スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
9/29 臨海線、ヤギのいる駅 & 曼珠沙華

おはようございます、、、ではなくこんばんはですね。

この1週間は津軽三味線の浅野祥くんの東海ツアー5ヶ所にゲスト出演、

合間にアルバムのジャケットのことやらツアーの仕込みやら、

おまけに本業のひとつであるCM音楽仕事までこんな時期に複数舞い込み、

忙殺されてすっかり更新が遅くなってしまった、

パーソナリティのすぎうらです。

 

いよいよ涼しくなってきて、芸術の秋って感じになってきましたね。

スギテツ10周年記念ツアーの埼玉公演のNACK5先行予約をしてくれた

リスナーの方々(ありがとうございます!)もいらっしゃるかと思いますが、

今週木曜の3日には、1月の渋谷公演の先行予約がまたまたNACK5であるとか!

このブログでもまたお知らせが入ると思うので、

こちらもよろしくお願いいたします!!

 

さて、本日は、普段はあまりなじみのない鉄道を取り上げました。

「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」でご紹介した「臨海鉄道」がそれです。

もともとは、船舶が運んだ貨物を港から港へ、港から内陸へ運ぶ路線です。

一部は旅客輸送も行っていますが、基本的には、今も貨物専用の路線。

海沿いをディーゼル機関車に引かれる貨車を見た方もいらっしゃるでしょう。

地味な印象がありますが、日本の産業を支える重要な鉄道です。

 

そして、女子鉄アナウンサー久野知美さんがリポートする、

NACK5と西武鉄道とのコラボ企画は、

「ヤギのいる駅」と「500万本の曼珠沙華」。

「ヤギのいる駅」は、西武池袋線の武蔵横手駅です。

ここからは、いつものように取材に同行した三國Dの報告です。

 

最近、このコーナーばかりがカラフルな写真で彩られていますね(汗)。

僕も鉄活したいんですが、、、誰か連れてって。。。

 

         ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

こんにちは!番組ディレクターの三國です。

池袋で久野さんと待ち合わせて、急行電車で飯能駅へ。

そこからは、久野さんも僕も大好きな4000系電車で

武蔵横手駅を目指します。

 

100_1466.jpg

 

そして、武蔵横手駅に到着!

 

100_1470.jpg

 

うしろにヤギの姿が見えます。わかりますか?

駅に隣接して社有地があるのですが、

そこの草刈りを担当するのが4頭のヤギの一家。

お父さんの「そら」、お母さんの「みどり」、

長男の「だいち」、そして長女の「はな」です。

以前は人間が草刈り機で刈っていたのですが、

その燃料費の節約とCO2排出量の削減を目指して、

草刈り作業をまかされたのがヤギたちなんです。

 

100_1481.jpg

 

100_1486.jpg

 

一番人懐っこいのが、去年生まれた末っ子の「はな」。

ムシャムシャとそれはよく食べます!

 

100_1488.jpg

 

100_1484.jpg

 

全国的にも珍しい「ヤギの居る駅〜武蔵横手」。

駅員さんたち、

地域の皆さんがこぞってヤギを見守っている印象でした。

もともと動物好きの久野さん、

すっかりヤギのとりこになりましたとさ(笑)。

 

100_1490.jpg

 

そして次に向かったのが、武蔵横手から一駅の「高麗(こま)」です。

高麗駅近くの巾着田(きんちゃくだ)は、

曼珠沙華が群生するところとして

全国的に有名です。

「彼岸花」とも呼ばれる曼珠沙華。

その数およそ500万本!

高麗川の流れに囲まれた巾着袋のような土地の形状から

「巾着田」と呼ばれますが、

この時期、曼珠沙華が咲き誇り、

まるで「赤いじゅうたんに覆われたよう」です。

 

100_1497.jpg

 

取材当日はあいにくの雨模様でしたが、それもまた趣のある風景。

ご覧ください、久野さんと曼珠沙華の「美の競演」です!

 

100_1500.jpg

 

巾着田曼珠沙華公園の「楽しさ満開!曼珠沙華まつり」は10月6日まで。

土休日は池袋駅からの特急レッドアロー号が増発、

一部は高麗駅に臨時停車します。

くわしくは、下記HPをご参照ください。

http://hanasanpo.jp/manjusyage/index.html

 

100_1505.jpg

 

以上、番組ディレクターの三國がお伝えしました!

クラシックで遊ぶ名曲選 〜「スギテツ」10周年記念ツアー 〜先行予約のお知らせ

9月26日(木)FM NACK5主催

「クラシックで遊ぶ名曲選 〜「スギテツ」10周年記念ツアー 〜」

12/21 埼玉公演

NACK5チケット特別先行予約受付のお知らせ

tour2014-thumb-240x69-27301.jpg

 

ーーーーー

 

NACK5では一般発売日に先がけて、チケット特別先行予約を行います。


受付日時;9月26日(木)9:00〜24:00

特別受付電話番号 ;【0570−01−1666】

◎制限枚数:お一人様1申し込み最大4枚まで

◎受付時間内でも予定枚数に達した場合、終了させて頂く事がございます。

◎チケット代金とは別に1枚105円の発券手数料と1枚210円のシステム利用料がかかります。

クラシックで遊ぶ名曲選 〜「スギテツ」10周年記念ツアー 〜

開催日時:12月21日(土) OPEN 14:30 / START 15:00

  会場:東邦音楽大学グランツザール

料金:前売り¥4,000−(税込)


チケット一般発売:10月19日(土)〜

公演のお問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

 

http://www.nack5.co.jp/information_844.shtml

 

ーーーーー

GNRRリスナーの皆様のご参加、お待ちしています!!

9/22 実は、西武線とJR線はつながっています!

おはようございます!パーソナリティのすぎうらです。

だいぶ秋めいてきましたね。

 

テツ業界ではオリンピックより、

リニア中央新幹線ルート発表で盛り上がってますが、

わが街名古屋まで40分、、、

それまで番組が続いているとかなり便利なんですが(笑)。

 

tour2014.jpg

 

本日は先にお知らせをさせてください。

「業務連絡」コーナーでもお伝えしましたが、

12/21、上記ツアーの埼玉公演(東邦音大グランツザール)の

NACK5先行発売がございます!

今週9/26の9時より。


詳しくはNACK5のウェブサイトとスギテツウェブにて、

近々インフォメーションいたしますので

よろしくお願いいたします。

 

 

さて、きょうは「西武線づくし」の番組でした。

西武線とJR線の線路は、実はつながっていたんです!

 

まず「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」でご紹介した

JR武蔵野線新秋津駅近くの西武線所沢駅へつながる連絡線。

こちらは、かつて貨物輸送をしていた西武鉄道の名残ですが、

地方の工場で西武線車両を点検するなどの場合にも、

この連絡線を使ってJR線経由で車両が輸送されます。

番組でもお伝えしましたが、武蔵野線新秋津駅と

西武線秋津駅との乗換えが不便という声をよく聞きますが、

いまのところ両者が相互乗り入れをする予定はないようです。

 

もう一つの「つながりポイント」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんが

NACK5と西武鉄道のコラボ企画「久野知美の体験シリーズ」で

伝えてくれました。

ここからは、いつものように取材に同行した三國Dの報告です。

 

   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

おはようございます!

番組ディレクターの三國です。

今回久野さんと取材したのは、西武線の中では孤立した路線

「西武多摩川線」です。

なぜ孤立しているかというと、たとえば池袋線と新宿線は所沢駅で交差

していますが、多摩川線だけは、ほかの西武線とは一切交差していません。

 

100_1439.jpg

 

そして、起点の武蔵境駅ホームから線路をたどって見ていると、

 

100_1441.jpg

 

ちょっとアップすると…

 

100_1441-2.jpg

 

おわかりになりますか?

右側に並行するJR中央線の線路と、多摩川線の線路がつながっているのに

気づきます。(右側の赤信号のところ)

久野さんのリポートにもありましたが、西武線車両の輸送などのときに

この「つながりポイント」を使うそうです。

 

IMG_1948.jpg

 

さて、多摩川線は短い単線路線。

武蔵境駅から終着の是政駅まで12分のミニ旅行です。

でも、全6駅それぞれに個性があって、実は面白い路線なんです。

多磨駅近くではランチのおいしいお店「三春や」さんを発見。

オススメです。

 

100_1444.jpg

 

お腹がいっぱいになったところで取材再開。

多摩川線の車両基地がある白糸台駅へ。

車両基地といっても、こぢんまりしたもので、シャワーノズルがいくつも

並んでいたところをみると、洗車は手作業かな?

 

100_1450.jpg

 

そして、この白糸台駅から京王線武蔵野台駅に連絡できます。

こちらはホームに佇む久野さんの後姿と上り線赤信号(笑)。

 

100_1452.jpg

 

つづいて訪ねたのは競艇場前駅。多摩川線の中では一番大きな駅です。

ご覧ください。

かつて複線だった線路が取り払われて、現在は使用していない上り線ホームです。

 

100_1455.jpg

 

100_1457.jpg

 

100_1456.jpg

 

そして最後は、終点の是政駅です。

終着駅にしては、静かなところでしたが、近くを流れる多摩川には豪華な橋がかかっていました。

そして、駅舎前には大量のバラストが。

 

100_1464.jpg

 

さらに古い枕木が積み上げられていました。

ひょっとして、競艇場前駅で線路とともに取り払われた枕木?! そんなことはないかな…。

 

100_1462.jpg

 

100_1461.jpg

 

西武多摩川線、小さな路線ですが、魅力がいっぱい。

ちょっと時間が空いたときの小旅行に最適です。

100_1442.jpg

以上、番組ディレクターの三國がお伝えしました!

9/15 クリステル・チアリさん & 所沢駅

おはようございます!

全国5ヶ所の「ストクラ」ツアーを無事終え、

演奏並びに監修役もなんとか果たしほっと一息の

パーソナリティのすぎうらです。

とはいえ、次のプロジェクトが目白押しで

休むヒマ全くないんですけどね。。。

 

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」には、

久々にゲストをお迎えしました。

 

多くの鉄道路線で英語の車内アナウンスを担当されている方。

そう、「The next station is…」の声の主です。

クリステル・チアリさん。

実は当番組が2011年11月20日に最初のゲストとして

お迎えしたのがクリスさんだったのです。

およそ1年10ヶ月ぶりのご登場。

相変わらずのお美しい声で、最近の鉄道・音楽活動について

語ってくださいました。

 

IMG_1912.jpg

 

後半は、毎週お届けしている西武鉄道とのコラボ企画。

クリスさんのお友達でもある女子鉄アナウンサー久野知美さんのリポートです。

今回も、取材に同行した三國Dの報告です。

 

        ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

番組ディレクターの三國です。

今回は、今年6月に改良工事を終えて、すっかりリニューアルされた

所沢駅を取材しました。

久野さんと池袋駅で待ち合わせて、急行電車で所沢へ。

広いコンコースで、さっそく久野さんが大発見!

高い天井を支える鉄骨の間に…

 

IMG_1936.jpg

 

西武鉄道のロゴマークが!

 

まずは、所沢駅で長い間親しまれている駅そば店「狭山そば」へ。

創業当時から1番ホームにあるお店、

昔はどんぶりを持ったまま電車に乗ってしまうお客さんがいたとか(笑)。

 

IMG_1915.jpg

 

つづいてコンコースに戻って、さらにその上の「とこてらす」へ。

 

IMG_1933.jpg

 

IMG_1917.jpg

 

広いスペースは、利用客にくつろぎのひとときを提供してくれます。

 

IMG_1919.jpg

 

こちらが、西武ドームでの埼玉西武ライオンズの試合を放映する大ビジョン。

 

「とこてらす」の向こう側には、屋上庭園の「トコニワ」があります。

こちらは鉄道ファンにはたまらないスポット!

 

IMG_1922.jpg

 

続いて、駅ビル1階のショップへ行きました。

こちらは、茶所狭山の銘茶を使った抹茶スイーツのお店

「抹茶ステーション」。

 

IMG_1925.jpg

IMG_1927.jpg

 

そしてこちらも、スイーツのお店「ア・ラ・カンパーニュ」。

奥の席は1番ホームとくっついていて、出入りする電車を見放題。

鉄道ファンにはたまりません!

 

こちらは開店間もない和菓子店「紀の国屋」。

ひっきりなしにお客さんが訪れます。

 

IMG_1930.jpg

 

今回の取材でお世話になった(株)西武プロパティーズの

村上有希枝さん(右)、坂田早智夫さん(左)と。

 

IMG_1931.jpg

 

新しくなった所沢駅。一日楽しめる、すてきな空間です。

ぜひぜひ、お出かけを!

 

IMG_1932.jpg

 

以上、番組ディレクターの三國がお伝えしました。

       

     ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

番組でお知らせしたクリステル・チアリさんのライブは

こちらをご覧ください。

http://www.ongakushitsu-dx.jp/liveschedule.html#130929

9/7 秋葉原駅の意外な素顔 & 西武鉄道車両基地見学

おはようございます。

レコーディング、そして番組でもお知らせしてきた

「スト★クラ」東京公演を終えでホっとひと息の

パーソナリティのすぎうらです。

 

今日の業務連絡でちらっと触れましたが、

アルバム発売後のツアーが発表されました!

埼玉は東邦音大川越キャンパスにあるホールで公演です。

もちろん、NACK5さんも協力していただきますので、

乞うご期待!
 

詳細は下記をクリックしてください!

tour2014.jpg

 

 

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

JR秋葉原駅の話題をお届けしました。

秋葉原といえば、かつては電気街で、そして現在は「オタク文化の聖地」として

有名な町ですが、駅についてはあまり知られていません。

でも、総武線と山手線、京浜東北線が立体で交わる唯一の駅、

その歴史を見てみようとお届けしました。

誕生してから120年以上も経っていること、

上野駅を補完するための貨物駅だったこと、

神田川の水運を利用する船溜まりもある駅だったこと……などなど。

初めて聞くことばかり、という方も多いでしょうね。

意外な素顔を知ったような気持ちになります。

 

後半は、女子鉄アナウンサー久野知美さんがお送りする

西武鉄道とのコラボ企画。

今週も取材に同行した三國Dの報告です。

 

               ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

おはようございます!

番組ディレクターの三國です。

今回は、先月31日に西武鉄道小手指乗務所・小手指車両基地で行われた

「1日こども乗務員体験&車両基地見学」

の密着取材リポートです。

西武池袋線小手指駅近くにある小手指車両基地。

電車から見たことのある方も多いと思います。

数ある鉄道各社の車両基地の中でもその規模の大きさ、

面積の広さはトップクラスです。

今回もリスナーの親子6組にご参加いただき、

久野さん、ADの田中と僕も取材で参加しました。

 

IMG_1866.jpg

 

まず、乗務所となりの会議室で、この日いろいろ教えてくださる

乗務員の方々にご挨拶。

 

 

IMG_1869.jpg

 

つづいて乗務所に入って、乗務前の始業点呼の様子を見学しました。

 

 

ブレーキハンドルを手にしてやや緊張気味の久野さん(笑)

 

IMG_1873.jpg

 

会議室前の線路にラッピング電車が入ってきます。

 

IMG_1880.jpg

 

これに乗って、車両基地内へ。

この日のためにわざわざラッピング電車を手配してくださった

西武鉄道さんに感謝!

 

IMG_1882.jpg

 

ピットで説明を聞きます。

 

IMG_1887.jpg

 

ラッピング電車の台車。普段はなかなか見られません。

 

 

IMG_1891.jpg

 

200mの10両編成が3編成たてに並べられる長大な車両基地

 

IMG_1901.jpg

 

ラッピング電車の前で記念撮影

 

IMG_1905.jpg

 

本物の電車の運転台に入りました。

 

 

ドア開閉など車掌体験もしました。

 

IMG_1909.jpg

 

修了証が参加者全員に渡されました。

僕もいただきました!

 

 

夏休み最後の週末、良い思い出になればうれしいです。

参加してくださったみなさん、西武鉄道のみなさん、

ありがとうございました!

また機会があれば、実施したいと思います。

以上、番組ディレクターの三國がお伝えしました。

9/1 併結運転, 西武園ゆうえんち花火大会 & 西武多摩湖線

おはようございます!パーソナリティのすぎうらです。

まだまだ暑い日々が続きますがもう9月、

皆さんいかがお過ごしでようか?

先週からスギテツはレコーディングに入っておりまして

今、佳境を迎えています。

 

phil.jpg

 

今回はなんとあの東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボ!

先週、オーケストラとのレコーディングは終えています。

乞うご期待!

 

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は併結運転の話題でした。

NACK5のスタジオからは、大宮駅に出入りする新幹線がよく見えます。

東北、上越、山形、秋田、長野の各新幹線がひっきりなしにやって来るのですが、

東京から北上する新幹線はまさに併結車両の宝庫!

E5系「はやぶさ」とE6系「スーパーこまち」の併結、カッコいいですよね。

 

後半は、8月からお送りしているNACK5と西武鉄道とのコラボ企画。

女子鉄アナウンサー久野知美さんがあちこちに出かけて、

西武鉄道をさまざまな角度から取材しています。

今回は、ゆく夏を惜しむかのような西武園ゆうえんちの花火大会。

この花火大会は、間近に花火を見られるだけでなく、

ほぼ真上で開くので、音も美しさもたっぷり楽しめるのが特徴です。

ここからは取材に同行した三國Dのリポートです。

 

            ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

番組ディレクターの三國です。

国分寺駅から西武多摩湖線に乗って、西武遊園地駅へ。

駅に隣接した「西武園ゆうえんち」は、浴衣姿のカップルや家族連れで

早い時間から賑わっていました。

イベントステージでのショーが終わると、いよいよ打ち上げ開始!

夜空に大輪の華が次々に開きます。

久野さんの興奮した様子がラジオからも聞こえたと思います(笑)。

僕が撮った写真で雰囲気を感じ取ってください。

 

100_1339.jpg

100_1358.jpg

100_1354.jpg

100_1357.jpg

 

さて、西武園遊園地へ行くために、国分寺駅から

西武多摩湖線に乗車しました。

 

IMG_1808.jpg

IMG_1785.jpg

 

久野さんの車内リポートにあった「萩山駅」周辺は、

歴史的な経緯から、大変複雑な線路構造になっています。

 

IMG_1788.jpg

IMG_1789.jpg

IMG_1790.jpg

IMG_1791.jpg

IMG_1792.jpg

 

「切り換えポイント鉄」にはたまらない路線です。

 

そして、こちらあ花火大会が終わった後の「西武遊園地駅」

 

IMG_1807.jpg

 

夏の思い出を胸に家路を急ぐ人々……。

 

みなさんの今年の夏は、いかがでしたか?

以上、番組ディレクターの三國でした。

1
アーカイブ