スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

ウィンターアロハ2019
◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
7/28 地下鉄銀座線の軌間 & 関東と関西いろいろ違う!

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

いよいよ夏本番。首都圏では思いがけず台風の影響を受けて梅雨明けがお預けになりましたが、さすがにここ一両日だろうと予想されます。暑さはこれから厳しさを増します。体調管理には十分お気をつけください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」、冒頭でバッハの「G線上のアリア」とヴィヴァルディの「四季」より「春」を演奏しました。ご紹介したように、きょう7月28日はクラシック音楽の礎を築いた二人の偉大な作曲家の共通の命日です。二人が音楽家として活躍したのは18世紀の前半、日本では元禄時代の後半、五代将軍徳川綱吉の時代です。ちなみに江戸城内松の廊下で、赤穂藩主浅野内匠頭が高家筆頭吉良上野介を切りつけたのが1701年。赤穂義士が吉良邸に討ち入ったのが1703年のことですから、まさにバッハとヴィヴァルディが音楽家としての活動を始めた頃のことです。

そして、きょうお送りしたのは東京メトロ銀座線の線路の幅のお話。鉄道開業以来、日本の鉄道の線路の幅は1,067mmとされてきましたが、銀座線は1,435mmの幅で建設されました。その事情をきょうはお話ししました。これには政治もからんで、なかなか複雑なお話ですが、いまの日本の鉄道にはさまざまなレールの幅があって、それを訪ね歩くだけでもいろいろ勉強になります。

IMG_5650.jpg IMG_3235.jpg

銀座線の線路の幅は1,435mm         都営大江戸線などリニア地下鉄も1,435mmです

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが関東と関西の鉄道利用のルールや慣習の違いについてお話しました。関西出身の久野さんには当たり前のルールが、関東では通用しないこともあるのですが、きょうは反対に関東の人が関西へ出かけたときに気をつけることをご紹介しました。よく言われるのが、エスカレーターのどちら側を歩く人のためにあけるかという問題です。

最近、JRグループをはじめ全国の鉄道各社局、一部自治体などが共同で「エスカレーター「みんなで手すりにつかまろう』」キャンペーンを実施しています。「手すりにつかまる」、「歩かず立ち止まる」、「黄色い線の内側に立つ」、「荷物をしっかり持つ」と呼びかけています。このブログでもたびたびお伝えしていますが、そもそもエスカレーターは歩く必要のない乗り物です。歩く人は「急ぐから」とよく言いますが、実際には階段を歩いた方がエスカレーターよりも速く階上・階下に着きます。エスカレーターを歩くのは危険ですし、どうしても片側(歩く人の側)に寄らなければならない事情の人もいます。まず鉄道ファンが模範を示しましょう。

IMG_4194.jpg

7/21 新幹線でウニ! & 地下鉄銀座線渋谷駅いよいよ供用開始へ

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

九州地方では大雨が続き、土砂災害などが発生しました。毎年繰り返される豪雨被害、なんとか最小限にとどまってほしいと願うばかりです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、新幹線を使った生鮮食品の運搬をご紹介しました。三陸地方特産のウニを新幹線で首都圏へ運び、採れたその日のうちに消費者の手元に届くそうです。まだ実証実験の段階ですが、将来が楽しみです。特産品はその土地でいただくのがベストなのはいうまでもないのですが、こうした取り組みで消費が拡大するのは良いことだと思います。

IMG_4015.jpg

いつか北海道の食材も新幹線で運ばれるかも?

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが東京メトロ銀座線渋谷駅の移築工事に伴う運休についてお話しました。この運休は今回が三度目で、いよいよ新しい渋谷駅誕生のカウントダウンが始まります。ただ、この三度目の運休は今度の年末年始にかかります。この時期、渋谷駅周辺や表参道、原宿などは大勢の人が訪れます。また明治神宮は初詣客が押し寄せますから、公共交通機関のうちのひとつが使えないのはちょっと痛手です。でも考えてみると、この時期でなければ運休という措置は取れないのは明らかです。渋谷から都心方面へ向かう銀座線はビジネス利用客が多く、年末年始の休みの期間でなければ運休にはできません。事前に計画を立てて、混乱がないようにしたいですね。

IMG_5672.jpg IMG_4223.jpg

左はいまの地下鉄銀座線渋谷駅 右は移築工事が始まった頃の写真です。

7/14 車内販売中止 & 最寄り駅とは言うけれど… Part 2

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

本格的な夏が近づいてきました。九州福岡では「博多祇園山笠」がいよいよ最高潮を迎えます。博多の街が山笠一色になるこの時期、ぼくはずいぶん前にあの勇壮な山の数々を目のあたりにしました。また見たい祭の一つです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、JR東日本が打ち出した新幹線・在来線での車内販売の一部中止の話題をお届けしました。最近では駅構内の売店やコンビニエンスストアが発展したのと、乗車時間が短縮されたのとで、車内販売の需要が以前よりも低下したというのが主な理由です。たしかに東京から仙台まで新幹線なら1時間半ほどで着いてしまいます。その間に必要な飲み物や食べ物は、乗車前に駅で購入しておけば間に合いますから、車内販売に頼らなくても良いということになります。一方で、急な出張などで乗車前に時間を確保できない場合もありますから、そんな時に車内販売があれば助かります。痛し痒しといったところです。鉄道が発達しているヨーロッパでは、日本とは反対に車内販売に力を入れています。需要が多くなった高速バスやLCCに対抗するために、サービスを向上させているそうです。みなさんは車内販売をどのように利用していますか?

IMG_3374.jpg

東京駅では色々な弁当が売られています

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんの「最寄り駅とは言うけれど…」のPart 2。「〇〇前」という駅名でも、実際に行ってみるとかなり距離があるケースをいくつかご紹介しました。仮に少々遠くても、それも旅の楽しみの一つと考えれば良いと思いますが、いかがですか?

IMG_7448.jpg IMG_7450.jpg

こちら極近最寄り駅の代表格 井の頭線「駒場東大前駅」

改札を出て階段を駆け下りると、その勢いで東大キャンパスにIN!

7/7 シャッター通りからの脱出 & 最寄り駅とは言うけれど…

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

梅雨空が続いています。西日本、特に鹿児島県では大雨で甚大な被害が出ています。一年前には西日本豪雨、二年前には九州北部豪雨と毎年豪雨被害に見舞われています。被災地のみなさん、くれぐれも大事にお過ごしください。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」は、「シャッター通り」からの脱出と題して、東京メトロ千代田線綾瀬駅高架下のスペース利用についてご紹介しました。「歯抜け」になった商店街は各地に見られますが、鉄道会社と駅周辺の地域が協力して「シャッター通り」からの脱出を目指し、見事に達成した例をお伝えしました。商店街の衰退はそれぞれ事情が異なっているので、全部を一括りにして対策を講じることはできませんが、きょうご紹介した綾瀬駅の例は鉄道会社と地域社会がタッグを組んで達成した成功例です。みなさんのご近所の商店街は、どんなようすでしょう?

IMG_6357.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんが最寄り駅と、駅近と言われる施設との距離についてお話しました。要するに「最寄り駅とは言うけれど、歩いてみるとかなり遠い」例をいくつか挙げてご紹介しました。特に寺社や公共施設は、必ずしも鉄道の駅にリンクして作られているわけではないので、どうしても駅から遠いというケースが出てきます。反対に駅から遠いからこそ、人が集まりすぎることがないので景観が保たれているというところもあり、遠いからといってすべてがダメ!というのではありません。ただ、行ってみようという人が事前に知っていれば、休憩の取り方などプランを立てやすいと思うので、ご紹介したまでです。今はインターネットを活用すれば、情報はいくらでも手に入ります。みなさんも事前の準備は怠りなく、お出かけください。

IMG_7190.jpg

1
アーカイブ