SUNDAY LIONS
ウィンターアロハ2019

SUNDAY LIONS

毎週日曜日 12:55〜16:00
(試合開始時間・延長等により変動あり)

突撃インタビュー!

かんちゃんがスタジアムの入り口にいる人にインタビュー!

今回は、男性の中島さんと女性のカブレラさんにお話を伺いました!

 

IMG_0222.JPG

 

中島さんは平井選手推し、

カブレラさんは山川選手推しですが、今日は愛斗選手推しだそうです。

 

ライオンズの上半期の通信簿を聞いてみると、

中島さん・・・「2」まだまだ伸びしろがある。

カブレラさん・・・「3」数字の3が好きなんです。

とのこと。

 

中島さん、カブレラさんありがとうございました!

 

THE 相棒 「森友哉選手編」

今週の相棒は?
今期ライオンズの正捕手となった、
森友哉捕手のキャッチャーミットについてご紹介いたします!

〇基本情報
メーカー:ZETT
色:黒革
森選手はグレーが好きなので防具やレガースは基本グレーのオーダー。
ミットだけは黒を選んでいます。
「派手な色ではなくシックに!」というオーダーで、
ネイビーや黒など候補があるなかでそのときに革の質が一番良い状態だったのが黒だったそうです。 
 
1.jpeg

〇こだわり1:ハンドリングしやすいように
 
森捕手はZETTのなかでも小さく軽いミットを使用しています。
ミットが大きいとキャッチングのときに抵抗があるし、重いと遅くなってしまうので、
小さくて軽い方が動かしやすいんだそうです。
だから、重さもかなり軽量に改良しているそうです。
そして手入れの部分も遊びがないよう小さめになっています。
シンプルに「動かしやすいように」と話していました。
 
3.jpeg

 〇こだわり2:握り返しやすいように
 
森選手は浅いタイプの型をしようしています。
 ポケットが浅いことでボールが奥にいかない分、でてきやすい位置で取ることができ、
手元にボールが残るので握り返しも速くなるんです。
 そして、森選手のミットは綿も薄めです。革も薄くしています。
綿が薄い方がボールを手に取った感覚が残るので、
痛いけどボールを取った感覚を残した方が握り返しやすいということでした。
 
5.jpeg

  〇こだわり3:負けないように
 
今年から森選手はミットの親指と小指の芯を固くしたんだそうです。
(この芯はフェルトの中にポリ芯を入れて、厚いものより固いものを選び重くならないようにしています。)
芯を固くすることでウェップが強くなるのでボールが持っていかれなくなります。
親指と小指の芯が弱いとウェップにボールがひっかかってボールが戻ってこず、負けてしまいます。
また、親指小指の芯が弱いとウェップの先の方にボールが入ったときも感覚がなく、
もっていかれてしまうんだそうです。
芯を厚くすることでボールが戻ってくる、持っていかれないので、
速くて強いボールがきたときに負けないように、先に入ったボールが抜けてしまわないように、
芯を強くしてカチっとしたミットにしたそうです。
 
6.jpeg
 
森選手、お話ありがとうございました!

今日のスタジアムグルメ!

久保さんがスタジアムグルメを満喫!

今回は、「巧の明石焼き」!

0003.jpg

 

こちらは2日前に発売したばかりの栗山選手プロデュースグルメです!

 

0001.jpg

 

栗山選手は出汁にこだわって、「あご」「かつお」「こんぶ」の3種類を食べ比べた結果、

「あご」に決定。

薬味も3種類あり、栗山選手も大絶賛!

6月30日のSUNDAY LIONS

今日は、
埼玉西武ライオンズ  VS  オリックス・バファローズの模様を
久保孝真&佐藤栞菜&加藤暁
で、メットライフドームからお送りします!!
 
 
 IMG_0217.JPG
 
今日のスタメンは・・・
 
【 ライオンズ 】
 
1 センター 秋山
2 ショート 源田
3 セカンド 外崎
4 ファースト 山川
5 キャッチャー 森
6 サード 中村
7 DH 栗山
8 ライト 愛斗
9 レフト 金子侑
先発 松本航
 
 
【 バファローズ 】
 
1 セカンド 福田
2 レフト 小島
3 ショート 大城
4 DH 吉田正
5 ライト 中川
6 ファースト マレーロ
7 サード 西野
8 キャッチャー 飯田
9 センター 後藤
先発 K−鈴木
 
となっております!
 
 
 
 
今シーズンもあなたからの応援メッセージ大募集!
応援メッセージはこちら
 
 
そしてテーマメッセージもございます。
今日のテーマは「上半期通信簿」です!
テーマはこちら
 

 
 
 
プレゼント希望の方は、
「氏名」「郵便番号」「住所」「電話番号」を記入して
投稿してください!
 
よろしくお願いします!!

麻子がいく2019 <6>

今回の『麻子がいく』は、「若獅子寮」寮長の後藤明美さんです。

 

IMG_0186.JPG

 

正式な肩書きは、「ファームディレクター補佐兼若獅子寮長」。
 
後藤さんは、選手時代も含めてライオンズ一筋35年。
 
チームの裏の裏まで知り尽くし、実直で明るい兄貴のような存在です。
 
私がレポーターを担当していた当時は、マネージャーや広報をご担当。
 
久しぶりにじっくりと当時の思い出話、
そして、引っ越し直前の新しい「若獅子寮」についても語っていただきました。
 

IMG_0182.JPG

 

私がレポーターになりたての(1992年)頃、落ち込んでると
「今日もきれいだね〜」「輝いてるね〜」とか(笑)。明るく声をかけていただきました!
その一言でどれだけ助けられたか!!
「いやいや(大笑い)。言っておくけどセクハラじゃないですからね(笑)」
 
 
元気のない選手にもよく声をかけていらっしゃいましたね。
「選手は勝った負けたの中で、いい時もあれば、よくない時もある。よく「切り替えて!」と言うけど、ワンプレー、一球一打に対して、引きずっていられないでしょう。次の勝負が続くわけだから。そこは刺激しないように、切り替えができるように、常に心がけて声をかけていましたね。でも僕だって、選手の前では元気でも、家に帰るとシュンとなっちゃう日もありましたよ(笑)」
 
 
ライオンズには1983年に県立増田高校(秋田)卒業後、投手として入団。プロ野球選手としては90年までの8年間?
「実質6年かな。ファームでも投げられないピッチャーでした。ちょうど広岡監督時代で、チームの雰囲気は今とは全く違いました。投手で言えば、東尾(修  元ライオンズ監督)さん、森繁(森繁和  前中日ドラゴンズ監督)さんなどベテランのさらに上に、あの江夏(豊)さんが現役でいた時代!雲の上の方々が同じチームにいるんだから。(見た目の)雰囲気も怖かったし、恐ろしくて喋れませんでした。でも同年代とはよく話しました。特に1年先輩の工藤(公康  現ソフトバンク監督)さんにはよくしてもらいましたね」
 
 
引退後は2年間バッティングピッチャー。そのあとマネージャー?
「いえ、2軍の用具をやっていて、シーズン途中で「一軍の方を手伝ってくれ」と言われ、1軍のサブマネージャーに」
 
 
サブマネージャーのお仕事って?
「当時は、選手の要望、例えば、新幹線や飛行機の席の希望などをマネージャーに伝える、選手とマネージャーのクッションのような役割が中心。あとは、雑用も」
 
 
広報担当時代は特にお忙しそうでしたよね。
「 99年に松坂(大輔  現中日ドラゴンズ)投手が入ってきた時、広報担当だったので、結構大変でした…。とにかく報道の人たちの熱狂がすごかった。新幹線の席まで追いかけてきて。マスコミってこんなところまで来るんだって。5年間でしたがいろんな経験をしました。一度ね、常にマスコミから追いかけられていた松坂を所沢から東京ドームまで連れて行かなくちゃいけない、ということがありました。会社としては松坂だけ特別扱いはできない、というのがあって。そうなると僕らスタッフが彼をマスコミやファンの方から守らなくてはいけない。気づかれないように気をつけながら、こっそり2人で電車に乗ったんですよ。変装せずにしれーっとしてたら、意外と気づかれませんでしたねー。いろんな選手を見てきたけど、特に印象深いのは、やっぱり松坂。彼は別格でした。選手としてすごかったけど、普段は表裏なくて純粋。松坂には、まだまだ日本球界を引っ張ってもらいたいですね。そして選手の羅針盤になってほしい!」
 
 
話は変わりますが、今だから話せるマネージャー、広報時代の失敗談を教えてください。
「プロ野球って「イニング制」で終了時間がわからない。特に、遠征の3連戦の3戦目がデーゲームって、そのあと移動が絡むじゃないですか。だから試合中は落ち着きません。マネージャーにもよりますが、試合時間を3時間半として、試合後に着替えたりシャワー浴びたりの時間など入れて、どれくらい時間が必要か計算して(オフの間に)飛行機や新幹線の手配をしているんです。でもこれがなかなか予定通りにいかない。試合終盤は時計を見ながら、大丈夫かな、終わるかな、とそっちばっかり気になって、ハラハラ(笑)
 
 
ハラハラドキドキの後藤さんを、レポーター席からよく見てましたよ(笑)。
「1番の失敗は、ほっと神戸(現 ほっともっとフィールド神戸)でオリックスとのデーゲーム。翌月曜日は、祝日か何かで札幌ドームで日ハム戦があって、関西国際空港から飛行機で札幌に移動しなければならなくて。オリックスとの試合は3時間ちょっと。ある程度時間に余裕を持って手配をしていたので、安心してバスに選手たちを乗せて出発したんだけど…。高速道路で大渋滞に巻き込まれちゃって。僕は運転手さんの横に座っていて「間に合いますよねー?」って心配で何度か聞いたんだけど運転手さんは「大丈夫ですよ〜」って(笑)。でもバスは全然動かなくて。渋滞抜けてから「とにかく急いでください!!」とお願いしたけど…関空に着いたのは飛行機出発の10分後!間に合いませんでしたねー。呆然としました…」
 
 
選手、監督含め、全員?!
「そう60人ですよ。全員!もう、どうしよーってなって。その時渡辺監督だったんだけど、怒らない人だから「分散でもいいから行ければいいじゃん」って言ってくれて。で、僕の携帯に入ってる関西のホテル全部に連絡して予約取ろうと思ったんだけど、ちょうど(NHK)大河ドラマの「平清盛」ブームか何かで、全然予約取れなかったの。やっと取れても全部で3部屋。2人ずつ入れても6人かーって(笑)」
 
 
その後どうされたんですか?
「頭の中は真っ白でパニックだけど、そんな様子を選手や監督には見せられない、後頭部が皆の視線で熱くなって、責任感で肩が重くなって、なで肩になるし…。色々策を練って、東京までの最終便がギリギリ間に合い、東京で一泊して、翌朝、札幌便に乗れば試合に間に合う!ということがわかり、あちこちに連絡。ホテルも飛行機も、運良く全員分取れて。あの時はラッキーでした。もちろん試合に間に合いましたよ」
 
 
その試合はどうだったんですか?
「(同点の9回から登場)涌井(秀章   現 ロッテ)が頑張ってくれて…負けなくてね。吉田(チーフ)マネージャーと2人で「あーーよかったー!」って(笑)。もし負けたら責任問題になりますからねー。試合終了まで気が休まりませんでした。乗り遅れたのはあの一回だけでしたね。今だから思い出として笑えるけど、あの時は冷や汗から脇汗まで、すごかった。」
※2012年7月16日(月)日本ハム戦(札幌ドーム)2-2(9回)の引き分け。

 

IMG_0183.JPG

 
そして寮長になったのは2016年の秋?
「サブマネージャーからマネージャーになって3年終わるかなという秋季キャンプの時に話がありました」
 
 
マネージャーから寮長って全く仕事が違うから戸惑いもあったのでは?
「そうですね、右も左もわからなかったので、副寮長に助けてもらいながら仕事を覚えていきました。人生初めて「シフト制」というのを経験しました。僕を含めて4人でシフトを回しています。マネージャーの頃は常にチームに帯同していたから考えられなかった」
 
 
寮長の仕事って?
朝は7時過ぎに寮に到着。散歩前、選手の起床を確認。寮にはお米、パンなど食材がたくさん届くんだけど、パソコンに金額の入力、月締めの手元金の締めとかのお金の管理など…細かいこと含めて色々。まだまだわからないことも多くて勉強中です。」
 
 
寮長って、門の前で仁王立ちして門限破った選手を待ってるイメージですが・・。
「寮長なんだけど家から通ってるんです。勤務体制の中で、日勤が中心で宿泊の勤務も月に2、3回ある。その時は門限チェックとかはするけど、仁王立ちはない(笑)。門限は夜11時。その時間に食堂に寮生を集めて点呼します。でも朝が早いので『早寝申告制』というのがあります」
 
 
早寝申告制?
「11時に点呼があってもすぐは眠れないじゃないですか。夜9時くらいに「今日はもう寝ます」と先に申告するのを「早寝申告」。そのかわり夜中に「ちゃんと寝てるかなー」と部屋をチェックしますよ。こっそり夜中に出かけてないか確認しないと(笑)。でも選手が部屋にいないと思ったら、他の選手の部屋でゲームやってた、なんてことは時々ありますよ」
 
 
寮の食事が美味しい!と選手、コーチからとても評判がいいですね。
「それはうれしい。コックが喜びます!僕はここの味しか知らないけど、他チームの寮を知ってる関係者から『ライオンズは特に美味しい』ってよく言われます」
 
 
さていよいよ(来月7月)新しい寮にお引越しです。まず、部屋数から教えてください。
「今はA棟B棟合わせて20部屋で満室ですが、新しい寮は26部屋。それと『隔離部屋』が2部屋」
 
 
隔離部屋?!
「冬場にインフルエンザが流行するでしょ。周りに伝染させないための部屋。トイレも完備で周りとの接触が避けられるようになっています」
 
 
なるほど!寮の中はどうなってるんですか?
「4階建てで、寮生が入るのが4階。3階が食堂とミーティングルーム。2階がロッカー、監督コーチ室、事務室。1階がウェイトトレーニング室と仮眠室。引っ越したら新しい試みとして、朝の体操や食育なども取り入れていこうと(横田)ファームディレクター、管理栄養士と話し合っているところです。食事は大事。それぞれの選手に合った食事を出すようなスタイルに変えていく予定です。また引っ越しの後、いまの若獅子寮などの取り壊しもある。やることはたくさんあるので大変です」
 
 
最後に若獅子たちにメッセージ。
「若いと色々誘惑とかストレスもあるでしょうけど、一時の感情や誘惑で無にしてしまったらもったいない!自分のなりたい姿を思い描いて、これでいいのか、一度立ち止まって考え直してほしい。(周りの)流れや感情に左右されずに、自分のコンパスを持って、ブレずに人生、前に進んで欲しい!…と、最近読んだSHOWROOM社長の前田裕二さんの『人生の勝算』という本に書いてありました(笑)。感銘を受けて、選手にちょこちょこ伝えています。好きな野球をやって生活できるんだから幸せじゃないですか!少しでも長く選手として活躍してほしいので、自分の指し示す方向をしっかりと見て、ブレずに成長してほしいですね」
 
 
以上、元ライオンズレポーター、中継ディレクター吉野麻子でした!

突撃インタビュー!

かんちゃんがスタジアムにいる人に突撃インタビュー!

今回は、ヤクルトファンの斉藤さん親子の

つばさ君とお父さんにお話を伺いました!

ppp7.jpg

 

つばさ君はヤクルトの青木選手が大好きなんですね!

 

スタジアムに来ればかんちゃんにインタビューされるかも?

 

 

THE 相棒 「山川穂高選手編」

今週の相棒は...?

現在パリーグ1位のHR数25本(6/16試合開始前時点)の記録を更新し続ける
「山川穂高選手のバット」です!
 
〇基本情報
メーカー:MIZUNO
 
長さ:87cm
(平均的には85cmのバットを使う人が多いとのこと!)
 
重さ:920g前後
 
01.jpeg
 
長くして重心が先端に来るようにすることで、ヘッドがよく効くようにしたそうです。
 
〇こだわり1:細くなったグリップエンド
少し細くしたという握る部分。
 
02.jpeg
 
03.jpeg
 
これはグリップエンド持つときに
指の関節を使う→マメができる→そのマメを上手く利用してヒッチやコックを上手く使えるようにしたんだそうです。
マメすらも武器にしてコントロールできるなんてさすがですよね!
 
〇こだわり2:詰まっても大丈夫!
 
04.jpeg
 
山川選手のバットは練習用のメープル(写真左の白っぽいバット)のバットと試合用のホワイトアッシュ(写真右の黒いバット)の2種類があります。
メープルはホワイトアッシュより硬くて折れにくいという特徴があります。
 
練習用をバキバキ折るわけにはいかないのでカタいメープルを練習用にしているそうです。
 
それだけではありません。
 
山川選手曰く、バッターの一番やっちゃいけないことは「怖がること」。
 
山川選手はインコースのストレートがくることが多いので、
「ぶつけられたらどうしよう、当たりたくない、詰まりたくないと思ってしまうのが一番いけないことなんだ。」と話していました。
 
メープルバットはカタイので、詰まると手に振動がきてすごく痛く、
それを身体が覚えるので自然と嫌がってしまうんだそうです。
 
そんな詰まりたくないなーという場面で、
ホワイトアッシュのバットだと詰まっても材質が柔らかい分バットが折れて手に伝わる振動が少ないので痛くない、
だからスパーンと振り抜けるんだそうです!
 
だからインコースにボールがきても「詰まりたくない!芯で打たなきゃ!」
とならないようホワイトアッシュを試合では使うんだそうです。
 
〇こだわり3:折れても大丈夫!
 
05.jpeg
 
だから山川選手のバットケースには何本ものバットが入っています。
 
打席の中でずっとファウル打ってると3,4本折れることもあるので、
何本折れてもいいようにたくさん持ってるのも山川選手の特徴です。
 
不安要素をたくさん消すことであの豪快なスイングに繋がっているんですね!
山川選手、お話ありがとうございました!

 

スタジアムグルメを満喫!

久保さんがスタジアムグルメを満喫!

今回は、「哲人のトリプルスリーそぼろ弁当」!

IMG_0169.JPG

 

IMG_0168.JPG

 

今日の久保さんのお笑い打率は3割超えるでしょうか!

 

IMG_0167.JPG

 

 

 

6月16日のSUNDAY LIONS

今日は、
埼玉西武ライオンズ  VS  東京ヤクルトスワローズの模様を
久保孝真&佐藤栞菜&小笠原聖
で、メットライフドームからお送りします!!
 
 
 IMG_0170.JPG

 
今日のスタメンは・・・
 
【 ライオンズ 】
 
1 センター 秋山
2 ショート 源田
3 セカンド 外崎
4 ファースト 山川
5 キャッチャー 森
6 サード 中村
7 DH メヒア
8 ライト 木村
9 レフト 金子侑
先発 松本航
 
 
【 ヤクルト 】
 
1 セカンド 山田
2 レフト 青木
3 ファースト 村上
4 DH バレンティン
5 ライト 雄平
6 キャッチャー 中村
7 センター 山崎
8 ショート 廣岡
9 サード 藤井
先発 高橋
 
となっております!
 
 
 
 
今シーズンもあなたからの応援メッセージ大募集!
応援メッセージはこちら
 
 
そしてテーマメッセージもございます。
今日のテーマは「自慢したい交流!」です!
テーマはこちら
 
 
今日はスペシャルウィークということもありまして、
プレゼントが豪華になっています!
 
まずは・・・
辻監督の著書『観察する指揮官 「辻流」選手との接し方」
監督の直筆サイン入りで4人の方に!
 
 
 
IMG_0172.JPG
 
そして、海の日7月15日(月)の千葉ロッテマリーンズ戦の
「パーティーテラス」のチケットを4人の方にプレゼントします!
1ブロック最大6人までOK!
さらに、各ブロック12,000円分のスタジアムクーポン付きです!
 
IMG_0173.JPG
 
プレゼント希望の方は、
「氏名」「郵便番号」「住所」「電話番号」を記入して
投稿してください!
 
よろしくお願いします!!

 

THE 相棒「戸川大輔選手編」

今週の相棒は...?
背番号71番戸川大輔選手の「バッティング用の手袋」です!
 
〇メーカー:MIZUNO
小学校の頃からMIZUNOを使用していたので、プロ入りしてから何使いたい?と聞かれ
「子供のときから使ってるMIZUNOがいいです!」と答えたそうです。
(※ちなみに高校生の時は学校指定でSSKだったとのこと。)
 
〇デザイン
 
IMG_3391.jpeg
 
蛍光黄緑が好きということでプロ3年目から指にラインを入れたんだそうです。
好きな色のもの身に付けるって気持ちがあがりますもんね!
 

〇こだわり1:ベタベタ感
長打が魅力の戸川選手。
だからといって松ヤニをたくさん塗るのではないんです!
ベタベタするのが嫌でサーと塗るくらいにで薄めにしているとのこと。
(戸川選手曰く「キュッキュッくらいがベスト」)
 
 
IMG_3385.jpeg
 
 
新品から2回使用したくらいがベストの状態ということで、
ちょっと擦れてきたりベタベタになってしまったりした手袋は練習用にして、すぐに新しくするんだそうです!
そのために手袋は一気に「どかっともらう」と話していました。
 
 
〇こだわり2:マジックテープ
戸川選手は結構きつめに手首部分を止めたい派。
試合中、何度も止め直すんだそうです。
「時間が経つと緩んでる気がするので、打席のなかでも何回も止め直しちゃう」と話した戸川選手。
みなさんも注目してみてはいかがでしょうか?
 
良いバッティングのためには相棒のコンディションも大切だということを教えてくれた戸川選手!
お話ありがとうございました!

 

1  2
アーカイブ