦労したことやエピソード、やりがいを感じたことについて●

一番は文化の違い、日本国内とスケート大国オランダ人コーチ4人との

文化の背景の違いによるコミュニケーションでいつも苦労しています。

組織のシステム自体はまったく違うので

日本の場合は上層部に通すため、時間がかかるけど

彼らはスピードが命なので、現場のコーチとして

すぐに対応してほしいことがなかなかできないことが多々あり、

双方の文化的背景を理解してもらって納得してもらっています。

 

スケートの選手の練習は、

男子は午前中、自転車180km、3時間半で帰ってきて、

お昼たべて、午後からウェイトトレーニングとか、

普通じゃ考えられないことをやっているのを日々横で見て、

日々がエピソードで、すごいなって思っています。

選手、スタッフ含め、みんな極限でやっている、

自己ベストが出て、選手やトレーナー、

メディカルスタッフが笑顔でいるのは、常にやりがいがあり、

心の底からうれしいです。

 

●平昌オリンピック、スピードスケートで注目してほしいところ●

男子のがんばりが楽しみで、

500mに関しては出場する3人にメダルのチャンスがあり、

チームパシュートは一番いい色のメダルの可能性があります。

トレーニングを積みあげた選手が

最高の舞台で最高のパフォーマンスをした後の笑顔を見て頂きたいです。

 

  「WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜」のコーナーでした。 

 

1  2
アーカイブ