スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
1/27 番組回想記〜京都の鉄道博物館とDVD「車両基地 THE RAILYARD」

おはようございます。
東京でのコンサートから一週間。
息つく暇もなく、西へ東へ飛び回っている
パーソナリティのすぎうらです。

今週も所用で福岡に弾丸往復してまいりましたが、
昨日はアルバムにもイメージ曲
「YES I CAN...」を収録させていただいた
僕の地元、愛知県を縦断する「愛知環状鉄道」25周年記念式典で
セレモニー・コンサートを行いました。

P1260012.jpg

観覧希望の応募が1200名もあったとのこと、ありがたい限り。
EXPRESS TOURのオープニングの「踏切イベント」を、
愛環の職員さんにやっていただきました!!
白バイばりの鮮烈なブルーの制服が印象的です。


さて、今日の放送では、
まず京都に新しい鉄道博物館ができるというお話をしました。
京都市民の憩いの場、梅小路公園の中に建てられるということです。

ここにはすでに、JR西日本の「蒸気機関車館」があるんですが、
さらに3年後の2016年の開業をめざして
「鉄道博物館」を建設することになっています。

そして、京都市ではこの新しい鉄道博物館や、
すでにオープンしている京都水族館と連動させるために、
公園内にチンチン電車を走らせることを計画しています。

2007年に大宮の鉄道博物館がオープンして以来、
名古屋のリニア鉃道館が2010年、
昨年は横浜に原鉄道模型博物館と
鉄道ミュージアムのオープンが続いています。
そしてまた京都に大規模な鉄道博物館ができるということで、
博物館ラッシュがやって来ていると感じますね。

この情報については以下のサイトも参考にしてください。

http://www.westjr.co.jp/company/ir/movie/tetsudohakumovie.html



IMG_1140.jpeg

そして、女子鉄AN久野知美さんとの「つれづれTRAIN」では、
すばらしいDVDをご紹介しました。

スタジオにお招きしたJR東日本企画の
手老 善(てろう・ぜん)さんが監修されたDVD、
その名も「車両基地 THE RAILYARD」。

山手線の車両基地「東京総合車両センター東エリア」や
聖地と呼ばれる「尾久車両センター」など、
僕たちが入れない車両基地の様子を撮影した、
貴重な映像を見ることができます。

さらに、終電後人がいなくなった新宿駅の映像もあって、見応え十分!
番組でも触れましたが、「映像とともに音にもこだわった」と言う手老さん。
寝台特急が基地を出て上野駅へ向かう音など、こちらも聴き応え十分!

発売は30日。
皆さんも、ショップで手に取ってご覧ください。
そして、ぜひお買い求めを!

http://www.railyard-um.com/


早いもので、今週には2月に入ります。
来月は西日本を中心にあちこち飛び回ります。
春が近づく頃ですが、まだまだ寒いので、
みなさんも風邪などには十分気をつけてください。    

第2回鉄旅 OF THE YEAR 授賞式

こんにちは!

番組ディレクターの“caipirinha”こと三國です。

きょう1月23日、「第2回鉄旅 OF THE YEAR」の授賞式が行われました。

会場は、昨年11月11日に当番組の公開収録が行われた「鉄道博物館 鉄博ホール」。

IMG_1151.jpg

 

司会進行は、われらが女子鉄アナウンサー 久野知美さん!

 

この「鉄旅 OF THE YEAR」は、

旅行会社などが企画、実施した日本国内を目的地とする鉄道旅行商品の中から

企画性やオリジナリティに優れた「作品」を表彰しようというもので、

今年が2回目です。

主催は「鉄旅オブザイヤー実行委員会」。

後援にはJR各社、民鉄協、旅行観光関係団体、鉄道チャンネルほか旅行関係メディアなどが参加しています。

 

審査員には

シンガーソングライターのオオゼキタクさん、

フォトライターの栗原景さん、

鉄道好きモデルの田中いちえさん、

ダーリンハニーの吉川正洋さん、

ホリプロの南田裕介さん

など、当番組でもおなじみの方々が。

 

式に先立って、今年10月にスタートする

JR九州「クルーズトレイン 七つ星 in 九州」の

プレゼンテーションがありました。

日本では初めてといわれるゴージャズな寝台列車の旅〜クルーズトレイン。

その行き届いた豪華さには感嘆します。

 

「鉄旅 OF THE YEAR」

今回の表彰対象は、2011年11月〜2012年10月までに催行された旅行商品。

 

今日の授賞式では、一次、二次審査を通過した5作品から

審査員特別賞3作品、準グランプリ1作品、グランプリ1作品が選ばれました。

 

審査員特別賞には

 「鉄道でめぐる!日本一周の旅14日間」(クラブツーリズム株式会社)

 「クラブツーリズム 紅葉エクスプレスで行く 秋色輝く北海道5日間」

   (クラブツーリズム株式会社)

 「サロンカーなにわ 鉄道クルーズ 日本海の絶景を望む 山陰縦断ローカル線の

       旅14日間」

   (株式会社JTB西日本)

の3作品。

準グランプリには

 「欧亜国際連絡列車 100周年記念号の旅」

   (株式会社日本旅行 日本クルーズ客船株式会社)

がそれぞれ選ばれました。

 

そしてそして、

栄えあるグランプリに選ばれたのは

 「長州黒かしわを味わう!長門湯本温泉 or 俵山温泉に泊まる!

  貸切やきとり列車の旅2日間」

   (株式会社JTB中国四国)

が選ばれました!

IMG_1157.jpg

 

プレゼンテーションもユーモアたっぷりで会場をわかせました。

IMG_1155.jpg

 

「鉄旅 OF THE YEAR」については、↓ もご覧ください。

  http://www.tetsutabi-award.net/  

 

式後、受賞者、主催者、審査員と記念撮影

IMG_1161.jpg

 

そして、久野知美さんをはじめとしたわれらがG.N.R.R.仲間とも1枚

IMG_1163.jpg

 

今年は昨年同様どれも参加してみたいと思わせる作品が並びました。

鉄道を利用する旅の魅力を、あらためて感じた一日でした!

 

1/20 番組回想記〜しなの鉄道と東急多摩川線

おはようございます。
ツアーを順調にこなし、
今日はいよいよ東京公演を控えている
パーソナリティのすぎうらです。

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」、
冒頭に長野県歌「信濃の国」を演奏しました。
長野県民のほとんどが歌えるそうです。
みなさんはご自分の都道府県の歌をご存知ですか?

そして取り上げたのは、長野県を走る第三セクターしなの鉄道で
国鉄時代からの人気車両・169系が引退するという話題。
169系といえば、かつては信越本線で碓氷峠を上ったという名車です。
塗装は鉄道ファンなら誰もが憧れた「湘南色」。
かつて東海道線を「湘南電車」と呼んでいた頃からのこちらも人気の塗装です。

しなの鉄道といえば、その誕生の時にいろいろ話題になりましたが、
地元の足として、また観光客を運ぶ貴重な手段として、地域に根付いています。
今年は信越本線開通125年。
そんな記念の年に169系が引退するとは、何か縁を感じます。
169系の引退セレモニーはさまざま企画されていますので、
ぜひしなの鉄道のウェブサイトをごらんください。


そして、女子鉄AN久野知美さんとの「つれづれTRAIN」では
不定期企画“がんばれ!ローカル線”をお送りしました。
「ローカル線と呼んで良いのか?」とためらいながらお届けしたのは
東急多摩川線。
多摩川駅と蒲田駅の間5.6kmという短い区間を結ぶ路線です。
走るのは起点から終点までずっと東京都大田区内。
その意味ではローカル線といえるでしょうね。
都会とは思えないような風景のもあって、ぜひ一度乗ってみてください。


tour2013.png

さあ、いよいよ今日は東京公演です。
15時と19時の2回ですが、おかげさまで15時の回はSold Out。
19時の回には当日券がありますので、ぜひお越しください。

詳細はこちらまで!

http://www.sugitetsu.com/concert

お待ちしています!

1/13 番組回想記〜ダイヤ改正特集

おはようございます。
先週は、神戸〜大阪〜京都〜横浜〜東京〜大宮と、
相変わらず移動の連続だったパーソナリティのすぎうらです。

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、
今年3月16日に実施される予定の
JR東日本のダイヤ改正についてお伝えしました。
今年の目玉はなんといっても
東北新幹線「はやぶさ」の最高時速320kmによる運転の開始と
秋田新幹線E6系「スーパーこまち」による
最高時速300kmでの運転の開始。
ついにこの時代がやって来たんですね。

そして東北・上越新幹線開業以来、
30年にわたって親しまれた200系車両の引退という
ニュースもありました。

埼玉県の皆さんにとって嬉しいニュースは、
湘南新宿ライン全列車が浦和駅に停車すること!
これで、浦和から池袋・新宿方面へは
赤羽で乗り換えることなく行かれるようになります。
現在、浦和駅では湘南新宿ラインの列車用ホームを建設中。

IMG_1114.jpeg
 

IMG_1116.jpeg



こちらがAD田中クンがちゃんと説明できなかった建設中のホーム!
今はまだ湘南新宿ラインの列車が猛スピードで通過していきます。

今年のJR東日本のダイヤ改正は楽しみがいっぱいです。


そして、女子鉄AN久野知美さんとお送りした
「つれづれTRAIN」でも3月16日の話題。

そうです、東京メトロ副都心線と東急東横線が
ついに相互直通運転を開始します。
これによって西武池袋線、東武東上線、東京メトロ副都心線、
東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線の5路線がつながります。

番組で僕が思わず口にしたように
「川越で芋菓子を食べたその足で、
中華街で北京ダックを食べられる」んです!
すごいことになりますね!

この接続によって、これまでの東横線の渋谷高架駅は廃止されて、
地下駅に移ります。
そしてその東横線高架駅は、
これまで「遠い」と不評も聞かれた埼京線、湘南新宿ライン等の
駅として生まれ変わるということです。

渋谷が変わります。
久野さんの言葉にあったように、「鉄道の風景」も変わりますね。



メッセージコーナーでご紹介したお便り。
ご家族で念願のトワイライトエクスプレスと
北斗星に乗った旅をつづってくださいました。

途中、埼玉県の栗橋駅付近でお友達夫婦が
浦和レッズの旗を振って通過を見送ったというエピソード、
そしてこの旅の時だけ当番組を聴けなかったというお話。
僕たちも、スタッフも感動しました。

manaca.jpg

そして「マナカ」さんのお便りでお話した、
私物のmanacaデビューカードがこちら!


さて、いよいよツアーがスタートします!東京公演は

1月20日(日) 
15時と19時の2回ですが、
おかげさまで15時の回は完売しましたので、
これから行こうかな?と思っている方は
19時の回の方でお待ちしています!!

会場はアールズアートコート(新宿区大久保)
前売 3,500円  
当日 4,000円 (高校生以下割引あります)

になります。

お問い合わせは
アールズアートコート 03-5273-0806へ。

お待ちしています!

1/6 番組回想記〜京急鉄道フェア@上大岡レポ

明けましておめでとうございます!
新年、すでに思いっきり仕事をしている
パーソナリティのすぎうらです。

そうなんです。
今年は1月2日から始動しました。
番組で何度もお知らせした「第4回京急鉄道フェア」に出演。
今日の番組でもお伝えしたとおり、
リスナーを含めお客さまもたくさん来てくださり大盛況。
 

IMG_1086.jpeg

司会はおなじみ久野知美さん。


IMG_1092.jpeg

午前と午後の2回ステージでした。


IMG_1100.jpeg

G.N.R.R.の三人そろい踏みの図

IMG_1094.jpeg

久野さん、ご一緒したダーリンハニーのお二人と
バックステージにて!

お正月らしい、とても楽しいイベントでした。
お越しいただいた皆さん、
京急百貨店はじめ関係者の皆さん、
ありがとうございました!
 

393092_497210630330026_624919907_n.jpg


このあと僕たちは大急ぎで名古屋へ移動、
NHKナゴヤニューイヤー・コンサートのリハーサルに駆けつけ、
本番も3日にやり遂げました。

さらに昨日今日は実は大阪で
ワハハ本舗梅ちゃんの公演で演奏しています。

大忙しの年明けでしたが、
今年もスギテツは快速運転を続けます。
「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」、
今年もよろしくお願いします!

1
アーカイブ