スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
7/28 モテる?東急車両 & たんばらラベンダーパーク

おはようございます!

東京でのレコーディング生活が終わり、

少しだけ夏休みをとった後、

次なるプロジェクトの準備中にとりかかっている

パーソナリティのすぎうらです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

「地方鉄道に譲渡されるのは、なぜか東急電鉄の車両が多い?」

という話題をお届けしました。

実際、ぼくたちが地方へ行くと、東急車両によく出会います。

埼玉県では、秩父鉄道で活躍中です。

なぜ、東急車両がモテるのか?

番組でご紹介した通り、

  1.車両の長さが、地方のホームにぴったり

  2.「丈夫で長持ち」のステンレス車が多い

  3.もともと保有車両数が多い

のがその理由です。

みなさんもこの夏、地方で東急車両を見かけたら、

ぜひ番組宛にお知らせください。

 

さて後半「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんの

群馬県「たんばらラベンダーパーク」探訪リポートをお送りしました。

冬の期間はスキー場としておなじみの場所ですが、夏は関東圏では随一の

「ラベンダーのじゅうたん」を楽しめるところとなります。

ここへ久野さんと、NACK5「SPO-NOW」の「鉄道好きスポーツ・パーソナリティ」

小笠原聖さんが7月20日(土)に取材に出かけました。

当日は出発前に、斉藤リョーツさんの「PUNCH de ドーヨゥ」に出演。

この取材の主旨を説明して、元気に出発しました。

 

ここからは、久野さんのアルバムからお届けします。

レポートも同行された三國Dにバトンタッチ!

 

minakami.jpg


新幹線で高崎へ。

そこからSL C61が牽引する12系客車で沼田へ向かいます。
 

minakami_2shot.jpg


小笠原聖さん、スポーツの時と表情が違う?!(笑)
 

 

w.shasho-san.jpg


渋川駅で停車中に車掌さんと。

 

sl_dorin.jpg


こちらは牽引するC61の動輪です。

 

沼田駅からはバスでおよそ1時間。

たんばらラベンダーパークに到着します。

 

lift_2shot.jpg


ふもとからはリフトで。

このあたりがやはりスキー場っぽいところですね。

 

中腹でリフトを降りると、そこにはもうラベンダーの絨毯が広がります。
 

lavender.jpg


さっそく、ラベンダーに囲まれて一枚。

 

mt.asama.jpg


さらに上の展望台からは、遠く浅間山が!

 

lavendercream.jpg


もちろん、ラベンダーソフトクリームもいただきました。

 

w.mr.tada.jpg


取材でお世話になった広報担当の多田陽一朗さん。

ありがとうございました!

 

たんばらラベンダーパーク、ラベンダーは今が見ごろです。

夏休みを利用して、ぜひお出かけください!

 

番組でもご案内しましたが、たんばらラベンダーパークから

リスナーのみなさんへのプレゼントがあります。

たんばらラベンダーパークで栽培されたラベンダーから作った

ソープと入浴剤のセットを5名様に差し上げます。
 

IMG_1681.jpg


ご希望の方は、このブログページの一番上に「ラベンダープレゼント」という

ボタンがありますから、それをクリックして応募フォームへ進んで

ご応募ください。

〆切は今日のお昼12時、正午です。お早めにご応募ください。

応募者多数の場合は抽選とします。

当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

 

さてさて、毎週お伝えしているNACK5と西武鉄道のコラボ企画。

 1.「1日こども電車教室」

  西武鉄道の駅員さん、車掌さん、運転士さんを教育する場所に潜入。

  施設の見学はもちろん、電車の動くしくみや止まるしくみなどが

  勉強できます。

 

  日時:8月16日(金) 10:00〜12:30

  場所:西武研修センター(東村山市)

  対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

  応募〆切:7月28日(日)必着 (※今日ですよ!)

 

 2.「1日こども乗務員体験&車両基地見学」

  小手指乗務所で運転士さん、車掌さんの職場に潜入。

  「小手指車両基地」で電車運転台見学、車内アナウンス、

  ドア開閉などが体験できます。

 

  日時:8月31日(土) 10:00〜12:30

  場所:小手指乗務所・小手指車両基地(所沢市)

  対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

  応募〆切:7月28日(日)必着 (※こちらも今日が〆切です!)

 

  このブログの一番上にある

  「西武親子イベント1」、「西武親子イベント2」

  の応募フォームでご応募ください。

  必要事項の記入もれのないようにご注意ください。

  当日連絡が取れる携帯電話の番号も必ずお書きくださいね。

  応募者多数の場合は抽選とします。

  当選者にはNACK5からご連絡します。

  たくさんのご応募、お待ちしています!

7/21 海洋堂ホビートレイン & きかんしゃトーマス

おはようございます!

先週の半ばから、レコーディングのお仕事で

東京のスタジオに籠もりっぱなしのすぎうらです。

こちら、残念ながらNACK5はネットしていないのですが、

全国のFMラジオでオンエアされる番組絡み。

なにかとラジオとのご縁も深くなってきて

嬉しい限りです。

 

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は、

今月13日に、四国の予土線車内で行われたコンサートと、

制作させていただいた新しいミュージックホーンでの出発式の

もようをお送りしました。
 

47386_592236670827421_198012429_n.jpg


こちらがリニューアルされたホビートレイン!

 

このイベントは、6月23日のこのブログでもお伝えしたように、

世界的なフィギュアメーカーの海洋堂さんと

JR四国さんとのコラボによるもので、「海洋堂ホビートレイン」の

リニューアルに伴って、新しいミュージックホーンを制作することに

なったのです。

「宇宙をイメージした音を」というご要望を受けて作ったミュージックホーン、

いかがでしたか?

ぜひ四国へお出かけになって、生の音を聴いてください。

 

970407_592236650827423_1848976212_n.jpg


海洋堂の会長と社長と車内展示のフィギュア前で!

NHK「プロフェッショナル」を観られた方も多いのではないでしょうか。

 

車内コンサート、今回は久しぶりにキハ(気動車)でのコンサートでした。

キハ独特の低いエンジン音で、ちょっとお聴きになりにくかったかも

知れませんが、車内はとても良い雰囲気でした。

 

 

IMG_1589.jpg

 

 

女子鉄アナウンサー久野知美さんとの「つれづれTRAIN」、

今回はおなじみ南田裕介マネージャーも加わって、

「きかんしゃトーマス」のお話でした。

人形劇と絵本とあって、今回は南田さんとぼくが夢中になった

絵本にしぼってお話しました。

いろいろなキャラクターが登場する「きかんしゃトーマス」、

ぼくにとっては、「鉄道への興味を沸き起こさせてくれた」

いわば「恩師」のような存在。

やっぱり不朽の名作だと思います。

みなさんもチェックしてくださいね。

 

IMG_4301.JPG
 

こちらが僕が小学校の時に買ってもらった、

今となっては貴重なコレクション!!



今日は久野知美さんのお誕生日。

久野さん、おめでとうございます!

 

久野さんが毎週お伝えしている「夏休み西武親子イベント」

 

 1.「1日こども電車教室」

  西武鉄道の駅員さん、車掌さん、運転士さんを教育する場所に潜入。

  施設の見学はもちろん、電車の動くしくみや止まるしくみなどが

  勉強できます。

 

  日時:8月16日(金) 10:00〜12:30

  場所:西武研修センター(東村山市)

  対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

  応募〆切:7月28日(日)必着

 

 2.「1日こども乗務員体験&車両基地見学」

  小手指乗務所で運転士さん、車掌さんの職場に潜入。

  「小手指車両基地」で電車運転台見学、車内アナウンス、

  ドア開閉などが体験できます。

 

  日時:8月31日(土) 10:00〜12:30

  場所:小手指乗務所・小手指車両基地(所沢市)

  対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

  応募〆切:7月28日(日)必着

 

  このブログの一番上にある

  「西武親子イベント1」、「西武親子イベント2」

  の応募フォームでご応募ください。

  必要事項の記入もれのないようにご注意ください。

  当日連絡が取れる携帯電話の番号も必ずお書きくださいね。

  応募者多数の場合は抽選とします。

  当選者にはNACK5からご連絡します。

  たくさんのご応募、お待ちしています!

7/14 浦和駅130周年 & 夏休み自由研究

暑い日々が続いていますね。

梅雨が明けたとたんの猛暑にびっくりしている

パーソナリティのすぎうらです。

みなさん、熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね!

 

IMG_1604.jpg

 

昨日開催された海洋堂ホビートレインの出発式&車内コンサートのようすは

来週OAを予定していますので、レポートは次回ということにしますが、

初お披露目となったミュージックホーンの音は動画をアップしていますので、

もしよろしければ下記にどうぞ。
 

https://www.facebook.com/tetsuro.sugiura0713

 

さて、きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

今年開業130周年を迎える浦和駅についてお伝えしました。

さいたま市では最も古い駅の浦和駅。

130周年を記念してさまざまなイベントが企画されています。

中でも目玉は、団体臨時列車「浦和駅開業130周年記念号」の運転です。

こちら、485系カーペット車「NO.DO.KA.」を使用して横川駅まで運行。

車内イベントのほか、「碓氷峠鉄道文化むら」の見学&峠の釜めしつき!

という豪華版。
 

さらに、7月20日(土)には、浦和駅ではこの列車の出発式が行われるのですが、

当日「一日駅長」を務めるのは

NACK5「Warming Up Music」などのパーソナリティとしておなじみの

大野勢太郎さん!
 

NACK5と浦和駅ががっちり手を組んでのイベントです。

「スギテツも一日駅長やりたいなぁ、大宮で…」

って、ちょっと大きく出すぎでしょうか?(笑)

大先輩の大野勢太郎さん、頑張ってください!
 

IMG_1591.jpg

 

浦和駅湘南新宿ラインのホーム

 

後半、女子鉄アナウンサー 久野知美さんとの「つれづれTRAIN」

夏休み間近ということで、

「自由研究のテーマ」を提案しました。

当番組からの提案ですから、当然テーマは「鉄道」です。

小学校低学年向けには、「最寄り駅を取材しよう!」

自分が住む町の駅に行って、駅員さんにお話を聞いてみようという

提案です。

もちろん、事前におうちの方に駅にお願いしてもらってのことです。

駅の歴史や、一日の仕事などを聞くと、

住む町のこともわかってきます。

そして、高学年向けには何と言っても「乗り鉄」です。

ちょうど「青春18きっぷ」が使える時期ですから、

家族や友だちと乗り鉄して、その経験をまとめてみては?
 

IMG_1606.jpg


こちら、三國Dがgetしたこの夏の「青春18きっぷ」

(画像は一部修正しています)

 

そのほか、一日乗車券などを使っての「プチ乗り鉄」も

オススメです。

どうやら今年は猛暑になりそうですが、

みなさん、有意義な夏をお過ごしください!
 

IMG_1587.jpg

 

先週に続いて、番組で久野さんがお知らせした

NACK5と西武鉄道のコラボイベントは二つです。
 

 1.「1日こども電車教室」

 

西武鉄道の駅員さん、車掌さん、運転士さんを教育する場所に潜入。

施設の見学はもちろん、電車の動くしくみや止まるしくみなどが

勉強できます。

 

日時:8月16日(金) 10:00〜12:30

場所:西武研修センター(東村山市)

対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

応募〆切:7月28日(日)必着

 

 2.「1日こども乗務員体験&車両基地見学」

 

小手指乗務所で運転士さん、車掌さんの職場に潜入。

「小手指車両基地」で電車運転台見学、車内アナウンス、

ドア開閉などが体験できます。

 

日時:8月31日(土) 10:00〜12:30

場所:小手指乗務所・小手指車両基地(所沢市)

対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

応募〆切:7月28日(日)必着

 

このブログの一番上にある「西武親子イベント1」

「西武親子イベント2」の応募フォームでご応募ください。

必要事項の記入もれのないようにご注意ください。

当日連絡が取れる携帯電話の番号も必ずお書きくださいね。

応募者多数の場合は抽選とします。

当選者にはNACK5からご連絡します。

たくさんのご応募、お待ちしています!

7/7 横浜通過の東海道線 & 混雑率

おはようございます!

あっという間に2013年も後半に入り、さらに気をひきしめている

パーソナリティのすぎうらです。

 

今週は西武線沿いの某駅で某撮影がありまして、

先月に引き続き西武づいている僕達でございますが、

きょうは「七夕」。

織姫と彦星が年に一度だけ会うことを許されるという伝説は

とてもロマンチックです。

 

IMG_1247.jpg

 

さて、きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は、

“横浜駅に停まらない東海道線の列車”〜湘南ライナーを

ご紹介しました。

「全国住みたい街ランキング」では昨年も第1位に輝いた

横浜市ですが、その横浜駅に停まらない東海道線があるんです。

番組でご紹介したように、

横浜には東海道線のほかに京浜東北線や東横線、京急線などが乗り入れていて、

日本で一番乗り入れ鉄道事業者が多い駅としても知られています。

ところが、旅客運搬用の東海道線とは別に、貨物線として作られた

東海道貨物線は、横浜駅には入っていません。

湘南ライナーは、混雑時にはパンク状態になる横浜駅をあえて通過するよう

この東海道貨物線を走っています。

 

IMG_1586.jpg

 

そして、女子鉄アナウンサー久野知美さんとお送りした「つれづれTRAIN」では、

“混雑率”という言葉の勉強をしました。

国土交通省が定めた混雑率の目安は、

  1.100%:定員乗車(座席に着くか、吊革につかまるか、ドア付近の柱に

        つかまることができる)

  2.150%:広げて楽に新聞を読める

  3.180%:折りたたむなど無理をすれば新聞を読める

  4.200%:体がふれあい相当圧迫感があるが、週刊誌程度なら何とか読める

  5.250%:電車がゆれるたびに体が斜めになって身動きができず、手も動かせない

                              (国土交通省HPより)

となっています。

新聞や週刊誌が読めるかどうかが基準というのも不思議ですが、

今なら「メールが打てるかどうか」

というところでしょうか。

かつては混雑率が300%になり、電車のガラスが割れることもあったそうです。

大都市の混雑率緩和は、徐々に進んでいます。

同時に、鉄道を利用する時のマナーも守っていきたいですね。

 

番組で久野さんがお知らせしたNACK5と西武鉄道のコラボイベントは二つです。

 1.「1日こども電車教室」

   西武鉄道の駅員さん、車掌さん、運転士さんを教育する場所に潜入。

   施設の見学はもちろん、電車の動くしくみや止まるしくみなどが勉強できます。

     日時:8月16日(金) 10:00〜12:30

     場所:西武研修センター(東村山市)

     対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

     応募〆切:7月28日(日)必着

 2.「1日こども乗務員体験&車両基地見学」

    小手指乗務所で運転士さん、車掌さんの職場に潜入。

    「小手指車両基地」で電車運転台見学、車内アナウンス、ドア開閉などが体験できます。

      日時:8月31日(土) 10:00〜12:30

      場所:小手指乗務所・小手指車両基地(所沢市)

      対象・人数:小学校4年生〜6年生 親子ペア6組12名

      応募〆切:7月28日(日)必着

 

このブログの一番上にある「西武親子イベント1」「西武親子イベント2」の応募フォームでご応募ください。

必要事項の記入もれのないようにご注意ください。

当日連絡が取れる携帯電話の番号も必ずお書きくださいね。

応募者多数の場合は抽選とします。

当選者にはNACK5からご連絡します。

たくさんのご応募、お待ちしています!

1
アーカイブ