SPO-NOW

パーソナリティー

プロフィール 小笠原 聖

オフィシャルブログ

ウィンターアロハ2019

☆タイトル:SPO-NOW
☆放送日時:毎週土曜日 18:00〜21:00
☆パーソナリティー:小笠原 聖

浦和学院おめでとう!!

こんにちは!!小笠原聖です。
昨日の「SPO−NOW」にも
たくさんのメッセージありがとうございました!!

それにしても、嬉しかったなぁ〜。
ウェイトリフティング・三宅宏実選手の銀メダル獲得。

以前、「SPO−NOWアンケート」の中で、僕のイチ押し選手として
三宅選手の名前を挙げていたのを覚えている人は・・・いないだろうなぁ(笑)

別に今回の結果を予言していた、とかでは無いんです。
埼玉から世界の舞台で活躍している、という事はもちろん、
以前に担当していたテレビ番組で三宅選手を特集した事があって、
それ以来、三宅選手を勝手に(?)応援していたんです。
お父さんとの12年間の二人三脚、素晴らしいですね〜。
本当におめでとうございました!!

s-2012-0729-1.jpg

そして写真は、きのう決勝戦が行われた高校野球埼玉大会。
試合後の浦和学院の選手たちの様子。
このところ埼玉県勢は甲子園での初戦敗退が続いています。
今年は初戦突破はもちろん、
埼玉県勢初の甲子園制覇を目指して頑張って欲しいですね!!

今日は、このあと16時55分から
「サンデーライオンズ」のスタジオ担当です。
よろしくお願いします!!

柴田あゆみちゃんの始球式!

今日のSPO-NOWでお送りしましたが、

NACK5「ストロボナイト」火曜担当の柴田あゆみちゃんの始球式インタビューの

画像をアップしました!

IMG_0154.JPG

WBC西武ドーム探検ツアー第2弾!画像アップ!

7月25日(水)、今年2回目のWBC(ウーマンズ・ベースボール・クラブ)西武ドーム探検ツアーを開催しました。その画像をアップしました!!
当日は30度を軽く越える真夏日。
今回の当選者は、はまゆうくん(小5)、お母さんのはまゆうさん親子。
そして、将来のライオンズ戦士くん(中2)、ライオンズ戦士くんのお母さんの4名。
今回もお手伝いをしてくれた野口逢里さんと、緊張気味の四人を連れて、
いざ球場へ!!

IMG_0140.JPG
 
 
すでにライオンズの練習はスタートしており、ドーム内に快音が響いていました。
ビクトリーロードの階段を下りて、グランドレベルへ。
まず記者席で荷物を置いて、ドキドキのベンチへ。すでにたくさんの記者さんたちがいる中、レオ君とコバトンが仲良く座るベンチの横に座って練習を見学。

WBC2.JPGのサムネイル画像
 
 
すると、練習中のカーター選手がニコニコと私たちに近づいてきました。
「コンニチワ、ハジメマシテ・・」なんとカーター選手の方から声をかけてくれました。
ちょっとドギマギしている四人と気さくに握手、そしてサインをいただきました!!

少し緊張がほぐれた頃、練習を終えた上本選手、高山選手と記念撮影。ヘルマン選手にもサインをして
もらい、みんなホクホクの表情に。

ベンチ裏から中島選手がバットを持ってベンチにやってきました。
学校で野球部に所属し、中島選手の大ファンという「ライオンズ戦士くん」は背筋がピーン。
中島選手にお願いしたところ、笑顔で握手、サイン。カチンカチンのライオンズ戦士くんは、ちょっとだけ声をかけることができ、ナカジもニッコリ。よかったね〜!!

さて、今回の目玉は、キャプテン栗山選手にマイクを向けて質問する企画。
どんな質問が飛び出し、それに栗山選手がどう答えるのか??
その模様は、今日の「すぽなう」の中でお送りしました!

IMG_0147.JPG
 
栗山選手のインタビュー終了後、普段はなかなか見ることができない場所にご案内。
まずは球場放送席。Lビジョンの画面すべてを操作している、球場演出の心臓部。
たくさんの画面と機械に囲まれ圧倒。今まで以上にLビジョンの映像を見るのが
楽しみになったそうですよ。
 
そして、私たちナック5が毎週中継の時に使用する放送ブースで写真撮影。
オーナーズレストランでマリーンズの練習を見学。

WBC4.JPGのサムネイル画像
 
お腹がそろそろ空いてきた頃。座席はどこかな?
なんと、今回はWBC史上初めての「ダグアウトテラス席」!!しかも3塁側ベンチに一番近い1番前の席でした!!

WBC5.JPGのサムネイル画像
 
 
野口逢里さんから皆さんに素敵なイラストプレゼント!
WBC6.JPGのサムネイル画像
 
試合は、中島選手に私たちの声援が 届いたからかな、4試合連続の猛打賞と大活躍。
そして秋山選手の逆転打でロッテに快勝。
後半戦
この勢いで一気に首位獲りしてもらいましょう。

試合後には「やきゅウーマンナイト」に参加。
山本昇さんと「レポーター体験」のお手伝いをさせていただきました。
参加してくれた女性の皆さん、みんなみんなお上手でびっくり。
またやりたいですね〜。

今回もWBCツアー、大成功でした!!
ということで、調子に乗って、今シーズンもう一回やろうかな〜と企画中です。

お楽しみに!!








今日のSPO-NOW

いや〜〜〜暑い日が続きますね。当たり前ですが…いや暑すぎです。
みなさんくれぐれも熱中症には気をつけて下さい。

ロンドンオリンピックも開幕し、サッカー素晴らしい過ぎるスタートで、より熱くなる予感がしてきました!

さて、今日のSPO-NOWはオリンピックモード全開!

アンケートテーマは『日本代表へ、勝手に応援ラジオレター』!
あなたの気持ちをロンドンに!

さらにWBC企画『西武ドーム探検ツアー』の模様もお伝えします。

今日はスペシャルなプレゼントもありますのでお楽しみ!

なでしこジャパンの実況中継のため、19時50分までですが暑さに負けずお送りします。


SPO-NOWスタッフより。

高校野球埼玉大会決勝戦!

おはようございます!小笠原聖です。
今日はいよいよ高校野球埼玉大会の決勝戦。
浦和学院と聖望学園が対戦します。

試合開始1時間半前にして、外は大行列!すでに開場しています。そして僕は既に汗だく(笑)

これから決勝戦の模様を取材して「ヒッツ・ザ・タウン」、そしてもちろん「SPOーNOW」の中でもお伝えします(^_^)

後半戦好スタート!

ライオンズが4対2で首位ロッテに勝利!

好スタートを切りました!

お立ち台は逆転タイムリーの2番・秋山選手と猛打賞のナカジ中島選手!
画像はナカジのお立ち台!?わからないね。

ナカジは4試合連続の猛打賞で球団新記録!
お見事!

明日は菊池雄星投手が先発です。
きっと良いピッチングをしてくれると思います。
期待しましょう!


SPO-NOWスタッフより

今日はWBCツアーでした

今日は暑い中、WBC西武ドーム探検ツアーを実施しました。

当選された2組のリスナーさんは緊張と喜びの中、楽しんでいました。

後ほど詳しい模様はブログにアップします。

今、7回表を終わってライオンズが4対2でリード!このままロッテに勝って上位進出を期待します。


SPO-NOWスタッフより

今日のSPO-NOW

急に涼しくなったのでみなさん体調には気をつけて下さいね。

さぁロンドンオリンピック開幕まで1週間を切りました!
ワクワクです。

今日のSPO-NOWはオリンピックモード全開!

アンケートテーマは『オリンピック、楽しみな競技』!
あなたが見たい!期待している楽しみな競技を5択の中から選んでメッセージをお願いします。

さらにオリンピックSP企画『SPO-NOW流!競泳のみどころ』を紹介!

『フレッシュライオンズ』には絶好調!大崎雄太朗選手、『麻子が行く』には名参謀・元ライオンズ戦士の森繁和さんが登場!

内山高志選手世界戦の観戦記もお伝えします。

いろいろなところでプレゼントもありますのでお楽しみ!


SPO-NOWスタッフより。

麻子がいく!明日のゲストは森繁和さん!

こんにちはー吉野麻子です。 久しぶりの麻子がいく!ですが、明日からちょっくら時間が変更になります。 コーナー放送時間は19:18頃からに移動しま〜す。よろしくお願いします! さて、明日のインタビューゲストは、私がレポーター時代、いろんな意味でお世話になり、大好きなアニキのような方、森繁和さんです。 森さんと言えば、昨年まで落合監督の『右腕』として活躍されたことは記憶に新しいところでしょう! でも森さんは、選手としては80年代ライオンズ黄金時代の抑えの切り札として大活躍。 引退後も10年以上ライオンズの投手コーチとして、輝かしい投手王国を築き上げたすごい方なんです! 見た目はちょっぴり怖いですけど(笑)、上司の監督からすべてを任され、部下の投手たちから怒られながらも慕われ、尊敬され信頼される…こういう野球人はあまりいないのではないでしょうか。 前置きが長くなりましたが、明日のインタビューは、そんな森繁さん(と呼んでいます)の貴重な選手時代、ライオンズ投手コーチ時代の話を中心にお送りします。 当時、私もよく「吉野!くだらん質問には答えん!」とよく怒られてたので、ドキドキ緊張しながらのインタビューでした。 お聞きください! そして、なんと森繁和さんの著書『参謀』をサイン入りで一名の方にプレゼントします。 ご希望の方は、NACK5ホームページ、応募フォームからお願いします!

内山高志選手防衛戦

こんばんは。小笠原聖です。
今夜、春日部で行われたボクシング内山高志選手の防衛戦。内山選手の負傷により、ドローという結果に終わりました。

僕も会場で見ていましたが、終了のゴングが鳴った時の「えっ?!」という驚きに包まれた瞬間。何と言えない空気が流れました。

地元・春日部での凱旋試合という事で会場の中はもちろん、周りの盛り上がりも凄かっただけに、防衛したとはいえ内山選手の悔しさは相当なものがあるでしょう。これも勝負の厳しさ、難しさなんですね。

今週のSPOーNOWで、観戦記をお話ししようと思います。

1  2  3
アーカイブ