スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
12/30 番組回想記

おはようございます。
いよいよ年の瀬となりました!
今年最後の放送、お楽しみいただけたでしょうか?

「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、
島根県を走る「バタ電」こと一畑電車での
車内コンサートの模様をお送りしました。
 

PC010044.jpg


といっても、実際に演奏しているところではなく、
お客さんのほとんどが地元幼稚園の園児たちで、
僕たちがすっかり面食らっている様子や、
アテンダントの女性、運転士さんへのインタビューを
お聴きいただきました。

バタ電では、かつて京王線で活躍していた電車が第二の人生を歩んでいます。
以前ブログでご紹介したように、今回は僕たちが通学で乗っていた
「5000系」が元気に走っています。
これも何かの縁ですね。
旧友に再会したような、そんな喜びがありました。


IMG_1047.jpeg

後半の「つれづれTRAIN」では南田マネージャーも加わって
女子鉄AN久野知美さん、僕と3人の
「私のベスト乗り鉄2012」と題して語り合いました。

久野さんは紅葉真っ盛りの時に乗った叡山電鉄、
南田さんはJR東海「青空フリーパス」で巡った路線、
そして僕は四国・松山から東京まで、
同じところを2度通らない「一筆書き」での旅を挙げました。

IMG_1050.jpeg

こちらがそのキップ!!

…それぞれに思い出深いものがあって、
三人三様の旅の楽しみ方をおわかりいただけたと思います。
久野さんの失敗談(暗くなってから乗った氷見線)や、
僕が大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)の絶景を楽しんでいるさなかに、
三國Dから仕事の電話がかかってきたことなどお笑いネタもありましたね。
    

…さて、今年も1年番組をお聴きいただき、
そしてこのブログを見ていただき、
またたくさんのメッセージをお寄せいただき、
ほんとうにありがとうございました。

おかげさまで番組は順調に「定時運行」を続けています。
これもリスナーの皆さんの支えがあったからこそです。
どうぞ2013年も「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」を
よろしくお願いいたします。

皆さん、良いお年をお迎えください!

2013年も日曜朝6時は
「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」出発進行!!

ご応募ありがとうございました!

IMG_1064.jpg

 

こんにちは。

番組ディレクターの“caipirinha”こと三國です。

 

23日の放送で「鉄道博物館2013年カレンダー」プレゼントのお知らせをしたところ、

たくさんのご応募をいただきました。

どうもありがとうございます。

抽選で10名様にカレンダーをお送りしましたので、お受け取りください。

ぜひ、お部屋のインテリアに加えてくださいね。

惜しくも選に漏れた方、申し訳ありません。

また次のプレゼント企画をお楽しみに!

12/23 番組回想記

おはようございます。
暮れも押し詰まってきました。
年の瀬が近づいています。

今年は珍しくクリスマスコンサートがないので
演奏の仕事おさめを無事終えた
パーソナリティのすぎうらです。


IMG_1054.jpeg


今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は、
ちょっと国際的なお話でした。

おなじみの鉄道博物館と
鉄道発祥の地・イギリスの国立鉄道博物館が
姉妹館提携を結んだという話題を、
鉄道博物館の方をお招きしてお届けしました。

お話にもありましたが、規模といい、
展示物の豊富さといい鉄道ファンならずとも
一度は訪れたいところです。

この姉妹館提携を記念して、
大宮の鉄道博物館では英国国立鉄道博物館を紹介する
「ヨーク・国立鉄道博物館展」が来年1月14日まで開かれています。
この機会に、鉄道を生んだ国の偉大さに触れるのも良いと思います。

そして、今日は鉄道博物館から
この番組のリスナーにクリスマスプレゼントの
ご案内もありました。

鉄道博物館2013年カレンダーを
10名様にプレゼントします!
非売品です!

IMG_1058.jpeg


番組終了後、「プレゼント希望」という
応募フォームが出ていますので、
そちらからご応募ください。
 (このブログページのトップからも入れます)

応募者多数の場合は抽選とします。
応募の締め切りはきょうの深夜0時、夜中の12時です。
当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。
黒を基調としたすばらしいカレンダーです。
ぜひ、お部屋のインテリアに加えてください。


女子鉄AN久野知美さんとお送りした「つれづれTRAIN」
今年、惜しまれつつ廃止された路線を二つご紹介しました。

青森県の十和田観光電鉄と長野県の長野電鉄屋代線。
さまざまな事情があってやむを得ず廃止されたのですが、
それぞれに長い歴史があって、
人々に愛された路線だけにとても残念です。
来年は「廃止路線ゼロ」の年になるといいですね。
 

さて来週は今年最後の放送です。
今月開催された「バタ電」こと
島根県の一畑電車での車内コンサートレポと、
「つれづれTRAIN」では南田マネージャーも加わって
“わたしのBEST乗り鉄2012”と題してお送りする予定です。

お楽しみに!

12/16 番組回想記

おはようございます。
自分でも「よくまぁ、これほど」と思うほど
日本中を飛び回っている
パーソナリティのすぎうらです。

先週の日記、うっかり四国レポの
写真を載せるのを忘れてましたので
掲載もしておきましたのでチェックしてください!
 

PC150070.jpg


昨日今日は近鉄クラブツーリズム専用団体列車
「かぎろひ」号にて車内ライブに呼んでいただきました。
昨年の試運転の時に乗せていただいて以来1年ぶり。

PC150062.jpg


シートを取り外したカウンター付近がステージのため、
ピアノもその上に置いてのスタンディングライブ。
めちゃめちゃ盛り上がりました!


…さてさて今日は、スタジオにゲストをお招きしました。
シンガーソング・ライターの構 康憲(かまえ やすのり)くんです。
彼と僕とは、実は縁浅からぬものがあります。


IMG_0990.jpeg


というのも数年前、当時構くん
Big Birdというバンドのレコーディングに
アレンジャーとして参加し、
実は鉄平くんにもヴァイオリニストとして
参加してもらっていたのです。

今年の3月、東京・人形町にある鉄道居酒屋「キハ」で
鉄道飲み会が開かれました。
これは番組でもおなじみのオオゼキタクさんが
あちこちに声をかけて、年に数回開かれるものなんですが、
そこに構さんも来ていての久々の再会。

レコーディングの時は鉄道の話なんてひとつも出なかったのですが、
彼は番組でご紹介した通りの模型鉄。

そんな構くんの「北の風と太陽と」という曲が
12月と1月の「NHK『みんなのうた』」に決まりました。
すでにお聴きになった方も多いでしょう。
仲間が活躍する姿に接するのは、同じ音楽家として嬉しいし、
さらに飛躍してほしいと思います。


IMG_0991.jpeg


女子鉄AN久野知美さんとお送りした「つれづれTRAIN」、
今週は、「久野知美 熱く京阪を語る!」と題して、
関西の大手私鉄京阪電鉄を取り上げました。

実は、久野さんと京阪とは切っても切れない縁があります。
久野さんが生まれ育った土地を走り、
幼い頃から親しみ、通学でも利用した路線が京阪!

その名のとおり京都・大阪間を結んでいますが、
沿線の風景や車両、車内設備から列車種別に至るまで実にユニークで、
地元との関係を大切にしている鉄道といえると思います。

そんな京阪を心から愛する久野知美さんの熱い語り、
しっかり受け止めていただけたでしょうか。

もう来週はクリスマス、そして再来週はお正月。
みなさん慌ただしい日々をおすごしと思いますが、
風邪やインフルエンザ、ウィルス性胃腸炎などには
くれぐれもご注意ください。

ひさびさの乗り鉄日記〜流鉄流山線編

こんにちは!

番組ディレクターの“caipirinha”こと三國です。

大変ごぶさたしてしまいました。

久しぶりに乗り鉄してきましたので、その様子をお伝えします。

前回は静岡県の岳南鉄道に乗った時でしたから、8月以来4ヶ月ぶりの乗り鉄日記です。

 

9日の番組内「つれづれTRAIN」でお伝えしたように、きわめて個人的な用事で

千葉県流山市へ出かけたので、ならばと流鉄流山線に乗ってきました。

 

まず東京メトロ千代田線からJR常磐線で馬橋駅へ。

ここからいよいよ流山線に乗り込みます。

馬橋駅の流山線乗り場へ行くと自販機が。

IMG_0906.jpg

「パスネット、suica等は使えません」

そうなんです。流鉄ではICカードは使えません。

でもパスネットって、もうとっくに使えないんじゃ…

 

ホームには青い塗装の旧西武線車両「流馬」がいました。

IMG_0909.jpg

これに乗って、終点流山駅をめざします。

 

IMG_0911.jpg

先頭車両でかぶりつく地元乗り鉄の方々

 

IMG_0921.jpg

単線・電化の路線。民家の軒先をかすめるように走るのは

ローカル線の醍醐味です。

 

IMG_0926.jpg

わずか5.7km。あっという間に終点流山駅に到着。

 

IMG_0936.jpg

流山駅外観

 

流山駅の車両基地では、鉄道フェス開催中でした。

なんという偶然!

 

IMG_0928.jpg

 

IMG_0932.jpg

 

夏に乗った岳南鉄道と同じく流山線でも硬券を発行しています。

駅の出札口をのぞくと…

IMG_0941.jpg

IMG_0993.jpg

番組でご紹介した硬券です。

 

IMG_0924.jpg

 

流鉄流山線、楽しく乗り鉄しました。

次は、どこへ行こうかな。

 

 

 

 

 

12/9 番組回想記

おはようございます。

先週の出雲でのコンサートの後も、
広島・松山・高知・東京・静岡と
日本中を駆け回っている
パーソナリティのすぎうらです。

PC050027.jpg

松山〜高知間は予土線回りで行ってまいりました。
こちらはホビートレイン。

PC060038.jpg

高知駅にて。
四国はアンパンマンを始め
ラッピング王国ですね。

四国と言えば、四国の鉄道旅情報満載の本、
「GAJA」で「旧友に逢える四国」
というコラムを書きました。
わたくし、たまに執筆業もしております。
大手書店では手に入るそうですので、
ぜひチェックをしてみてくださいませ!

http://hanbai.kk-spc.com/book/gaja.html


今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、
函館、京都を旅するには
もってこいのおススメきっぷをご紹介しました。
どちらもリーズナブルなお値段で、しかもサービス満点。
見てよし、食べてよしのお得なきっぷです。

北海道も京都も冬の寒さは厳しいですが、
寒い時でなければ感じられない旅情もあります。
温かい部屋に閉じこもっていないで、
思い切って出かけるのもいいですよ!


女子鉄AN久野知美さんとお送りした「つれづれTRAIN」、
今週は「がんばれ!ローカル線〜流鉄流山線」を取り上げました。
取材には番組Dの三國さんが出かけたんですが、
そのもようはこのblogに載せるとおっしゃってますので、
楽しみにしててくださいね!

街はクリスマス一色になっています。
皆さんはどんなクリスマスをすごす計画でしょう?

12/2 番組回想記

おはようございます。
相変わらず西へ東へと飛び回っている
パーソナリティのすぎうらです。
いつもより更新が遅くなってすみません。
 

PC010046.jpg



今日は出雲でコンサート、
昨日はそのプレイベントとして
Railwaysでおなじみのバタ電こと一畑電車にて
久々の車内コンサートをしてきました。
2人とも学生の頃に乗っていた
京王5000系の中での演奏はなんだか感慨深かったです。
バタ電レポ、今月中に番組でも紹介する予定です。

 

PC010055.jpg


ちなみに今、京王カラー復刻バージョンが
一編成走っていまして、遭遇することができました!
「高尾山口」行きとかでないのが何だか不思議!

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は、
このところ鉄博での公開収録のお知らせや
コンサートのご案内などで
ちゃんとお伝えしきれなかった鉄道界のニュースから、
秋田新幹線新型車両と、
蓄電池駆動電車「スマート電池くん」の話題を
おさらいしながらお伝えしました。

秋田新幹線E6系「スーパーこまち」、
時速300kmでの営業運転をするということです。
ついに300kmの時代がやってくるんですね。

そして「スマート電池くん」、
非電化区間も走れるということで期待されていました。
でも、ディーゼル車「キハ」の
重量感や音が好きというファンも多いので、
ちょっと複雑ではあります。


女子鉄AN久野知美さんとの「つれづれTRAIN」は、
関西地方特有のお得なきっぷ
「スルッとKANSAI」をご紹介しました。
関西地方の鉄道、バスが乗り放題という夢のようなきっぷです。
商人の街大阪、国際的観光都市京都・奈良など、
さまざまな顔を持つ関西ならではの発想ですね。

関西と言えば、
スギテツ業務連絡コーナーでお知らせできませんでしたが、
再来週12/15、16に再び
車内ライブのイベントがあります!

近鉄クラブツーリズム専用列車、
イメージ曲も新譜に入っている「かぎろひ」号の中で
試運転以来1年ぶりの車内ミニライブです。

ついにスギテツが「旅行商品」となりました(笑)。
大阪観光を兼ねて、ぜひいかがでしょう?

【クラブツーリズム専用列車・かぎろひで行く】
スギテツの鉄道クラシックコンサートもお楽しみ!
車庫線乗車体験&乗ったままの洗車体験ミステリーツアー2日間


気がつけば今年も師走に突入!
慌ただしい日々が続きますが、
みなさんも風邪などひかないようにご用心ください。

1
アーカイブ