レディオ ファントム

パーソナリティー

プロフィール 岡田眞善

東京都出身 7月16日生
血液型 O型

趣味:弓道、ツーリング、
ガーデニング、カメラ

ウィンターアロハ2019NACK5 ラジオショッピング
☆タイトル:レディオ ファントム
☆放送日時:毎週金曜日 6:00〜9:00
☆パーソナリティー:岡田眞善

 今月Red Tag 岡田屋で取り上げている「横須賀」。

 

 先週に引き続き、ファントムチームで

 横須賀の取材の模様をお届けしました♪

 

 今回は、取り上げたのは、取材の終盤に迷い込んだ、

 昭和の香り漂う怪しげで魅力的な路地裏のお店。

 

 スナックや居酒屋が並ぶ、「若松マーケット」

 という飲み屋街でした。

 

 街中至るところに「横須賀ブラジャー」という

 不思議な名前の飲み物を紹介した

 ポスターや看板を発見!

 

 

wawawawa7918.jpg

 

 

 正体不明の飲めるブラジャー。

「居酒屋たんぽぽ」の尼野千鶴子さんに

 緊急取材し、お話を伺いました!

 

 

問題の「横須賀ブラジャー」は、

ブランデーをジンジャーエールで割った

若松マーケット生まれのカクテル。

ブランデーの「ブラ」と

ジンジャーエールの「ジャー」を合わせて

この名前になったとのこと。

 

 

尼野さんによると、地元の組合長さんが

街を盛り上げようと考えたそうで、

マーケット内の63店で飲むことができるそう!

 

 

お店によって味が違うようで

たんぽぽでは横須賀ブラジャーシルク専用の

ジンジャーエールを使っています↓

 

 

7000.JPG

 

 

 グラスを2個並べるとブラジャーの形なんです!

 

 

ママの尼野千鶴子さんと2ショット♪

 

 

7982.JPG

 

 

話のタネにと飲む方や、インスタ映えに

飲む方が多いそうです。

 

 

横須賀ブラジャー↓

 

 

7989.JPG

 

 

1杯800円。映えますね〜♪

 

ママのご好意でブランデーをたくさん入れてもらいました!

 

濃い!ブランデーの味も利いていて、

子どものときに味わったような病院のシロップのような

風味もした、と眞善さん。

 

スタッフ一同、身体がポカポカに♪

ママによると、生姜が効いていて風邪に良いようです!

 

 

「たんぽぽ」では、

持ってる予算を言えばうまくやりくり

してくれるそうですよ!

 

 

皆さんも横須賀に行った際はこの

ご当地カクテルを飲んでみて下さい♪

 

 

「たんぽぽ」尼野さん、ご協力

ありがとうございました!

 

 

お店の前で天野さんと一緒に♪

 

7981.JPG

 

横須賀巡りPart1♪

 

今月Red Tag 岡田屋で取り上げている

神奈川県横須賀市の「横須賀駅周辺」。

 

 

実際に岡田眞善とスタッフで横須賀の街を

歩いてきました♪

 

 

223337791.jpg

 

 

 

 京浜急行の「横須中央駅」から

軍港がある海に向かって歩いてみました。

 

 

dob7831.jpg

 

 

「どぶ板通り」を歩き、スカジャン発祥の地も見学。

 

 

  1時間ほど歩き、たどり着いたのが

  横須賀の本町1の1にある「楽島モアイモ食堂」。

  オシャレな一軒家ダイニングレストラン。

 店内は南国ムードが漂っていました!

 
 

 オーナーの佐久間 睦さんにお話を伺いました♪

 

「横須賀ネイビーバーガー」には定義があり、

赤味の多い100%牛肉をシンプルに調理し、

   レタス・たまねぎ・トマト・チーズ等で

 はさんだビッグなハンバーガー。

 そして、食べる人がケチャップ・マスタードを

 つけるというもの。

 
    
 

 横須賀は、海もあり山もありとても住みやすく、

 ネイビーベースもあるので、

 ちょっと異国情緒があるような土地

 なんだそうです!

 

 

 

 

 横須賀グルメの「横須賀ネイビーバーガー」と

 「タコス」を2種類いただきました♪

 

 

 

 横須賀ネイビーバーガーと↓

 

 

77777770576.jpg

 

 

 海軍カレータコスと↓

 

 

10110107863.jpg

 

 

 

 第2回ヨコスカグルメグランプリで

 賞を取ったアジスカタコス↓

 

 

111117864.jpg

 

 

 

眞善さんもこの表情♪

 

00000000000007867.jpg

 

 

  スタッフみんなも、美味しくて、

  ほっぺが落ちました!!!!

 

 

皆さんも横須賀に行った際は

是非立ち寄ってみてくださいね♪

 

 

「楽島モアイモ食堂」さん、

ご協力、ありがとうございました♪

 

 

佐久間さんと2ショットでお別れ!

 

 

2222227881.jpg

 

 

来週もお楽しみに♪

 

ウィンターアロハグランプリ!!

 

ウィンターアロハグランプリ!!

 

今日は「プレレース」でした!

 

 

 

 

プレレースの結果は・・・?

 

 

 

02.JPG

 

 

 

 

「13cm !!! 」

 

 

 

岡田眞善、過去最高の記録!

 

 

来週もご期待ください♪

 

 

 

投稿のルールや詳細はコチラ↓

 

次回もお楽しみに!

 

 

 

01.JPG

 

 

 

 

皆さん、応援よろしくお願いします〜♪

 

【住マイルペディア】ハッカ油

本日も3時間生放送、お付き合いありがとうございました!
 
 
さて、新コーナー【住マイルペディア】が始まって早一ヶ月。
 
先週、みなさんからいただいたメールの中から岡田眞善が気になったものをチャレンジしてみました♪
 
以前ご紹介した、ラジオネーム『パンダ母さん』からいただいたメールです。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お風呂に「ペパーミント」のエッセンシャルオイルを入れています。
2〜3滴で、お風呂あがりの肌がひんやり感じるようになるし、
汗のかき方も少しましになるような・・・。
入れすぎると刺激が強いのでご注意を!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
早速、試してみようと思ったら、
たまたま家にゆり油があり、お風呂に3滴ほど垂らして入浴。
 
 

眞善さん「痛かった・・・。」と一言。

ゆり油は刺激が強くてとてもじゃないけど厳しかったようです。

 

ハッカ油で再び挑戦。

近くのドラックストアで600円ほどで購入し、

改めて入浴したらスッキリとして気持ち良かったそう!

 
 
皆さんも今夏は特に暑いのでぜひハッカ油でスッキリとした
入浴をお試しください♪
 
4061.JPG
 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
8月のテーマは『子供部屋』です。

部屋が片付かない、いつも散らかったまま、物が多くて狭い…

子ども部屋には問題がたくさんあります。

そこで皆さんが工夫していることを教えて下さい!

また、うちの子ども部屋は変わっているんです、といったメッセージも募集しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

課長百景 2018年3月16日

部下の面倒を見ながら、上司の機嫌をとり、
現場を駆けずり回って仕事もやり遂げる。それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
3月は「灯台」を守っている海上保安庁を取材することができ、
仕事についてなど4週に渡ってお届けしています。
 
今週は女性の方が登場!
横須賀市にある「観音崎灯台」を守っている、
第三管区海上保安本部 横須賀海上保安部 交通課の高橋都香さんにお話伺いました。
 
S__34471938.jpg
 
高橋さんは地元静岡・清水の海上保安部に見学に行き、船に乗ったことがきっかけで海上保安庁の職員になったそうです。
海上保安官になるには、まず試験を受けて「海上保安大学校」か「海上保安学校」へ入学をし、海上保安官として必要な知識と技能を身につける必要があるんです。
狭き門ですが、高橋さんのようになりたいという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!
 
「灯台」の話は来週が最後となります。どうぞお楽しみに!

課長百景 2018年3月9日

部下の面倒を見ながら、上司の機嫌をとり、
現場を駆けずり回って仕事もやり遂げる。それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
3月に入り、春はもうすぐ。春といえば、「門出」の季節。
「入学式」に「入社式」、上司や身近な人の栄転や転職など、新たな道へ進む人も多いと思います。
しかし、新たな道に進んだとき、迷ってしまうこともあります。
それは海の場合も同じ。
船が安全に航行するために目印になっているのが、「灯台」。
「灯台」は、船にとってなくてはならない存在なんです。
 
S__34471945.jpg
先週に引き続き、横須賀市にある「観音崎灯台」を守っている、
第三管区海上保安本部 横須賀海上保安部 交通課 課長の安藤進一郎さんにお話を伺いました!
 
第1回目の先週は、安藤さんたち海上保安部の皆さんが
普段どんなお仕事をしているかお話を伺いましたが、
今週は、灯台の役割、海のルールについて教えて貰いました!
 
S__34471943.jpg
灯台が無いと船が入ってこれず、物流がストップしてしまい、私達の生活が困ってしまう。
今回伺った観音崎灯台は明治元年に起工して、翌年に初点灯。その後地震で倒壊。
現在の灯台は大正14年に完成した三代目にあたり、海上保安庁の管理のもと平成元年に無人化され、現在に至ります。
明治に作られた灯台は西洋の灯台を見本とし、構造は、レンガ造、石造なんだそうです。
 
 
IMG_9376.JPG
そして、かつて使われていたレンガが保管されていて、安藤さんが見せてくれました!
 
「灯台」の話は来週も続きます。
来週は海上保安部の若手の女性の方にインタビューします。
どうぞお楽しみに!

課長百景 2018年3月2日

部下の面倒を見ながら、上司の機嫌をとり、
現場を駆けずり回って仕事もやり遂げる。それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
3月に入り、春はもうすぐ。春といえば、「門出」の季節。
「入学式」に「入社式」、上司や身近な人の栄転や転職など、新たな道へ進む人も多いと思います。
しかし、新たな道に進んだとき、迷ってしまうこともあります。
それは海の場合も同じ。
船が安全に航行するために目印になっているのが、「灯台」。
「灯台」は、船にとってなくてはならない存在なんです。
 
ただ、具体的にどんな役割をしているのか、どんな人が働いているのかを知らない人も多いと思いのでは?
そこで今回向かったのは、横須賀市にある「観音崎灯台」。
灯台を守っているのは、あの海上保安庁です。
その灯台を案内してくれたのが、横須賀海上保安部 交通課 課長 安藤進一郎さん!
S__34471942.jpg
 
灯台の歴史、意味、やりがい…
知らないことばかりでした!
 
来週も観音埼灯台についてのお話を伺いますよ(^o^)

課長百景 2018年2月16日

部下の面倒を見ながら、上司の機嫌をとり、
現場を駆けずり回って仕事もやり遂げる。それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
2月はバレンタインデーが有るということで、
お菓子メーカーの「株式会社ロッテ」を取材した様子を2週に渡ってお届けしてきましたが、今週が最後です!
 
 
 
IMG_9159.jpg
先週はロッテ浦和工場と併設されている「中央研究所」を訪ねてみましたが、
今週は、ロッテ浦和工場の要、チョコなどの生産を担当している。
生産技術課 第一担当課長、松倉正芳さんが登場して下さいました!
 
 
IMG_9167.jpg
松倉さんは物腰が柔らかくてハンサムな方でしたよ!
部下・後輩からはもちろん、他部署の方からも人気者なんだそうです。
見守ってくれつつ、引っ張ってくれて、締めるところは締める!
理想の上司だなぁと感じました。
 
 
 
そして、まだまだリスナーの皆さんからの「うちの会社、取材して!」というメッセージもお待ちしてます!
https://www.fm795.com/pc/entry.php?entry_id=6230

ウィンターアロハグランプリギリギリNO.1レース 【最終レース】

ウィンターアロハグランプリギリギリNO.1レース!!!
 
特設レース台の上で、チョロQを走らせて、
誰が、ゴールエンドラインに一番近い距離で止められるかを競い合うこのレース。
去年は22位だった岡田眞善さん。
 
第1レースではコースアウト、
第2レースでは45.8センチと、21位を狙えそうな位置にはいますが…
 
ついに今日が最後のウィンターアロハグランプリギリギリNO.1レース!
眞善さん、悔いのないように走りきって下さい!
 
IMG_9234.JPG
 
IMG_9233.JPG
 
IMG_9232.JPG
結果は…
「コースオーバー」!!!
 
 
後は他のパーソナリティの方々の結果次第!
集計を待ちましょう!
 
詳しい内容や、他の番組・パーソナリティーの結果は、
「ウィンターアロハグランプリ」の特設サイトをチェックしてください!
https://nack5.biz/grandprix-2018/

課長百景 2018年2月9日 株式会社ロッテ

部下の面倒を見ながら、上司の機嫌をとり、
現場を駆けずり回って仕事もやり遂げる。それが「課長」だ。
「課長」は企業の顔であり、未来でもある。
そんな「課長」を応援する、「課長百景」。
 
バレンタインデー間近ということで、
先週に続いて「株式会社ロッテ」を取材した様子をお届けします。
埼玉県の武蔵浦和駅近くに「ロッテ浦和工場」があるのはご存知でしたか?
主にチョコレート菓子を生産しています。
また研究拠点として「中央研究所」も併設しています。
 
 
IMG_9157.jpg
ここではどんな研究が行われているのでしょうか?
チョコ・ビス研究部 チョコレート研究室室長の宇佐美クランク陽子さんに
お話を伺ってきました!
 
企画を実際に商品化する難しさ、
研究して作り上げたものを大量生産できるものにする難しさ、
そして研究室長として譲れない商品へのこだわり…
 
IMG_9161.jpg
役職としてもそうですが、研究の立場ならではのお話もたくさん聴くことが出来ました!
来週は、チョコレート生産の携わっている課長さんが登場です!
 
 
 
そして、まだまだリスナーの皆さんからの「うちの会社、取材して!」というメッセージもお待ちしてます!
https://www.fm795.com/pc/entry.php?entry_id=6230

アーカイブ