スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
10/30 東北・北陸直通新幹線 & 相鉄線都心乗り入れ

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

関東地方にも紅葉の便りが届いています。

みなさんのお住いの地域はいかがでしょうか?

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、東北・北陸の両新幹線を直通する列車をご紹介しました。通常、仙台方面から金沢方面へ行く場合、どうしても大宮で乗り換えなければなりません。今回JR東日本と西日本が提携して、仙台と金沢を結ぶ列車を走らせることになりました。乗車時間は「はやぶさ」と「かがやき」を乗り継いだ方が短いのですが、大宮駅で荷物を持って階段を上り下りしなくて済むというのは大きな魅力です。

じゃあ、いっそのこと定期運行で直通させればいいじゃないか!という声も聞こえてきます。

結論から言うと、それは現状では不可能です。

番組でご紹介した通り、仙台方面から大宮へやってくる東北新幹線は、上越・北陸新幹線の線路に転線します。実は東北新幹線の上り列車は、おもに13番・14番ホームに入ります。一方、北陸新幹線の金沢方面行きは18番ホームから出発します。つまり、入ってきた線路からグイッと転線して、さらにスイッチバックして金沢方面へ行くことになります。金沢からきた列車は、その逆になります。ご存知のように大宮駅は数分ごとに新幹線が出入りします。そんな過密な状態の駅で大きな転線とスイッチバックを繰り返す時間的な余裕はなく、また人員の手配も大きな負担になります。ということで、現状での東北・北陸両新幹線の定期直通運行は不可能です。

100_1246.jpg IMG_3411.jpg

今回の直通運転には、左のE5系ではなく右のE7系が使われる予定です。

 

後半の「つれづれTRAIN」では、神奈川県を走る相模鉄道(相鉄線)の都心乗り入れが予定よりも遅れるという話題を女子鉄アナウンサー久野知美さんがお伝えしました。地盤の問題など難題がいくつかあって、やむなく予定よりも遅らせることになったようですが、沿線住民で都心に勤めている人、都心に用事の多い人にとっては、早く実現してほしいところです。

1日も早い解決が望まれます。

IMG_4207.jpg

 

10/23 JR九州株式上場 & 山手線新駅

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

北から冬の便りが届き始めています。

季節の移ろいはあっという間ですね。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JR九州の株式上場の話題をお伝えしました。実はJR九州は不採算路線が多く、鉄道以外の事業で収益をあげています。株式上場によって周囲の目も一段と厳しくなると思われます。今後の動向に注目していきましょう。

 

後半の「つれづれTRAIN」では女子鉄アナウンサー久野知美さんが山手線の新駅とそれに関連する品川地区の再開発についてお伝えしました。新駅は、いまの品川駅と田町駅の間に建設されます。駅名の候補などはまだ公表されていません。新駅の建設に伴って、品川周辺は大きく変わることになります。渋谷につづいて品川もどんな姿に生まれ変わるのか、とても楽しみです。

IMG_4263.jpg

新駅が建設されるのはこのあたりでしょうか?

10/16 食堂車 & 品川駅線路切り換え

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

関東地方はようやく長雨が明けて、秋晴れの日が多くなってきました。

朝夕の冷え込みにはちょっと驚かされますが、深まる秋を楽しみましょう。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では食堂車を取り上げました。

リスナーのみなさんで食堂車をご存知の方は、もう少ないかも知れません。新幹線「グランドひかり」の食堂車が廃止されてからもう15年以上経っています。

ぼくは東北本線特急「はつかり」の食堂車が思い出に残っています。当時の東北本線は揺れが激しく、テーブルに置いたビールのビンが倒れないように手でおさえていました。でも、車窓風景を眺めながらの食事は実に楽しいものでした。いまは観光用のリゾートトレインなどでしか食堂車はありません。昔風の食堂車、復活してくれると嬉しいですね。

IMG_3160.jpg

大宮駅を出発する寝台特急「北斗星」の食堂車

ホームから撮ったらブレました(笑)

o0600070213190573384.jpg

こちらは「トワイライトエクスプレス」の食堂車

久野さんが撮影しました

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんがJR品川駅で行われる東海道本線の線路切り換え工事に伴う列車の運休や変更についてお伝えしました。工事が行われるのは11月19日(土)から20日(日)にかけてのおよそ20時間の予定ですが、実はこの日には東京メトロ銀座線渋谷駅でも線路切り換え工事が予定されていて、運休となる区間があります。週末なのでお出かけの予定のある方も多いと思います。情報はJR東日本、東京メトロのホームページでご確認ください。

IMG_4206.jpg

10/9 北海道の憂鬱 & 土佐くろしお鉄道

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

またまた台風がやってきました。

みなさんの地域では被害はなかったでしょうか?

今年は台風の影響で雨が続いたり、10月というのに30度以上の気温になったり天候が不順です。

みなさんも体調管理には十分にご注意ください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、北海道の話題をお届けしました。今年、北海道は度重なる台風の襲来や大雨の影響で様々な方面に甚大な被害がありました。鉄道も例外ではなく、不通や運休が相次いで利用者にもまた旅行で北海道を訪れた人たちにも影響がありました。また、農作物への被害も大きく、特に野菜は首都圏に暮らす私たちの生活にも影響が及んでいます。野菜を運ぶ鉄道が寸断されたために本州への出荷が出来なくなり、小売価格が上がるという状況になっています。

そんな北海道の鉄道を運営する中核会社のJR北海道は、かねてから利用客の少ない路線は廃止の方向で検討するという方針を打ち出しています。これに対して沿線の自治体は北海道庁に「道が中心となってJR北海道と協議してほしい」と申し入れましたが、道の対応はパッとしません。そこへ台風による災害が襲ってきたのですから、これはもはや一鉄道事業者の問題ではなく、国も含めた全体で対策を考えなくてはならないでしょう。

今年はたまたま北海道に大きな被害が出ましたが、台風の通り道にある日本ならどこで起きてもおかしくないことです。各鉄道事業者のみならず、私たちひとりひとりが深刻に受け止めなくてはなりません。

IMG_1853.jpg

廃止が決まっている留萌本線・増毛駅

番組プロデューサーが撮影しました。

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが高知県の土佐くろしお鉄道をご紹介しました。土佐くろしお鉄道のごめん・なはり線では来年春にトロッコ列車を運行することになりました。ごめん・なはり線は太平洋沿いを走り、しかもほとんどが高架線。海の眺望の素晴らしさが有名な路線です。そこを走るのが窓ガラスのないトロッコ列車。その臨場感、太平洋の美しさを満喫できる楽しみな列車になりそうです。

IMG_4207.jpg

10/2 ロープウェイ & 銀座線の運休

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

番組でもお知らせしましたが、この「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」は放送開始から満5年が経ちました。そうです、5歳になりました!そして6年目に突入しました。

ここまで続けてこられたのは、何と言っても番組を聴いてくださるリスナーのみなさん、メッセージをお寄せいただいている方々、そしてスギテツの二人のたゆまぬ努力の賜物だと思います。スタッフを代表して、心から御礼を申し上げます。今後も楽しく、質の高い番組をお届けしていく覚悟です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、そんな5周年のきょう、「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのはロープウェイ!

「ロープウェイは鉄道だっけ?」という声が聞こえてきそうです。

そうなんです。ロープウェイは鉄道ではなく「索道(さくどう)」に分類されます。でも、鉄道事業法という法律のもとで事業が行われていますから、鉄道に近い親戚のようなものと言えるでしょう。

日本にも世界にもたくさんのロープウェイがあります。

ぼくが印象に残っているロープウェイは、箱根のロープウェイとブラジル リオ・デ・ジャネイロのロープウェイです。

箱根のそれは、4kmほどという長距離で長い時間眺望を楽しめました。

リオのロープウェイは、「Pão De Açucar(パゥン・ヂ・アスーカル」という半島の先のパンのような岩山の頂上へ行くためのもの。映画「007ムーンレイカー」にも登場しますし、今年行われたオリンピック、パラリンピックの中継でも何度も映し出されました。ぼくが乗ったのはずいぶん前のことですが、上空から見た景色は今でも脳裏に焼きついています。

みなさんがお好きなロープウェイはどこでしょう?

IMG_4212.jpg

この写真は、東京の渋谷駅前。ハチ公広場の向かい側から写したものです。

戦後の昭和26年から2年間ほど、ここにロープウェイがあったそうです。

二つのビルの屋上を結ぶ子供専用のものだったそうで、「ひばり号」の愛称で呼ばれました。

 

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが来月実施される予定の東京メトロ銀座線の運休についてお伝えしました。この運休は、銀座線渋谷駅の移転に伴う線路のつけ替え工事のために行われるものです。以前もお伝えしましたが、いまの銀座線渋谷駅

は構内にトイレがないとか、バリアフリーでないなどあまり評判が芳しくないのが現状です。そこで、渋谷街区基盤整備に合わせてリニューアルしようということになり、すでに工事が進んでいます。銀座線渋谷駅は、今よりもおよそ130m表参道寄りに移転します。そして、島式の一面二線のホームになります。これによってホーム上の混雑の緩和が図られ、さらに設備も一新されることになっています。完成までにはまだ時間がかかりますが、渋谷はこれから徐々にその姿を変えることでしょう。でも、それでも地下鉄が一番高いところを走るのは変わらないようです。

IMG_4223.jpg IMG_4227.jpg

銀座線渋谷駅の移設工事は進んでいます。

1
アーカイブ