スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
3/30 東海道新幹線50周年 & 新運賃

おはようございます!

パーソナリティのすぎうらです。

またまた更新が遅くなってしまいましたが、

いよいよ新年度を迎えましたね!

 

こちらはOAの日がツアーファイナル名古屋公演。

個人的には、曲順を間違えるという痛恨のミスがあったものの、

満員御礼のお客様の中で、気持ちよく演奏できました。

 

20140330_055.jpg

 

千秋楽は名古屋で最も優秀な学校と言われる

東海中・高のオーケストラの皆さんとコラボ。

各地、やはり女の子中心だった中、唯一の男子校。

汗くさくも素晴らしい演奏で盛り上げてくれました。

 

さて、今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

今年開業50周年を迎える東海道新幹線を取り上げました。

50周年を記念して、東海道新幹線を運行するJR東海では

さまざまな企画を用意しているので、

その中からいくつかをご紹介しました。

50年の間に55億人の乗客を運んだ東海道新幹線。

 

番組をお聴きのみなさんは、

東海道新幹線についてどんな思いをお持ちでしょうか。

そこで、「東海道新幹線とわたし」という

メッセージフォームを作りました。

どんなことでもかまいません。

東海道新幹線に寄せる思いを送ってください。

随時番組でご紹介していきます。

JR東海の企画については、こちら ↓ をご覧ください。

 

http://jr-central.co.jp/news/release/nws001384.html

 

そしてこちらは、初代「のぞみ」の300系。

三國Dが名古屋駅で撮影し写真です。

 

000_1203.jpg

 

後半、女子鉄アナウンサー久野知美さんとの「つれづれTRAIN」では、

消費税率引き上げに伴う鉄道運賃の変更についてお伝えしました。

こちら ↓ は、新宿駅で三國Dが撮影した運賃表。

すでに改定後の運賃表示がセットされて、カバーがかけられています。

 

IMG_2445.jpg

 

改定後の運賃は、ICカード利用の場合ときっぷ購入の場合とで

異なる場合があります。

みなさん、よく注意してご利用ください。

3/23 JR四国・予土線の新企画 & さよなら101系

おはようございます!

久々にブログの更新を平常運転している

パーソナリティのすぎうらです。

今日の公演地、小倉にN700で移動中に書いています。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

ぼくたちもご縁のあるJR四国の新企画をご紹介しました。

昨年、番組でもご紹介した「鉄道ホビートレイン」がいよいよ始動!

そうです、N700、ではなく、あの「0系新幹線にそっくりなキハ」!

 

____image.jpeg

 

こちらは以前番組にも電話でご出演いただいた

高知のFさんが届けてくれた新聞記事です。

 

画像などは ↓ こちら

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/13-09-30/02.htm

 

愛媛県と高知県を結ぶ予土線(よどせん)。

この予土線に、ぼくたちも深く関わった「海洋堂ホビートレイン」、

おなじみの「しまんトロッコ」に「鉄道ホビートレイン」を加えて

「予土線3兄弟」と名付け、清流・四万十川を満喫できる沿線風景を

楽しんでもらおうという新企画をスタートさせました。

 

071303.jpg

 

こちらはその3兄弟のひとつ、海洋堂ホビートレイン。

わたくしがミュージックホーンを手掛けさせていただきました。

 

首都圏では数少なくなった「気動車=キハ」での旅が、

四国では気軽に楽しめます。

最高時速85kmで風光明媚な四国路を走る「0系新幹線にそっくりなキハ」。

JRグループの中でもとりわけユニークな企画を次々に打ち出す四国は

これからも注目です!

 

くわしくはこちら ↓ をご覧ください。

http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/14-02-24/02.htm

 

 

後半「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが

旧国鉄→秩父鉄道で活躍した101系電車の引退についてお伝えしました。

戦後の高度経済成長期の通勤・通学の足として活躍した電車です。

0系新幹線の引退にも似た、寂しさと時代の節目の訪れを感じます。

そして、僕にとっても車内ライブをさせていただいたことのある想い出の車両です。

 

http://www.chichibu-railway.co.jp/kankoevent/ec1000.html

 

 

…さて、NACK5に近い鉄道の要衝・大宮駅にはいろいろな列車がやって来ます。

ここからは、monakaのディレクターもされている三國Dが、

最近見かけた列車の写真を撮ってきてくれました。

 

 IMG_2373.jpg

 

 IMG_2442.jpg

 

そして、寒かった今年の冬もようやく終わりそうです。

寒さに震えていた頃、NACK5の窓からは富士山がくっきりと!

大宮公園の桜も、もうじき咲きそうですよ。

 

IMG_2331.jpg

3/16 チャリティ音楽実験室 for 東北 & 地下鉄建設工事

こんにちは!

パーソナリティのすぎうらです。

またまた更新が遅くなってすみません。

 

main_show.jpg

 

16日の「鉄分」コーナーは、鉄ネタから離れまして、

去る12日に東京六本木のC★LAPSで開催した

「スギテツ Presents チャリティ音楽実験室 for 東北2014」から

ハイライトをセレクトしてお聴きいただきました。

 

まずは「テルミン」…みなさんはご存知でしたか?

これは、1919年にロシアの発明家レフ・テルミンが作り出した

世界で初めての電子楽器、今風にいえばシンセサイザーの元祖のような楽器です。

ただし、今のシンセサイザーのように鍵盤があるのではなく、

しかも楽器にはいっさい手を触れずに演奏します。

音色は、いかにも初期の電子楽器というのがふさわしいとも言えますし、

また、幻想的で叙情的なものでもあります。

 

鍵盤がなく、しかも楽器に手を触れずに演奏することから、

音程の不安定さもありますが、それがかえって興味を持たれて、

ホラー映画に使われたりもしました。

また、ブリティッシュ・ハード・ロックの雄

レッド・ツェッペリンの曲にも使われています。

 

そんなテルミン奏者は、日本では30人ほどしかいないそうですが、

その1人に、ぼくの学生時代の友人のクリテツくんがいます。

今回、久しぶりに彼との共演を果たすことができました。

 

ステージでは楽曲の演奏のほかに、番組でお聴きいただいたように

鉄平くんとパトカーのサイレンの競演をしたりしました。

なかなか聴く機会のないテルミンの音色、お楽しみいただけたでしょうか。

 

さらに、当日のステージで圧巻だった若手津軽三味線奏者の浅野祥くんと、

ドラマーの中沢剛さんとのスリリングなセッションをお聴きいただきました。

三味線とドラム…一見ミスマッチのように思われますが、当代随一の二人による演奏は、

音楽をジャンル分けすることが無意味なものかということを教えてくれます。

 

そして、忘れてはならない劇団ワハハ本舗の「梅ちゃん」こと

梅垣義明さんによるシャンソン・パフォーマンス。

ぼくも長いおつきあいをさせていただいていますが、何度見ても笑います。

初めて見る方は、ちょっとびっくりするかもしれませんが、

梅ちゃんの歌・シャンソンに寄せる思い、お客さまをとことん楽しませる

エンタテイナー根性にはアタマが下がります。

 

番組では紹介できませんでしたが、

他にも南三陸出身のシンガーまきのめぐみさん、

寒空はだかさん、3ガガヘッズの皆さんにもご出演いただきました。

 

お客様からの義援金は今年も、「びっき子供基金」にお届けします。

会場に足を運んでくださったみなさん、ご参加いただいた仲間たちに

あらためて御礼を申し上げます。

 

さてさて、後半の「つれづれTRAIN」では、

女子鉄アナウンサー久野知美さんが地下鉄の工事方法を紹介したと思ったら、

地下鉄博物館の特別展のご紹介にまで話を広げてくれました。

ご興味を持たれたかたは、地下鉄博物館へお出かけください!

 

http://www.chikahaku.jp/event/2013/0311_chikakuukan.html

 

IMG_2425.jpg

3/9 「あけぼの」の歴史 & ロシア鉄道

おはようございます!

またまた更新が遅くなってすみません。

この週末は千葉の君津→名古屋で鉄道イベント→ツアー札幌公演と、

激しい移動が続いていたパーソナリティのすぎうらです。

 

ツアー札幌公演では、札幌日大高校の吹奏楽部の皆さんとコラボ、

素晴らしい演奏をしていただきました!

 

20140310_121845.jpg

 

公演翌日はオフにして、疲れた体を休めるべく温泉へ!

札幌近郊でダントツお勧めなのは豊平峡温泉。

久々に訪れましたが、相変わらず源泉かけ流しの素晴らしいお湯!

こんな巨大かまくらができてました。

 

札幌紀行はもちろん飛行機だったのですが、

名古屋までの帰路で、ちょっと変わった視点による鉄ネタを撮ってきました。

 

20140310_181150.jpg

 

20140310_214328.jpg

 

空港と都市を結ぶ鉄路の「チケットホルダー」特集。

羽田では見ることができませんが、

色々なタイプがあるんですね〜。

 

 

さて、番組のお話を進めましょう。

 

3月は鉄道各社の「ダイヤ改正」の時期。

鉄道ファンにとっては、いわば「お正月」です。

新ダイヤ、新車両や新しい列車の登場にわくわくしますね。

でもその一方で、ラストランを迎える列車もあります。

中でも特にみんなの思いが深いのは、

上野と青森を日本海まわりで結んでいた寝台特急「あけぼの」の引退。

新幹線網が整備されるのはうれしいことですが、

その陰で去っていく路線や列車もあるのが、厳しい現実です。

今日のこのコーナーでは、そんな「あけぼの」が実は何度も経由路線の

変更を経ていたことをご紹介しました。

 

 

後半、女子鉄アナウンサー久野知美さんは、

世界で一番長い距離を走る「シベリア鉄道」を紹介してくれました。

ウラジオストクからモスクワまで、およそ9,000kmという距離を何日もかけて走る、

「これぞ鉄道」と言いたくなるような長大な路線。

建造が始まった頃は日本では幕末、ロシアではかのチャイコフスキーが

現役で活躍していた頃と思うと、

音楽家として、また歴史好きとして胸の高まりを感じます。

今でも複線化工事が続いているとか…。

時間の感じ方を改めたくなるようなお話です。

 

きょうご紹介する写真は、以前にもご覧にいれたものですが、

三國D撮影による、去りゆく寝台特急「あけぼの」のショットです。

 

IMG_2104.jpg

 

IMG_2106.jpg

 

IMG_2109.jpg

 

IMG_1347.jpg

 

 

最後にひとつ、お知らせをさせてください。

本日は3.11…震災の年より毎年開催していますが、

明日12日に六本木のライブハウスでチャリティイベントを企画しました。

リスナーの皆様にもたくさん来ていただけると嬉しいです。

詳細はこちらです。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします!

 

3/2 池上線&西鉄「旅人」

こんにちは!

今年に入って、初めて週末にステージのない日を過ごしています。

ツアーもあと2本となったし、少しだけ暖かくなってきたし、

ひと段落かと思いきや、、、

音楽制作のお仕事、しかも鉄道関係が2本重なり、

仕事場にカンヅメ状態で頑張っているパーソナリティのすぎうらです。

今月末には発表できそうなので、またこのブログでもお知らせしますね。

 

さて、本日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

東京の五反田と蒲田を結ぶ東急池上線を取り上げました。

行ったことのある方はご存知だと思うのですが、

池上線の五反田駅は、地上4階という高い位置にあります。

その分、ホームからの眺めが良いのですが、いったいなぜこのような

高いところに駅を作ったのか?

その疑問にお答えしました。

都心への延伸を目論んでいた池上線ですが、その計画が頓挫したために

五反田駅は今のような位置と形状になったのです。

まだまだぼくたちの知らない鉄道の歴史がたくさんありますね。

 

後半、女子鉄アナウンサー久野知美さんは、九州の西鉄に新しく登場する

急行列車「旅人(たびと)」を紹介してくれました。

番組でお話しましたが、これまた個性的な観光列車。

九州はどんどん進化してゆきますね!!

 

詳細はこちら↓

http://www.nishitetsu.co.jp/release/2013/13_154.pdf

 

リスナーの多くは関東に住んでいる方々だと思いますが、

地方、特に遠隔地の鉄道にはなかなか乗るチャンスがないと思います。

今回ご紹介した西鉄だけではなく、

各地の魅力ある鉄道をこれからもご紹介していきます!

 

IMG_2362.jpg

1
アーカイブ