スギテツのGRAND NACK RAILROAD

パーソナリティー

プロフィール スギテツ

公式サイト

パーソナリティー

プロフィール 久野知美

公式ブログ
 

ウィンターアロハ2019
◆番組名:スギテツのGRAND NACK RAILROAD
◆放送日時:毎週日曜日 朝6:00〜6:55
◆パーソナリティー:スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)
10/20 秋のダイヤ改正 & こんな駅レポート第三弾

みんさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

台風19号は、東日本を中心に甚大な被害をもたらしました。多くの方が命を落とし、家を失いました。心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。また、交通機関も被害を受けました。北陸新幹線の車両基地が千曲川の氾濫によって浸水し、多数のE7系車両が水に浸かって、一部は浮き上がって脱線するという前代未聞の事態になりました。JRでは、25日までに北陸新幹線の全線で運行を再開するとしています。年々規模が拡大する台風被害、地球温暖化が原因とも言われますが、私たちひとりひとりの自覚が被害を最小限に食い止める第一歩なのかもしれません。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、秋に実施されるダイヤ改正についてお伝えしました。通常ダイヤ改正は春に行われますが、京成、京急、相鉄はこの秋にダイヤを改正します。相鉄に関しては、来月末にJRとの相互乗り入れを実施するためにダイヤが改正されます。京成は、成田空港へのアクセスをより快適にするため、京急は、より「座れる」路線を目指すためにダイヤ改正を行います。三者三様の改正ですが、これを受けてJRなどほかの鉄道事業者が、来年春にはどんな手を打ってくるか注目されます。

IMG_5762.jpg IMG_2600.jpg

 

番組冒頭でいつもご紹介しているオープニング・メッセージ、今回は、スギテツの二人が行った神奈川県川崎市内の小学校での公演に参加した小学生のリスナーさんからのメッセージを読みました。実はこのメッセージ、当の小学生が直接スギテツの二人に手渡したものです。いつも熱心に番組を聴いていただいているとのこと。メッセージをいただいたリスナーさんの中では最年少かもしれません。どうもありがとうございます!これからも番組を応援してくださいね!

IMG_7705.jpg

 

後半の「つれづれTRAIN」は、女子鉄アナウンサー久野知美さんの「こんな駅知ってますかレポート」第三弾をお届けしました。大都会にありながら、ちょっと「うら寂しい」ような駅、時代が過去に戻ったような光景に包まれた駅などをご紹介しています。

IMG_7636.jpg IMG_7638.jpg

京急の「天空橋駅」。周辺にはあまり人影がありません。

IMG_7646.jpg IMG_0937.jpg

東急大井町線の「北千束駅」。閑静な住宅街の中にひっそり佇んでいます。

IMG_7676.jpg

東京メトロ南北線の「西ヶ原駅」

東京メトロでは1日の乗降客数が最少だとか。

IMG_7681 (1).jpg

そしてJR鶯谷駅北口。昭和そのものといった風情


10/13 盲腸線 & 9月12日と10月14日

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

台風19号の影響、みなさんの地方ではいかがでしょう?

被害がないことを祈るばかりです。

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、盲腸線のお話をしました。盲腸線とは、終点の駅でどの路線とも接続していない行き止まりの路線のことです。小学校の理科の教科書に出ていた人間の消化器の図で、大腸のすみっこに小さく飛び出しているような虫垂を俗に盲腸と言いますが、その形態を鉄道に見立てたことからこんな呼び名がついたようです。明日10月14日は「鉄道の日」で休日です。盲腸線を巡ってみてはいかがでしょう?

きょうは、東京近郊の盲腸線をいくつかご紹介しました。このほかにも盲腸線はいくつもあります。その一部を写真でご覧に入れます。

IMG_0740.jpg IMG_2782.jpg

岳南電車も岳南江尾駅で行き止まり。JR鶴見線は鶴見駅を出て扇町駅、大川駅、海芝浦駅と

三つに分かれていずれも行き止まりです。

IMG_0837.jpg IMG_0840.jpg

京王線には盲腸線が二つあります。その一つが競馬場線。東府中駅から府中競馬正門前駅

まで。もう一つは高幡不動駅から多摩動物公園駅まで。

IMG_0943.jpg IMG_4959.jpg

流鉄流山線は流山駅で、西武豊島線は豊島園駅で行き止まりです。

 

後半の「つれづれTRAIN」では、女子鉄アナウンサー久野知美さんが、「鉄道の日は、実は10月14日ではなかった⁈」というお話をしました。鉄道が開業した明治5年、日本は暦としていまの太陽暦ではなく陰暦、正しくは太陰太陽暦を使っていました。その暦では鉄道開業は、9月12日のことだったのです。明治5年の暮れに太陽暦に暦が変わったので、鉄道開業日は10月14日になったというわけです。

暦について調べると、さまざまな発見があります。インターネットでも書籍でも資料はたくさんありますから、ぜひ検索してみてください。

IMG_7530.jpg

10/6 遠距離通勤サービス & 新幹線の新ルール

みなさん、こんにちは!

番組ディレクターの三國です。

10月に入りました。月を表す数字が二桁になると、「今年も残りが少なくなったな」と感じます。

そして、当番組は今月で放送開始からまる8年となりました。これも鉄道を愛するみなさん、「鉄道はちょっと…」というみなさん、各鉄道会社の方々など多くの方々に支えられてのことです。ほんとうにありがとうございます!

これからも当番組をよろしくお願いいたします。

IMG_7543.jpg

 

きょうの「鉄分満載!スギテツの鉄道トーク」では、各社の遠距離通勤サービスについてお話しました。遠距離通勤者に向けたサービスとしては、座席指定のライナー列車が最近目立ちます。確実に座れて、しかも速いのが魅力ですが、ゆったりとした車内で読書や勉強に励む人も多く見られます。ライナー列車は遠距離通勤者にとってはありがたい存在です。一方、近距離通勤者は置き去りにされているわけではなく、近距離の移動は各駅停車が思いの外便利です。座席を予約する必要はないし、意外に空いています。鉄道各社は、完璧とは言えませんが、遠距離・近距離の双方の通勤者に配慮しているのです。

IMG_5800.jpg IMG_5223.jpg

京王線の5000系京王ライナーと各駅停車の列車

 

後半の「つれづれTRAIN」では女子鉄アナウンサー久野知美さんが、東海道・山陽・九州の各新幹線への荷物持ち込みのルールが変わることについてお伝えしました。来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、今後一層海外からの訪日客が増えることを見越しての新ルールです。また、国内でも大きな荷物を持って移動する人が増えていることも関係していると言えるでしょう。ただ気になるのは、大きな荷物を持ち込む場合には事前の予約が必要なことです。これは座席指定券とセットになるのですが、ということは自由席車両には荷物を持ち込めないということになります。つまり一定の負担が求められるます。このあたり、みなさんはどうお考えでしょうか?

IMG_7618.jpg

1
アーカイブ