CARLIFE&MOBILITY

パーソナリティー

プロフィール 中島秀之


ウィンターアロハ2019

☆タイトル:埼玉トヨペット presents CARLIFE & MOBILITY
☆放送日時:毎週土曜日 19:05〜19:20(「SPO-NOW」内)
☆パーソナリティー:中島秀之

埼玉トヨペットGreen Brave応援企画第1弾!スーパー耐久開幕戦鈴鹿5レース予選レポート!

2019.04.13 ON AIR

今週のカーモビは、いよいよ2019年シーズンも開幕!

埼玉トヨペットGreen Brave応援企画第1弾!

スーパー耐久開幕戦鈴鹿5時間レース予選をレポートしました!

 

0413-121.jpg

3月23日(土)上空青空が広がり好天に恵まれましたが、

鈴鹿山脈から吹き下ろす風は強く冷たく、その風の影響も心配されました!

 

0413-71.jpg

0413-81.jpg

0413-91.jpg

予選開始を待つマークX68号車、今シーズンはドライバーが変更!

Aドライバー服部尚貴選手、Bドライバー脇阪薫一選手、Cドライバー吉田広樹選手

 

0413-171.jpg

0413-191.jpg

0413-141.jpg

0413-181.jpg

0413-161.jpg

今回も各店舗等からメッカニックスタッフが参加しています。

写真上)幸手支店、茂木メカニック(ホイールガン担当)

写真下)サービス部技術課、山口メカニック(年間を通してのタイヤ担当)

 

0413-101.jpg

0413-111.jpg

いよいよ予選がスタート!A、Bドライバーの最速合計タイムで決まる!

 

0413-31.jpg

0413-41.jpg

0413-51.jpg

0413-61.jpg

ST-3クラス「マークX」は、グループ1(ST-Z/ST-TCR/ST-1/ST-2/ST-3)

そしてPPは逃したものの、2番手に入り決勝はフロントローに並びました!

 

0413-21.jpg

0413-151.jpg

予選終了後、開幕戦ならではの記念撮影!

明日の決勝に向けて気合が入る、ドライバー&チームスタッフ!

 

0413-110.jpg

 

埼玉トヨペット HP:https://www.saitama-toyopet.co.jp/

スーパー耐久シリーズ HP:https://supertaikyu.com/

鈴鹿サーキットHP:https://www.suzukacircuit.jp/

 

< 写 真 >

 大森総一、CARLIFE&MOBILITY

< 取材協力 >

 埼玉トヨペットGreen Brave、鈴鹿サーキット

春のドライブナビ!「東京湾フェリーに乗って房総へ」パート3

2019.04.06 ON AIR

今週のカーモビは、春のドライブナビ!

東京湾フェリーに乗って金谷到着!房総のドライブポイント紹介!

 

0324-18.jpg

0331-51.jpg

0406-31.jpg

久里浜を出航した東京湾フェリー、金谷に到着!!

 

0406-121.jpg

今週も、東京湾フェリー 営業部の渋谷高輝さんにナビして頂きました!

 

0406-18.jpg

0406-111.jpg

0406-102.jpg

0406-91.jpg

0406-21.jpg

金谷フェリーサービスセンター内にはおみやげセンター「食彩市場」、

地魚海鮮料理のお食事処「波留菜亭」などが入っている!

そしてチケット売り場もこちら!

 

0406-131.jpg

0406-81.jpg

0406-51.jpg

0406-61.jpg

0406-71.jpg

0406-41.jpg

フェリーを降りると房総のレジャーポイントやゴルフ場の看板が待っている!

近いのは、目の前にそびえる「鋸山」(のこぎりやま)ロープウェー!

そしてマザー牧場も約17キロ!

館山方面は国道127号(内房なぎさライン)

また鴨川へは房総半島を横断する長狭街道(県道34号鴨川保田線)が便利!

道の駅「保田小学校」(廃校の小学校を道の駅に!宿泊もできる)や

「富楽里とみやま」は有料道路「富津館山道路」からか一般道からも利用可!

許される時間、スケジュールに合わせて目的地を選ぶといい!!

 

鋸山ロープーウェーHP:http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

マザー牧場HP:http://www.motherfarm.co.jp/

鴨川シーワールドHP:http://www.kamogawa-seaworld.jp/hotel/

道の駅「保田小学校」HP:https://hotasho.jp/

道の駅「富楽里(ふらり)とみやま」HP:http://furari.awa.or.jp/

 

0406-171.jpg

0406-161.jpg

0406-141.jpg

0331-43.jpg

さあ、そろそろ金谷出航!一路、久里浜へ

GWは混雑が予想されます!1便以上待つことも・・・ご注意下さい。

 

東京湾フェリーHP:http://www.tokyowanferry.com/

 

< 写 真 >

 東京湾フェリー株式会社、CARLIFE&MOBILITY

< 取材協力 >

 東京湾フェリー株式会社

春のドライブナビ!「東京湾フェリーに乗って房総へ」パート2

2019.03.31 ON AIR

今週のカーモビは、先週に引続き「春のドライブナビ!」

東京湾フェリーに乗って房総半島に渡りました!

 

0331-251.jpg

0331-91.jpg

いよいよフェリーに乗り込み指示された駐車位置に止めて乗客は下車して

客室や上部デッキに移動する!自転車、バイクなど二輪車もこちらから!

真ん中のレーンはバスやトラックなど大型車が誘導される!

 

0331-101.jpg

一方、車無しの乗客は2階デッキから荷物を持って乗船して

ゴルフクラブなどは専用の置き場が用意されている!

 

0331-301.jpg

0331-341.jpg

0331-131.jpg

東京湾フェリー株式会社、営業部 渋谷高輝さんにナビして頂きました。

 

0331-271.jpg

0331-281.jpg

0331-262.jpg

東京湾フェリー「しらはま丸」の高橋船長!

この日は天候も良く、波も穏やかで絶好のクルーズ日和と太鼓判!

更にカーモビの為に、出航の汽笛(決まりで3発)も鳴らして頂きました!

そしていよいよ金谷に向けて久里浜の桟橋からゆっくりと離れる・・・

 

0331-231.jpg

0331-141.jpg

0331-321.jpg

0331-331.jpg

安全装備も万全!東京湾フェリーは昭和35年の就航以来無事故で運航!

 

0331-151.jpg

0331-171.jpg

0331-161.jpg

1階、2階に客室、そして中央に売店なども完備している!

 

0331-291.jpg

特別室の利用も可能!利用料1室3千円ですが1名でも10名でも同じ!

個室なのでゴルフコンペ帰りにこちらで表彰式など発表会場に丁度いい!

 

0331-381.jpg

0331-351.jpg

0331-391.jpg

0331-111.jpg

天気の良い日は「デッキ」で行き交う船や遠くの風景を観るのもいい!

この日は出会いませんでしたが、運が良ければこんな場面にも?

 

0331-110.jpg

0331-24.jpg

0331-31.jpg

0331-361.jpg

横須賀基地が近いことから米軍の空母や軍艦、自衛隊の艦船などと遭遇!!

そして豪華客船(事前に日時が確認できる)もバッタリ?

 

0331-71.jpg

0331-61.jpg

0331-43.jpg

0331-371.jpg

日の出(冬季)や夕日(サンセットクルーズ)も楽しめる!!

丁度いい就航時間をホームページ等で事前に発表!

その他、イルカやクジラなど海洋生物達とも出会えることが・・・

 

0331-421.jpg

0331-401.jpg

もう40分。アット云う間に金谷港が近づいて来た!

 

0331-411.jpg

0331-201.jpg

0331-211.jpg

船内アナウンスを聞いて車に戻り下船準備!

そしてゲートが開きスタッフの誘導で車を下船させる!金谷に到着!

金谷からのドライブポイントなどは来週、パート3でナビします!

 

東京湾フェリーHP:http://www.tokyowanferry.com/

東京湾沿岸マップ:http://www.tokyowanferry.com/_file/MAP_L.png

 

< 写 真 >

 東京湾フェリー株式会社、CARLIFE&MOBILITY

< 取材協力 >

 東京湾フェリー株式会社

春のドライブナビ!東京湾フェリーで行く!パート1

2019.03.24 ON AIR

今週のカーモビは春のドライブナビ!

渋滞しらずの東京湾フェリーで行く「春の房総!」パート1

 

0324-18.jpg

0324-21.jpg

神奈川県久里浜と千葉県金谷を40分で結ぶ「東京湾フェリー」

毎日ほぼ1時間置きに就航している!

 

0324-101.jpg

0324-131.jpg

東京湾フェリー、営業部の渋谷高輝さんにナビして頂きました!

 

0324-31.jpg

0324-41.jpg

3000トン級、車両約100台、人員680名を一度に運ぶことができる!

現在はこの「しらはま丸」と「かなや丸」の2隻で運行

 

0324-111.jpg

0324-161.jpg

0324-151.jpg

0324-71.jpg

乗船方法は、まず車両を乗船レーンに順に並ぶ(先着順)として

チケット窓口に行き乗船券を購入!車両の大きさで料金が変わる!

またゴルファーは、久里浜の駐車場にクルマは置いといて、

ゴルフバッグを持参してフェリーに乗り込み、金谷でゴルフ場の送迎車両を

利用するリーズナブルな方法も人気!旅客、大人ひとり往復1,320円!

 

0324-61.jpg

0324-81.jpg

0324-91.jpg

車両はなく人員だけの場合もチケットを購入に2階の乗船待合所で待機

また出航時間まではフェリーターミナル内の軽食・喫茶「コーラル」を利用

土産物など売店もある!

 

0324-121.jpg

0324-171.jpg

出航10〜15分前のアナウンスで車両に戻り、乗船準備!

車両誘導の口が開き、スタッフ指示でいよいよ乗船!

二輪車(バイク、自転車等)も同様!

 

0324-141.jpg

また人員のみは2階の待合室からそのまま通路を抜けて船内に!

さあ!いよいよ出航です!次週は船内からレポートします。

お楽しみに!

 

東京湾フェリーHP:http://www.tokyowanferry.com/

 

< 写 真 >

 東京湾フェリー、CARLIFE&MOBILITY

< 取材協力 >

 東京湾フェリー株式会社

埼玉トヨペットGreen Brave 2019年体制発表会!パート2

2019.03.17 ON AIR

今週のカーモビは、埼玉トヨペットGB 2019年体制発表会!パート2

ドライバーの皆さんやチームスタッフをご紹介しました。

 

0317-61.jpg

0317-17.jpg

埼玉トヨペットGB、2019年の体制は3カテゴリー参戦!

 

0317-101.jpg

0317-161.jpg

0317-31.jpg

スーパーGT、GT300クラス「マークX MC」52号車

ドライバーは脇阪薫一選手と吉田広樹選手、スポッター役に平沼貴之さん

スタッフは、近藤チーフエンジニア、関口チーフメカニック

 

0317-81.jpg

0317-151.jpg

0317-21.jpg

グリーンのライトに照らされて登場したのは、

スーパーGTシリーズ、ST−3クラスに参戦する「マークX」68号車

ドライバーは、A.服部尚貴選手、B.脇阪薫一選手、C.吉田広樹選手

そして富士24時間レースには、D.平沼貴之選手が参戦予定?

スタッフは、近藤チーフエンジニア、古川チーフメカニック

 

0317-51.jpg

まだ未塗装のマシンは、新たなレースカテゴリーTCR JAPAN に

GOLF GTI TCRで参戦する、密山祥吾選手

スタッフは、坂本チーフエンジニア、吉澤メカニック

 

0317-121.jpg

0317-131.jpg

この体制発表会には、埼玉トヨペットGBチームを支える

スポンサー関係者やメディア関係者が招かれた!

 

埼玉トヨペットGB HP:http://www.saitama-toyopet.co.jp/motor/

スーパーGT HP:https://supergt.net/

スーパー耐久シリーズ HP:https://supertaikyu.com/

TCR JAPAN HP:https://tcr-japan.jp/

 

< 取材協力 >

 埼玉トヨペットGreen Brave

< 写 真 >

 CARLIFE&MOBILITY

埼玉トヨペットGreen Brave 2019年体制発表!パート1

2019.03.10 ON AIR

今週のカーモビは、埼玉トヨペットGreen Brave 2019年体制発表を

レポート!!今シーズンはドライバーが変更?

 

0310-171.jpg

0310-122.jpg

中島さんが司会を担当!いよいよスタート!

 

0310-71.jpg

0310-181.jpg

まず初めに埼玉トヨペット 平沼貴之専務取締役があいさつ!

そこで今シーズンは自身がドライバーとして参戦しないことを発表!

変革の自動車業界、モータースポーツ活動を存続する為にも、

本業に集中してドライバーとしては一時休止!

但し時間が許す限り現場へは帯同、スーパー耐久富士24時間には

助っ人に参加する可能性も・・・

 

0310-132.jpg

0310-144.jpg

0310-192.jpg

青柳 浩代表兼監督からチーム体制が発表された!

 

0310-101.jpg

0310-201.jpg

スーパーGT GT300クラス 52号車マークXMC/脇阪薫一、吉田広樹

*ブリヂストンタイヤに変更

 

0310-93.jpg

スーパー耐久ST-3クラス68号車マークX/服部尚貴、脇阪薫一、吉田広樹

 

0310-111.jpg

TCR JAPAN  GOLF GTI TCR/密山祥吾

以上、3カテゴリーに参戦する!

 

0310-51.jpg

0310-161.jpg

0310-41.jpg

0310-21.jpg

0310-311.jpg

0310-61.jpg

埼玉トヨペット、坂戸ファクトリーの「体制発表会」開始前に

屋外で「必勝祈願」の神事が行われました!

 

0310-152.jpg

今シーズンもスーパー耐久のマシンに「NACK5」のロゴが!!

来週は、ドライバーの皆さんに登場して頂きます。

 

埼玉トヨペットGreen Brave HP:http://www.saitama-toyopet.co.jp/motor/

スーパーGT HP:https://supergt.net/

スーパー耐久シリーズHP:https://supertaikyu.com/

TCR JAPAN HP:https://tcr-japan.jp/

 

< 取材協力 >

 埼玉トヨペットGreen Brave

< 写 真 >

 CARLIFE&MOBILITY

WRC世界ラリー選手権の魅力、見どころは?

2019.03.03 ON AIR

今週のカーモビは、先週に引続きWRC世界ラリー選手権日本招致に因み、

WRC世界ラリー選手権の魅力、見どころなどをレポートしました!

 

0303-110.jpg

今週もWRC日本ラウンド招致準備委員会、高橋事務局長に聞きました!

2/14〜17開催、第2戦スウェーデンラリーも視察に行ったばかりで・・・・

 

0303-41.jpg

0303-22.jpg

0303-31.jpg

 

未舗装路の「グラベル」とアスファルト舗装路の「ターマック」の2種類で、

積雪路の「スノー」や凍結路の「アイス」など開催地よって様々なコンディション!

第2戦スウェーデンラリーは、「スノー&アイス」路面が中心!

しかし暖冬の影響か今季は雪が少な目で・・・・

 

0303-71.jpg

0303-61.jpg

0303-101.jpg

0303-141.jpg

0303-151.jpg

0303-161.jpg

0303-181.jpg

大自然の中を疾走するWRC、観客はスタンドというよりもコースサイドで

思い思いに観戦するスタイル!サーキットのフェンスなどが無い為、

手の届きそうなところを通過して行く!もちろん禁止エリアもあるので注意!

 

0303-82.jpg

0303-91.jpg

もちろんサービスパークと呼ばれるマシン整備が行われるピットが

各会場で設けられる!

今シーズンの参戦チームは、トヨタガズーレーシングをはじめ、

ヒュンダイ、シトロエン、Mスポーツ・フォートで各チーム

開催によって2〜3台をエントリーしている。

 

0303-131.jpg

0303-111.jpg

0303-121.jpg

第2戦スウェーデンラリーを制したのは、トヨタガズーレーシングの

オィット・タナク(8号車)が今季初優勝!

昨シーズンはマニファクチャラーズ部門でタイトルを獲得!

そして今シーズンは、ドライバーズタイトルも狙いに!!

 

0224-121.jpg

各開催地域で状況が変わっていくWRC!

2020年日本での開催が今からワクワクする!!

WRC世界ラリー選手権日本ラウンド招致準備委員会HP:http://www.wrc-jpn.com/

トヨタガズーレーシングHP:https://toyotagazooracing.com/jp/wrc/

NACK5 F1EXPRESS HP:http://www.ambm.co.jp/2019wrc.html

 

< 写真協力 >

  0303-logo2.png

WRC世界ラリー選手権、日本ラウンド招致計画レポート!

2019.02.24 ON AIR

今週のカーモビは、WRC世界ラリー選手権、

日本ラウンド招致計画について、進捗状況をレポート!

 

0224-21.jpg

0224-11.jpg

WRC日本ラウンド招致準備委員会、高橋事務局長にお聞きました!

WRC世界ラリー選手権日本シリーズは、2004年〜2010年ラリー・ジャパンとして

北海道で開催!その後は開催されず、そして新たに2019年の開催を目指して

WRC日本ラウンド招致準備委員会が発足して活動をスタートいたしましたが、

2019年には間に合わず、現在2020年の開催を目指して活動中!

 

0224-71.jpg

WRCオーガナイザーと基本契約は締約!

高橋事務局長は再三WRC開催地を視察、

オーガナイザーやFIAに接触し2020年の開催はほぼ確実になって来た!

正式には6月頃のFIAの会議で発表される見通しに!

2020年は夏に東京オリンピック開催もあって、予想される実施時期は、

最終戦、秋11月頃は有力に!

 

0224-81.jpg

0224-91.jpg

0224-101.png

ラリージャパン想定会場は、愛知県の「モリコロパーク」を中心に

岐阜県にまたがる舗装路面(ターマック)コースに!

 

0224-61.jpg

WRCは現在、第2戦スウェーデンラリーまで終わったが、

参戦3年目を迎えた、トヨタガズーレーシングのタナックが今季初優勝!

日本名ヴィッツ「ヤリス」で参戦中、そのトヨタのお膝元での開催で

ファン拡大と共に、認知拡大を目指している!!

 

0224-121.jpg

 

WRC世界ラリー選手権日本ラウンド招致準備委員会HP:http://www.wrc-jpn.com/

開催予定地)モリコロパークHP:https://www.aichi-koen.com/moricoro/

NACK5 F1EXPRESS WRC HP:http://www.ambm.co.jp/2019wrc.html

 

< 取材協力 >

 WRC世界ラリー選手権日本ランド招致準備委員会

< 写 真 >

 WRC世界ラリー選手権日本ラウンド招致準備委員会、CARLIFE&MOBILITY

エンジョイカート!パート2、レンタルカートにチャレンジ!!

2019.02.17 ON AIR

今週のカーモビは、エンジョイカート!パート2

サーキット秋ヶ瀬のレンタルカートを楽しむ!

 

0217-61.jpg

サーキット秋ヶ瀬の本山代表に聞きました!

 

0217-11.jpg

0217-21.jpg

0217-31.jpg

0217-41.jpg

0217-51.jpg

サーキット秋ヶ瀬で使われているレンタルカート!

後方のエンジンを掛けるのはスタッフが「紐」を引っ張る!

使用マシンの仕様は、

ビレルN35X+ホンダGX160+ダンロップタイヤ

 

0217-131.jpg

0217-141.jpg

初めての方は、コース紹介からマシンの乗り方などDVDで紹介してくれる

ヘルメットや上着、手袋、運動靴などは貸してくれる!

 

0217-91.jpg

0217-71.jpg

0217-32.jpg

そしてレンタルカートを使ったイベント開催や、

プライベートの貸し切りなどでレース体験もできる!!

 

0217-81.jpg

ルールを守ってレンタルカートを楽しみましょう!

サーキット秋ヶ瀬レンタルカート:http://www.akigase.co.jp/rental/

F1 EXPRESSカート大会HP:http://www.ambm.co.jp/event1.html

 

< 取材協力 >

 サーキット秋ヶ瀬

< 写 真 >

 大森総一、CARLIFE&MOBILITY

エンジョイカート!パート1、第34回F1 EXPRESSカート大会レポート!

2019.02.10 ON AIR

今週のカーモビは、2月3日(土)サーキット秋ヶ瀬で開催しました

第34回 F1 EXPRESSカート大会の模様をレポート!

 

0210-171.jpg

毎回イベントのサポートをして頂いている井出有治選手!

今回は膝の故障により走行は出来ませんでしたが・・・・

 

0210-71.jpg

0210-81.jpg

0210-101.jpg

好天に恵まれた大会当日、朝8:30、受付を済ませまずは開会式から!!

 

0210-110.jpg

0210-91.jpg

0210-111.jpg

0210-121.jpg

0210-151.jpg

Aクラス1・2、Bクラス1・2、それぞれタイム計測からスタート!

最初はタイヤが温まっていないのでグリップせずスピンの可能性大!

 

0210-131.jpg

0210-141.jpg

まさかのスピン!!自力で復帰できない場合は手を挙げて他車に知らせる・・・

スタッフの救出支援を受け、コース復帰に!

 

0210-231.jpg

0210-21.jpg

0210-41.jpg

0210-51.jpg

0210-61.jpg

0210-191.jpg

0210-221.jpg

そしていよいよ決勝スタート!タイム計測の順位順に整列しスタート!

Aクラス10周、Bクラス7周で行われた決勝、優勝は?BB賞は?

最終レースは、中島さんがサプライズ実況も!

 

0202-61.jpg

0202--41.jpg

0210-181.jpg

0210-161.jpg

走行終了後は懇親会!まずはソフトドリンクで乾杯!そして表彰式・・・

優勝、Aクラスは久野雅晃さん。Bクラスは加藤隼人さんでした。

更にメインのビンゴゲーム開催!ご協賛各社からの賞品をゲット!

 

0210-201.jpg

最後は全員そろって記念撮影!ご参加の皆さん、お疲れさまでした!

 

F1 EXPRESS HP:http://www.ambm.co.jp/event1.html

サーキット秋ヶ瀬 HP:http://www.akigase.co.jp/

 

< 取材協力 >

  サーキット秋ヶ瀬

< 写 真 >

  大森総一、NACKE F1 EXPRESS

アーカイブ
新着記事