小柳ゆき drive your heart

アーティスト

プロフィール 小柳ゆき

埼玉県出身

1982年1月26日生

◆番組名:小柳ゆき drive your heart
◆放送日時:毎週木曜日 23:30〜24:00
◆パーソナリティー:小柳ゆき

第237回。ひとみしり…

ゆきさんも、ひとみしりです。

しかも、かなりの人見知りだったそうです。

人見知りには色んなパターンがあるみたいですが、

ゆきさんの場合、相手のことを考えすぎちゃって、

お話ができなくなるパターンだったそうです。

ただ、そんなに相手は気にしてないんじゃないか…と思うようになってから

話せるようになったんだけど、逆に最近は、

沈黙が怖くてしゃべりすぎちゃうこともあるようです。

初対面の人と上手く話せない…こういった悩みを持つ方、

多くいらっしゃると思います。

でも、あまり無理して人見知りを克服しなくても

いいんじゃないのか?という結論となりました。

気にしすぎないことも大切ですね。

 

第236回。少年漫画が好きなんですね。

ゆきさんの好きな漫画と言えば、

「ドラゴンボール」、そして今回KYファイルのコーナーでお話した

「今日から俺は!!」どちらも少年漫画なんですね〜

自分の好きなシーンを思い浮かべながら話すゆきさんの表情は、

実に良い表情(笑)

ちょっと不器用な感じの登場人物が好きみたいですね。

ちなみに、「ドラゴンボール」「今日から俺は!!」ともに全巻持っているそうです。

今度、好きな少女漫画はなかったのか、聞いてみようと思います。

 

第235回。記憶はないけれど・・・

最近、人前で泣いたことがありますか?

という質問に、「いや、そんな泣かないよ」

と思っていたら、泣いたそうです。

ゆきさん本人の記憶はないそうですが…。

そう、酔っていたから。

お酒に酔ってくると割と明るくなるゆきさんですが、

きっと、お酒の席でお話に夢中になられたのでしょう。

相手のお話を伺って号泣していたそうです。

どんな話で号泣したのか?番組スタッフ的には気になりましたが、

もちろん、どのようなお話だったのかも、あまり覚えていないそうで…。

ただ、何かのきっかけで、思い出すかもしれませんので、

そのきっかけを首を長くして待ちたいと思います(笑)

第234回。フルオーケストラ!

今回は、東京文化会館で行われた、

『小柳ゆき プレミアム・シンフォニック・コンサート』の

感想をたっぷり語って頂きました!

音に包まれながら歌われていたわけですが、

ゆきさん自身も、まるで映画の中に飛び込んでしまったような

なんとも言えない感覚になったようです。

改めて、音の力の凄さを感じたコンサートでしたね〜。

そして、「スナックゆき」のコーナーでは、

ツンデレがタイプの友達のお話でした。

ツンデレの人って実際周りにいるかい?という

話にもなりました…。

とにもかくにも、年齢を重ねてくると、

相手にのぞむことは「優しい人であること。」これだよね…と

しみじみした、ゆきさんと番組スタッフでした。

 

 

第233回。地味なら・・・

良い写真、面白写真が撮れない…

だからこそ、苦手意識が出てしまうSNS映え。

映えよう、映えようとしてしまうと、

逆に変な写真になってしまう…

でも、今のSNSは、それさえもネタになるということが分かったゆきさん。

地味な写真でも、おしい(残念な)写真でも、

ハッシュダグの後の言葉次第で楽しい写真になるんんですね〜。

驚きの発見でございました!

第232回。まさかの・・・

ちょっとした脳活コーナー「脳力タイム」では、

いつも慣れている順番を逆に言ってみよう!

ということで、色々と挑戦してもらったんですが、

ゆきさん、干支の順番が分からない…ということに!

ということで、干支を順番に覚える…という企画に変更となりました(笑)

リズムをつけて、覚えられたゆきさん。

「36年生きてきて、今回初めてちゃんと干支が言えた」と…。

よ、良かったです。

第231回。憧れに近づきたい…。

10代、20代、30代のメイクの変遷。

ゆきさんの場合は、憧れに近づきたいという一心で、

メイクをしていたそうです。

10代、20代の頃って、お肌がそもそも若くてハリがあって、

綺麗なはずなのに、メイクにこだわっちゃうんですよね〜。

10代、20代の時に、プチプラコスメを吟味しながら、

色々試していた人も多いのではないでしょうか?

最近は、ナチュラルメイクが主流ということもあって、

どうナチュラルに見せるか!という結構難しい課題でもあります(笑)

 

 

 

第230回。80年代アイドル。

今回は、先月出演した「YAONのNAON」エピソードトークでした。

今年の「YAONのNAON」のテーマは80年代アイドルでした。

出演者の皆さんがそれぞれ、80年代アイドルと言えばこの人!という

ナンバーをカバーされておりました。

ゆきさんは、何を歌うのだろう??と思っておりましたが、

なんと光GENJIの「スターライト」でございました。

SHO-YAの皆さんによる、ロックバージョンの「スターライト」

熱く歌い上げるゆきさん、めちゃめちゃカッコよかったですね〜。

そして、バックステージでは、相田翔子さんの可愛さにやられたそうです。

喋り方、しぐさ、全てが可愛くてこれがアイドルなんだな…と、

しみじみ感じられたようです…。

 

第229回。どちらかというと…

ゆきさんの子ども時代は、お姉さんの後ろに隠れていたタイプ。

おてんばではなかったようです。

確かに、絵を描くのが好きで漫画を描いていたこともあるゆきさんですから、

基本インドア派。

ただ、この数年でアウトドアの良さにも目覚めていて、

テントをはって自然を感じながら寝るのが良いようです。

虫が苦手なゆきさんが、徐々に!?「虫は友達」になる日は近いかもしれない!?

 

第228回。サプライズって悩みます。

今回の「スナックゆき」では、『結婚記念日のサプライズをどうすればいいでしょうか?』

というご相談でございました。

サプライズをするのは、どちらかというと苦手なゆきママ。

なので、「どうしたもんだろう…」と悩み始めてしまった訳です。

プライベートで、サプライズをしてもらった経験はないものか…とゆきママに訪ねると、

「思いがけない所でお花をもらったことがある…」と。

普段お花をプレゼントしてくれるタイプではなかったそうで、

その時は、驚きと同時にかなり嬉しかったそうです。

ゆえに、普段のキャラクターからは想像つかない行動をすれば、

それがサプライズになるよね…という見解となりました。

サプライズと考えてしまうと、大げさに考えてしまいがちですが、

いつもとは違うことをしてみよう!くらいのノリでやるのがいいのかもしれないですね〜

 

アーカイブ