スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
4/1 京王・明大前駅の歴史 & 鉄道の中古車事情

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

このところ全国的にぐっと気温が上がって、季節が一気に進んだように感じます。

冬物の服をしまったり、クリーニングに出したりと、季節の変わり目は何かと忙しいですね。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのは、京王線・井の頭線の「明大前駅」です。その名のとおり駅のすぐ近くに明治大学の和泉キャンパスがあるのでこの駅名になっているんですが、実はこの明大前駅には数奇な歴史がありました。

もともとは「火薬庫前駅」というちょっと物騒な名前でした。というのも、この辺りには江戸時代から鉄砲や弾薬など火器を保管する施設があったので、この名前になりました。場所は、いまの明大前駅よりも西にあったそうです。

その後、この辺りの地名をとって「松原駅」となり、いまの場所に移転。さらに明治大学がキャンパスを開いたことから「明大前」となったということです。

火薬庫があったところは、いまは明治大学のキャンパスの一部と、築地本願寺の墓地になっています。

IMG_5919.jpg IMG_5920.jpg

京王線・井の頭線の明大前駅    明治大学和泉キャンパス

IMG_5922.jpg IMG_5924.jpg

近くにはこんな説明書きが     築地本願寺和田堀廟

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんが鉄道の中古車事情ついてお話しました。地方の私鉄の車両の多くは、JRや大手私鉄で現役を退いた車両があてられることが多く、中には海外へ渡って第二の人生(?)を送っているものもあります。

車と違って、鉄道車両の場合はインターネットに中古車情報が載るわけではありません。そこで鉄道各社は、独自のネットワークを駆使して中古車両の情報を得て、必要な改造を施して運行しています。

みなさんのお近くを走る鉄道車両の中にも、もしかしたらかつては大都市で活躍していた車両が元気に走っているかも知れません。

IMG_0909.jpg IMG_0612.jpg

流鉄流山線は元・西部鉄道の車両を、岳南電車は元・井の頭線の車両を使っています。

3/25 再び115系 & 京阪「春のおでかけダイヤ」

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

 

先週は各地で桜の開花発表があったと思ったら、春分の日には首都圏などでは雪模様という気まぐれな天気に見舞われました。そして週末には桜が満開と、季節が目まぐるしく動いています。この時期、寒暖の差が大きいのはいつものことですが、今年はずいぶんと顕著です。体調管理にご注意ください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JR東日本高崎支社で引退が決まっている115系電車の話題をふたたびお送りしました。そして、しなの鉄道を走る観光列車「ろくもん」のプランもご紹介しました。旧国鉄時代を象徴するちょっとごっつい感じの115系。引退は寂しいですが、老朽化は避けられず、今後部品の調達も難しくなるでしょうから引退もやむを得ないと言うべきでしょうか。

IMG_2808.jpg IMG_3810.jpg

横須賀色115系@高尾駅      軽井沢駅で見つけた「ろくもん」のポスター

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんの単独運行でお送りしました。きょうの話題は久野さんにとってソウルフードならぬソウルレイルウェイとでも言える京阪電鉄の「春のおでかけダイヤ」をご紹介しました。桜の季節を迎えて京都には多くの観光客が訪れます。京阪電鉄や叡山電鉄など京都を走る鉄道を使ってお花見に行くのはいかがでしょう。桜が終わっても、新緑の時期に嵐山など訪れるのも良さそうです。京都への旅に行きたくなりますね。

http://www.keihan.co.jp/traffic/specialtrain-goods/exp-rakuraku/spring2018.html

 

IMG_5892.jpg

3/18 電気式気動車GV-E400系 & ガード下レポートPart 5

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

首都圏では先週から暖かい日が多くなりました。季節の変化を実感しましたが、花粉の飛散量が増えて、花粉症のぼくは辛い日々を過ごしました。みなさんはいかがですか?

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JR東日本が開発、製造した新しい気動車GV-E400系をご紹介しました。これまでの気動車と違うのは、ディーゼルエンジンの回転力を液体変速機を通じて車輪へ伝達する「液体式」が一般的でした。このGV-E400系は、ディーゼルエンジンで発電してモーターで走るシステムで、電気を架線ではなく搭載する発電機から取り入れます。つまり電車と同じような技術を採用したということです。

GV-E400系は、2019年度までに新潟地区、2020年度に秋田地区で投入される予定です。

IMG_5831.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」は女子鉄アナウンサー久野知美さんのおなじみ「ガード下レポート Part 5」を送りしました。

今回注目したのは、「ホームがガードの上に乗っている駅」です。つまり、ガード下から見上げるとホームがあるという光景を訪ねました。

最初に訪ねたのは、西武新宿線の野方駅。ここは駅のホームが環七通りにかかる橋梁の上にあります。多くの車が行き交う環七通りをホームから見下ろすのもなかなかのものです。

IMG_5847.jpg

環七通りの上にホームがある野方駅

 

次は西武新宿線とJR山手線の高田馬場駅。どちらも早稲田通りをまたぐガードの上にホームがありますが、ここのガード下の特徴は何と言っても地元に縁の深い漫画家・手塚治虫さんの作品群が描かれた壁です。若い人たちが多い街です。

IMG_5851.jpg IMG_5852.jpg

JR高田馬場駅の発車メロディは「鉄腕アトム」アトムの壁画前で。AD田中、前に出すぎ(笑)

 

三番目に訪ねたのは、お隣の新大久保駅です。こちらもホームの大部分がガードに乗っかっています。この駅の特徴は、多くの駅が採用する発車メロディがなく、いまでも発車ベルが鳴り響くことです。また、高速で通過する湘南新宿ライン、埼京線、西武新宿線の電車をホームから眺められます。

IMG_5856.jpg IMG_5859.jpg

近くには韓国料理店が多い新大久保

 

最後に出かけたのは、「ホーム・オン・ガード」(勝手な造語です)の真打、東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅です。こちらは山手通りという交通量の多い道路にかかるガードの上の大半がホームになっています。若者に人気のスポットだけに、ガード上のホームから見える景色も実にコンテンポラリーな感じです。

IMG_5864.jpg IMG_5868.jpg

みなさんのお近くのガードの情報もお待ちしています。

 

3/11 115系引退 & 最近駅で見かけなくなったもの

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

きょうは3月11日。東日本大震災からちょうど7年です。

被災地では復興が進んでいるところもあれば、未だ道半ばというところもあります。

また、原発事故で避難生活を続けている方々も多くいますし、行方がわからない方も数多いのが現状です。

次第に記憶が薄れていきますが、この日には思い出すようにしたいです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」で取り上げたのは、国鉄時代から活躍してきた115系電車です。JR東日本高崎支社では、管内を走る115系電車を今月いっぱいで定期運行から引退させることを発表しています。115系は多くの人に愛された名車です。まだしばらくはほかの地域で見ることはできますが、老朽化は否めず、いずれは全廃ということになるでしょう。ぼくも個人的に思い出多い車両です。特に湘南色と呼ばれるオレンジとグリーンの車体は国鉄そのものといった趣があって、子供の頃からの憧れでした。引退までにもう一度乗りに行ってみようかと考え中です。

100_1419.jpg RIMG1318.jpg

高崎駅に停車する115系電車

IMG_5836.jpg IMG_3812.jpg

こんな車内吊りを見つけました。   こちらは軽井沢駅に停車するしなの鉄道115系

                     となりに碓氷峠で活躍したEF63がいます

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが「最近駅で見かけなくなったもの」と題してお送りしました。取り上げたのは「伝言板」です。すでにご存知ない方も多いと思いますが、かつてはどこの駅にも伝言板があって、待ち合わせの相手へのメッセージを書き残したりしたものです。携帯やスマホが普及したいまでは考えられませんね。

ぼくが個人的に「最近駅で見かけなくなったもの」は、大時計です。以前は駅のコンコースなどに必ず大きな時計がぶら下がっていましたが、最近は見かけなくなりました。みなさんの最寄り駅で見かけなくなったものはありますか?

IMG_5828.jpg

3/4 駅のあれこれ & 御岳山ケーブルカー乗車記

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。弥生三月。花の便りも届く頃になりました。

みなさんの近くではどんな春が近づいていますか?

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では駅のあれこれをお話しました。ひとくちに「駅」といってもさまざまです。有人駅、無人駅などの種類もありますが、駅にはひとつひとつに個性があります。

番組では「あなたの最寄り駅」というメッセージフォームを設けています。あなたのお近くの駅を教えてください。お待ちしています。

IMG_0450.jpg IMG_0420.jpg

水郡線の袋田駅 業務委託駅です。   こちらは水戸線の大和駅 無人駅です。

                   Suicaで入出場できます。

IMG_0673.jpg

江の電 鎌倉高校前駅 ホームから太平洋を望めます。

 

後半の「つれづれTRAIN」では杉浦さんの乗車記、今回は東京の奥多摩にある御岳山ケーブルカーに乗りました。正式には御岳登山鉄道といって、京王電鉄系列の路線です。御岳山は高尾山に隠れてしまっているような印象がありますが、なかなかに趣のある山ですし、古くから山岳信仰の対象となっていて山上には武蔵御嶽神社が建立されています。これからの季節、出かけるにはちょうど良いかもしれません。

御嶽登山鉄道のHPは ↓ こちら ↓

http://www.mitaketozan.co.jp

 

IMG_2234.jpg IMG_2224.jpg

御岳登山鉄道御嶽山駅       かなり急勾配です

 

そして、先週お送りした西武鉄道「52席の至福」の写真です。

IMG_2269.jpg IMG_2290.jpg

4000系をリメークした車両   車内ではクラリネット・デュエットの演奏も

1
アーカイブ