MAGICAL SNOWLAND

パーソナリティー

プロフィール ドーキンズ英里奈

公式ブログ

パーソナリティー

プロフィール 田中幸太朗

公式サイト

スノーレポーター

プロフィール 佐藤ミケーラ

公式Twitter
公式Instagram

写真投稿キャンペーン
舞子スノーリゾート!!


鬼はー外! ミケはうち!



新潟県にある「舞子スノーリゾート」に行ってきましたー!!


高速を降りたら1分でゲレンデ!!運転する方にはありがたいですよね!








昨日はゲレンデにある「舞子高原ホテル」に泊まらせていただきました!




ウッド調のオシャレなレストランで豪華なバイキングをいただきました!


ライブキッチンということで目の前でローストビーフやポークを調理してくれたり、、、



カニが食べ放題なんです!!!


嬉しさが溢れ出しましたー!!


朝は南魚沼産のコシヒカリに山盛りの明太子をのせて、、食べました!










温泉では露天のジャグジーでブクブクと体をリラックス出来ました!









朝起きて、舞子高原ホテルなら車で5分ほどの所にある、日帰りスキーセンターに移動!


日帰りスキーセンターはレンタル、ショップ、フードコート、スパなどとっても充実していました!!

金曜の夜と土曜の夜は有料で仮眠室が利用できるのでみなさんぜひ活用してください!





スノボー滑ったんですが、ゴンドラに乗って一気に頂上まで登って6キロのロングランを楽しみました!!


天気も良くて最高でしたぁー!



雪上バナナボートとスノーモービルも体験しましたよ! 


バナナボートは左右に振り回されてスリル満点!!



スノーモービルは操作が難しそうに見えますが、手だけの操作でアクセルとブレーキがあるだけなのでとっても簡単でした!!

お子様も楽しめます!!









「舞子スノーリゾート」には舞子さんという名前の方を連れてくるとリフト券が安くなるので、みなさん舞子さんを連れてぜひ遊びに行ってください!!









舞子スノーリゾートのみなさん、

インタビューに答えて下さった たけがわさん、



ありがとうございました!!



以上!スノーレポーターのミケこと佐藤ミケーラでした!


来週も聴いてね!!



















WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜2/3

「WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜」

このコーナー は、雪と氷のスポーツの祭典、

「第23回オリンピック冬季競技大会2018平昌」

の情報をお届けしていきます!  

 

2月3日の放送では、スピードスケート競技、日本代表チームの

通訳を担当している、「堀江和久」さん をご紹介しました。 

堀江さんは4人のオランダ人コーチと選手との通訳をされています。

 

●日本のスピードスケートが強くなった理由について●

すごくたくさんあるが、一番は選手のがんばり、

量だけでなく質も高く人間力が高い選手 の集まりなので、

それが一番の強さです。

4人いるオランダ人スタッフが勝ちへのこだわりがあまりにも強いので、

その雰囲気がチーム全体に広まりました。

選手やコーチだけでなく、チームマネージャーや監督、トレーナーまで、

「勝ちに行くんだ」という気持ちがあるチーム力が強さの要因。

加えて組織として、全員が良くしようという人 達の集まりなので、

オランダ人の無理難題に対しても、

事務局から現場のスタッフ一人ひとり全員が、

今までの常識を破ってベストを尽くしているのが、選手にも伝わって、

選手もそれに応えようとしてくれ、

本当にチーム力全部で強くなっているという印象です。  

 

●チーム内で苦労したことやエピソード、やりがいを感じたことについて●

一番は文化の違い、日本国内とスケート大国オランダ人コーチ4人との

文化の背景の違いによるコミュニケーションでいつも苦労しています。

組織のシステム自体はまったく違うので

日本の場合は上層部に通すため、時間がかかるけど

彼らはスピードが命なので、現場のコーチとして

すぐに対応してほしいことがなかなかできないことが多々あり、

双方の文化的背景を理解してもらって納得してもらっています。

 

スケートの選手の練習は、

男子は午前中、自転車180km、3時間半で帰ってきて、

お昼たべて、午後からウェイトトレーニングとか、

普通じゃ考えられないことをやっているのを日々横で見て、

日々がエピソードで、すごいなって思っています。

選手、スタッフ含め、みんな極限でやっている、

自己ベストが出て、選手やトレーナー、

メディカルスタッフが笑顔でいるのは、常にやりがいがあり、

心の底からうれしいです。

 

●平昌オリンピック、スピードスケートで注目してほしいところ●

男子のがんばりが楽しみで、

500mに関しては出場する3人にメダルのチャンスがあり、

チームパシュートは一番いい色のメダルの可能性があります。

トレーニングを積みあげた選手が

最高の舞台で最高のパフォーマンスをした後の笑顔を見て頂きたいです。

 

  「WHITE HEROES!〜in Pyeong Chang〜」のコーナーでした。 

 

ウィンターアロハグラン第1レース「マジカル」2/3

<ウィンターアロハグランプリ>  

チョロQのストップ距離を競うレース企画

「ウィンターアロハグランプリ

              〜ギリギリNo.1レース♪〜」 が今年も開催。

 

このレース企画とは、、

大きな板の上でチョロQを走らせ、 

いかにゴール近くに 止められるかを競うレースです。  

 今週はプレレースと言う事で

各番組がチョロQを試しに走行させます。

今年は番組パーソナリティ総勢33名が参戦!

 

さて、、さて、、「マジカルスノーランド 」第1レース!!

ターナーさんの記録は??

 

2018-2-3msl1.jpg

 

2018-2-3msl12.jpg

「9.2 cm」♪

 

 

続いて、ドキンちゃんの記録は??

2018-2-3msl13.jpg

 

2018-2-3msl14.jpg

「47.4 cm」♪

 

ウィンターアロハグランプリ〜ギリギリNo.1レース♪〜

の詳しい情報は、コチラ>  を確認してください。

 

2/3(土)のマジカルスノーレポート

新潟県「舞子スノーリゾート」から、お届けします。お楽しみに♪♪♪

1  2
アーカイブ