スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
北海道新幹線の終点 & 西武新型車両40000系

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

9月も最終週を迎えました。日増しに秋の色が深まってきました…と言いたいところですが、首都圏ではまだまだ残暑が続いています。先週はちょっと肌寒い日もあったのですが、そう簡単には秋にはならないようです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、北海道新幹線を取り上げました。みなさんは北海道新幹線の終点はどこだとお思いですか?常識的には札幌ということになるのですが、実はさらに北へ伸びて旭川までという話もあります。さらに釧路、根室方面への延伸も…なんて話もあって、鉄道ファンにとっては夢のような展開が期待されます。実際はどうなのか気になるところです。そして、JR北海道の今後の方針も気になります。番組でもこれからの状況に注意していこうと思います。

IMG_4015.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんが西武鉄道が来年から導入する予定の新型車両40000系をご紹介しました。「スマイルトレイン」の愛称で親しまれている30000系の進化形です。目を引くのは、西武鉄道では初めてのロング・クロス転換シート。通勤電車によく見られる横長のシートと、近郊形車両に見られる縦向きのクロスシートが転換できるというものです。これはぜひ転換する作業を見てみたいですね。

新型車両40000形については ↓ もご覧ください。

 

http://www.seibu-group.co.jp/railways/index.html

 

IMG_4196.jpg

 

9/18 JRの割安きっぷ & 秋田一筆書きの旅 Part 2

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

首都圏では、このところぐずついた天気が続いています。

3日前の中秋の名月も、雲の向こうにうっすらと見えた程度でした。

みなさんのお住いの地域はいかがですか?

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JRの割安きっぷについてお話しました。

私たちになじみがあるのは、何と言っても「青春18きっぷ」です。春、夏、冬の年三回、学校が長期の休みになる時期に発売されます。

ぼくは毎年夏に利用しています。何度も繰り返してすみませんが、岳南電車に乗りに行くために東海道本線の吉原というところまで行きます。東京から吉原までの片道運賃が¥2,590ですから、それだけでほぼ元が取れます。

もうひとつご紹介したのは、ジャパン・レール・パス。こちらは私たちのように通常日本で暮らしている日本人は利用できませんが、短期滞在の外国人旅行者には大変喜ばれています。一部の列車を除いてJRの全列車に乗れるという便利さが好評です。

調べてみると、JRだけでなく多くの鉄道会社が割安きっぷを発売しています。この秋は、そんな割安きっぷを上手に使って旅を楽しんではいかがでしょう。

IMG_0682.jpg

この夏ぼくが利用した青春18きっぷ

 

後半の「つれづれTRAIN」では、先週に続いて杉浦さんの「秋田一筆書きの旅Part 2」をお届けしました。秋田で仕事を終えた杉浦さん、今度は東京の吉祥寺での仕事に向かったのですが、ここまでが一筆書きの旅でした。そして、番組でご紹介したそのきっぷの写真をご覧にいれます。

IMG_4171.jpg IMG_4172.jpg

 

IMG_4175.jpg

 

杉浦さんがこのきっぷを作った中央本線の千種駅では、月に一人くらいはこうしたきっぷの依頼があるそうです。鉄道ファン、頑張ってますね!

image 5.jpg image6.jpg

 

image 7.jpg image 4.jpg

9/11 地下鉄南北線新型車両 & 名古屋→秋田一筆書きの旅

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

相変わらず暑い日が続く関東地方ですが、朝夕はずいぶん過ごしやすくなってきました。

それに、空の色とそこに浮かぶ雲が変わってきました。夏は少しずつ離れていっているようです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、東京メトロ南北線に導入される新型車両をご紹介しました。南北線は埼玉高速鉄道、東急目黒線と直通する路線で、首都圏の動脈線のひとつです。ホームドアをいち早く導入した路線としても知られていますが、新型車両のデザインにはこのホームドアの存在が関わっています。というのは、路線のシンボルともいえる車体のラインが、直通する埼玉高速鉄道線と東急目黒線のホームドアの陰に隠れてしまい、ターミナル駅などではこの電車が何線なのかわかりにくかったのです。

南北線のホームドアは大きなガラス張りなので車体全体が見えるのですが、直通する路線のホームドアはちょうど車体を隠すような形なので、この機会に車体側のデザインを変更して利便性を向上させようということだそうです。

新しい車両、楽しみです。

 

IMG_4188.jpg IMG_4190.jpg

南北線の写真を撮ったのですが、ホームのガラスに影響されて上手に撮れませんでした。

こんなので勘弁してください(笑)。

 

後半の「つれづれTRAIN」では、杉浦さんの「名古屋→秋田一筆書きの旅Part 1」をお送りしました。一筆書きというのは、同じ駅を二度通らないことを条件に作る片道切符を使った乗車法です。つまり今回の杉浦さんのケースでは、初駅の千種駅から中央西線、北陸新幹線、えちごトキめき鉄道、上越新幹線、羽越本線を経由して秋田までの旅です(正確には、その後東京までの一筆書き旅です)。

杉浦さんのお相手には、先月の五能線の回でも登場した当番組アシスタント・ディレクターの田中弘喜くん。前回の聞き役ぶりがご好評をいただいたので…というわけでもないんですが、非鉄の彼の教育の一環ということで再登場してもらいました。

きょうはPart 1ということで、来週もう一度このシリーズは続きます。

みなさんが考えた一筆書きの旅があったらお知らせくださいね。

 

nagano.jpg soba.jpg

 

tokimeki.jpg e7.jpg

9/4 両国駅のリニューアル & JR北海道

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

台風10号は、各地に大きな爪痕を残しました。とりわけ、岩手県、北海道の被害は甚大です。被災された方々には心からお見舞い申し上げます。そして、命を落とされた方々のご冥福をお祈りします。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、東京のJR両国駅のリニューアルについてお伝えしました。両国駅といえば、国技館の最寄り駅です。ホームからもその雄大な姿を見ることができます。大相撲の本場所は1年に6回。そのうち国技館で開催されるのは

1月の初場所、5月の夏場所、そして今月の秋場所の3回です。テレビでは大阪、名古屋、福岡の本場所も中継するので、1年六場所をすべて見たような気になりますが、国技館で開催されるのは年に3回だけです。最近では相撲人気が復活して、また外国人のファンも増えています。そうしたファンが必ず東京場所開催中に両国に来られるかというと、そうとは限りません。そこで日本相撲協会は、JRに対して、リニューアルされる駅には国技館と同じ土俵を設置するように要望。それが実現することになりました。それなら実際の熱戦は見られなくても、本物の土俵に接することで大相撲の雰囲気を感じることができそうです。相撲ファンにはうれしいニュースですね。

ほかにも、江戸の粋を伝える工夫が随所に盛り込まれるそうですから、新しい両国駅には注目していきたいです。

IMG_4097.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんがJR北海道についてお伝えしました。過疎化など利用客の減少に悩むJR北海道は、JRだけでは維持するのが困難な路線を発表する予定です。これまで経営困難な路線については「廃止ありき」の方針で臨んできたのですが、それでは沿線の自治体や利用客の理解を得られにくいので、今後は「廃線ありきではなく、便数を減らしたり、運賃を引き上げたりすることで路線の維持や地元負担の軽減の可能性などを話し合った上で持続可能な道内の鉄道網を決めたい」とのことです。北海道新幹線の開業に湧いた北海道ですが、新幹線以外の路線はどこも厳しい状況で、すでに留萌本線の留萌・増毛間の廃止が決まっているなど、今後の方針が気になります。

IMG_4101.jpg

1
アーカイブ