スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
4/28 流鉄 & ふるさと鉄道通信員 from 高知 and more...

おはようございます!

「かぎろひ」ツアーを終え、

この週末は西武池袋線のNACK5ラッピング電車の

出発式に出席してきたパーソナリティのすぎうらです。

 

かぎろひの話題は近々番組でも取り上げますが、

まずは、HOTなラッピング電車の話題から。

 

NACK5と西武鉄道は、NACK5の開局25周年を記念して、

去年から100周年イベントを実施中の西武鉄道で、

「NACK5 25周年」と「西武鉄道 100年」の

コラボレーション・ラッピング電車の

運行を始めることになりました。

 

その「記念出発セレモニー」がきのう27日に

西武線池袋駅7番ホームで執り行われ、

わたくしが出席、さらに生まれて初めての

「テープカット」という

大役を仰せつかったのです!

 

これまで、鉄平くんと二人で

「テープカットのうしろで演奏」は経験済みですが、

自分でテープカットなどするとは、夢にも思わず…。

いつもとあまりに勝手が違うので、

すっかり緊張してしまいました。

直前にハサミと一緒に白い手袋を渡されたんですが、

これが緊張でうまくはめられず焦ったなあ。。。

 

IMG_1394.jpg

 

となりは何と!NACK5の益子社長!

そのとなりは西武鉄道の金杉常務取締役

そして近藤池袋駅管区長という蒼々たるメンツ。

完全に浮いてます(苦笑)。。。

 

 

IMG_1398.jpg

 

車内はNACK5と西武鉄道のコラボ・ポスターがズラリ!

 

IMG_1410.jpg

 

そしてこの電車はその後、飯能駅を「ラッピング1番電車」として

元町・中華街へ向けて出発しました。(相互直通運転です!)

ヘッドマークにご注目!

 

IMG_1411.jpg

 

車体横も!

 

ちなみに益子社長とお話させていただいたのですが、

ラッピング電車が東横線乗り入れするとのことで、

「FM○浜」さんにもちゃんと仁義を切ったとか(笑)。

 

見送った後は、「HITS! THE TOWN」番組内で、

実況中継をされていた小笠原聖さんのインタビューを受け、

無事に出発式を終えることができました。

 

NACK5と西武鉄道は、ラッピング電車の運行をはじめ、

さまざまな取り組みを企画・実施していきます。

番組でも随時お知らせします。

このラッピング電車、

  「見たよ!」

  「乗ったよ!」

というメッセージもぜひ番組宛にお寄せください。

そしてこの出発式の様子などは、来週の番組でもお伝えする予定です。

 

さてさて、番組の話題に戻りましょう。

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

ひさびさにローカル線の話題。

千葉県の流鉄流山線の「なの花」引退の話題でした。

 

昨年秋のこのブログでも三國Dがご紹介した流山線。

短い距離ですが、東京に近いところとは思えないほど

のどかな風景の中を走ります。

所属する車両にはすべて愛称がついていて、

ヘッドマークをつけて走ります。

 

引退する「なの花」は、本日「さよなら運転」をする予定。

首都圏の方はまだ十分間に合います。

お出かけになってはいかがでしょう。

 

IMG_0924.jpg

 

中央が「なの花」

 

IMG_0916.jpg

 

先頭車両から見た流山線の沿線風景
 

後半、女子鉄AN久野知美さんとの「つれづれTRAIN」では

新企画「がんばれ!ローカル線〜ふるさと鉄道通信員」をお届けしました。

記念すべき1回目に登場していただいたのは、

土佐・高知市にお住まいの深田麻記子さん。

高知市民の足・土佐電鉄の路面電車「土電(とでん)」を紹介していただきました。

東京は「都電」、高知は「土電」。

高知で「電車」と言ったら「土電」のこと。

ちなみにJRは非電化なので「汽車」と言います。

土電の後免町(ごめんまち)・伊野(いの)間の電車がすれ違うとき

「ごめ〜ん」

「いいの、いいの」

と会話しているような光景、一見の価値ありです!

「土電」についてはこちら ↓

 

http://www.tosaden.co.jp/

 

この「ふるさと鉄道通信員」、

不定期企画ですが、次回はまた

違った地方の方に登場していただく予定です。

 

そして本日のTRAIN MUSICは

間もなく来日を控えたゴッドオブテクノ。

KRAFTWERKの「ヨーロッパ特急」!!

YMOで本格的に音楽に目覚めたわたくしが

中高生時代にドップリハマっていたドイツのグループでした。

もちろんライブにも参戦予定、楽しみ〜!!

 

 

☆コンサートのご案内

  FM NACK5主催

   「THE BEST OF SUGITETSU IN SHIBUYA」

    5月7日(火) 渋谷クラブクアトロ

            開場 18:30  開演 19:00

    チケット:前売 3,500円 当日 4,000円 ドリンク代 500円

    お問い合わせ:03-3477-8750 (クラブクアトロ)

 

弦楽アンサンブルも加わって、大人の雰囲気のコンサート。

GW明けになりますが、お誘い合わせの上、

ぜひお越しください!

4/21 リニア館企画展 & コラアゲンはいごうまんさん

おはようございます!

昨日今日の二日間、近鉄のクラブツーリズム専用団体列車

「かぎろひ号」で行く伊勢神宮ツアーでコンサートをやっている

パーソナリティのすぎうらです。

 

今年は20年に一度の「伊勢神宮式年遷宮」の年。

「伊勢神宮への鉄道の旅をスギテツと一緒に楽しもう」ということで、

帰りの車内では久しぶりに「駅弁ディナーショー」と称した

飲み放題の「宴会ライブ」も盛り上がっています!

このもようは、近々番組でご紹介しますね。

 

さて、きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」も東海地方の話題。

地元・名古屋市にあるJR東海 リニア・鉃道館での企画展をご紹介しました。

 

タイトルは「高速化への挑戦〜在来線の技術が生んだ夢の超特急〜」。

新幹線が誕生して来年で50年。

日本が世界に誇る新幹線技術が、どのように、

どんな道をたどって生み出されたのかを知ることができる企画展です。

貴重な映像をふんだんに使って、

戦後間もない頃に始まった高速化への挑戦を丁寧に伝えてくれます。

この企画展、5月27日まで開催されています。

 

大型連休に東海地方へお出かけの方、ぜひお立ち寄りください。

くわしい情報はこちら ↓

 

http://museum.jr-central.co.jp/exhibition/index.html

 

そして後半、女子鉄AN久野知美さんとの

「つれづれTRAIN」には強烈なキャラのゲストが!

ぼくが音楽面でお付き合いしている

ワハハ本舗のピン芸人、コラアゲンはいごうまんさん。

以前「すべらない話」などにも出演をされていたので

ご存知の方もいらっしゃったかと思います。

 

http://blog.livedoor.jp/bokuhoso/

 

どちらかといえば、いや、はっきり言って

「非鉄」の方ですがその経歴を見ると、

「非鉄目線で見た鉄道を語る」

貴重な方だということがわかります。

 

番組中でもお話が出たように、

北海道の秘境駅を探訪する番組に出演されました。

  「ホームが枕木でできている」

  「待合室はイナバ物置」

など「鉄」とはちょっと違った視点から見つめたコラアゲンさん。

久野さんも爆笑の連続で、すっかり涙目に(笑)。

 

IMG_1334.jpg

 

そして、終了後の記念写真はこちら。

 

IMG_1337.jpg

 

コラアゲンさん、上尾市でのステージが来週の日曜日に予定されています。

   4月28日(日) 上尾市谷津公民館 (JR上尾駅より徒歩3分)

          開場16:30 開演17:00

          全自由席 前売 2,000円 当日 2,500円 (いずれも税込)

 

IMG_1365.jpg

 

チケットのご予約はこちら。

メール : oshima@wahahahompo.co.jp

電話 :  048-772-2178 (有限会社 宗像製菓)

※電話の場合は、9:00〜17:00にお願いします。

 

お問い合わせは

ワハハ本舗 03-3406-4472

 

お近くの方、一度生でコラさんを体験してみて下さい!

 

最後に、今日のトレインミュージックは

1910フルーツガム・カンパニーの「トレイン」。

「バブルガムミュージック」を代表する

60年代のポップグループでした。。

4/14 北海道新幹線と大江戸線

おはようございます!

スギテツ with Friendsのプチツアーも無事に終了し、

ちょっとひと息のパーソナリティのすぎうらです。

 

「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」

今日は北海道新幹線の話題でした。

北海道新幹線の建設工事は、実はすでに始まっています。

青函トンネルを含む新青森から新函館の間、149kmが

2015年度の開業をめざしています。

そして、今週の土曜日20日に函館本線の五稜郭駅と渡島大野駅の間の

電化工事の起工式が行われることになりました。

番組でお伝えしたとおり、函館市内に新幹線の駅は作られません。

当面の終点となる新函館駅はとなりの北斗市に作られます。

そこで、函館市と新函館駅とのアクセスを強化するために

函館本線の電化工事が始まることになったのです。

「北の玄関口」函館に新幹線は来ない!

これにびっくりする方も多いでしょう。

これにはいろいろな事情があるのですが、新幹線建設では過去にも

同じようなことがありました。

北海道のほか、今後開業が予定される北陸新幹線、

九州新幹線長崎ルートについても番組でとりあげていきます。

 

IMG_1351.jpg

 

女子鉄AN久野知美さんとの「つれづれTRAIN」

今週は都営地下鉄大江戸線延伸計画についてお伝えしました。

東京の地下を6の字形に走る大江戸線。

そのループになっていない部分の起終点光が丘駅から、

練馬区の大泉学園町を通って

JR武蔵野線の東所沢駅まで延ばそうという計画です。

鉄道過疎地と言われる地域を通るので、メリットは大きいでしょう。

すでに沿線地域では、東京都に対して早く着工するよう働きかけたり、

基金を積み立てるなど、活発な活動が行われています。

これが実現すると、首都圏の交通にとって大きな変化になります。

副都心線の完成で東京の地下鉄建設は一段落と思われていましたが、

まだまだあったんですね。

 

↓ こちら先週お伝えして、掲載を忘れた東横線ほか五社相互直通記念

 横浜中華街・名店の月餅(げっぺい)

IMG_1354.jpg

 

そうそう、忘れていたことと言えば、

先週から僕のセレクトによる

「おススメトレインミュージック」のコーナーも

スタートいたしました!

 

三國ディレクターの名選曲は番組の名物ですが、

負けないようにさまざまな「鉄道」に関わる音楽を

ご紹介してゆきたいと思います!

 

ちなみに先週は「Take the A Train」。

言わずと知れたハーレム行きの地下鉄Aトレインがテーマですが、

テンポがゆっくりで優雅な鉄道の旅をイメージする

クロスオーバーの旗手、DEODATOバージョンでお届けしました。

 

今週はYMO以降サブカルに狂っていた中高生時代の

僕の中でのフェイヴァリットアイドル、戸川純さんの「電車でGO!」。

あまりにも有名なシュミレーションゲームのタイトルの由来となった名曲。

いかがでしたでしょうか?

今後も楽しみにしてて下さいね!

下北沢駅に行ってみました

こんにちは!

番組ディレクターの“caipirinha”こと三國です。

 

この春、鉄道界にはいくつもの変化が起こりました。

先月お伝えした東横線と副都心線の相互直通運転開始とともに、もうひとつ。

やはり東京の私鉄・小田急線と井の頭線の下北沢駅も、リニューアルしました。

そこでどんなものか、ちょっと見にいってきました。

 

僕が訪れたのは、3月26日。

リニューアルして3日後のことでした。

 

まず最初に北口へ。

IMG_1308.jpg

以前はこの階段を上ると、券売機・改札口でしたが、

今は南口側への通路としての機能があるだけ。

 

今度は南口側。小田急線の旧ホームに隣接した踏切へ。

ここを含めて、駅周辺には「開かずの踏切」が数カ所ありました。

IMG_1315.jpg

このように、今はいつでも通れるのですが、

目を旧ホーム側へ移すと…

IMG_1316.jpg

工事関係者が忙しく立ち働いています。

 

そして、こちらが新しい南口。

IMG_1317.jpg

あとで触れますが、「新しい」といってもまだまだ仮設状態。

 

そして、入場券を買って中へ入ると…

IMG_1321.jpg

人気(ひとけ)のない旧ホームを見られます。

その上を井の頭線電車が入線。

 

小田急線の新しいホームは地下3階です。

IMG_1325.jpg

IMG_1324.jpg

1面2線の島式ホームです。

実はこの下北沢駅、まだ建設工事が続けられています。

2017年度に予定される複々線化工事の完了後は、

現在の地下3階ホームには急行など優等列車が、

建設中の地下2階ホームには各駅停車列車が発着する予定ということです。

つまり、2層2面4線島式ホームになる予定です。

 

IMG_1326.jpg

 

井の頭線との乗り換えは小田急線が地下へ潜ったため、

これまでよりも時間がかかります。

僕が普通のテンポで歩き、エスカレーターも歩かずに利用して

およそ4分ほど。

混雑時にはもっとかかるでしょう。

井の頭線側からの眺めはこちら。

IMG_1327.jpg

「工事中感」、「仮設感」がただよいます(笑)。

 

東横線の場合と同じく、随所に係員が配置されて道案内。

IMG_1328.jpg

 

先ほどご紹介した新南口も、複々線化工事完了時には

さらに新しくなるはずです。

 

まだまだ変身途上の下北沢駅、これからどんな姿になるのか

楽しみですが、一方で、かつての風合いが失われるのを

残念がる声も聞こえてきます。

駅は地域文化の拠点でもあります。

「サブカルの聖地」と言われる下北沢。

駅が醸し出す雰囲気は残してほしいと思いました。

 

        ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ 

 

最後にお知らせ。

番組アシスタント・「女子鉄AN」久野知美さんのオフィシャルブログは

必見です。

3月26日と31日の2回は特に

久野さんの「女子鉄っぷり」がいかんなく発揮されています。

 

  http://ameblo.jp/tomomi-kuno/

 

ぜひぜひご覧ください!!

IMG_1347.jpg

NACK5での仕事帰り、大宮駅で寝台特急「あけぼの」に第三種接近遭遇。

「このまま青森まで行っちゃおうかな」

ちょ、ちょっと待って久野さんっ!! (笑)

 

4/7 九州鉄道記念館

おはようございます!

一昨日の渋谷からスタートした

スギテツ with FRIENDSツアー真っ最中の

パーソナリティのすぎうらです。

新年度を迎え、僕も鉄平くんも久野さんもスタッフの皆さんも

新たな気持ちで番組に臨んでいるわけですが、

4月は、お正月とはまた違った意味で気分が改まりますね。

 

 

IMG_9723.jpg


さて、新年度最初のG.N.R.R.、

先月おじゃました九州鉄道記念館の話題をお届けしました。


IMG_9733.jpg


野外で行ったコンサートから、アルミ製ヴァイオリンによる演奏と、

佐藤正昭館長のインタビューをお聴きいただきましたが、

レトロな雰囲気に包まれたすてきなところ。

鉄平くんもぼくも、すっかりいい気分になりました。

そして、佐藤館長。

お伝えしたように、毎月1回自ら「館長おもてなし!ガイドツアー」を

主催していらっしゃいます。

館長ならではの鉄道エピソードをふんだんに盛り込んだツアーは、

来場者の人気を博しているとか。

インタビューの受け答えも、堂に入ったもの。

さすがでした!

館内には九州ならではの車両も展示され、見どころ満載です。

九州へお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。
 

 

後半、久野知美さんとの「つれづれTRAIN」。

今週はみなさんから久野さん宛にいただいたメッセージと、

新しい応募フォーム「わたしも女子鉄です!」に

早々といただいたメッセージをご紹介しました。

この新フォーム、番組でもお話しましたが、

去年の暮れに、三國Dとプチ忘年会を「餃子の王将」で

やったときに、雑談の中から生まれたアイディアです。

年明けに三國Dがこっそり作ったのを、

目ざとく見つけた方がさっそく送ってくださいました。

これからも折にふれてご紹介します。

女子鉄のみなさん、どんどん送ってください!

このブログページの一番上にあるボタンをクリック!!

 

IMG_1254.jpg

1
アーカイブ