Good Luck!Morning!

パーソナリティー

プロフィール アロハ太朗

さいたま市(旧大宮市)生
現在5人家族に犬3匹。
イラストレーター&漫画家、
似顔絵師で
共同通信世相漫画を担当
さいたま観光大使もつとめる。
イベント司会と運動は苦手!?

ウィンターアロハ2019NACK5 ラジオショッピング
☆タイトル:Good Luck! Morning! 
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 6:00〜9:00
☆パーソナリティー:アロハ太朗
思わず行きたくなる!おいしい自販機スポット♪

『Today’s トレンド EYE』。

木曜日は『レジャー』

 

今朝は自動販売機に注目!

実は日本、治安もいいこともあって、

世界一の自販機大国といわれているんだそうです。

 

 

今日は、思わず行きたくなる

おいしい自販機スポットを調査しました!

 

 

*つゆだくだく 熱々うどん*

 

埼玉県行田市、国道17号線に沿いにある

オートレストラン「鉄剣タロー」!

 

創業およそ30年。

東京からほど近い場所にあるため、

自販機マニアからは「聖地」とされているんだそうです。

 

 

自動販売機に100円玉を3枚入れたら、

およそ1分間。

つゆだくだく!熱々の「かき揚げうどん!」

が出てきます!

 

 

24時間、365日、温かい出来立てが食べられます!

麺はちょっと柔らかめ、

疲れぎみのドライバーたちにとってお腹にやさしい逸品です♪

 

 

自販機にはノートがぶら下げてあり、

お客さんのコミュニケーションノートになっているんです!

 

 

そして、ロッテのアイスクリームの

当たりつき自販機もあるんです!

 

この自販機、昭和50年代に製造されたもので、

全国でも稼働しているものはごくわずかという

奇跡の一台なんだそう!

 

数年前に壊れて、修理パーツもないことから、

しばらく稼働していなかったそうですが、

マニアの方によって、見事、復活をとげたんだとか。

 

様々なアイスがルーレットように展示されています。

 

おススメは「スーパーカップ」

取り出し口の横には「専用のスプーン入れ」が

あるんです!

 

懐かしい〜!と太朗さん。

皆さん是非行ってみてくだいね♪

 

*ピリ辛ハンバーガー*

 

群馬県にあるドライブイン「オレンジハット」。

県内には、4店舗あるんだそうです。

 

太田市の県道38号線沿いにある「沖之郷店」は

には、マニア曰く「レトロ自販機の御三家」、

麺類、トースト、ハンバーガーが揃っているんだそうです。

 

なかでも、おススメは、ハンバーガー!

お客さんからの提案によって、

独自に進化させたという「コラボバーガー」が、

人気なんだそう!

 

中身は、分厚いパテにハム、そして超激辛ソース!

一口食べれば、辛いソースが病みつきになる逸品です♪

 

その他も、珍しいカレー味のハンバーガーも人気なんだそうですよ〜。

 

自販機メーカーによると、麺類よりも、トーストやハンバーガーの

自販機の方が味に違いを出せて、面白いんだそうです!

 

おいしい自販機の旅、体験してみてくださいね!

 

 

色々と調べてみると

広島には、本格的なピザを味わえるピザの自販機。

熊本には「食用昆虫の自販機」なんていうのもあるそうです!!

 

売られているのは、「バッタ」「コオロギ」「ゲンゴロウ」など

なんでも、食糧危機に関心をもってほしい、という思いから作ったそうです。

 

全国には変わった自販機が多いんですね!

 

皆さんも、皆さん是非自動販売機スポット

行ってみてくだいね♪

 

 

「井上陽水」特集 その2

『Today'sトレンドEYE』
水曜日のテーマは、「音楽」。
 
今朝の1曲目は
M1  少年時代  /   井上陽水
 
1990年9月にリリースされた井上陽水さんの名曲、「少年時代」。
陽水さんの最大のヒット曲であり、代表曲の一つに挙げられています。
 
実はこの曲を大ヒットに導いたのには、
陽水さんが作り出した造語が影響していると言われています。
 
というのも、この曲の歌詞に出てくる「風あざみ」「夏模様」「宵かがり」「夢花火」
などの言葉は陽水さんが独自に作った造語なんです。
ご本人がインタビューで、「響きのよさで作った言葉で、意味ないんだよ。」
と答えているので事実でしょう。
 
これらの言葉は確かに造語かもしれませんが、どれも実際にありそうな上に
美しい風景を連想させるような言葉。
つまり聴き手側に想像の余地を与えているのではないかと考えられるわけです。
そうしたこともこの曲の魅力の一つではないかと思います。
 
 
ということで、先週に引き続き今週も「井上陽水」特集です!
 
 
陽水さんは1972年、名前を「井上陽水(ようすい)」に変更し、
シングル「人生が二度あれば」で再デビューを果たします!
 
実は陽水(ようすい)という名前、これは芸名で、
本名は漢字が一緒で、「陽水(あきみ)」と読むんです。

ではなぜ名前の読みを「ようすい」にしたのかというと、
当時、吉田拓郎さんが「たくろう」という愛称で親しまれていたことから、
下の名前は漢字2文字で読みを4文字の語感にしようと考えたからだそうです。
 
 
そしてここから大ヒット曲を連発!
72年の再デビューの年に、「傘がない」「断絶」をリリース。
73年に「夢の中へ」「心もよう」「氷の世界」
82年「リバーサイドホテル」
84年「いっそ セレナーデ」
86年「新しいラプソディー」、安全地帯と共演「夏の終わりのハーモニー」
そして90年、「少年時代」とヒット曲を量産!
 

ということで2週に渡って井上陽水さんを特集しました!
来週もお楽しみに♪
 
【本日のOA楽曲】
 M.1 少年時代 / 井上陽水
 
【井上陽水メドレー】
 M.2 ありがとう / 井上陽水奥田民生
 M.3 愛を謳おう / 忌野清志郎 with 井上陽水
 M.4 care
 M.5 カナディアン アコーデオン
 M.6 コーヒー・ルンバ
 M.7 少年時代
 M.8 最後のニュース
 M.9 Make-up Shadow
 M.10 飾りじゃないのよ涙は

卒業アイテムの今むかし。

『Today’sトレンドEYE』火曜日は『子ども』

 

 

卒業式が近づいてきましたね。

今日は、卒業アイテムの今むかしについて調査しました!

 

1つ目の卒業アイテムは、卒業アルバムです。

 

卒業アルバムを作り続けて70年以上。

老舗メーカーの株式会社イシクラに

昔の卒業アルバムと今の卒業アルバム

についてお聞きしました!

 

昔の卒業アルバムは、

全員が3〜4列に整列した集合写真が主流で昭和に入ると、

教室を後ろから撮ったような授業風景が加わり

あくまでも、記録でしかありませんでした。

 

昭和も40年代に入ると、モノクロ写真からカラー写真へと

変わっていきました。

 

 

そして、今の卒業アルバムは、

卒業アルバムの集合写真の撮影の日に、休んじゃった子を

今は、合成できるんです。

集合写真の中に一緒にいるんです。

また、入りきらなかった写真は

DVDで楽しめるサービスもあります。

最近では、卒業式まで入れたいという希望もあり、

そこまで入れて、アルバムをつくり、卒業後に

アルバムを届けるといったところもあるんです。

 

 

2つ目の卒業アイテムは、卒業証書ホルダー。

 

今回は、創業60年、学校用品の専門メーカー

ミヤザワ株式会社にお話を伺いました。

 

 

太朗さんが子どもの頃は、硬い紙に、

外側がワニ柄の丸い筒だったそう。

 

今の卒業証書ホルダーはというと

実は、四角い形から丸に戻りつつあるんです。

小学校でも環境意識が高くなっていて、プラスチックではなく

全て紙でできている丸いタイプを選ぶ学校が出てきました。

また、厳粛な式の最中に、それではマズイだろうと

筒に小さな穴を開けたものが出ているんだそう!

 

 

また、筒でもらっている学校が4割に対して、

2つ折りにして本棚にしまえるブックタイプの学校が

6割なんです。

地域によって様々なんだとか!

 

スポンスポン選手権、皆さんどの音がよかったですか?

 

どれも音がする!!と太朗さんでしたが

穴が空いていない筒が一番いい音がしたような…。

 

成敗してくれるー!!えいっ!!

 

IMG_7624.jpg

 

今日もご拝聴ありがとうございました!!

 

 

『埼玉県人には、そこらへんの草でも食わせておけ!』

『Today’sトレンドEYE』 

月曜日は『グルメ』

 

 

先週の金曜日から公開された映画『翔んで埼玉』。

 

 

女優の二階堂ふみさんと歌手のGACKTさんのW主演で

愛と爆笑の埼玉県をいじりまくる映画となっています!

 

 

沢山の名場面や名ゼリフが登場しますが、

最もインパクトがあるのが、

二階堂ふみさん演じる壇ノ浦百美の

『埼玉県人には、そこらへんの草でも食わせておけ!』

というセリフ。

 

 

ということで今朝は、食べられる草について真剣に調査。

野草研究家の智道さんと電話を繋いでお話をお聞きしました!

 

 

 

そのままで食べられる代表的な草を聞いたところ、

カラスノエンドウ。

豆苗、豆のような味なんだそう。

 

その他に、ちょっと料理をすることで

美味しく食べられる草としてはタンポポ。

味は、レタスを10倍ぐらい苦くした感じで

ピザに乗せて食べると美味しいそう!

 

山下さんは、ナズナを、お味噌汁に入れてよく食べるそうです。

 

他にも、タネツケバナがダントツで美味しいようで、

味はクレソンに似ているとのこと♪

 

 

 

皆さんも、ぜひ食べられる草、食べてみて下さい♪

 

【山下さんの活動・お知らせ】

・野草散策ガイド 野草講座 ベランダで摘める野草ガーデンについて

・『野草と暮らす365日』 全国の書店にて好評発売中

※詳しくは、山下智道さんのHPをご覧下さい。

 

 

 

「埼玉県」の魅力♪

『Today’sトレンドEYE』 

木曜日は『レジャー』

 

今日は県外の人へ、

「埼玉といえばこれでしょ!」といった

埼玉県の魅力を改めて、発信しました!

 

 

まずは…、

「天気がいい」

 

実は、埼玉県は、全国と比べると

「快晴」の日がとっても多いんです!

 

2016年の快晴の日数は、埼玉県が56日で日本一! 

ちなみに2007年から2016年の10年間では、

9回も日本一になっているんです!

 

快晴の日が多いといことは、気分も上げてくれますし、

農作物もおいしく育ちます!

 

 

続いて

「うなぎがおいしい」

 

「うなぎといえば浦和」。

浦和がうなぎの街として

知られるようになったのは、江戸時代。

 

浦和のうなぎの特徴は「白焼き」。

蒸す前に軽く焼きとで、うなぎの旨み閉じ込めます。

その後、店ごとの秘伝のたれを付けながら繰り返し

焼くことで、

香り高い深みのある味を引き出しています!

 

浦和のうなぎでぜひ、パワーを充電してみてください♪

 

続いては、最近話題の

「ヨーロッパ野菜」

 

まだまだ日本ではなじみのない

イタリアやフランスの野菜を育てる

若手農家さんが、埼玉県内で増えているんです。

 

 

埼玉県は「ワイン」や「チーズ」「パスタ」の消費額が

日本トップクラス。

 

現在では、試作を含めると、

およそ100種類のヨーロッパ野菜を栽培し、

県内の飲食店1000軒以上に届けているそうです。

 

 

そして、忘れてはならないのが、

埼玉が生んだ天才漫画家・あらい太朗!

 

第二の北沢楽天といわれていて、

共同通信社では、風刺画も担当する知性もみせている。

音楽の才能もあって、オーケストラの指揮者

さらに、その美声も生かして歌手活動も!

最近では、ラジオのパーソナリティもやっているなどマルチな活躍!

また、埼玉県出身の佐藤さんや藤原竜也さんに次ぐ

「さいたまの次世代スター」なんて声も出ているようです・・・!

あらい太朗さんの、今後の活躍に目が離せません!

 

 

ちょっと調子に乗っちゃいましたが、

埼玉はいいところだらけ!

 

県外のみなさんも、ぜひ遊びに来てください♪

 

 

 

「井上陽水」特集♪

『Today'sトレンドEYE』
水曜日のテーマは、「音楽」。
 
今朝の1曲目は
M1  夢の中へ  /   井上陽水
 
この曲は1973年にリリースされた井上陽水さんの大ヒット曲、「夢の中へ」。
陽水さんの代表曲の一つ。多くのテレビ番組やCMソングに使用されている他、
多くの歌手によってカバーされている名曲です。
 
陽水さんは1969年「アンドレ・カンドレ」という名前で世に出て、
「カンドレ・マンドレ」という歌でデビューしました。
それから4年後の1973年3月1日、井上陽水に改名して再デビューしてから
3枚目のシングル「夢の中へ」が発売!
東宝映画「放課後」の主題歌として使われたこともあって、
この曲は陽水さんにとって最初のシングルヒットとなりました。

ということで、今年デビュー50年目を迎えた「井上陽水」特集を、
今週と来週、2週に渡ってお届けしたいと思います!
 
 
1948年に福岡県に生まれた井上さんは、姉の影響もあり、
幼少の頃からエルヴィス・プレスリーなどの洋楽を聴くようになり
音楽にのめり込みます。

ある日、ラジオ番組で紹介されたザ・ビートルズの『Please Please Me』に
衝撃を受け、以来、ザ・ビートルズの虜になったようです。
ただ、高校卒業後の進路は家業の歯科医を継ぐため、大学受験を目指します。
 
しかし、大学受験に失敗してしまい、浪人することに。
その浪人生活を支えていたのが、ラジオの深夜放送。
ラジオから流れてくる名曲を聴きながら、ギターを始めます!
 
その後、大学受験に失敗し、進学を断念。音楽に専念しようと決意。
すでに作曲活動をしていた井上さんは、芸名を「アンドレ・カンドレ」にし、
ラジオ番組のリスナー投稿コーナーにデモテープを送るなど、
売り込みを始める。
 
この売り込みが功を奏し、ラジオ番組でアンドレ・カンドレの楽曲が
オンエアされるや、リクエストランキングで1位を獲得!
東京の音楽プロダクションを紹介され、上京することになります!
 
ラジオでリクエスト1位になった楽曲を東京のスタジオでレコーディング。
それが井上さんのデビュー曲、『カンドレ・マンドレ』。
この曲でデビューを果たしますが、セールスは振るわず…。
アンドレ・カンドレの活動はここで終了することになります。

・・・今週はここまで!
その後については来週、お伝えします!
お楽しみに♪

 
 
【本日のOA楽曲】
 M.1 夢の中へ / 井上陽水
 
【井上陽水メドレー】
 M.2 氷の世界
 M.3 とまどうペリカン
 M.4 人生が二度あれば
 M.5 リバーサイド ホテル
 M.6 傘がない
 M.7 ダンスはうまく踊れない
 M.8 夢の中へ
 M.9 夏の終りのハーモニー / 井上陽水・安全地帯

プラレールの今むかしを調査!

『Today’sトレンドEYE』

火曜日は『子ども』

 

今朝は、男の子なら一度は触れたことがあるであろうおもちゃ

プラレールの今むかしについて調査しました!

 

1959年に発売されたプラ―レール。

実は今年60周年なんです!

 

今朝は、プラザノースで『プラフェス』という

プラレールを走らせる展示会を

個人で行っている松岡純正さんが

スタジオに来てくださいました!

 

 

松岡さんは、プラレールのファンサイト

『プラレールの宿』の管理人であり、

プラレールの動画をUPしているユーチューバー。

中には、なんと100万回再生を

されている動画もあるんです!

 

 

 

松岡さんにとって、プラレールの魅力を聞いたところ、

今も昔も、レールの規格が一緒というところ。

昔のプラレールと今のプラレールが一緒に遊べるんです!

そして、多彩なラインナップと、

車両や情景部品など高度な仕組みになっているところです!

と、とてもいきいきと答えてくれました。

 

 

昔は仕組みが面白かったそうですが、

今はどちらかというと見た目を重視している感じとのこと。

 

 

松岡さんは、最近はYouTubeに

実物の駅を再現したプラレールの動画をあげています。

横浜駅、千葉駅、名古屋駅など100種類ぐらい。

もちろん、大宮駅も再現したそうです。

 

駅を再現した時の資料も持ってきていただきましたよ♪

大宮駅は、地下を走る埼京線、その上に新幹線、

東武線のホームや、大宮工場まで再現してありました!

 

 

週末、松岡さんのプラレールイベントも行われるそうなので

興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね♪

 

―――――――――――――――――――――――

第33回 プラフェス

2月23日(土)24日(日)

さいたま市北区プラザノース2階ギャラリー1・2

午前10時〜午後4時まで

入場料1000円 小学生未満は無料

 

『カリフラワーライス』の食べ比べ!

『Today’sトレンドEYE』

月曜日は『グルメ』

 

 

先週、読売新聞の記事で見かけた

『カリフラワーライス』取り寄せてみました!

 

健康意識の高まりで、ご飯の代わりに、

カリフラワーライスが流行っているそう!

 

『カリフラワーライス』とは・・・?

 

ご飯と同じくらいの大きさに

カリフラワーを細かく刻んだもので、

味と香りにクセは無く見た目もご飯に近い。

アメリカ発祥とされています。

 

まず1つ目は、

トップバリュの冷凍食品。

【お米のかわりに食べるカリフラワー】

 

7565.jpg

 

 

 

リゾットやチャーハンに向いているそう。

 

 

カリフラワーを食べているみたい。と太朗さん。笑

まずまずだったようです。

 

続いて、2つ目は

 

こちらは、首都圏を中心に展開しているモンスーンカフェの

【カリフラワーライスの梅ひじきじゃこ炒飯】

 

7564.jpg

 

鉄分、食物繊維がたっぷりのひじきと、クエン酸豊富な梅、

そしてカリフラワーライスの炒飯。

 

美味しい!と一声。

 

最後、3つ目は

カレーハウスCoCo壱番屋の

【CoCo de オフカレー】

 

7563.jpg

 

カリフラワーおよそ120gとライス30gを使っていて、

トッピングの種類は3種類。

スタジオには、ほうれん草&フライドチキンを用意しました!

 

こちらもご飯はカリフラワーそのままの味だったようですが、

ちょっとしたダイエットなどに良さそうと

またもや太朗さんには好評だったようです♪

 

先週、アロハ太朗が思いついた

「カリフラワーライスのおにぎり」もお用意しましたよ♪

 

【カリフラワーライスのおにぎり】

7566.jpg

 

「パサパサして握れないかもしれないから、

カリフラワーに梅を詰め込んだら?」

という斬新なアイディアから生まれた食べ物です。

太朗さんの食レポの通り、何の工夫もない・・・。

商品化は程遠そうですね。

 

糖質を抑えて、食物繊維などが多く摂取できる

カリフラワーライス、皆さんもぜひ

試してみてくださいね♪

 

 

今日はバレンタイン♪アロハ太朗の「愛の特別授業」!?

『Today’s トレンド EYE』。

木曜日は『レジャー』

  

今日は、バレンタインデー!

バレンタインデースポット、よくよく考えると、

ほとんどが、カップル向け。

 

今日は彼氏がいない人はどうすればいいのか

「告白成功の確率がぐっとアップする方法」を

調べて紹介しました!

 

〜愛の告白を成功さる秘訣〜

 

1.「吊り橋効果」

 

「吊り橋効果」とは、カナダの心理学者が提唱した理論で、

吊り橋を渡る時のドキドキ感を脳が恋愛感情と

勘違いするという効果のことなんです。

 

遊園地のお化け屋敷、ジェットコースターや、

ホラー映画やアクション映画を一緒にみる

というのも有効なんだそうです。

 

また、高層ビルのレストランや初めて行く高級レストランなど

ドキドキ、ソワソワするシチューションも吊り橋効果で

恋が芽生えやすくなるそうです!

 

 

 

2.愛の告白・成功への秘訣は

「黄昏効果」

心理学によると、夕暮れ時は人間の体内リズムが

最も不安定になり、 思考力や判断力が鈍りがちになるんだそうです。

 

なので、デートを午後からに設定して、

夕方のロマンチックな場所で告白!

こんな作戦が効果的なんじゃないでしょうか?

 

3.告白・成功へ秘訣は

「スリーマンス・テクニック」

 

告白を成功させるにはスリーマンス、

つまり3か月が重要なんだそうです。

ある統計によると、出会って3ヶ月以内に

告白する場合と4ヶ月以上経った場合では

成功率に30%以上の違いがあることが

分かったそう!

「スリーマンス・テクニック」と呼ぶんだそうです。

 

つまり、鉄は熱いうちに打てが鉄則です!!

 

「告白成功へ道」をまとめると

「出会ってから3カ月以内、ドキドキの場所で、黄昏時に告白」!

 

とタロフォンのおかげでまとめはバッチリでしたが、

太朗さん、遊園地に誘う時点でハードルが

高いという方には、『「わっ!」と驚かせれば

吊り橋効果になるんじゃない?』

最後に一言。笑

 

 

彼のいない方はぜひ、今日の

恋愛マスター・アロハ太朗の「愛の特別授業」

を参考に実践してみて下さいね♪

 

アン・ルイス特集♪

『Today'sトレンドEYE』
水曜日のテーマは、「音楽」。
 
今朝の1曲目は
M1  六本木心中  /   アン・ルイス
 
この曲は30万枚を売り上げて、
アン・ルイスさん最大のヒット曲になりましたね。
 
アン・ルイスさんといえば、70年〜80年代を代表する、女性ロック歌手。
ハーフの女性歌手で、デビュー当初はアイドル歌手として活動していました。
この「六本木心中」のCD発売から25年を経て、
アン・ルイスさんが初めて監修・選曲したベスト・アルバムがこの程発売されました。
彼女の代表曲とその楽曲提供者によるカバー版を対にした2枚組で、
12組のアーティストによるカバー・コラボレート・アルバム。
タイトルは、「アン・ルイス・グレイテスト・ヒッツ・ウィズ・カヴァーズ」。
 
ということで今週は・・・
「アン・ルイス」特集です!
 
 
アン・ルイスさんは神戸市生まれ。本名は、アン・リンダ・ ルイス。
アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで、幼少時からモデルとして活動。
71年に「白い週末」で歌手デビュー。
その後、70年代のアイドルタレント的な立ち位置を経て、
80年代中盤からは「六本木心中」などで、
ロック歌手のような迫力ある歌と、派手な衣装で強い印象を残しました。

実は今回のアルバムはとてもユニーク。
ボーナストラックを除き、1枚目2枚目とも同じ曲を収録している。
例えば1枚目で最初のヒット曲「グッド・バイ・マイ・ラブ」、
バラードの名曲「WOMAN」、
「六本木心中」に続く歌謡ロックの代名詞「あゝ無情」などを彼女が歌えば、
2枚目ではそれぞれの作曲者である平尾昌晃さん、
中崎英也さん、大滝詠一さんなどが歌う同じ曲を1枚目と同じ順番で聴くことができます。
 
しかも大物が続々と参加しているんです!
例えば「恋のブギ・ウギ・トレイン」を作曲した山下達郎さんと、
名曲「リンダ」を作詞作曲した竹内まりやさんご夫妻。
実はアンさんと竹内まりやさんは親友同士。
まりやさんは
「アンは、私が芸能界に入って一番最初にお友達になった人であると同時に、
初めて楽曲提供をさせていただいた大切なシンガーです」と語っている。

そして、
「結婚すると聞いた時、お祝いも兼ねて『リンダ』という彼女の
ミドル・ネームをタイトルにした歌をプレゼントすることにしました。
実は「リンダ」には竹内まりやさんと山下達郎さんがコーラスで参加。
レコーディングの帰りに、山下達郎さんが、まりやさんを送っていった事で
交際が始まったとのこと。
 
ということで
「アン・ルイスのヒット曲メドレー」をお送りしました!
来週も、お楽しみに♪
 
【本日のOA楽曲】
 M.1 六本木心中 / アン・ルイス
 
【アン・ルイスメドレー】
 M.2 恋のブギ・ウギ・トレイン
 M.3 ラ・セゾン
 M.4 あゝ無情
 M.5 WOMAN
 M.6 女はそれを我慢できない
 M.7 美人薄命
 M.8 グッド・バイ・マイ・ラブ
 M.9 リンダ
 M.10 六本木心中

1  2
アーカイブ