CARLIFE&MOBILITY

パーソナリティー

プロフィール 中島秀之


☆タイトル:埼玉トヨペット presents CARLIFE & MOBILITY
☆放送日時:毎週日曜日 19:05〜19:20(「SPO-NOW」内)
☆パーソナリティー:中島秀之

今、F1ドライバーに求められるものは?

2016.11.27 ON AIR

今週のカーモビは、F1は今?パート2

グランプリジャーナリストの津川哲夫さんのレポート

20161120-21.jpg

日本人でF1メカニックの先駆者!津川哲夫さんは

こよいなくF1を愛している!

 

20161120-27.jpg

20161127-1.jpg

20161127-2.jpg

20161120-6.jpg

20161120-5.jpg

正式にF1引退を表明した、ジェンソン・バトン!

但し、マシン開発は続けるという

2017年シーズンは、アロンソとバンドーンのコンビ!

 

20161120-31.jpg

新進気鋭ドライバーの筆頭に挙げられる、フェルスタッペン(レッドブル)

20161120-29.jpg

20161120-30.jpg

20161127-5.jpg

20161127-6.jpg

20161127-7.jpg

2016年は節目?引退するドライバー(バトン、マッサ)若手ベテランが混走!

今は、ドライバー自身の感覚だけではなく、クレバーさ、マネージング力など

総合力が求められている!

 

20161127-8.jpg

20161127-3.jpg

2017年のF1は、タイヤ幅の変更などでグリップ力増、Gが大きくなる!

ドライバー自身、Gに耐える体力も重要になってくる!

 

20161127-10.jpg

            対

20161127-4.jpg

2016年のタイトル争いは、最終戦アブダビまで持ち越され、

今夜、決定する!

 

20161127-9.jpg

ロズベルグ(中央)かハミルトン(右)か?

今後が期待されるフェルスタッペン(左)など、来シーズンも目が離せない!

F1GP公式サイト:http://www.formula1.com/en.html

鈴鹿サーキット:http://www.suzukacircuit.jp/

NACK5 F1 EXPRESS:http://www.ambm.co.jp/

 

< 取材協力 >

 テツエンタープライズ、鈴鹿サーキット

< 写 真 >

 NACK5 F1EXPRESS

今更聞けない?F1の魅力、凄さを聞く!津川哲夫さん

2016.11.20 ON AIR

今週のカーモビは、改めてF1の現状と最先端について

グランプリジャーナリストの津川哲夫さんに「今のF1」を解説!

20161120-7.jpg

20161120-11.jpg

津川さんは、1978年サーティーズを皮切りに、1984年トールマンなど

英国の著名チームに加入!数少ないF1日本人メカニックとして活躍!

最後はF1ベネトンチームに加入しネルソン・ピケを担当!

1990年引退し、ジャーナリストに転進した!

 

20161120-36.jpg

20161120-37.jpg

20161120-3.jpg

20161120-52.jpg

多くのドライバー達が「チャレンジングなコース」と賞賛する

1987年からスタートしたF1日本GPの会場、

鈴鹿サーキット内で聞きました!

 

20161120-53.jpg

20161120-22.jpg

20161120-23.jpg

20161120-24.jpg

20161120-25.jpg

20161120-26.jpg

20161120-54.jpg

エンジンメーカーは、パワーユニットを開発、ブレーキ、サスペンションなど

と合わせマシン全体をコントロール!

「自動制御」「自動運転」など最先端、F1の技術力から応用!

チームは、マシンデザインを考える!その融合がF1マシン!

今やスピード競争より?技術力、開発こそが主戦場!そして勝利が答え?

本田宗一郎さんの「F1は走る実験室」は現在も変わらない!より激しく!

 

20161120-14.jpg

20161120-38.jpg

20161120-39.jpg

20161120-17.jpg

20161120-10.jpg

20161120-9.jpg

20161120-13.jpg

20161120-15.jpg

20161120-8.jpg

20161120-19.jpg

20161120-51.jpg

2016年参戦している11チームのマシンカラーリング!

しかしその中身は、それぞれ大きな差がある!!(ランキング順)

既に最上位、メルセデスチームがコンストラクターズチャンピオン獲得!

F1の開発技術は、あらゆる分野に広く応用されている!

なぜなら、これほどまでに極限的な速さ、耐久性を誇る実験の場はF1だけ?

 

20161120-33.jpg

 

F1GP公式サイト:http://www.formula1.com/

鈴鹿サーキット:http://www.suzukacircuit.jp/

 

< 取材協力 >

 テツエンタープライズ、鈴鹿サーキット

< 写 真 >

 NACK5 F1EXPRESS

岡山国際サーキットをナビ!

2016.11.13 ON AIR

今週のカーモビは、F1も開催されたことがある

岡山国際サーキットをナビしました!

20161113-14.jpg

岡山国際サーキット専務取締役支配人 杉浦隆浩さんにナビして頂きました

 

20161113-1.jpg

20161113-2.jpg

20161113-32.gif

岡山県美作市 コース全長:3.703Km コーナー数:13

ファステストラップ:1分10秒218(1994年 アイルトン・セナ)

 

20161113-6.jpg

20161113-7.jpg

20161113-8.jpg

20161113-5.jpg

コース幅:12〜15m、高低差:29m 

比較的フラットでトリッキーなコース!ストップ&ゴー!

 

20161113-4.jpg

20161113-10.jpg

20161113-11.jpg

20161113-3.jpg

20161113-18.jpg

コントロールタワーからピットエリアがつながる!ピット数54個

グラウンドスタンドシート席 約20,000席

 

20161113-19.jpg

20161113-12.jpg

20161113-13.jpg

ポデュウムでプレゼンターを務める、杉浦専務

レース関係以外の業界から、サーキットの責任者に抜擢!

 

20161106-4.jpg

20161113-31.jpg

岡山国際サーキット内には、ロッジがあり宿泊できる!

コース料理が楽しめるレストランも自慢!

12月12日からコースを閉鎖して「全面舗装」にリニューアル!

2017年2月10日頃まで

 

近くには、湯郷温泉がある!周辺の観光、ドライブプランは、

岡山県美作市HP:http://www.city.mimasaka.lg.jp/kanko/

岡山空港、岡山駅からレンタカーで約1時間の距離

 

< 取材協力 >

  岡山国際サーキット

< 写 真 >

  岡山国際サーキット、CARLIFE&MOBILITY

埼玉トヨペットGreen Brave応援企画第5弾!

2016.11.06 ON AIR

今週のカーモビは、埼玉トヨペットGreen Brave応援企画

スーパー耐久シリーズ第6戦岡山戦をレポートしました!

20161106-8.jpg

20161106-9.jpg

20161106-28.jpg

20161106-22.jpg

10月22日23日岡山国際サーキットで行われたスーパー耐久シリーズ第5戦

今回もST-3クラス68号車マークX、ST-4クラス52号車86、が参戦!

 

20161106-13.jpg

20161106-17.jpg

午前中行われたST-4クラス決勝で初表彰台に立った52号車86

脇阪寿一、松田晃司、脇阪薫一各選手!

 

20161106-19.jpg

20161106-10.jpg

20161106-41.jpg

今回も埼玉トヨペット各支店からメカニックが集合!

ポンダ―担当.本間メカニック(北越谷支店)

給油・ロガー担当.神山メカニック(東岩槻支店)

 

20161106-21.jpg

20161106-27.jpg

20161106-26.jpg

 

 

20161106-20.jpg

20162206-25.jpg

20161106-23.jpg

20161106-24.jpg

いよいよST-3クラスの決勝が始まる!スタートドライバーは平沼貴之選手

そのあと、服部選手→番場選手とリレー!

 

20161106-15.jpg

20161106-14.jpg

20161106-42.jpg

20161106-431.jpg

20161106-46.jpg

番場選手がファイナルラップで1台追い抜き3位に浮上!

今季2度目の表彰台に!

 

20161106-451.jpg

今季初!52号車86、68号車マークX、W表彰台へ!

 

20161106-47.jpg

 

埼玉トヨペットGreen Brave:http://www.saitama-toyopet.co.jp/motor/

スーパー耐久:http://www.supertaikyu.com/

岡山国際サーキット:http://www.okayama-international-circuit.jp/

 

< 取材協力 >

 埼玉トヨペットGreen Brave、岡山国際サーキット

1
アーカイブ