スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
1/28 硬券を作る会社 & ヘッドマーク弁当「ひたち」

みなさんこんにちは!

番組ディレクターの三國です。

先週後半は日本列島全体が猛烈な寒波に見舞われました。

週のはじめに降った雪が、ぼくの自宅の周辺ではまだ融けずに残っています。

みなさんも寒さ対策を十分にしてお過ごしください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、懐かしい厚紙の切符「硬券」を作っている会社のホームページからご紹介しました。

この会社は、千葉県銚子市にある関東交通印刷株式会社。創業は2001年といいますから、まだ新しい会社です。でも、硬券の製作では国内でもトップと言って差し支えない会社です。

硬券は、いまでは一部のローカル私鉄では発行されていますが、ほとんどは記念切符やおみやげ用切符です。それでも需要は多く、この会社では主力商品として硬券の製作に力を入れています。ホームページには「硬券は蒸気機関車と同じで、かつて活躍していまは見かけなくなった鉄道文化遺産」と書かれています。手によくなじみ、ポケットに入れても「ここにいるよ!」と存在を主張するような硬券。

関東交通印刷のホームページは、硬券への愛情と製作技術への自信に満ち溢れています。

↓ こちらをチェック!

http://www.ticket-print.co.jp/

 

IMG_0757.jpg

静岡県の岳南電車吉原本町駅で発行された硬券

IMG_5729.jpg IMG_5730.jpg

番組でご紹介した北総鉄道のイベントで発行された記念切符の表と裏

 

 

後半の「つれづれTRAIN」には、久々にゲストをお招きしました。去年、大宮駅構内の鉄道グッズを扱うお店「ジェネラルストアレールヤード」などをご紹介しましたが(去年10月29日の当ブログをご覧ください)、その時にお世話になったJR東日本リテールネットの渡辺典明さんと臼田和広さんに新商品のヘッドマーク弁当「ひたち」を紹介していただきました。JR東日本リテールネットさんでは、これまでにヘッドマーク弁当「ひばり」、「あさま」、「あずさ」を発売してきましたが、今回第四弾として常磐線の「ひたち」を2月5日に発売することになりスタジオにお持ちいただいたのです。中身は大変豪華!茨城県産コシヒカリのご飯の上に常陸牛のしぐれ煮が大量に乗っています。そのほか、さつまいも(紅あずま)の甘露煮や桜しゅうまいなど全部で八品がギュッと詰まった贅沢なお弁当です。

試食した久野さんも大満足。みなさんもぜひ一度味わってください。

ヘッドマーク弁当「ひたち」についてはJR東日本リテールネットのホームページからプレスリリースをご覧ください。

http://corp.j-retail.jp/pressrelease/

IMG_5675.jpg IMG_5677.jpg

ふたを閉じた状態        開けるとうまさがギッシリ!

IMG_5680 (1).jpg IMG_5685 (1).jpg

試食というより、本気で食べる久野さん(笑)渡辺さん、臼田さん、ありがとうございました!

1/21 旧国鉄103系電車 & 東京に二つの多摩川線

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

みなさん、風邪などひいていませんか?インフルエンザに罹っていませんか?

この時期は一年で一番寒い時です。健康にはくれぐれも気をつけてください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのは、旧国鉄103系電車です。103系は前の東京オリンピックが開催された1964年にデビューしました。つい最近まで大阪環状線で現役として活躍していたので、おなじみの方も多いでしょう。ぼくも高校、大学へはこの103系に乗って通いました。半世紀近くにわたって活躍した103系。今でも一部の路線で走っていますが、多くのファンに愛された車両です。番組でお伝えしたように、103系電車は直流電源専用の車両なのに、交流電源の北海道へ渡ったというデータがあります。どうやら、衝突実験に使われたようですが、現役を退いても鉄道の安全運行に貢献したんだなあと、ちょっとジーンときました。

000_1436.jpg

こちらは秩父鉄道を走っていた103系電車

 

後半の「つれづれTRAIN」では女子鉄アナウンサー久野知美さんが、東京の二つの多摩川線、西武鉄道の「多摩川線」と「東急多摩川線」をご紹介しました。どちらも久野さんの取材レポートでご紹介したことがあります。

西武鉄道の多摩川線は、東京の武蔵境から是政までの路線ですが、ほかの西武鉄道の路線とはまったく交わっていません。そのため、例えば池袋駅の西武線料金表示板には何の記載もありません。ちょっと孤立感漂よう気もしますが、乗ってみると実に味わい深い路線です。

そして東急多摩川線は、多摩川と蒲田を結んでいます。去年の夏に久野さんの「ガード下レポート」でご紹介しましたが、沼部駅では多摩川線の車両のすぐ上を東海道新幹線が通過します。こちらも味のある路線です。

どちらもおすすめです。ぜひ一度ご乗車を!

IMG_1947.jpg IMG_4806.jpg

武蔵境駅を出発前の多摩川線    東急多摩川線沼部駅の上をN700Aが通過!

1/14 Live @ 四国鉄道文化館 & ガード下レポートPart 3

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

きのう、きょうと大学入試センター試験が行われています。

受験生のみなさんにとっては、これからが正念場です。

風邪やインフルエンザなどに気をつけてください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、去年11月に愛媛県西条市にある「四国鉄道文化館 鉄道歴史パーク in SAIJO」で行われたスギテツのライヴのもようを一部お伝えしました。このライヴは、この施設がオープンして10年を記念して行われたイベントの一環でした。

JR四国の現役運転士さんとのトークショー、「瀬戸の花嫁」の演奏をお届けしました。「瀬戸の花嫁」は、去年亡くなった作曲家・平尾昌晃さんの作品です。西条市はJR四国予讃線が走る町ですが、予讃線にはぼくも3年前の夏に乗りに行きました。瀬戸内海に沿って走る予讃線。オススメです。

IMG_2056.jpg IMG_2058.jpg

元国鉄総裁 十河信二さんの胸像

IMG_2060.jpg IMG_2071.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんのガード下レポートPart 3。今回は新宿の大ガード、池袋の通称ビックリガード、JR大塚駅前と王子駅前のJRと都電荒川線が交差するガードを巡りました。

IMG_5342.jpg IMG_5334.jpg

新宿の大ガード。ガード下にはJRによる掲示があります。

IMG_5344.jpg IMG_5343.jpg

池袋の通称「ビックリガード」。その由来を記したプレートがありました。

 

大塚駅前では、レポート中に頭上をJR山手線が、そして目の前を都電荒川線の早稲田行きと三ノ輪橋行きがそれぞれ同時に交差・すれ違う場面に遭遇。久野さん、レポートそっちのけでスマホを取り出して写真撮影に向かうという前代未聞のハプニングがありました。仕事を放り出したバチがあたったのか、早稲田行きの都電が随分小さく写ってしまったようです(笑)

IMG_5408.jpg

こちらがその写真!

IMG_5360.jpg

ガード下の電停ですれ違う都電

IMG_5370.jpg

王子駅前のガード。左下隅で写真を撮っているのは…?

IMG_5364.jpg

おなじみ鉄道写真家の中井精也さんでした!

1/7 東横線の廃線跡 & 横浜駅はいつも工事中?

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

2018年を迎えました。みなさんはどんなお正月をすごされましたか?

今年も当番組をどうぞよろしくお願いいたします。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では東急東横線の廃線跡の話題をお届けしました。かつて東横線は横浜から桜木町まで伸びていましたが、みなとみらい線の開通によってこの区間は廃止されました。その廃線跡がいまどうなっているかというお話です。実は、この区間が廃止されてから今年で14年も経つんですが、廃線跡の再開発事業はあまり進んでいません。廃止から14年も過ぎると、東横線が桜木町まで伸びていたこと自体を知らない世代が育ちます。人々の記憶が鮮明なうちに進めてほしいものです。

IMG_5655.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」でも横浜に関すること話題でした。横浜駅がいつも工事中という印象が強いので、その理由を過去の歴史をひもときながら考えました。横浜駅にはJRをはじめいくつもの路線が乗り入れていて、電鉄会社がホームの改良工事に着手したり、商業施設の新築や再開発事業が次々に行われたため、「横浜駅っていつもどこか工事してるよね〜」という言葉がつい口を突いてしまいます。これから横浜駅がどうなっていくのか、

私たちも見守っていきましょう。

IMG_2957.jpg

こちらは工事をしていない横浜港

1
アーカイブ