スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
2/25 鉄道の路線名 & 西武鉄道「52席の至福」乗車記

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

まだ寒い日が続いていますが、数日前に自宅近くを自転車で走っていたら、沈丁花の香りが漂ってきました。春は着実に近づいています。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのは、鉄道の路線名です。路線名はどうやって決められたのか、正式名、通称、愛称の違いは?などなど路線名をめぐるあれこれを考えました。杉浦さんが番組中に言ったとおり、「〇〇ライン」という通称や愛称が登場してから沿線住民や利用者にどの程度その名前が定着しているのかわからないケースが増えているような気もします。実際のところ、「湘南新宿ライン」と「上野東京ライン」の違いがわかりにくいという声も聞きますし、東武鉄道のスカイツリーラインやアーバンパークラインもどの程度定着しているのかわからないということもあります。みなさんのお近くの路線の名前は定着していますか?

IMG_0630.jpg IMG_2491.jpg

JR東日本湘南新宿ラインのE231系と東武鉄道アーバンパークライン60000系電車

 

後半の「つれづれTRAIN」では、杉浦さんの西武鉄道「旅するレストラン 52席の至福」乗車記を送りしました。秩父方面への足としておなじみの西武4000系をリメークしたおしゃれな列車。地元の食材をふんだんに使った食事メニューが好評を博しています。

池袋・西武秩父間などを走るのですが、途中駅で停車したり通過するときに通勤などで電車を待っている人たちが一様に「おっ!」という表情を見せるとか。西武鉄道入魂の観光列車です。車内では食事の提供のほか、音楽の生演奏もあって贅沢なひとときを過ごせます。

杉浦さんが乗ったのは西武秩父駅から所沢駅を経て、西武新宿駅までの列車でしたが、食事や音楽を楽しんだ後、都内に入り野方駅で環七通りを通過する頃には否応無しに現実には引き戻されるのが辛かったとか。それでも、短い時間とはいえ「至福のとき」を過ごせる列車はとっても魅力的です。

「西武 旅するレストラン 52席の至福」については

↓ こちら ↓ ご覧ください。

http://www.seiburailway.jp/railways/seibu52-shifuku/

 

100_1465.jpg IMG_5834.jpg

「52席の至福」はこの4000系をリメーク 車内で配布されるリーフレットなど

 

 

2/18 サイクルトレイン & ガード下探訪 Part 4

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。関東地方、先週木曜日はずいぶんと暖かい日でした。

春の訪れが近いことを感じますが、同時にスギ花粉が飛び始めたのも感じました。

ぼくは1月末に女子鉄アナウンサー久野知美さんと取材ロケに出た日に、早くも花粉の飛散を感じました。

花粉症の方、これから辛い時期になりますが、がんばりましょう!

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JR東日本千葉支社が実施するサイクルトレインをご紹介しました。サイクルトレインとは、自転車を分解することなくそのまま乗せて目的地まで行かれる列車のことです。地方の私鉄などでは実施しているところもありますが、大がかりなものは首都圏では初めてです。春に向かって暖かい日差しを浴びながらサイクリングなんて気持ちいいでしょうね。

このサイクルトレインについては ↓こちらをご覧ください↓。

http://jreast.co.jp/chiba/bbbase/

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんの「ガード下レポート」の第4弾をお送りしました。そう、ぼくがスギ花粉の飛散を感じたロケとは、この日のことです。

今回は、「低い」にこだわって取材しました。あれこれ説明するより写真でご覧いただいた方がわかりやすいと思います。

まず東武スカイツリーライン牛田駅に行きました。

IMG_5738.jpg IMG_5739.jpg

                 後ろを振り返ると、目の前は京成関屋駅

牛田駅近くには低〜いガードが二つあります。

IMG_5742.jpg IMG_5753.jpg

こちらは高さ1.7m。       そしてこちらは1.6m!

IMG_5750.jpg IMG_5757.jpg

すぐ上を東武線の電車が通過します! 京成お花茶屋駅近くの1.8mのガード

IMG_5767.jpg IMG_5768.jpg

そして東急池上線洗足池駅近くのおよそ1.2mのガード!

こちらは東急電鉄の私道のためガード下の立ち入りはできません。ご注意ください。

みなさんのお近くにはどんなガードがありますか?

2/11 500 TYPE EVA & 観光渋滞

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

三連休の真っ只中という方もいらっしゃるでしょう。みなさんはどのようにお過ごしですか?

このところ、西日本から北日本にかけて大雪が降り続きました。特に福井県など北陸地方は数十年ぶりという豪雪で、国道上で動けなくなった車が長い列を作ったり、一酸化炭素中毒で亡くなる方があったり、様々なことが起きました。豪雪に見舞われた地方の方にはお見舞い申し上げます。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、山陽新幹線の「500 TYPE EVA」をご紹介しました。2015年に山陽新幹線は全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」はTV放送開始から20周年を迎え、これを記念して同年11月から「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」が始動しました。山陽新幹線に「500 TYPE EVA」車輌を運転、車内では乗車中にエヴァンゲリオンの世界感をテーマにしたコンテンツを楽しむことができます。そして今年の5月13日にプロジェクトが閉幕することになりました。

山陽新幹線で「こだま号」として走る500系車両は、東海道新幹線などほかの新幹線では見ることができないので人気が高く、それにエヴァンゲリオンのコンテンツが加わったことでこのプロジェクトも好評を博しました。まだ終了までには時間があります。お時間のある方は出かけてみてはいかがでしょう。

「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」については

↓ こちらをご覧ください ↓

http://www.500type-eva.jp/

IMG_5695 (1).jpg

IMG_2325.jpg

こちらはJR西日本さんからご提供いただいた乗車記念の模型の写真です。

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが「観光渋滞」についてお伝えしました。「観光渋滞」とは、文字通り観光地を訪れる車で道路が渋滞することです。関東地方では特に神奈川県の鎌倉市とその周辺で観光渋滞が問題になっています。鎌倉市などでは対策として市内のの観光地に入る車を規制するために、いわば「入境税」のようなものを徴収することを検討しているそうです。とはいえ、それも観光客の車と、例えばビジネスなどでやってくる車をどのように区別するのかなど解決しなくてはならないことがたくさんあります。実際、GW中など藤沢市と鎌倉市内を走る江ノ島電鉄は大変な混雑になっていて、駅から人が溢れ出て、そのために渋滞が起こることがあるそうです。さらに2年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けて外国からの観光客も増えることが予想されます。貴重な文化財を守るためにも、早い対策が必要ですね。

IMG_0655.jpg IMG_0797 (1).jpg

腰越駅近くの併用軌道区間や鎌倉高校前駅近くの踏切など人気スポットで渋滞が起こります。

 

2/4 半田健人さん & 沖縄に新しい鉄道か?

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

 

きょうは立春です。暦の上とはいえ、ようやく春がやってきました。まだまだ寒さは続きますが、それでも気持ちは春いっぱいでいきましょう!

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」にはゲストをお迎えしました。シンガーソングライター、俳優、タレント、エッセイストなど多彩な肩書きを持つ半田健人さん。去年11月にリリースされたニューアルバム「HOMEMADE」は、その名の通り半田さん手作りの「宅録アルバム」です。鉄道をテーマにした曲も多く含まれています。

スタジオではギターを片手にさまざまなお話を聞かせてくださいました。特に深く熱い鉄道愛を語るとき、スギテツの二人も思わず引き込まれてしまうパッションを感じたようです。音楽の話題も鉄道があっての展開で、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

半田健人さん、ありがとうございました!次回はぜひステージでスギテツとの共演を実現したいです。

半田健人さんのオフィシャル・サイトはこちら ↓

http://www.wo-gr.jp/handa-kento/

IMG_5693.jpg IMG_5320.jpg

スタジオでの記念写真       そして何かと話題になった小田急線

 

後半の「つれづれTRAIN」では女子鉄アナウンサー久野知美さんが、沖縄の鉄道事情をご紹介しました。沖縄は、ゆいレールというモノレールがただ一つの鉄道路線です。かつては多くの鉄道が県内を走っていましたが、さまざまな事情で鉄道がない時代がつく続きました。その沖縄に新しい鉄道を願う声が県民の間から沸き起こっていますが、その願いがいよいよ叶えられるかも知れません。まだ設置される場所も未定ですが、国や県が検討に入っているそうです。一年を通じて多くの観光客が訪れる沖縄。本島内の移動にもレンタカーが必須という状況が変われば、さらに観光客がやってくるでしょうし、何より県民の生活に大きな利便性をもたらすでしょう。今後の推移を見守りましょう。

IMG_5690.jpg

1
アーカイブ