スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
12/25 地下鉄日比谷線新型車両 & My Best 乗り鉄2016

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

今年も残すところあと一週間!

年の瀬が近づいてきました。

そしてきょうは、クリスマスです。

みなさんはどのようにお過ごしでしょう?

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、東京メトロ日比谷線に来年の春導入される予定の新型車両13000系をご紹介しました。一番の特徴は、車体の長さがこれまでに18mだったのが20mに延びて、3ドアと5ドアが混在していたのが4ドアに統一されたことです。そしてこれまで8両編成で運行されていたのが、7両編成に変わります。日比谷線は、前回の東京オリンピックの準備期間中に開業しました。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控えて、再び新型車両が登場します。

番組でお伝えしたとおり、この新型車両13000系はきょうまで特別に南千住・霞ヶ関間で営業運転されています。

9時16分南千住発と、9時53分霞ヶ関発の一往復です。もし、間に合う方がいたら、お出かけになってはいかがでしょう。

IMG_4348.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」には、久々にホリプロの鉄道大好きマネージャー南田裕介さんが登場。毎年恒例の「My Best 乗り鉄」を杉浦さん、久野さんと語り合いました。

みなさんの今年の鉄活はいかがでしたか?

ぼくは、今年はちょっと低調でした。でも、夏には今年も静岡県の岳南電車のビール電車にのれたので、まあまあ満足しています。

 

さて、今年も一年「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」をお聴きいただき、ありがとうございます。

メッセージをお寄せいただいた方々、イベントに足を運んでいただいた方々にも厚く御礼申し上げます。

来年もスギテツを、そして番組をどうぞよろしくお願いいたします。

Merry Christmas & A Happy New Year!

IMG_4349.jpg IMG_4352.jpg

南田さん、熱く語ります(笑)      みなさん、よいお年をお迎えください!

IMG_4346.jpg

秋田のなまはげチョコ。

北新宿キスミントさんからいただきました。

ありがとうございます!

12/18 城北線車内コンサート & 日本一低い駅

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

寒くなったり、冬なのに!と思わず叫びたくなるような暖かい日があったりと気候が安定しません。

みなさん、体調管理には十分ご注意ください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク!」では、先日行われた「スギテツ×城北線スペシャルトレイン」のもようをお届けしました。城北線は、名古屋城の北側にあたる春日井市から清須市を走る路線です。全線非電化で、しかも高架というユニークな路線でもあります。今年は城北線開業25年ということで、スギテツの車内コンサートが行われました。番組では「城メドレー」をお届けしました。みなさん、全部おわかりになりましたか?途中「ミスター・ロンリー」が出てきましたが、「これってお城の曲?」とお思いになりませんでしたか?これは某局の名番組のかつてのナレーターが「城達也」さんだったことから演奏されましたが、ちょっと苦しいですかね?(笑)。

城北線イベントの写真をご覧ください。

johoku_1.jpg johoku_2.jpg

johoku_3.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では女子鉄アナウンサー久野知美さんが、数ある鉄道の「日本一」から日本一低いところにある駅をご紹介しました。JRでは、以前は青函トンネル内の吉岡海底駅が日本一低いところにある駅でした。でも、北海道新幹線の開業によって駅がなくなってしまったので、日本一の座を明け渡したのです。そしていま、日本一低いJRの駅はなんと、東京駅京葉線ホームなのです!確かにかなり深いところにもぐっていく感じです。そしてJR以外では、おなじみ都営地下鉄大江戸線の六本木駅。こちらもかなり深く潜ります。健康のためエスカレーターを使わずに歩く人は、エライ!

IMG_4305.jpg

 

IMG_0456.jpg

こちら、ご紹介したメッセージにあった水郡線。

キハE130系です。紅葉の時期ではないのですが、

この春、鉄仲間と袋田の滝へ行った時に撮りました。

12/11 JR四国 & 遠州鉄道

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

先週の木曜日、北海道では道東を中心に厳しい冷え込みとなりました。十勝の陸別町では最低気温が氷点下21.4℃を観測したそうです。首都圏でもこの冬一番の冷え込みとなって、いよいよ本格的な冬になったかと思わされました。さらにこの週末も北海道では雪と風が強まっています。お住いの方はくれぐれも警戒してください。そして、リスナーのみなさんも風邪やインフルエンザ、ウイルス性胃腸炎などにも十分にご注意ください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク!」では、JR四国を取り上げました。JR北海道が、不採算路線の廃止を含めた見直しを表明して話題となっていますが、実はJR四国でも将来的に廃止を考えざるを得ない状況があるそうです。例えば、牟岐線や予土線などは乗客数が減少して、JR四国は危機感を募らせているといいます。JRグループでは唯一新幹線を持たない会社ですが、ユニークな企画を次々に打ち出して企業努力を続けています。とはいえ四国全体の人口の減少もあって、将来の乗客減少に歯止めがかかるか、これからも注目していきます。

IMG_0050.jpg IMG_0057.jpg

予讃線の車窓風景         車内にはこんな地図が…

 

後半の「つれづれTRAIN」では、杉浦さんの遠州鉄道プチ乗車記をお届けしました。遠州鉄道は、静岡県浜松市を走る路線。車両の色から「赤電」の愛称で親しまれています。また、磁気式の乗車券を導入していないので自動改札機はありません。そして、「遠州病院」、「自動車学校前」といったまるでバス停の名前のような駅名があるのも特徴です。浜松へお出かけのときは、ぜひ一度乗ってみてはいかがでしょう。

 enshu_4.jpg enshu_5.jpg

 

12/4 秋のダイヤ改正 & しなの鉄道

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

いよいよ師走。何かと気が急く時期です。

そして、インフルエンザが流行り始めています。

忙しくても手洗いとうがいを欠かさないようにしたいですね。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、ダイヤ改正の話題をお届けしました。

普通、鉄道のダイヤ改正は毎年春に行われます。これは、JR各社がこの時期にダイヤ改正をするので、それに合わせてということです。

ところが、毎年11月頃にダイヤ改正を行う鉄道事業者があります。ということできょうご紹介したのが、京急、京成、北総鉄道、都営地下鉄浅草線です。この4線はどれもJRとは接続しませんが、それぞれが相互乗り入れ運転をしています。なぜ毎年11月頃にダイヤ改正をするのかというと、これには4線が関係する羽田と成田の二つの空港を発着する国際航空路線と関係があります。海外への国際線ダイヤは、毎年3月下旬頃と11月下旬頃に行われるので、これに合わせてということです。羽田も成田もこの4線が直接アクセスします。飛行機の運航に関連づけられたダイヤ改正、言われてみればなるほど!と感じます。

IMG_3465.jpg IMG_3325.jpg

IMG_3329.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」では、杉浦さんのしなの鉄道レポートをお送りしました。かつては国鉄の信越本線だった路線ですが、長野新幹線とその延伸の北陸新幹線の開業に伴って第三セクターに生まれ変わりました。お話にあったように、長野県の軽井沢駅のしなの鉄道ホームの横には、かつて碓氷峠を越えるのに活躍した電気機関車EF63などが保存されています。浅間山の懐を走るしなの鉄道、ぜひ一度乗ってみてください。

IMG_3800.jpg IMG_3804.jpg

20161029_095731.jpg IMG_3813.jpg

1
アーカイブ