スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
205回記念 205系電車特集(笑)!

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

関東地方は急に涼しくなったり、雨が続いたりと

夏の終わりを感じさせる天気が続いています。

体調を崩したりしていませんか?

 

さて、きょうの放送は「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」205回目という記念すべき回でした(笑)。

普通、記念回といえば「100回」とか「200回」など、区切りのいい数字の回なのですが、当番組は鉄道を取り扱う番組なので、記念回も鉄道にちなんだ回がふさわしいのでは?と考えて、きょうを記念すべき回としました。笑ってやってください。

なぜ205回かというと、番組でもご案内したとおり、旧国鉄時代からJR以降も活躍を続ける205系電車にちなんで、ということなんです。笑ってやってください。

じゃあ、なぜ「キハ40系」とか、「旧国鉄103系」でやらなかったの?

そんな声も聞こえてきますが、番組がより定着してから、みなさんにより認知されてからと考えて、いわば「満を持して」の205回としました。笑ってやってください。

 

前半の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、205系についてのあれこれと、いまも205系が走る路線についてをお話しました。205系は、武蔵野線、京葉線、埼京線、南武線、鶴見線、相模線、仙石線などで活躍中。そのうちいくつかを写真でご覧ください。

IMG_3188.jpg IMG_2782.jpg

   南武線205系              鶴見線205系

IMG_3581.jpg IMG_3497.jpg

     そして、いまは一編成だけの埼京線205系

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが、205系の思い出を語りました。

関西出身の久野さんにとって205系はあまり馴染みのない車種だったようですが、東京にお住いのおじいさま、おばあさまに連れられて東京ディズニーリゾートへ行くときに利用した武蔵野線で、205系に乗ったそうです。

久野さんにとって205系は、「関東の電車」だったとか。

そんな久野さん、スマートホンで録音した武蔵野線205系の走行音を聴かせてくれました。

 

みなさんに支えられて、「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」は205回を迎えることができました。これからも楽しい番組作りを心がけます。引き続きご支援ください!

IMG_3757.jpg

P.S. 次は211回で211系かな?…うそです、うそです!しばらくやりません!笑ってやってください。

更新がおくれてごめんなさい!

みなさん、お元気ですか?

番組ディレクターの三國です。

ブログの更新がおくれて申し訳ありません。

二週分まとめてお送りします。

 

まず、8月16日放送分から。

「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、今年3月に開業した上野東京ラインについてお伝えしました。

前にも触れましたが、NACK5最寄の大宮駅の行き先表示には開業以来「熱海」、「伊東」、「沼津」といった、それまでには見られなかった駅名が出ています。さすがに利用者のみなさんも慣れたようですが、開業当初はぼくでさえ「えっ?」と思いました。

逆に、沼津駅を利用する人にとっては、「高崎」、「宇都宮」、「籠原」といったこれまた見慣れない駅名が出てきて、面食らったのではないでしょうか?

番組でご紹介したように、営業距離も時間も増大しました。また長距離を走るために、どこかで遅延や運休が発生すると、それが路線全体に影響することもあります。利用するときは、ダイヤを調べたり、運行状況を把握することが必要です。

IMG_3353.jpg IMG_3702.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんと杉浦さんでJRの「本線」と「支線」についてお話しました。

東海道や東北など、日本の大動脈といえる鉄道路線は「本線」と呼ばれます。この本線から枝分かれしているのが「支線」ということなんですが、最近はそれほど簡単ではないようです。

代表的なのがJR四国。かつて本線と呼ばれた路線はすべて「本」がなくなって「線」だけになりました。第三セクターへの移管や、廃線などの事情で本線の意味がなくなったというのが考えの根底にあるようです。

この夏、ぼくはかつて「本線」だったJR四国の予讃線に乗ってきました。瀬戸内海に沿ってのどかな風景の中をのんびり走る予讃線。「本線」でも「線」でもどっちでもいいや!という気持ちになりました(笑)。

IMG_0050.jpg

 予讃線です。ほんっとにのどかです。

 

そして8月23日放送分。

前半は、JR車両の近郊形と一般形の区別についてお伝えしました。厳密に言えば、番組でお伝えした内容にさらに複雑な事情が加わるのですが、要は、都市化が進んで近郊形電車だけでは輸送力を発揮できないので、一般形の登場になったということです。

ぼくがNACK5への通勤に使っている埼京線はE233系が走ります。また、湘南新宿ラインもE233系、E231系が走っています。どちらも一般形と呼ばれる車両です。近郊形の代表格115系がちょっと遠くへ行かないと見られないのは寂しいですね。

IMG_2809.jpg IMG_3170.jpg

近郊形115系。この駅どーこだ?(笑)    一般形の代表格E233系

 

後半は、久野さんと杉浦さんにブルートレインの思い出を語ってもらいました。

きょうで寝台特急「北斗星」の運行がすべて終了しました。半世紀にわたって走り続けたブルートレインがとうとう姿を消すことになりました。個人的には10代のころ、寝台特急「出雲」で山陰地方へ旅行したことが思い出です。一つの歴史が幕を下ろした日です。

IMG_3150.jpg IMG_3156.jpg

 

 

 

8/9 嵐山・嵯峨野トロッコ列車,DAISUKE & TAKUO

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

毎日暑いですね〜!

くれぐれも体調管理にお気をつけください。

 

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、

8月1日に行われたレクレーション企画

 「スギテツと楽しむ嵐山・嵯峨野!トロッコ列車と保津川下り」

のもようをお送りしました。

いつものスギテツのコンサートとは違って、ちょっとユルい雰囲気の

お楽しみ企画です。

トロッコ列車内でのライブでは、スギテツの二人もラフな服装で

車内を巡りました。

こんな企画、埼玉でも実現するといいなぁ!

 

後半の「つれづれTRAIN」には、久々にゲストをお迎えしました。

男性のピアノ・デュオ「DAISUKE & TAKUO」のお二人です。

DAISUKEこと田中大介さんは、杉浦さんが音楽専門学校の講師をしていたときの教え子!

久しぶりの師弟再会でした。

そして、TAKUOさんはなんと杉浦さん!

スタジオはちょっとややこしいことになり、まとめ役の女子鉄アナウンサー久野知美さんも戸惑い気味でした。

このお二人の出身地は、岐阜県!

岐阜といえば、「日本一暑いところ」を我が埼玉県と競っている県です!

岐阜の多治見市、埼玉の熊谷市は、夏の猛暑に関するニュースにはいつも登場する地名です。

暑い暑いこの夏も、耳にする機会が多いですね。

もっとも去年、高知県の四万十市に日本一の座をあっさり持っていかれましたが(笑)。

そんなお二人の「岐阜愛」あふれる2曲をお聴きいただきました。

ライブがあります!

ぜひお出かけください!

IMG_3715.jpg  IMG_3743.jpg

8/2 岡田鉄平ソロ・アルバム & 桜木町駅

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

猛暑が続く地域が日本中に広がっています。

みなさんも熱中症対策、紫外線への備えをお忘れなく。

 

きょうの放送、「鉄分ゼロ」の前半は、

我らが岡田鉄平さんのソロ・アルバム「BRILLIANT〜ヴァイオリン作品集〜」からの

セレクションをお届けしました。

鉄平さん渾身のアルバム。

ふだんクラシックを聴かない方も、ぜひ御一聴ください。

 

http://www.sugitetsu.com/wp-content/uploads/brilliant_jacket-300x300.jpg

BRILLIANT 〜ヴァイオリン作品集〜 岡田鉄平
CD:KICC-1188
定価:2,700円(税抜価格 2,500円)

キングレコードより発売中

 

後半の「つれづれTRAIN」は、久しぶりに杉浦さんと女子鉄アナウンサー久野知美さんのコンビでお送りしました。

テーマは「桜木町駅」。

品川駅と並んで、日本で最も古い駅です。

現在の桜木町駅、もとは「横浜駅」でした。

そして、10年ちょっと前までは、東急東横線の終着駅でもありました。

現在のJR桜木町駅を降りると、目の前にみなとみらい地区の近代的な風景が広がります。

夏の一日、港を見に行くのも悪くないですね。

IMG_2957.jpg

山下公園からみなとみらい方面をのぞむ

1
アーカイブ