スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

ウィンターアロハ2019
◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
1/20 運賃が割高に?! & 町田市はラビリンス?

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

早いもので1月も下旬を迎えます。年末年始のあわただしさも過ぎて、なんとなく落ち着きを取り戻す時期ですね。受験生のみなさんはきのうときょうがセンター試験。受験シーズンまっただ中です。体調管理と、心のケアを大切にお過ごしください。

 

さて、きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、乗り換え方法を間違えると割高運賃を支払うことになるというお話をしました。例に挙げたのは、都営地下鉄三田線の神保町駅からJR京浜東北線の大井町駅まで行くルートです。方法はいくつかあるのですが、ここでは二つの方法を比較しました。

まず三田駅で都営浅草線の京急直通電車に乗り換えて、品川へ。そして京浜東北線で大井町へ行く方法。もう一つは三田駅で降りて、JR田町駅まで歩き、そこから京浜東北線で大井町へ。都営浅草線の京急直通電車に乗る場合、泉岳寺駅と品川駅の間は京急線なので初乗り運賃がかかります。この方法での運賃は田町駅で京浜東北線に乗り換える方法よりも、ICカード料金で102円高くなります。泉岳寺から京急ということを知らないと、思わぬ割高運賃が発生してびっくり!なんてことになるかも知れません。

最近では乗り換え案内アプリが便利になっているので、これを活用するのが一番良さそうです。でも、たまには路線図や時刻表をじっくり見て検討するのもお試しください。それから、鉄平さんが指摘していたように乗り換え案内アプリを歩きながら利用するのは危険ですから絶対禁物です。

IMG_3169.jpg IMG_3325.jpg

京浜東北線と都営浅草線の車両

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんが東京都町田市についてお話しました。町田市は東京都の一番南にある市で、神奈川県に半島のように突き出しています。その地形から「町田市神奈川県説」がまことしやかに語られるなんてこともありますが、実際に隣接する神奈川県相模原市との間で境界線の変更をした歴史があります。また、町田市は横浜との間の重要なルート上にあるため、昔から神奈川県との関係が深いのも事実です。そんなことから町田市=神奈川県と考える人もいるのかも知れませんが、町田市はれっきとした東京都です。そんな町田市、一度は訪ねてみてはいかがでしょう。

IMG_6952.jpg

1/13 気動車はディーゼル? & JR東日本春のダイヤ改正

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

寒に入って、寒さが一段と増したように感じます。

インフルエンザも流行しています。

みなさん、くれぐれもご用心ください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は、気動車のお話でした。「気動車」=「ディーゼルカー」ではないということをお伝えしました。かつてはガソリンを燃料として走る列車もあったそうで、これも気動車です。とはいえ、いまでは気動車といえばディーゼルエンジンで走る列車のことを指すと言ってもいいでしょう。エンジン全開で急斜面を上っていく姿、力強い音に魅せられる人は多く、VVVFインバーターとは違った魅力があります。

写真は、去年の夏にぼくが高崎から乗ったJR八高線のキハ112形車両です。

IMG_6550.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが、JRの春のダイヤ改正からJR東日本の改正点をいくつかご紹介しました。今年も新線のの開業など大きな改正があるわけではありませんが、上越新幹線にE7系電車が投入されるなど、いくつか目を引くものがあります。今年の乗り鉄計画の立案に役立ちそうです。

IMG_6953.jpg

1/6 大阪万博2025 & 高輪ゲートウェイ

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

年が明けて6日たちましたが、今年も当番組をよろしくお願いいたします!

 

さて、新年最初のきょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では2025年に開催が決まった大阪万博についてお話しました。会場に予定されているのは、大阪市西部の人工島「夢洲」です。これから会場へのアクセスや会場内での移動手段について議論が行われるのですが、きょうは過去に日本で開催された国際的な博覧会での交通手段についてもご紹介しました。大阪万博が開かれるのは今から6年後のことですが、きっとあっという間に開催の年を迎えると思います。どんな万博になるのか、今から楽しみです。

IMG_6942.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが東京の山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」から始めて、いわゆる珍名駅についてご紹介しました。「高輪ゲートウェイ…うーん、ビミョー」と思う方、「なかなか未来的でいいじゃないか」とお感じの方、いろいろいらっしゃると思います。みなさんのお考えや、ご意見など番組へお寄せください。お待ちしています。

IMG_6951.jpg

12/30 大みそかの終夜運転 & 指宿枕崎線乗車記

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

今年も押し詰まりました。きょうを入れてあと2日です。ここへ来てほぼ日本全体をこの冬一番の寒波が包み込んでいます。雪の多い地域の方、夏の水害などで被災した地域の方、みなさんくれぐれもお気をつけください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、鉄道各社の大晦日終夜運転についてお伝えしました。

もともと終夜運転は、日本人の一般的な習慣となっている初詣客への対応として始まりました。ところが、最近では需要が見込めない、乗務員や駅務員など人の確保が難しいなどの理由から一部の鉄道会社や路線で実施しないところがあります。そのかわりに終電時刻を繰り下げたり、臨時列車を増発して対応しています。ご利用の方は各社のホームページなどをご確認の上、お出かけください。

IMG_6943.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」は、杉浦さんの九州「指宿枕崎線」乗車記をご紹介しました。指宿枕崎線は、鹿児島県を走る路線で、JRグループで最も南を走ります。薩摩半島の東岸と南端をまわり、温泉地として人気の高い指宿市と港町の枕崎市を結ぶ観光路線でもあります。杉浦さんも指宿の砂蒸し風呂を堪能しました。写真を乗せますのでご覧ください。

IMG_4019.jpg IMG_4026.jpg

 

IMG_4033.jpg IMG_4071.jpg

 

IMG_4079.jpg

 

 

さて、2018年も暮れようとしています。今年も「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」をお聴きいただいたみなさん、メッセージをお寄せくださったみなさん、そして番組の公開収録やスギテツのコンサートに足を運んでくださったみなさんに心から御礼申し上げます。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

そしてみなさん、どうぞ良い年をお迎えください!

12/23 千葉県に都営新宿線 & 日暮里舎人ライナー乗車記 Part2

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

街は年末ムードであふれています。みなさんはいかがお過ごしですか?

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、都営地下鉄新宿線がたった一駅だけですが千葉県を走っているという話題をお届けしました。都営と言うからには、東京都内を走るのが大原則ですが、新宿線に限っては隣の千葉県まで線路を伸ばしています。これにはいろいろな事情があるのですが、実は、ほかにも行政区域を越えて走る公営地下鉄があります。横浜市営地下鉄ブルーラインの湘南台駅や名古屋市営地下鉄の赤池駅も横浜市、名古屋市を越えて隣の市に伸びています。ただ、都道府県を越えてというのは都営新宿線だけのようですね。

IMG_2129.jpg

都営新宿線と京王線は相互乗り入れ

 

後半の「つれづれTRAIN」は、先週に続いて日暮里舎人ライナー乗車記Part 2をお送りしました。西新井大師にお参りしてから向かったのは、北鹿浜公園。ここにはSLC50が静態保存されているほか、展示室にはジオラマや各種の模型、さらにミニ列車に乗ることもできるという鉄道ファンにはたまらないスポットです。ちょっとアクセスが不便ですが、ぜひ一度お出かけください。

番組では初めて新交通システムのレポートをお届けしました。以前「鉄分〜」のコーナーでもご紹介したように、日暮里舎人ライナーが走る足立区では車窓からの景観を守るための取り組みを続けています。架線がなく高架を走るのでもともと車窓風景を楽しむには適していますが、日暮里舎人ライナーに関しては、本当にいろいろな景色を楽しむことができます。オススメです。

IMG_6892.jpg IMG_6893.jpg

 

IMG_6896.jpg IMG_6899.jpg

 

IMG_6900.jpg IMG_6902.jpg

 

IMG_6915.jpg IMG_6919.jpg

12/16 逝っとけダイヤ & 日暮里舎人ライナー乗車記

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

先週後半は日本全国で真冬のような寒さに見舞われました。

雪の多い地方のみなさん、くれぐれもお気をつけください。

そして、全国的にインフルエンザの流行期に入りました。こちらもご注意ください。ぼくも手洗いとうがいを欠かさないようにしています。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、鉄道各社のダイヤ乱れの復旧についてお話しました。有名なのが京急の「逝っとけダイヤ」。なんとも

物騒なネーミングですが、ダイヤ乱れが起きたときに車両のやりくりなどで乗客にとっては「乗ればなんとか着ける」方法をそう呼んでいます。京急の場合、コンピューターに頼らずマンパワーでやりくりするそうです。もちろん、そのほかの鉄道各社もそれぞれの方法でダイヤ復旧につとめています。鉄道各社の方々はみな必死で復旧作業にあたっていますから、私たち乗客もあまりイライラしないようにつとめたいですね。

IMG_3087.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんの乗り鉄レポート「日暮里舎人ライナー乗車記Part 1」をお送りしました。

日暮里舎人ライナーについては、以前「鉄分〜」のコーナーでご紹介しました。実際に乗ってみると、大変眺望がよく快適でした。実はぼくは高校時代に通学で日暮里駅を利用していたのですが、駅と周辺の様変わりにもびっくりしました。

来週はPart 2をお送りする予定です。

IMG_6939.jpg IMG_6857.jpg

                   先頭車両からの眺め

IMG_6860.jpg IMG_6869.jpg

都電にも乗りました         尾久八幡神社

IMG_6863.jpg IMG_6872.jpg

何をお願いしてるんでしょう?

IMG_6876.jpg IMG_6883.jpg

扇大橋の上を通過する車両     高野胡録神社の鳥居には蛇の注連縄が

IMG_6890.jpg

今回はお参りの多い旅でした(笑)

12/9 トロリーバス & ノーラッチ乗り継ぎ

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

暖かかったり、急に寒くなったりと、今年の冬は気候が安定しません。

こんな時、風邪をひきやすくなりますから、くれぐれもご用心ください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのは、トロリーバス。バスといっても立派な鉄道の仲間です。道路の上空に張った架線から電気をとって走ります。線路のない路面電車といえばお分かりになるでしょうか。世界では各地で活躍していますが、日本では残念ながら先月で完全に姿を消しました。立山黒部アルペンルートの関電トンネルで走っていたのが日本でただひとつのトロリーバスでした。これが廃止されて、来年度からは電気バスにかわります。このトロリーバス、制御装置にVVVFインバーターが搭載されていて、その独特の走行音を楽しむファンも多かったとか。トロリーバスの復活は望めませんが、新しい電気バスにも期待したいですね。

IMG_6943.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが「ノーラッチ乗り継ぎ」についてお伝えしました。近年、異なる鉄道会社の相互乗り入れや直通運転が増えて改札口を通らなくても異なる路線に乗り換えができるようになりました。改札口のことを鉄道用語で「ラッチ」と言いますが、鉄道ファンの間では改札口を通らない乗り継ぎのことを「ノーラッチ乗り継ぎ」と呼ぶようです。ノーラッチ乗り継ぎは快適ではありますが、長距離になると遠回りになったり、料金が高くなることがあるので、注意が必要です。もちろん不正乗車は言語道断!路線図をよく見て、正しい乗り継ぎを心がけましょう。

IMG_6755.jpg

12/2 銚子電鉄とタマ伸也さん & 東急こどもの国線

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

師走に入りました。いよいよ今年もと思わされます。

何かと慌ただしくなりますが、みなさん風邪などひかないようにおすごしください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、千葉県の銚子電鉄をご紹介しました。地方ローカル鉄道の例に漏れず赤字に苦しんでいますが、ユニークな企画で頑張っている路線です。そして、その銚子電鉄を盛り上げようと、さまざまな活動をしているお笑いトリオ「ポカスカジャン」のメンバー タマ伸也さんのコメントもご紹介しました。ミュージシャンとしても活動しているタマ伸也さんは、最近「入りますCD2」というアルバムをリリース。番組でもそのアルバムから「OH! BABY! 愛しあってるかい?」をお届けしました。

銚子電鉄では毎年元日に「初日の出電車」を運行しています。新年の予定については、銚子電鉄のHPでご確認ください。タマ伸也さんの「初日の出ライブ」も予定されています。

 

http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/event/106

 

IMG_6807.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが東急こどもの国線をご紹介しました。こどもの国線はごく短い路線ですが、なかなか味わいのある路線です。今は、かわいい牛のラッピングを施した「うし電車」が走っています。東急電鉄のHPもご覧ください。

 

http://www.tokyu.co.jp/ekitown/kd/index.html

 

IMG_6753.jpg

11/25 ファミリーコンサート鉄道物語 in 稲沢 Part 2

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

初雪が遅れていた北海道。札幌市でもようやく初雪が観測されました。

この週末は日本海側で雪や雨が降って、いよいよ冬の到来を感じさせます。

みなさん、冬支度は万全ですか?

 

きょうの番組は、先週に続いて11月4日に愛知県稲沢市で行われた「スギテツファミリーコンサート 鉄道物語 in 稲沢 vol.2」のもようをお届けしました。

楽しい雰囲気を感じていただけたでしょうか?

きょうも、名古屋市在住の鉄道写真家 古池直之さんによる写真をご覧ください。

 

20181104_016.jpg 20181104_019.jpg

 

20181104_014.jpg 201811_inazawa_Last.jpg

 

11/18 ファミリーコンサート鉄道物語 in 稲沢

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

11月も半ばを過ぎようとしています。首都圏でも朝夕の寒さが身にしみるようになりました。

みなさん、お風邪など召されませんように。

 

さて、きょうの番組は、去る11月4日に愛知県稲沢市の
名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)で行われた「スギテツファミリーコンサート 鉄道物語 in 稲沢 vol.2」のもようをたっぷりお届けしました。

スギテツの演奏とともに、名古屋を中心に愛知県と岐阜県に広く路線網を展開する名鉄こと名古屋鉄道の吹奏楽団とのコラボ演奏、地元東海ラジオの鉄道大好きアナウンサー源石和輝さんによる軽妙にして鉄道愛あふれる司会ぶり、コンサートと並行して開催された講座の出演者へのインタビューなど、盛りだくさんにお送りしました。

稲沢といえば、旧国鉄時代から「新鶴見、稲沢、吹田」の三大貨物列車操車場の一つとして知られるところです。いまはJR貨物の機関区(乗務員区)となっていて、引き続き貨物列車ファンにとっては貴重なところとなっています。

今回のコンサートと講座は鉄道に特化したものではありますが、鉄道の役割や大切さ、日本の流通を支える力など、私たちの生活に密接に結びついていることを広く伝るものでした。これからも、ぜひ続けてほしい催しです。

当日の写真をご覧意に入れます。いずれも名古屋市在住の鉄道写真家 古池直之さんによるものです。

20181104_007.jpg 20181104_003.jpg

20181104_012.jpg 20181104_025.jpg

 

 

アーカイブ