スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
12/29 予讃線100周年記念コンサート & My Best 鉄活2013

おはようございます!

パーソナリティのすぎうらです。

 

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

久しぶりにぼくたちのコンサートの模様をお伝えしました。

今年、JR四国の予讃線多度津駅・観音寺駅間が開通して100周年を迎え、

その記念コンサートをぼくたちが行ったのです。

 

__image.jpeg

 

会場はなんと津嶋ノ宮と呼ばれる津嶋神社の境内でした。

ぼくたち、これまで教会でのコンサートは経験があるんですが、

神社の境内というのは初体験。

しかもコンサートはクリスマス前の今月22日とあって、

クリスマスソング(讃美歌)も演奏しました。

……神社で…讃美歌……!!

 

終演後、イベントの仕掛人:JR四国の葉山さんにお話をうかがいました。

そして、インタビューの中でお知らせしましたが、

JR四国さんから番組リスナーのみなさんに

特製クリアファイルをプレゼントしていただく

ことになりました!

 

ご希望の方は、このブログページの一番上にある

「クリアファイル希望」というボタンをクリックして、

必要事項をご記入の上ご応募ください。

10名の方にプレゼントします。

応募者多数の場合は抽選とします。

しめきりは、きょうの深夜0時。夜中の12時です。

たくさんのご応募、お待ちしています!

 

そして、後半の「つれづれTRAIN」では、鉄道大好きマネージャーの

南田裕介さんにも加わってもらって、「My Best 鉄活 2014」を語り合いました。

みんなそれぞれにいろんな鉄活をしていたんだなと、お感じになったと思います。

 

さて、今年の放送はきょうが最後でした。

この1年、番組を愛してくださったリスナーのみなさん、

どうもありがとうございました。

どうぞ良いお年をお迎えください。

そして、2014年も「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」

をよろしくお願いします!

 

IMG_2149.jpg

 

※JR四国クリアファイルプレゼントについて

   ・10名の方にプレゼントします。

   ・応募者多数の場合は抽選とします。

   ・しめきりは、きょうの深夜0時。夜中の12時です。

   ・たくさんのご応募、お待ちしています!

   ・ご希望の方は、このブログページの一番上にある

           「クリアファイル希望」という

    ボタンをクリックして、必要事項をご記入の上ご応募ください。

12/22 踏切事故防止策 & 初詣列車

おはようございます!

パーソナリティのすぎうらです。

更新が遅くなってしまいましたが、先週の21日、

NACK5のお膝元、ツアー埼玉公演が無事終わりました!

川越にある東邦音大グランツザールにて、

第二高校のウィンドオーケストラの皆さんと、

ゆかりの弦楽アンサンブルの皆さんとの共演も含めた

楽しい公演となりました!!

 

DSC_0154.jpg

 

そして翌日は香川にて予讃線100周年記念イベントに出演!

このもようは、来週番組で詳しくお伝えいたします!

 

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では

踏切を取り上げました。

日本は海外と比べても、踏切の数が突出して多い国だそうです。

特に東京の場合、鉄道を敷設してから都市開発を進めたため、

鉄道と道路が交差する箇所が多いので、踏切の数も多くなったようです。

最近も痛ましい踏切事故がありましたが、鉄道各社も事故防止の対策を

いろいろ考え、実践しています。

その中で代表的なものが「非常停止ボタン」と「障害物検知器」です。

「非常停止ボタン」が押されると、一番近くの信号が変わって列車は停止します。

ところが、この「非常停止ボタン」の位置がわかりにくかったり、

高い位置にあって子どもや車いすのひとにはとどかないという

ケースもあるそうです。

 

IMG_2210.jpg

 

「障害物検知器」は、踏切の中に障害物があると、

検知器から出たレーザー光線が障害物に

当たり、近くの信号機に停止信号が表示されるしくみですが、

これは自動車くらいの大きさの物でないと反応しません。

これは小動物や鳥などに反応すると、その都度列車が止まってしまうのを

防ぐために小さな物には反応しないような設定になっているとか。

それでは、重大事故を未然に防止することができないので、

現在、新しい検知器の開発が進められています。

 

要は、踏切をなくせば事故もなくなります。

実際、電鉄各社は踏切の撤去、線路の高架化と地下化を

進めていますが、なかなか全廃とはいきません。

そこで、撤去作業と並行して、事故の防止策も進めようということで、

現在よりもさらに高度な検知器の開発と

各自の注意を喚起することに取り組んでいます。

私たちひとりひとりが、安全第一を心がけることが大切ですね。

 

後半、女子鉄アナウンサー久野知美さんは初詣列車を紹介してくれました。

列車に乗って初日の出を拝みに出かけたり、

初詣に出かけるのはなかなかオツだと思います。

新しい年が、より幸多い1年になるようぼくたちも願っています。

 

IMG_1073.jpg

 

こちら、三國Dが今年(2013年)初詣に出かけた大宮八幡宮。

(最近、こういう手近な写真が多いような気が…)

12/15 幻の鉄道計画 & 青春18きっぷ

おはようございます!

この1週間は山口、福岡、名古屋とプロモーション行脚で各地を飛び回り、

週末には自身でプロデュースしたクリスマスイベントもあったりして、

師走らしいバタバタ感たっぷりの、パーソナリティのすぎうらです。

こちらは昨日開催されたそのクリスマスイベント。

愛知県瀬戸市にて、地元の高校オーケストラと共演をしました。

 

20131214_177.jpg

 

 

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で

取り上げたのは「幻の鉄道計画」。

計画されたものの、いろいろな事情で頓挫して建設されなかった

鉄道を二つご紹介しました。

最初は、以前女子鉄アナウンサー久野知美さんがリポートしてくれた

「東武西板線(とうぶにしいたせん)」。

これは、現在の東武大師線が延伸されて、

上板橋駅で東武東上線に接続することになっていました。

ところが、建設免許がおりる前に起こった関東大震災で東武各線も被災し、

その復旧を最優先させる必要があったのと、

計画路線の途中にある荒川と隅田川をまたぐ橋の建設費用などの問題があって、

結局建設されなかったのです。

計画では、線路はほぼ現在の環七通りに沿って走り、

途中にいくつかの駅が設けられることになっていました。

 

そしてもう一つが、

「第二山手線」。

大正の終わりに現在の山手線の環状化が完成し、

放射状に伸びる私鉄線と交差する便利さが評判となり、

「それならば」と外側にもう一つ建設しようという

機運が盛り上がったそうです。

そのルートは、東海道線の大井町駅を起点として、

雪谷大塚(東急池上線)、自由が丘(同東横線)、梅ヶ丘(小田急線)、

明大前(京王線)、中野(中央線)、新井薬師前(西武新宿線)、

江古田(同池袋線)、北千住(東武伊勢崎線)などを通って、

江東区の洲崎までとされていました。

こちらは建設の免許は交付されましたが、

世界恐慌やその後の戦争の影響で、計画は立ち消えになりました。

 

しかし、この第二山手線の線路が敷設される予定だったところが今でもあるんです。

京王線と井の頭線が交差する明大前駅のすぐ近く、

井の頭線の明大前駅ホームの少し吉祥寺寄りに橋がかかっていて、

下を井の頭線が走っています。

この橋の「けた」の幅が妙に広く造られていて、

ちょうど複線の線路を敷設できる構造になっています。

これこそ第二山手線の線路を敷設する予定地だったのです。

三國Dが、「近所だから」と写真を撮ってきました。

 

IMG_2089.jpg

 

写真の左端に電車が通れるほどの空間があります。

井の頭線が吉祥寺方面から明大前駅に進入する直前に、

車内からも確認できます。

 

さて、久野知美さんとの「つれづれTRAIN」では

冬の利用が始まった「青春18きっぷ」について、

あらためておさらいしました。

 

「青春」とか「18」とかついていると、

ついつい18歳未満の青春真っただ中の若者しか買えないと

勘違いしている人もいるかも知れませんが、

そんなことはありません!

老若男女、誰でも買って使えるとてもお得なきっぷです。

ただ、番組でご紹介したように

使い方にはいくつかのルールや制約があります。

詳しいことは、駅窓口や旅行センター、旅行会社などでお尋ねになるか、

いま発売中の時刻表をご覧ください。

また、下記 ↓ のURLでもおわかりになります。

 

http://www.jreast.co.jp/press/2013/20131110.pdf‎

 

僕もヘビーユーザーだったんですが、

ここ2年くらいご無沙汰しちゃってます。

こちらは三國Dが今年の夏に購入した青春18きっぷ。

 

IMG_1606.jpg

 

なんでも、これでかなり乗り鉄したらしいですよ。

その模様は、近々このブログにアップされると思います。

12/8 SUPER BELL"Z 野月貴弘さん & 宴会列車

おはようございます!

この1週間もプロモーション行脚で慌ただしかった

パーソナリティのすぎうらです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」には

久しぶりにゲストをお招きしました。

番組から2年以上経ちますが、これまで公開収録以外に

出演していただいたことがないのが不思議です。

「車掌DJ」SUPER BELL"Z 野月貴弘さん!

 

IMG_2112.jpg

 

今月4日に、ニューアルバム「MOTOR MAN HYBRID」を

リリースされたばかりです。

しかも、ぼくたちと同じキングレコードから。

きょうは、このアルバムから4曲を選んで

野月さんに解説していただきながら聴きました。

今回もアイディアいっぱいで、いろいろな趣向が楽しめる仕上がりです。

 

さらに、来年にはぼくたちといっしょのイベントも予定されています。

くわしくは ↓ こちらのサイトをご覧下さい。

 

http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t2847/

 

そして、SUPER BELL"Zさんのサイト ↓ もご覧下さい。

 

http://www.superbellz.com/

 

IMG_2113.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが

この時期のお楽しみ「忘年会列車」を紹介してくれました。

今回は秋田県の由利高原鉄道鳥海山ろく線と、

高知市の路面電車「土電」のふたつ。

どちらもリーズナブルなお値段で車窓風景を眺めながら、

お酒やお食事を楽しめます。

土電は通年で貸切電車を利用できますが、

由利高原鉄道の方は、今年はもう定員に達したので締め切られています。

みなさん(ぼくも含めてですが)、くれぐれも飲み過ぎないように!

 

※お知らせ

  近々、当番組の三國Dが最近の鉄活をまとめて、このブログで

  発表するそうです。

  あの人、けっこう暇なんですかね?(笑)

12/1 線路のバラスト & 京急大師線

おはようございます!

更新遅くなってすみません、パーソナリティのすぎうらです。

いよいよ師走ですね!

こちらはアルバムリリース後の恒例行事、

「プロモーション行脚」が始まりまして、

今週は名古屋と静岡にてテレビ、ラジオ出演、

そして新聞などの取材を受けてまいりました。

昨日は赤坂にて、安住さんの番組に生出演、、、おっと他局で失礼しました。

随時、スギテツの速報ツイッターにアップされていますので、

チェックの程、よろしくお願いいたします!

 

https://twitter.com/sugitetsu_info

 

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのは、

線路に敷き詰められている小石、「バラスト」です。

このバラスト、何のためにあるのかと言うと、

列車の車体と線路のクッションの役を果たしているのです。

線路際で電車が通過するのを見ていると、線路がグッと

沈み込むのがわかります。

鋼鉄製の線路も車体の重みがかかると、下へ押されるんですね。

その衝撃や圧力をバラストが分散しているのです。

もし、バラストがなかったら、車輪と地面が接するときの揺れや

音が大きくなります。

バラストがない路面電車に乗ると、ごろごろという振動が体に

伝わるでしょう?

たかが石と言うなかれ。彼らは実に重大な使命をおびているのです。

 

後半の「つれづれTRAIN」では、

女子鉄アナウンサー久野知美さんがスタジオを飛び出し、

京急大師線を取材・リポートしてくれました。

 

ここからは、取材に同行した三國Dの報告です。

(相変わらず、楽しそうでいいなぁ……)

 

   ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇

 

100_1640.jpg

 

100_1600.jpg

 

おはようございます!

番組ディレクターの三國です。

11月のある日、久野さんと京急大師線に乗ってきました。

 

大師線は、終点の小島新田駅が行き止まりの盲腸線。

わずか4.5kmという短い距離ですが、実は中身の濃い路線です。

 

京急川崎を出て2つ目の鈴木町駅は、味の素川崎工場に勤める人たちの下車駅。

駅周辺には味の素関連の施設が建ち並んでいます。

 

100_1605.jpg

 

100_1608.jpg

 

かつては「味の素前」という駅名でしたが、後に現在の「鈴木町駅」に変わりました。

鈴木町という町名も、味の素の創業者鈴木三郎助の姓に由来しています。

まさに「企業城下町駅」です。

 

次の川崎大師駅は、京急発祥の地。石碑も建っています。

 

100_1613.jpg

 

100_1611.jpg

 

鈴木町駅が「企業前駅」なら、川崎大師駅は「門前駅」。

もともと大師線は、川崎大師への参詣客の足として生まれた路線です。

 

川崎大師は、毎年お正月には多くの初詣客で賑わう関東三大厄除大師のひとつ。

 

100_1620.jpg

 

そういえば、そのひとつの西新井大師へ行く東武大師線も盲腸線ですね。

 

100_1621.jpg

 

久野さんがひいたおみくじ。吉でした。

 

100_1624.jpg

 

厄除の護摩木に願いを込める久野さん。

 

100_1625.jpg

 

そして川崎大師前の仲見世には、飴屋さんが軒を連ねています。

まだ熱を持ったやわらかい飴を、まな板の上で包丁でリズミカルに切っていきます。

♪トントントン…という音がお耳に達したと思います。

 

IMG_2143.jpg

 

こちらが久野さんが買ったせき止め飴。

 

終点の小島新田駅の前は、時間がゆっくり流れるような雰囲気。

 

100_1632.jpg

 

すぐ近くに、JR 貨物の駅があって、複雑な線路構成を見られます。

京急の標準軌(1,435mm)を見慣れた目には、JRの狭軌(1,067mm)がとても狭く

見えます。

 

100_1630.jpg

 

100_1631.jpg

 

ね、京急大師線、

わずか4.5kmの中に、鉄道ファンならずとも「おっ!」と思うポイントが

詰まった路線でしょう?

 

100_1626.jpg

 

小島新田駅の車止めです。

 

100_1627.jpg

 

そして、こちらが僕が久野さんに紹介した盲腸線を掘り下げた本。

 

IMG_2144.jpg

 

大野雅人著「ワケあり盲腸線探訪」えい出版社。

 

以上、番組ディレクターの三國がお伝えしました!

久野さん、どうもありがとうございました!

1
アーカイブ