CARLIFE&MOBILITY

パーソナリティー

プロフィール 中島秀之


☆タイトル:埼玉トヨペット presents CARLIFE & MOBILITY
☆放送日時:毎週土曜日 19:05〜19:20(「SPO-NOW」内)
☆パーソナリティー:中島秀之

夏のドライブナビ第2弾!湘南・江の島パート2

2018.07.28 ON AIR

台風12号が接近中!ドライブは天候が安定してからに!

今週のカーモビは、湘南・江ノ島を散策しながら島の魅力をご紹介!

 

0728-421.jpg

藤沢市観光協会、谷川雅美さんにナビして頂きました。

まずはどちらへ?

 

0728-81.jpg

0728-71.jpg

0728-91.jpg

弁天仲見世通りを抜けてエスカー乗り場へ!

健脚な方は階段もありますが・・・

お得なワンデーパス(1,000円)なら

エスカーを含むこれから行く施設も入場できる!

 

0728-101.jpg

エスカーは1区、2区、2区間あります!楽々です・・・

0728-111.jpg

0728-141.jpg

0728-121.jpg

0728-131.jpg

そしてエスカーを降りると、神社仏閣が目に入ってくる!

八坂神社、江島神社(中津宮)、弁財天など・・・中島さんもお参り!

 

0728-201.jpg

0728-181.jpg

0728-541.jpg

さらに進むと、江島神社(奥津宮)、八方睨みの亀!

拝殿の天井を見上げると「亀が!」江戸時代の坂井抱一画で有名!

 

0728-161.jpg

0728-172.jpg

ここは江の島2丁目。

店舗を営みながら居住しているケースが多い!

そして島の奥側、階段を下って行くと・・・

 

0728-551.jpg

0728-311.jpg

0728-281.jpg

0728-291.jpg

0728-561.jpg

0728-301.jpg

岩屋へ向かう導線、昨年の台風で橋が損傷してしばらく閉鎖され

今年のGWにリニューアルオープン!今回の台風も心配されるが・・・

公益社団法人藤沢市観光協会 江の島岩屋担当 

岡田佳久さんに案内して頂きました!

 

0728-211.jpg

0728-221.jpg

岩屋は第一、第二、2か所ある!まずは明かりをもって第一から!

 

0728-231.jpg

0728-241.jpg

0728-251.jpg

波の浸食によって自然と出来上がった洞口!

以前は江島神社が管理をしていたが昭和46年に閉鎖!

平成5年に藤沢市観光協会が整備、管理してリニューアル!

 

0728-271.jpg

以前は水面に近い高さだったそうだが、現在は隆起して波の浸食は無い!

 

0728-1.jpg

0728-2.jpg

そして岩屋から観る夕日は格別!!

写真)藤沢市観光協会 江ノ島岩屋ご提供

江ノ島岩屋HP:http://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshimaiwaya.html

岩屋へは徒歩の他、遊覧船(べんてん丸)で向かうこともできる!

 

0728-410.jpg

0728-321.jpg

0728-53.jpg

岩屋から戻り階段を上がり切ると!羊羹店と茶店が!!甘いものが欲しかった!

明治35年創業!江ノ島名物、元祖「海苔羊羹」を製造販売している

4代目、中村憲昌さんにお伺いしました。

 

0728-58.jpg

0728-331.jpg

0728-341.jpg

早速、中島さんも試食させて頂きました!そしてお土産に購入!

併設して、古代 女夫饅頭(店舗販売のみ)とカフェも!

中村屋羊羹店HP:https://www.noriyoukan.com/

 

0728-51.jpg

0728-461.jpg

0728-471.jpg

次に訪れたのが、「江の島サムエル・コッキング苑シーキャンドル」

明治2年イギリスの貿易商、サムエル・コッキング氏が別荘を置き、

その敷地内に大庭園を造園して現在まで受け継がれている!

 

0728-351.jpg

0728-361.jpg

0728-411.jpg

隣接して建てられているシーキャンドル(展望灯台)は抜群の展望!

江ノ島電鉄 江ノ島遊園事業所 加藤 淳さんに紹介して頂きました!

 

0728-371.jpg

0728-381.jpg

資料館には初代の灯台の模型やカンテラなども保存展示している

初代の灯台は、昭和26年3月25日〜平成14年12月31日

その後、現在のシーキャンドルに建て替えられた!

 

0728-391.jpg

0728-401.jpg

0728-431.jpg

0728-451.jpg

0728-441.jpg

広大な庭園の中で、取材時に珍しい花に遭遇?

「アオノリュウゼツラン」数十年に1度花が咲き、そのまま枯れるという!

四季折々の草花、木々が植えられている。

園内にはイベント広場やカフェやレストランもある

8月1日からスタートする「江ノ島灯篭」の会場にもなっている!

サムエル・コッキング苑HP:https://enoshima-seacandle.com/

 

0728-481.jpg

復路は、江ノ島周辺を眺めながら徒歩で下ってくる!

 

0728-491.jpg

弁天仲見世通り沿いにある、旧岩本院(岩本楼)は江戸時代に

勅使、将軍、大名などが宿泊所として使われた。

 

公益社団法人藤沢市観光協会HP:http://www.fta-shonan.jp/

藤沢市観光公式ページ:http://www.fujisawa-kanko.jp/

 

< 取材協力 >

 公益社団法人藤沢市観光協会、江ノ島岩屋、中村屋羊羹店、

 サムエル・コッキング苑

< 写 真 >

 公益社団法人藤沢市観光協会、CARLIFE&MOBILITY

夏のドライブナビ第2弾!湘南・江の島パート1

2018.07.21 ON AIR

今週のカーモビは、夏のドライブナビ第2弾!

湘南・江の島をナビ、パート1をお送りしました。

 

0721-81.jpg

神奈川県藤沢市にある江の島!周囲4キロの大きさ!

 

0721-91.jpg

0721-51.jpg

0721-61.jpg

湘南を代表する景勝地、日本百景に選ばれている!

標高60m、島のシンボルでもある灯台は現在も現役で使用されている

 

0721-110.jpg

公益社団法人 藤沢市観光協会の谷川雅美さんナビして頂きました

 

0721-361.jpg

0721-31.jpg

0721-321.jpg

江の島へは、江の島大橋(江の島弁天橋)を渡る!

車道と歩道に分かれ、全長324m(車道)

尚、クルマに関しては夜10時から翌朝5時までは通行できません!

 

0721-210.jpg

0721-161.jpg

0721-171.jpg

1964年の東京オリンピックでヨット競技の会場に選ばれ、

2020年の東京オリンピックでもやはりセーリング競技会場に決まっている!

 

0721-271.jpg

0721-281.jpg

0721-301.jpg

0721-291.jpg

0721-191.jpg

江の島には神社仏閣が多くある!古くは修行の島ともされていた

7月8日には八坂神社の例祭、「神幸祭」は神輿の海上渡御が行われた!

 

0721-131.jpg

最後部には、展望灯台(江の島シーキャンドル)が建ってる!

明治時代の英国人貿易商「サムエル・コッキング」に由来した庭園、

「サムエル・コッキング苑」が有る!

 

0721-251.jpg

0721-261.jpg

0721-371.jpg

0721-141.jpg

島の反対側に自然の波で出来た洞窟「岩屋」かある!

昨年の台風で損傷を受け、今年4月26日からリニューアルオープン!

岩屋へは、徒歩の他、弁天橋の桟橋から漁船を利用して行くことが出来る!

但し、天候によって中止する場合があるので注意を!

 

0721-111.jpg

0721-121.jpg

0721-101.jpg

8月1日から9月2日まで、「江の島灯篭2018」が開催!

島内の主要ポイントを結び、幻想的なライトアップがポイント

実施時間は、18:30〜20:30

江の島灯篭HP:https://enoshima-seacandle.com/event/enoshimatourou2018/

 

0721-351.jpg

0721-181.jpg

0721-341.jpg

そして新鮮な魚介類は江の島ならでは!

サザエのつぼ焼き、サザエ丼、海鮮丼、シラス丼・・・お勧めは多々!

 

藤沢市観光協会HP:http://www.fta-shonan.jp/

藤沢市観光HP:http://www.fujisawa-kanko.jp/

 

クルマでのアクセスは、圏央道の利用が便利!

江の島にも観光協会の駐車場をはじめ各所駐車場があります。

江の島ワンデーパスがお得!大人お一人1000円

 

0721-331.jpg

来週のカーモビは、江の島のポイントを歩きます!お楽しみ

 

< 取材協力 >

 公益社団法人 藤沢市観光協会、湘南藤沢フィルム・コミッション

 

< 写 真 >

 湘南藤沢フィルム・コミッション、CARLIFE&MOBILITY

夏のドライブナビ!湘南江ノ島、新江ノ島水族館パート2

2018.07.14

今週のカーモビは、夏のドライブナビ!

湘南・江ノ島、「新江ノ島水族館パート2」をお送りしました。

 

0714-111.jpg

0714-210.jpg

0714-411.jpg

新江ノ島水族館、広報室長の高井純一さんに館内をナビして頂きました

 

0714-351.jpg

0714-341.jpg

0714-361.jpg

まずは「相模湾大水槽」の2階部分から、江ノ島の磯も再現!

 

0714-261.jpg

0714-241.jpg

0714-271.jpg

大水槽の1階部分、

ダイバーが特定の魚だけを選んで、手懐け餌をあげるショー!

 

0714-291.jpg

0714-301.jpg

0714-311.jpg

0714-331.jpg

0714-231.jpg

クラゲファンタジーホールからクラゲサイエンスまでクラゲ三昧?

 

0714-221.jpg

0714-281.jpg

深海生物も様々!

 

0714-501.jpg

しんかい2000(JAMSTEC・新江ノ島水族館)実機を展示している!

しんかい2000については新江ノ島水族館のHP

http://www.enosui.com/exhibition_deepsea2.php

 

0714-151.jpg

0714-310.jpg

タッチプールでは実際に生物を直接触ってみる!

中島さんもサメにタッチ!

 

0714-371.jpg

0714-381.jpg

0714-391.jpg

今日から展示がスタートした「カピバラ〜陽だまりの草原」!

この夏イチオシのヒーリングスポット!

 

0714-201.jpg

カワウソ君お忘れなく!

 

0714-161.jpg

0714-171.jpg

0714-141.jpg

イルカやアシカたちのパフォーマンスが楽しめるイルカショースタジアム!

 

0714-181.jpg

0714-191.jpg

館内には複数のカフェもあって、カーモビお勧めは「あざらしソフト」!

 

0714-121.jpg

0714-421.jpg

そしてお土産も「えのすい」限定品など盛りだくさん!!

まだまだご紹介しきれない展示や海の生き物たちがたくさん居ます!

詳しくは、

新江ノ島水族館HP:http://www.enosui.com/

 

アクセスは新しく開通した圏央道が便利!

 

< 取材協力 >

 新江ノ島水族館

< 写 真 >

 新江ノ島水族館(カピパラ)、JAMSTEC・新江ノ島水族館(しんかい2000)

 CARLIFE&MOBILITY

夏のドライブナビ!この夏は江の島周辺をドライブ!第1弾は「新江ノ島水族館」へGO!

2018.07.07 ON AIR

今週のカーモビは、夏のドライブナビ第1弾!

今年の夏は江の島周辺をドライブ!

 

0707-19.jpg

0707-21.jpg

0707-31.jpg

「新江ノ島水族館」は、江ノ島には渡らず、国道134号沿いにある!

 

0707-41.jpg

新江ノ島水族館、広報室長の高井純一さんナビして頂きました!

 

0707-51.jpg

0707-61.jpg

元々、江ノ島水族館は1954年に開館!

そして2004年に現在の「新江ノ島水族館」がグランドオープン!

 

0707-81.jpg

0707-71.jpg

0707-91.jpg

「相模湾と太平洋」コンセプトに江ノ島周辺の海の中を再現した

 大水槽からスタート!

 

0707-141.jpg

0707-151.jpg

0707-161.jpg

「クラゲ」と言えば「えのすい」と言われるほど、

長年に渡って飼育研究を行っている!「クラゲファンタジーホール」

 

0707-111.jpg

0707-121.jpg

江ノ島周辺でとれる「シラス」を生かしての移動は不可能!

そこでえのすいの中で繁殖して展示している!!

その他、深海やペンギン・アザラシなどなどテーマ別のゾーンが13ある!

そして7月14日からカピバラも加わり14ゾーンに拡大!

 

0707-191.jpg

0707-171.jpg

イルカショースタジアムのパフォーマンスは超人気!!

この夏、「えのすいワンダーアクアリウム2018 Summer Day&Night

〜昼はわくわく、夜はドキドキ〜」イベント開催中!

更に7月14日からは、ボリュームアップ!ショーやイベント目白押し!

新江ノ島水族館HP:http://www.enosui.com/

 

0707-201.jpg

「えのすい」のお土産NO1は、「クラゲファンタジークッキー」!

 

0707-221.jpg

アクセスは、圏央道から新湘南バイパス藤沢出口からが便利!

「えのすい」には駐車場はありませんが、周辺に駐車場も多い!

また電車利用で、西武線などで販売している「江の島・鎌倉フリーパス」を

利用すると入場料金の割引も有ります!

 

来週は実際に「えのすい」の館内を回ってレポートします!お楽しみに

 

< 取材協力 >

 新江ノ島水族館

< 写 真 >

 CARLIFE&MOBILITY

1
アーカイブ