スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
2/24 番組回想記「廃駅」と「国鉄(JR)急行」

おはようございます。
今週は高知〜広島〜札幌、本日は伊豆。
南国土佐から雪深い北海道まで飛び回っている
パーソナリティのすぎうらです。

鉄道とは関係ありませんが、先週の日曜の高知公演では
ちょっとおもしろい演出がありました。

実はこの番組のアシスタントを以前務めていただいた
漫画家のヤスコーンさんを通じて知り合った高知在住の漫画家、
村岡マサヒロさんと「音楽と漫画のコラボ」という
スギテツにとっても初の試みが行われたのです。

僕たちの冗談クラシック作品を演奏している間に
ライブで描き始めて、1曲終わった時には完成するというスタイル。

「アイネクライネ3分クッキング」や
「熊蜂の水戸黄門」などが見事に描かれていました。

極めつけはご当地ソングを編曲した「土佐協奏曲」に合わせて、
「高知」を象徴する1枚の作品を描くという素晴らしい企画!

IMG_3937-thumbnail2.JPG

高知新聞にも公演の模様が掲載され、
村岡さん自身が連載している新聞の4コマ
「きんこん土佐日記」にも翌日キャラ出演させていただきました!

こちら、司会をしていただいた畠中智子さんのブログに
当日の模様がをレポしていただいていますのでご覧ください。

http://mocotyan.seesaa.net/article/323711621.html

そのうち、「さいたま協奏曲」を埼玉県出身のマンガ家の方と
番組の企画でコラボしてみたいですね!



…前置きが長くなってしまいましたが
今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は「廃駅」のお話。

万世橋駅、表参道駅の旧ホーム、動物園博物館駅は、
皆さんもご存知の駅だと思います。

実は廃駅ではありませんが、
三國Dが教えてくれた逸話がもうひとつあります。
もうずいぶん前のことだそうですが、
京王線が都営地下鉄新宿線と直通運転を始めてしばらくたってからのこと。
それまで京王線本線の駅だった幡ヶ谷、初台の地下駅跡が、
京王新線に移ってからも残っていたんだそうです。

電車が笹塚から新宿へ向かって地下に入ってしばらくすると、
暗がりの中にかつてのホーム跡が見えたんですって!
当時よく京王線に乗っていた三國Dは、
それを見るたびにちょっとこわいような、
でも一度は降りてみたいような気持ちになった
ということでした。


PastedGraphic-1.jpg

さて、後半の女子鉄AN久野知美さんとお送りした「つれづれTRAIN」、
今週は毎月1回の準レギュラー南田マネージャーが登場して
「JR急行列車の愛称」について語り合いました。

お聴きになっておわかりかと思いますが、
まぁ南田さんの熱いこと熱いこと!
とても今日だけでは語り尽くせないという感じで、
僕も久野さんもスタッフも
「Part 2をやらないとだめかなぁ…」
と思案しているところです。

南田さんと僕の、子供の頃に親と一緒に乗った急行列車の「鉄イイ話」、
いかがでしたでしょうか。
こういう経験はいくつになっても忘れられないものなんだなと感じました。

来週はもう3月。
春の声とともに、ダイヤ改正をはじめ多くの鉄道イベントが控えています。

スギテツも春休みに鉄道イベントにも出没予定ですが、
番組でもいろいろお伝えできるようにがんばります!

2/17 番組回想記〜「駅名」と渋谷駅の変遷

おはようございます。
ただいま四国行脚中のスギテツですが、
今回は諸事情でレンタカー移動、
鉄分ゼロで少し残念なパーソナリティのすぎうらです。

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、
「駅名」についてのお話をしました。

番組で「駅名」取り上げるのは二度目です。
今回は、旧国名のついた駅などをご紹介しましたが、
僕の地元・愛知県にある東海道新幹線の「三河安城」駅、
新幹線の駅にはよく「新〜」という名前があります。
「新横浜」、「新富士」、「新倉敷」…。
この三河安城駅ができる時に、
当然のように「新安城」と命名したかったと思うのですが、
実はすぐ近くを走る名鉄に「新安城」という駅がすでにあり、
旧国名の「三河」をつけて「三河安城」としたというのが
ほぼ定説になっています。

同じ街の違う場所に主要駅ができると、
駅名も苦労するようですね。

一昨日公演のあった愛媛の松山も、
JRは松山駅、伊予鉄は松山「市」駅と名付けられ、
地元の方は「しえき」と略されています。


…後半の女子鉄AN久野知美さんとの「つれづれTRAIN」では、
いよいよ1ヶ月後に迫ってきた
東急東横線と地下鉄副都心線の相互乗り入れ開始を前に、
接続駅の「渋谷」についてちょっとお勉強をしました。

渋谷はその名のとおり「谷」ですから、
駅前に立って四方を見渡すとすべて上り坂。
そんな地形を生かして、渋谷は細い路地に至るまで
独特の町づくりをして発展してきました。
渋谷の歴史や横顔を駆け足でおさらいしましたが、
皆さんの知っている渋谷は、どんな表情でしょう。
  
まだまだ寒さが続きます。
風邪などにくれぐれもご注意ください。

IMG_0608.jpeg

 

 

さて、今年も3月11日に
チャリティコンサートを企画しました。
皆様のご協力をお願いいたします!


SUGITETSU PRESENTS
チャリティ音楽実験室 for 東北 2013

【出演】

浅野祥(津軽三味線)
梅垣義明(ワハハ本舗)
3ガガヘッズ(ワハハ本舗)
スギテツ:Vln 岡田鉄平 Pf 杉浦哲郎
土屋雄作 (Vln)+真鍋貴之  (G) from SIBERIAN NEWSPAPER 他

会場 渋谷 7th floor
東京都渋谷区円山町2-3 o-west ビル7F

3月11日(日):開場 18:30/開演 19:00
チャリティチャージ:2,500円(ドリンク代別途)
+終演後の募金にご協力お願いいたします!

お問い合わせ・チケット予約
7th floor 03-3462-4466(予約受付時間:15:00~20:00)
※2/4より受付スタート

詳細はこちら

http://t.co/tcRzrPa3

2/10 番組回想記〜地下鉄の相互乗り入れと東邦音大の先生

おはようございます。

2月も相変わらず各地を飛び回っている
パーソナリティのすぎうらです。



先週のブログで一部手違いがあり、
大変失礼致しました。



さて、きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では

二つ以上の鉄道会社の路線による「相互乗り入れ」のお話をしました。

今ではごく当たり前になった相互乗り入れ、
首都圏の地下鉄で相互乗り入れをしていないのは銀座線と丸ノ内線ですが、

なんと銀座線にも相互乗り入れ計画があったそうなんです。


その相手が、いまの東急田園都市線。
当時は玉川線(玉電)と呼ばれていました。

結果的にこの計画はなくなって、
かわりに半蔵門線が建設されて
田園都市線との相互乗り入れが実現しました。

銀座線に延伸・相互乗り入れ計画があったとは驚きです!!


…そして女子鉄AN久野知美さんとの
「つれづれTRAIN」にはゲストをお招きしました。

今回は格調高く…!!
番組初の大学の先生。それも音大の先生お二方です。

埼玉県の川越市にもキャンパスを構える東邦音楽大学。
川越キャンパスの責任者、中村利博さんと、
教鞭をふるうピアニストの國谷尊之さん。

実はこの大学とコンサートでのコラボのお話を
埼玉繋がりでNACK5のスタッフの方からいただきまして、
わたくし、年末に川越キャンパスに打ち合わせに伺いました。

で、お話の中で出て来た話題が、、、
そう、「テツ」なのです。
あっという間に話はコンサートの企画から「脱線」、
番組のゲストにぜひ、、、とオファーをさせていただいたところ、
快く引き受けて下さったという経緯です。

そして、お聞きになられた方で唖然とされた方も多いかもせいれません。
お二方は、ある意味「振り切ったジャンル」の鉄道ファンなのです。

中村さんは、「ジオラマ鉄」。
車両の模型そのものより、車両が走る風景を作るのがお好き。
数ある力作の中から素晴らしい作品を持ってきてくださいました。



IMG_1142.jpgのサムネイル画像

左から久野さん、國谷尊之さん、中村利博さん、わたくし。


IMG_1143.jpgのサムネイル画像

こちらがそのジオラマ。

驚いたのは、この作品のイメージは「夜の風景」ということで、
この中の建物などあらゆるところに灯りが仕込んであること。
スタジオの電気を消して、ジオラマに点灯すると…
 

IMG_1145.jpgのサムネイル画像

ご覧ください、この幻想的な風景!

ひとつひとつのパーツを丹念に作り、
それを心を込めて鉄道が走る風景に仕上げていく。
あふれる鉄道愛に頭がさがります。

    
一方の國谷さんも模型鉄なのですが、
Nゲージ? HOゲージ?
いえいえ、そんなものではありません。

5インチ、およそ12.5cmの軌道幅の模型を自作し、
それをご自宅の庭に走らせるという
けた外れの模型鉄!

そう、よく鉄道イベントでちびっ子を乗せている
「ミニSL」のようなものがお庭に鎮座しているのです。

さすがにスタジオにお持ちいただくことはできないので、
國谷さんのblogでご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/t928/e/a125c5d249acb6e6f7d4cff922a9961b

ご自宅を建てる時に、どなたにも(もちろん奥様にも)内緒で
線路敷設計画の青写真を描いたという徹底ぶり!
またまた頭がさがります。

さて、そんな素敵な先生方のいらっしゃる
東邦音楽大学とのコラボが実現すると、
スギテツにとってはNACK5のお膝元、
埼玉県にて久々のコンサートということになります。

皆さん、楽しみにしていてください!

こちらが東邦音大のウェブサイトです。

http://www.toho-music.ac.jp/



さて、今年も3月11日に
チャリティコンサートを企画しました。
皆様のご協力をお願いいたします!


SUGITETSU PRESENTS
チャリティ音楽実験室 for 東北 2013

【出演】

浅野祥(津軽三味線)
梅垣義明(ワハハ本舗)
3ガガヘッズ(ワハハ本舗)
スギテツ:Vln 岡田鉄平 Pf 杉浦哲郎
土屋雄作 (Vln)+真鍋貴之  (G) from SIBERIAN NEWSPAPER 他

会場 渋谷 7th floor
東京都渋谷区円山町2-3 o-west ビル7F

3月11日(日):開場 18:30/開演 19:00
チャリティチャージ:2,500円(ドリンク代別途)
+終演後の募金にご協力お願いいたします!

お問い合わせ・チケット予約
7th floor 03-3462-4466(予約受付時間:15:00~20:00)
※2/4より受付スタート

詳細はこちら

http://t.co/tcRzrPa3

2/3 番組回想記〜路面電車の「電停」と「東武夜行」

おはようございます。
あっという間に1月が終わって2月に突入!
今さらながら、月日が過ぎるのは速いなと感じている
パーソナリティのすぎうらです。

更新が遅くなってごめんなさい!
この1週間もあっちこっちで公演やら何やら
走り回っていました。

前回のブログでお伝えしました
愛知環状鉄道25周年イベントの翌日は中部国際空港で、
恒例の「空港音楽祭」二日目に出演しました。

そう、昨年7月に、名鉄ホームでの出発式で特急列車とコラボした
あの空港音楽祭の模様はこの番組でもOAさせていただきました。
7/22のブログにそのレポもありますのでよかったら↓
   
http://www.fm795.com/pc/blog/1004/index_4.php

そして土曜にはワハハ本舗の歌姫梅ちゃんのピアニストとして
六本木のおしゃれな会場、ラフォーレミュージアムで演奏。
最寄り駅が六本木一丁目ということで南北線に久々に乗りましたが、
密閉式とでも言うべきフルスクリーンのホームドアは、
いつ見てもサイバーな感じがしますね。



…さて今日の放送では、その真逆とも言える
路面電車の話題を久々にいたしました。

現在日本では19の事業者が路面電車を運行していますが、
今回はその「駅」ならぬ「電停」に着目をしてみました。
路面電車といえば、さまざまな電停も魅力のひとつ。
駅と同じようにそれぞれに個性があります。

数少ない路面電車ですが、
大阪では近々新しい路面電車を建設するそうです。
人と環境に優しいと言われる路面電車、
もう少し増えてもいいと思うのですが…。

 

IMG_0120.jpeg
    
こちらは東京の都電荒川線

    
そして後半は女子鉄AN久野知美さんとお送りした「つれづれTRAIN」
今日は 「東武線にも夜行列車がある?!」と題して、
東武鉄道の「尾瀬夜行23:55」と
「スノーパル23:55」をご紹介しました。

JR以外の私鉄で、大晦日の終夜運転などを除いて夜行列車を
走らせているのは東武鉄道だけ。
    
「尾瀬夜行」は夏季、「スノーパル」はまさに今が旬。
特に「スノーパル」は、車中一泊でスキー場へ往復できるという、
スキーヤー、スノーボーダーにとっては嬉しい列車です。
設備も、全車禁煙、スリッパとブランケット完備、
女性専用者ありなどなど至れり尽くせりです。
一日リフト券、朝食つきが基本で、
スクールやレンタル用具などオプションもあります。
くわしくは東武鉄道「スノーパル23:55」のウェブサイト
 
http://www.tobu.co.jp/snowpal/

をご覧ください。

車と違って、帰りの渋滞や疲れを気にせずに行かれるのはうれしいですね。

IMG_1149.jpg



さて、番組ではお伝えできませんでしたが、
今年も3月11日にチャリティコンサートを企画しましたので
この場を借りてお知らせさせていただきます。
皆様のご協力をお願いいたします!


SUGITETSU PRESENTS
チャリティ音楽実験室 for 東北 2013

【出演】

浅野祥(津軽三味線)
梅垣義明(ワハハ本舗)
3ガガヘッズ(ワハハ本舗)
スギテツ:Vln 岡田鉄平 Pf 杉浦哲郎
土屋雄作 (Vln)+真鍋貴之  (G) from SIBERIAN NEWSPAPER 他

会場 渋谷 7th floor
東京都渋谷区円山町2-3 o-west ビル7F
http://7th-floor.net

3月11日(日):開場 18:30/開演 19:00
チャリティチャージ:2,500円(ドリンク代別途)
+終演後の募金にご協力お願いいたします!

お問い合わせ・チケット予約
7th floor 03-3462-4466(予約受付時間:15:00~20:00)
※2/4より受付スタート

詳細はこちら
http://t.co/tcRzrPa3

1
アーカイブ