スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
6/28 嵯峨野観光鉄道公式テーマ曲 & ながでん夏のイベント列車

こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

 

今日の放送では、まず京都の嵯峨野観光鉄道の公式テーマ曲に起用された「LINE 〜京緋(きょうひ)の風〜」が収められたCDからのセレクションをお届けしました。

このCDは5月30日にリリースされ、今日はこの中から「LINE 〜京緋(きょうひ)の風〜」など3曲をお聴きいただきました。

「LINE 〜京緋(きょうひ)の風〜」は、嵯峨野観光鉄道の公式テーマ曲であると同時に、駅メロにも採用されています。また今日は、同じくこのCDに収められている若手津軽三味線奏者 浅野 祥さんと民謡歌手の堀ひろみさんの共演による「保津川下り船頭唄(酒宴唄)」、女子鉄タレント斉藤雪乃さんのナレーションとのコラボ作品「音で楽しむロマンチックトレイン〜嵯峨野トロッコ列車」もお楽しみいただきました。

そして、5月に行われた

「スギテツと楽しむ嵐山・嵯峨野!トロッコ列車(スギテツヘッドマーク付き)と保津川下り!D51の前のベーゼンドルファーと日本最大級のジオラマの中でコンサート+京懐石で懇親会!」

が8月1日にも行われます!夏のひととき、京都嵐山や保津川下りを楽しむのもオツですよ!

くわしくはコチラをご覧ください ↓

  http://www.sugitetsu.com/top

 

sagano_jacket.jpg  0caba71fc40ca05f828165957cf1823ecf7bc19estd.jpg 

こちらはCDのジャケットです   こちらは3月の運転再開セレモニーでの写真

 

後半の「つれづれTRAIN」では女子鉄アナウンサー久野知美さんが、長野県北部を走る私鉄「長野電鉄(通称:ながでん)」のこの夏のイベントをご紹介しました。

運転体験もできる「ながでん運転体験宿泊ツアー」と、毎年恒例のビール電車「ビアトレイン2015夏 ながでんビアトレイン〜プレミアム号〜」の二つ。

どちらも魅力的な催しです。

くわしいことはコチラ ↓

  http://www.nagaden-net.co.jp/

 

 IMG_3643.jpg IMG_3645.jpg

 

ぼくは毎年静岡の岳南電車のビール電車に参加しています。

今年も行きたいなぁ(笑)。

6/21 西武電車フェスタ2015 & 世界の路面電車

みなさん、お元気ですか?

番組ディレクターの三國です。

明日22日は夏至。

一年で一番昼が長い日ですが、これを境に昼の時間は少しずつ短くなり、

季節は冬へ向かい始めます。

梅雨の真っ只中で、真夏の太陽もまだ見ていないのに「冬へ向かうだと?」と

お怒りの向きもあるかと思いますが、大きなくくりではそういうことですよね。

 

さて今日の放送では、去る7日に西武鉄道武蔵丘車両検修場で行われた

「西武・電車フェスタ検修場まつり」からスギテツのステージのもようと、

スギテツの後に出演された鉄道ものまね芸人の立川真司さんのインタビューを

お送りしました。

場内の熱気、お客さまの熱烈な拍手と「ブラヴォー」の声がお耳に達したと思います。

数ある鉄道イベントの中でも特に規模が大きいこの催し、首都圏だけでなく全国から

来場者があります。

まだお出かけになっていない方、来年はぜひ!

seibu_2015_1.JPG seibu_2015_2.JPG

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが世界の路面電車から

香港、ウィーン、サンフランシスコの路面電車をご紹介しました。

実は、ぼくは香港の路面電車に乗ったことがあります。

二階建てで、夏は窓からビュンビュン風が入ってくるわ、激しく揺れるわで、ちょっと大変でしたが、

いい経験でした。

ウィーンは世界有数の路面電車王国。

路面電車=市民の足というところでしょうか?

サンフランシスコの坂道を走るのはケーブルカーと呼ばれ、

ジャズ・シンガー トニー・ベネットが歌う「想い出のサンフランシスコ」にも歌われています。

日本ではいくつもの路面電車が「交通渋滞の元凶」という理由で廃止されてしまいました。

でも、今日ご紹介した各都市では路面電車はちゃんと車と共存しています。

日本で残っている路面電車も、車と共存しながら市民の大切な交通手段として活躍中です。

環境にもやさしい路面電車の良さを、もう一度見直したいですね。

IMG_3642.jpg IMG_0120.jpg

6/14 「内回り」?「外回り」? & 寝台特急の楽しみ

みなさんこんにちは!

番組ディレクターの三國です。

関東地方も梅雨に入りました。

しばらく鬱陶しい日々が続きますが、そのあとにやってくる(はずの)真夏を楽しみに待ちましょう。

 

今日の放送、「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、東京の山手線の「内回り」「外回り」というのはわかりにくくはないかな?という話題をお届けしました。

ぐるっとまわる環状線は、山手線のほかにも大阪環状線、名古屋市営地下鉄名城線などがあります。山手線と同じように大阪環状線も、内回り外回りという言い方で行き先を区別しています。

でも、たとえば駅の表示に「山手線内回りの電車は遅れています」と出たら、とっさに「どっち方面行き」ってわかりますか?

これはなかなか難しいですね。

一方、名古屋市営地下鉄名城線では、「右回り」「左回り」という言い方をします。こちらの方がわかりやすい気もします。

ちなみに東京の地下を「6の字」に走る都営地下鉄大江戸線の環状部分は、駅の表示やアナウンスでは「◯◯方面行き」と案内していますが、東京都交通局のホームページでは「内回り」「外回り」という表示もあります。

山手線の駅では、表示では「◯◯方面行き」に統一されています。

みなさんは、どんな言い方がわかりやすいとお考えですか?

IMG_3631.jpg IMG_3632.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんと杉浦さんが「寝台特急の楽しみ」について語りました。

このお二人、何といっても「トワイライトエクスプレス」に乗車したことがありますから、寝台特急については一家言おありです。

ぼくも何度かブルートレインを利用したことはあります。「もっと乗りたい」と思っているうちに、ブルートレインは次々に廃止されてしまいました。唯一臨時運行として残った「北斗星」もこの夏を最後に姿を消します。

「カシオペア」も臨時運行ですし、切符を手に入れるのは至難のわざと言われます。

定期運行として走っているのは、電車寝台の「サンライズ出雲・瀬戸」だけ。

よし、この夏は「サンライズ」に乗ってこようかな!

IMG_0222.jpg IMG_2104.jpg

 

ところで先日、大宮駅で電車を待っているとスーッと入ってきたのが、こちら!

IMG_3614.jpg

電気・軌道総合試験車(検測車)のEast i - E!

 

実は、ぼくがEast iに出会うのはこれが三度目です。

ちょっとラッキーな気分に浸れました。

6/7 山手線内側の鉄道事情 & 電車と汽車

みなさん、お元気ですか?

番組ディレクターの三國です。

6月に入って、今年も雨の季節が近づいています。

じめじめと鬱陶しい日々がやってきますが、

せめて気持ちだけはカラッとしていたいですね。

 

さて今日の放送、「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、東京の山手線の内側には郊外からの私鉄が入っていないというお話でした。

たとえば、中央林間から渋谷までやってくる東急田園都市線。

山手線の内側となる渋谷から先の区間は、東京メトロ半蔵門線が走ります。

同じように、小田急線、京王線、京急線もみな、別の路線との相互乗り入れという形で都心へ向かいます。

これを理解するには、東京の鉄道史を紐解く必要があります。

もともと、私鉄は郊外を走り、都心を走るのは地上は路面電車、地下は地下鉄という図式があって、それが長く受け継がれてきました。

戦後になって都心の地下鉄が次々に開業したために、郊外からやってくる私鉄と直結して都心へ向かうというようになりました。

一方、路面電車(都電)は次々に廃止され、今では都電は一路線だけになって都心の鉄道の主役は地下鉄に取って代わられました。

昔の写真やフィルムを見ると、都心にはりめぐらされた都電の路線網は、当時は都民の足としてとても重宝されていたのがわかります。

IMG_0139.JPG.jpg IMG_2599.jpg

唯一の都電 荒川線             品川駅での京急線の車両

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが、「電車」と「汽車」違いについてお話しました。

IMG_3506.jpg

 

簡単に言えば、動力源が電気なら電車、燃料を燃やしてエンジンを動かして走るのが汽車ということです。

汽車というとSL蒸気機関車を思い出しますが、今ではディーゼル車も汽車と呼ばれます。

北海道や四国などでは非電化区間が多いので、今でもディーゼル車が大活躍しています。

また番組では触れませんでしたが、JR小海線などではディーゼルエンジンとリチウムイオン蓄電池を組み合わせたハイブリッド車も走っています。

軽快な走りの電車も魅力ですが、エンジン全開で坂を上るディーゼル車も捨てがたいですね。

100_1419.jpg  100_1411.jpg

こちらは115系電車              こちらは汽車 キハ110系

1
アーカイブ