スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
11/29 初詣と鉄道 & 冬の臨時列車

みなさん、お元気ですか?

番組ディレクターの三國です。

首都圏も、朝晩はぐっと冷え込むようになりました。

先週、北海道は大荒れの天気となり、札幌市電にはササラ電車が登場したそうです。

いよいよ本格的な冬が近づいてきました。

 

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、鉄道が初詣というお正月の行事を定着させたというお話をしました。

関東地方にも初詣の名所はいくつもありますが、どれも鉄道の沿線にあります。

成田山新勝寺はJRと京成、川崎大師は京急、鶴岡八幡宮はJRと江ノ電、明治神宮はJRと東京メトロ…。

首都圏以外でも初詣の名所は鉄道沿線にあることから、鉄道の発達が人々を初詣促したことがわかります。いうなれば、初詣の習慣は鉄道が生み出したと言っても過言ではないようです。

みなさんは、来年の初詣はどちらへ、そしてどの鉄道を利用してお出かけですか?

100_1627.jpg IMG_2143.jpg

 川崎大師へはこちら京急大師線で     川崎大師名物せき止飴

 

後半の「つれづれTRAIN」では女子鉄アナウンサーの久野知美さんが、年末年始の臨時列車をご紹介しました。今年も数々の臨時列車が運行されますが、中でも注目は来年3月にラストランを迎える寝台特急「カシオペア」です。この年末年始は、乗車のチャンスかも?!

また、東京から高松・出雲市に向かう電車寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」も臨時列車が走ります。サンライズ瀬戸は、金毘羅さんでおなじみの琴平まで延長運転、サンライズ出雲は、いつも通り縁結びの神様出雲大社がある出雲市まで走ります。客車寝台とは違った趣のサンライズエクスプレスはいかがですか?

IMG_0222.jpg IMG_1194.jpg

11/22 鉄道とプロ野球 & JR飯山線

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

11月も下旬、季節は冬を迎えようとしています。

そして聞こえてくるのが、師走の足音。

来週には12月に入ります。

 

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、鉄道会社とプロ野球球団の関係についてお話しました。

戦後1950年代、次々と誕生したプロ野球球団の多くは、鉄道会社が親会社となっていました。

戦前からあった大阪タイガースは阪神電鉄がオーナーとなり、そのほか阪急ブレーブス、南海ホークス、近鉄バファローズ、西鉄ライオンズ、東急フライヤーズ…。

そして、当時の国鉄が関連会社と設立した企業を親会社に持つ国鉄スワローズ。今の東京ヤクルトスワローズです。

当時の国鉄は、鉄道以外の事業を運営することはできませんでした。そこで、関連会社が親会社を設立して球団を経営していたのです。

現在、鉄道会社が親会社の球団は、埼玉西武ライオンズと阪神タイガースの2球団だけです。

1950年代、大手の鉄道会社は不動産事業や、流通事業なども手がけていて資金面に余裕があったので、球団経営にも積極的だったのですね。

いかに鉄道会社が日本の経済界で大きな地位を占めていたかわかるエピソードです。

IMG_3764.jpg

「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんがJR飯山線を紹介してくれました。

長野県から新潟県を走る飯山線。冬は豪雪地帯となるところを通るので、雪景色を楽しめる路線です。特に長野県側は、日本古来の農村風景とともに雪景色が広がります。

冬の18きっぷで乗りに行くのはいかがですか?

IMG_3820.jpg

11/15 500 TYPE EVA & 釧網本線乗車記 Part 2

みなさん、お元気ですか?

首都圏でも朝晩は暖房がほしくなることがある今日このごろです。

すでにインフルエンザに感染した人もいるそうです。

また、風邪も流行っています。

みなさん、くれぐれもご注意ください。

 

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのは、JR西日本山陽新幹線開業40周年と「エヴァンゲリオン」TV放送20年を記念して登場した「500 TYPE EVA」と新幹線500系車両でした。

スギテツの二人は、500系については詳しいのですが、「エヴァンゲリオン」のことはあまり強くないので、番組アシスタント・ディレクターの田中くんにいろいろ教えてもらっていました(笑)。

この「500 TYPE EVA」、各方面から注目されていて、JTBではこれに乗る旅行商品も発売しています。

予約が必要な車両の人気はものすごいようで、すでにかなり先まで予約が入っているそうです。

いま500系新幹線は、山陽新幹線のこだま運用として使用されています。首都圏でお目にかかることはできませんが、500系を見に関西へ出かけるのも悪くはないですね。

IMG_3826.jpg

こちら、ぼくの長年の友人が撮影した500 TYPE EVAの勇姿!

 

後半の「つれづれTRAIN」は、杉浦さんの北海道・釧網本線乗車記のPart 2をお送りしました。今日は、現地録音の音もご紹介できました。

北海道の東部(道東)は、関東からはなかなか行きにくいところですが、それだけに北海道の雄大な自然を感じることのできるところです。僕も機会があれば行ってみたいと思っていますが…。

すでに雪が舞っている根釧原野や、十勝平野。厳しい冬が待ち構えています。

20150917_104512.jpeg 20150917_131255.jpeg

清里町駅にて               釧路湿原の玄関口 塘路駅

20150917_144719.jpeg 20150917_150945.jpeg

レンタサイクルで湿原をめぐりました!    いよいよノロッコ号乗車!

20150917_152911.jpeg

車窓より釧路川の絶景!

11/8 リニア体験乗車 & 釧網本線乗車記

みなさん、お元気ですか?

番組ディレクターの三國です。

今日は「立冬」。暦の上では季節は冬に入ります。

首都圏でも木々の紅葉が進み、秋の深まりと同時に冬が近づいていることを感じます。

風邪が流行っているようです。みなさん、お気をつけください。

 

今日の「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、超電導リニアの体験乗車についてお伝えしました。

皇族方や、政府要人、海外の要人など多くが体験乗車をしていますが、実は、一般の体験乗車が去年から始まっています。

NACK5関係者では、「キラメキミュージックスター キラスタ」のパーソナリティ土屋礼央さんが、テレビの取材で乗車されました。

超電導を利用した世界に誇る日本独自の先端技術で走る超電導リニア。開発にあたっているJR東海では、2027年に東京・名古屋間で「リニア中央新幹線」として営業運転を開始したいとしています。

最高時速500kmという想像を超えるスピードで駆け抜ける列車は、これまでの鉄道の概念を覆すものと言えるでしょう。

 

後半の「つれづれTRAIN」は、杉浦さんがこの夏、北海道で体験した鉄活についてのレポートでした。

道東の釧路と網走を結ぶ釧網本線(せんもうほんせん)の乗車記なのですが、今日の放送では、釧網本線に乗るところまでのいきさつのご紹介で終わってしまいました。とは言っても、普段は体験できないことが次から次にやってきて、杉浦さん、旅を存分に楽しんでいる様子が伝わったと思います。

来週はいよいよ、釧網本線に乗ります(乗るはずです)。

20150915_154206.jpeg 20150915_141732.jpeg

クルーズ船からのぞむ知床岬        河口の黒い点、わかりますか?クマです。

20150916_094258.jpeg 20150916_150447.jpeg

クマ対策の看板              知床の玄関口です。

11/1 大井川鐵道「SLフェスタ2015」

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

11月に入りました。関東地方ではますます秋が深まっていきますが、

北国では冬が足早に近づいてきます。

紅葉から雪景色へ。

車窓風景も変わっていきます。

 

きょうの放送では、去る10月10日と11日に行われた大井川鐵道の毎年恒例のイベント「SLフェスタ」から、スギテツのライブ、久野さん、南田さんも加わったトークショーの様子などをたっぷりお送りしました。

大井川鐵道と言えば、SL!

全国各地でSLに乗ることができますが、大井川鐵道の最大の目玉は、「きかんしゃトーマス」に乗れることです。

子供から大人まで、みんなが楽しめる大井川鐵道。

ぜひ一度お出かけください。

s_IMG_20151011_110807.jpg s_IMG_20151011_140452.jpg

1
アーカイブ