スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
11/16 & 23 またまた2週分!新幹線の名称 & 鉄博 etc...

おはようございます。

パーソナリティのすぎうらです。

 

既に各所で発表されていますが、

アルバム「スギテツ presents 走れ!夢の超特急楽団」が

「第56回 輝く!日本レコード大賞 企画賞」を受賞いたしました!

 

…企画者にとってこんな嬉しい賞はございません。

特に今回、三國Dの作ってくれたメッセージフォームがきっかけで、

朗読「ラジオで結ぶ東海道新幹線」を収録するというアイディアが生まれ、

リスナーの皆様からたくさんのお便りをいただきました。

こちらも、今回の受賞に大きく貢献していると思います。

ご協力いただきました皆様に、改めて御礼申し上げます。

 

さて、そんなこんなでまたまたバタバタしていまして、

ブログの更新が滞ってしまいました。

今回も2週分まとめての更新です。

 

まず先週16日の放送分から。

「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

新幹線の名称についてお伝えしました。

来年3月14日に北陸新幹線が金沢まで開業します。

これによってこれまで親しまれてきた

「長野新幹線」という名称が消えてしまうのでは、

と長野県では懸念が広がっているとか。

 

路線名が「北陸新幹線」になると、

相対的に長野の地位が低下するのではないか、

ということです。

実は「長野新幹線」という呼び名は、

もともと北陸新幹線が全通するまでの通称で、

正式名称はあくまでも「北陸新幹線」なんです。

また、山形・秋田の両新幹線も正式名称ではありません。

法律で新幹線とは、

「列車が200km以上の高速度で走行できる幹線鉄道」

と定義されていて、

福島、盛岡で分離した「はやぶさ」、「こまち」は

130kmくらいのスピードしかだせませんから、

新幹線とは呼べないという考え方です。

そうは言っても、長野も、山形、秋田も新幹線として定着した呼び名ですから、

そんなすぐには変えられるものではないですよね。

でも、長野の名前はいずれ消えてしまうかもしれません。

せめて長野始発・終着の列車だけでも

「長野新幹線」と呼ぶわけにいかないでしょうか?

 

女子鉄アナウンサー久野知美さんとの「つれづれTRAIN」は、

東北乗り鉄レポート「仙石線」のパート2をお送りしました。

 

PA050369.jpg

 

代行バスから乗り継いで一路石巻へ。

陸羽西線のディーゼルが働きに来ていました。

 

PA050372.jpg

 

石巻駅にはサイボーグ009のオブジェが鎮座しています。

 

10469410_534459243351934_8175949536591348917_n.jpg

 

石巻市内の被災地の今をレポートさせていただきましたが、

震災の爪あとは、改めて被害の大きさを感じさせます。

皆さんも機会があれば、被災地を訪れてみてください。

 

そして、23日放送分。

「鉄分」では、NACK5のお膝元、

大宮にある鉄道博物館リニューアルの話題でした。

これまでも外国からのお客様がたくさん訪れて、

その規模の大きさ、見やすい展示に驚かれたと聞いていますが、

2017年にリニューアル・オープンすることが発表されたのです。

それも既存の施設のリニューアルだけではなく、

新館の建設も含むということですから、

かなり大々的なものになりそうです。

6年後には東京オリンピック・パラリンピックが開かれ、

外国人観光客も増大しそうです。

今回のリニューアルは、それを睨んでのことでもあるようです。

また、楽しみが増えましたね〜!

 

後半「つれづれTRAIN」のコーナーは、

先月出演させていただいたNACK5の名物番組

「おに魂」に出演させていただいた時のお便りを紹介しました。

 

IMG_2927.jpg

 

また来週も聴いて下さいね!

ブログもなるべく元に戻します!

11/2 &9 2週まとめて…秩父鉄道イベント、仙石線レポ他

おはようございます!

パーソナリティのすぎうらです。

 

鉄道色の濃かった10月から一変、

三芳でワークショップ、

富士と兵庫の宍粟の高校で公演と、

「教育」モードであちこち駆けずり回っていました。

 

宍粟は兵庫の北の方の町だったので、

ちょっと足を伸ばして鳥取砂丘へ。

 

20141108_145201.jpg

 

こちら、併設する「砂のミュージアム」の展示された

シベリア鉄道の砂像。素晴らしかったです!

 

さて、そんなこんなでOAレポが遅くなってしまいました。

2週分まとめてお届けします。

 

まず、11月2日分から。

「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

千葉県を走る北総鉄道沿線に広がる

空き地についてお伝えしました。

放送でもお話しした通り、実はこの土地、

作られることなく計画もなくなった

「成田新幹線」の建設用地だったのです。

成田新幹線は結局建設されませんでしたが、

いま、成田エクスプレスや

京成スカイライナーなどが活躍しているのを見ると、

その必要性にはやっぱり「?」がつくのでしょうか。

ちなみに北総線沿線の広大な土地は、

大規模な太陽光発電所の用地として

検討されているそうです。

 

久しぶりに久野知美さん、南田裕介さんとお送りした

「つれづれTRAIN」は、

先月リリースしたぼくたちのニュー・アルバム

「走れ!夢の超特急楽団」に収められた

「東海道新幹線とわたし」メッセージについて、

録音の裏話などを含めてお伝えしました。

この番組のリスナーのみなさんから寄せられた

メッセージの中から選んだ珠玉のエピソード、

お楽しみいただけたでしょうか?

 

IMG_2925.jpg

 

 

…そして11月9日。

 

20141026_122755.jpg

 

前半は先月26日に行われた

「秩父鉄道秩父地域開通100周年」記念イベントでの

ぼくたちのライブと秩父鉄道の関口さんへのインタビューを

お送りしました。

 

20141026_150319.jpg

 

番組ではお伝えできませんでしたが、

当日は秩父出身の林家たい平師匠による

くす玉割りというオープニング・セレモニーがあったんですが、

そこでかの「笑点」のテーマ音楽を演奏した

地元中高生による吹奏楽がすばらしかったです!

 

後半の「つれづれTRAIN」では、

ぼくが仙台から石巻を結ぶJR仙石線に乗った時

の様子をお伝えしました。

 

東日本大震災で被災したこの路線は、

一部代行バスによる運行が続いていまして、

今回は仙台から松島海岸で代行バスに乗り換えるところまでを

レポートいたしました。

 

番組でもお話しましたが、

野蒜駅近くの被災した車両は

ニュース等でも大きく取り上げられていました。

駅はきれいになっていましたが、

ホームはまだ朽ち果てたままでした。

 

PA050354.jpg

 

こちらはバスからの車窓。

とはいえ、着実に完全復旧に向けて前進しています。

来年6月には復旧予定だそうです。

 

PA050365.jpg

 

こちらはバスの終点、矢本駅。

埼京線沿線の子供達による

心温まるメッセージの書かれたパネルを発見しました。

 

来週は、石巻で見聞きしたお話を

番組でお伝えします。

合わせて、このブログでも色々な写真を

掲載したいと思っています。

 

 

1
アーカイブ