レディオ ファントム

パーソナリティー

プロフィール 岡田眞善

東京都出身 7月16日生
血液型 O型

趣味:弓道、ツーリング、
ガーデニング、カメラ

ハッシュタグフォトセッションウィンターアロハグランプリ
☆タイトル:レディオ ファントム
☆放送日時:毎週金曜日 6:00〜9:00
☆パーソナリティー:岡田眞善
課長百景 2017年4月21日

部下の面倒を見ながら上司の機嫌をとり、現場を駆けずりまわって仕事もやり遂げる。
それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
春です!
課長にとっては新たな部下、新入社員を迎える季節がやってきました。
フレッシュマンたちの新たな闘いが始まりますね。
 
そんな新入社員たちが身にまとう服。スーツを扱うアパレル企業を取材してきました。
創業115周年を迎えた老舗ブランド「レナウン」です!
 
今回登場するのは、株式会社レナウン 宣伝・販売促進部 課長、川西志朗さんです!
第一印象の大切さ、会社から必要とされる社員になるにはどうしたらいいのかを伺いました。
 
 
担当した仕事を好きになっていく、
会社を好きになっていく、
これが、会社の発展や業績向上に結びついてきます。
会社側からすれば、そういった会社を愛してくれている社員を必要としていると感じます。
とお話してくれました。
 
katyo2017-04-21.jpg
 
会社から必要とされる、愛されるようになるには、
まずは自分から会社を愛することがカギなんですね。
 
川西さん、ありがとうございました!

Red Tag 岡田屋 北千住 2017年4月21日

今月取り上げている街は、「東京・北千住」。
最近発表された「住みたい街ランキング」の調査で、人気が急上昇中。
そこで改めて街の魅力を探ってみたい!
ということで、取材に行ってきました!
 
今週はその取材した様子をお伝えしました。
 
 
redtag2017-04-21-1.jpg
取材した日は快晴!
河川敷にはお子さん連れの奥さまたちが散歩していて、
春の心地よい風を感じていました。
 
 
redtag2017-04-21-2.jpg
金八先生でも有名な河川敷!
のどかな雰囲気で、気持ちよく自転車を漕いでいる人も見られましたよ。
 
 
 
そしてその後、番組に寄せられたRed Tag情報、
ナント焼き鳥が1本30円で買えるという焼き鳥屋さん、「まるせん」に向かいました!
 
 
redtag2017-04-21-3.jpg
寄せられた情報通り、確かに焼き鳥1本30円で売られていました。
他の串も激安!
取材しているときも常連の方がやってきて、鶏ももを3本買っていきました!
無言でも成り立つ売り買いのやり取り…
気を使ってくださったのか、いつもの光景なのかはわかりませんが、びっくりでしたΣ(゚Д゚)
 
 
さて、来週のRed Tag 岡田屋では北千住周辺の魅力的な物件をスマイティから探していきます!
北千住にすむならこのあたりがいいよー!なんていうおたよりもお待ちしています^^
メッセージはコチラからお願いします!

課長百景 2017年4月14日

部下の面倒を見ながら上司の機嫌をとり、現場を駆けずりまわって仕事もやり遂げる。
それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
春です!
課長にとっては新たな部下、新入社員を迎える季節がやってきました。
フレッシュマンたちの新たな闘いが始まりますね。
 
そんな新入社員たちが身にまとう服。スーツを扱うアパレル企業を取材してきました。
創業115周年を迎えた老舗ブランド「レナウン」です!
 
今回登場するのは、株式会社レナウン ダーバンユニット 課長、
志村裕之さんです。
スーツ姿を見て、一目で新入社員だと分かってしまう。その謎について聞いてみました。
 
フレッシャーのみなさん、スーツに着られていませんか?(笑)
志村さんいわく、「自分のサイズに合っているかどうか」が大きな要因だそうですよ。
 
D’URBANというブランドをいつも男性の憧れのブランドにしていたい。
会社、仕事への愛があるからこそ、ブランドにかけるこだわりもひとしおなんですね。
 
katyo2017-04-14.jpg
まだ新人課長の志村さん、ありがとうございました!
私も将来D’URBANをスラッと着こなせる男になれるよう頑張ります!
 
 
AD小竹

課長百景 2017年4月7日

部下の面倒を見ながら上司の機嫌をとり、現場を駆けずりまわって仕事もやり遂げる。
それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
春です!
課長にとっては新たな部下、新入社員を迎える季節がやってきました。
フレッシュマンたちの新たな闘いが始まりますね。
 
そんな新入社員たちが身にまとう服。スーツを扱うアパレル企業を取材してきました。
創業115周年を迎えた老舗ブランド「レナウン」です!
 
第一回目に登場するのは、株式会社レナウン 東日本営業部 課長の
濱田琢磨さんです。
 
売り場面積を増やすことや、好立地の場所に店舗を構えられるか?
販売店へ向けた営業活動は、アパレル業界ならではの部分があるみたいですね。
 
そして濱田課長、会社で「上司」とか「部下」という言葉は使わないそうなんです。
『チームのメンバーは上に仕えるものでもないし、
部の下のものでもないっていうのがポリシーで、これは普段からメンバーに言ってます。
チームのメンバーが最大限のパフォーマンスを出来るように、支えることをやっていこうかなと思っています』
と話してくれました。
 
濱田さんが話してくれたことから、レナウンの雰囲気が伝わってくるようでした!
 
katyo2017-04-07.jpg
 
濱田課長、ありがとうございました!
来週も、レナウンの課長さんにお話を伺います!

1
アーカイブ