Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

1月14日〜1月17日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆1月14日(月) Vol.368
 1.Young Guns(Go For It!)/Wham!
 2.Electric Youth/Debbie Gibson
 3.Coming Of Age/Damm Yankees
 4.Y.M.C.A./Village People
 5.Growin’ Up/Bruce Springsteen
 6.Grow Old With Me/John Lennon

☆1月15日(火) Vol.369
 1.ストロベリー・レター23/テビン・キャンベル
 2.ストロベリー・フィールズ・フォーエバー/キャンディ・フリップ
 3.ふたりのイエスタディ/ストロベリー・スウッチブレイド
 4.Pride(In The Name Of Love)/U2
 5.Happy Birthday/Stevie Wonder
 6.Without You/Nilsson
 
☆1月16日(水) Vol.370
 1.Only Wanna Be With You/Hootie & The Blowfish
 2.Wannabe/Spice Girls
 3.Straight Up/Paula Abdul
 4.The Way You Love Me/Karyn White
 5.Try Again/Aaliyah
 6.Hang On To Your Love/Sade

☆1月17日(木) Vol.371
 1.Tomb Of Memories/Paul Young
 2.Walking Down Your Street /Bangles
 3.Turn Back The Clock/Johnny Hates Jazz
 4.Stay With Me/Eighth Wonder
 5.Life In A Northern Town/Dream Academy
 6.You Gotta Ba/Des’ree


☆矢口さんからのコメント☆

月曜日は成人の日で祝日でしたね。新成人のみなさん、そして親御さん、おめでとうございます。
たしか以前番組で触れた気もするのですが、39年ほど前に私は仕事かなんかの都合で式典にはいかず、代わりに兄が記念品を受け取りに行ってくれました。妙に覚えているのも兄キへの感謝の気持ちが強いから、という訳ではなく、記念品がとても使い勝手の良い国語辞書で、その後長く原稿書きの際に大変重宝し、人生でもっとも有意義な書物となったからでした。辞書には住んでいた市のロゴ・マークが施されています。
そんな感じで自分の成人の日にはこれといった感慨はないのですが、せっかくなので若い魂を揺さぶるワム!や、やたら元気が出るヴィレッジ・ピープルなどに加えて、”年をとる”ことをテーマにしたスプリングスティーンとジョン・レノンの曲を月曜日に選んでみた次第です。
そして今年も1月17日は、最後にデズリーの「ユー・ガッタ・ビー」をお送りしました。阪神・淡路大震災から来年でもう25年になるんですね…

お知らせ
2月4日月曜日のMusic Freewayはカーペンターズ特集です。あなたのお好きなカーペンターズの曲やグループへの思いなど、リクエスト/メッセージをお待ちしています。また、その週は、他の曜日も趣向を凝らした企画をお送りする予定です。ご期待ください!

矢口清治
 

1月7日〜1月10日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆1月7日(月) Vol.364
 1.Footloose/Kenny Loggins
 2.夜明けのヒッチハイク/Sinitta
 3.So Many Men, So Little Time/Miquel Brown
 4.Ever Fallin In Love?/Buzzcocks
 5.Because The Night/10000Maniacs
 6.100 Years/Five For Fighting

☆1月8日(火) Vol.365
 1.Brand New Lover/Dead Or Alive
 2.All Or Nothing/Milli Vanilli
 3.Take A Chance On Me/ABBA
 4.Moonraker/Shirley Bassey
 5.Suspicious Minds/Elvis Presley
 6.Days Of Pearly Spencer/David MaWilliams
 
☆1月9日(水) Vol.366
 1.How Long/ACE
 2.Sometimes In Winter/Blood, Sweat & Tears
 3.Losing My Religion/REM
 4.Baby-Baby-Baby/TLC
 5.不思議なお話を/YES
 6.仲間よ目をさませ/War

☆1月10日(木) Vol.367
 1.Young Turks/Rod Stewart
 2.We  Belong/Pat  Benetar
 3.Doctor Doctor/UFO
 4.Bad  Boys/Inner Circle
 5.Synchronicity 2/The Police
 6.Heroes/David Bowie


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、火曜日が一か八かでデッド・オア・アライヴ、「オール・オア・ナッシング」「テイク・ア・チャンス」とか、木曜日が110番でポリスとか、例によってこじつけも甚だしい選曲でお送りしましたが、何よりこじつけたのは水曜日に懲りもせず3文字スター企画の第3回をお届けしたことでしょうか。
333回の第1回から33回目、番組通算第366回に無理やり持ってきました。REM、TLCに、イエス、ウォーと、この切り口ではなければ並ばないような曲を選べて、とてもハッピーでした。まあ、小さな自己満足なんですが…おつきあいいただき、ありがとうございました。
取り立ててご希望がないようでしたら次回は当面控えます。
インフルエンザが大流行とのことなので、くれぐれもご注意を!

矢口清治
 

1月1日〜1月3日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆1月1日(火) Vol.361
 1.Celebration/Kool & The Gang
 2.Funky New Year/Eagles
 3.A Hazy Shake Of Winter/Simon & Garfunkel
 4.Celebrate Me Home/Kenny Loggins
 5.Happy Ever After/Julia Fordham
 6.Happy New Year/ABBA

☆1月2日(水) Vol.362
 1.Dreaming/Blondie
 2.Dreamin’/Cliff Richard
 3.夢の夢/John Lennon
 4.Mull Of Kintyre/Wings
 5.Good Night/The Bealtes
 6.人生の夜明け/George Harrisons
 
☆1月3日(木) Vol.363
 1.Talking In Your Sleep/The Romantics
 2.One Thing Leads To Another/The Fixx
 3.The One Thing/INXS
 4.The Look Of Love/Kenny G
 5.Chances Are/Johnny Mathis
 6.愛の休日/Michel Polnareff


☆矢口さんからのコメント☆

新年明けましておめでとうございます。

元日夜は「セレブレーション」でめでたく始めて、2日は吉例”夢もの”を、3日は「愛の休日」で終えました。
お正月の3が日はいかがお過ごしでしたか?私は毎年1月初めにお餅の美味しさと劇的に再会し、定番のお雑煮は薄めの出汁で、もちろんこんがり焦げた醤油の香る礒辺焼き、さらには豚しゃぶ風バラ鍋のシメにも投入、と存分に味わっております。あと、きな粉もいいなあ。いやあ、本当にいろんな楽しみ方ができるものですねえ。
例えて言えば、そんなお餅のように、今年もたくさんの洋楽ヒットの尽きぬ魅力に様々な形で触れていただけるような番組作りに努めて参ります(って、どういうまとめなんだ?)。
2019年も、ぜひご期待ください。

矢口清治

12月24日〜12月27日のプレイリスト♪

今年もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月24日(月) Vol.357
 1.Jingle Bell Rock/Daryl Hall & John Oates
 2.恋人たちのクリスマス/Mariah Carey
 3.Christmas Song/Gilbert O’Sullivan
 4.Winter Wonderland〜Silver Bells〜White Christmas/Carpenters
 5.クリスマス・イブ/4 P.M.
 6.懐かしき恋人の歌/Dan Fogelberg

☆12月25日(火) Vol.358
 1.Make It Funky/James Brown
 2.Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow!/Dean Martin
 3.Thank God It’s Christmas/Queen
 4.ニューヨークの夢/The Pogues feat.Kirsty MacColl
 5.Do They Know It’s Christmas?/Band Aid
 6.Last Christmas/Wham!
 
☆12月26日(水) Vol.359
 1.Tell Her No/The Zombies
 2.Dreams/The Cranberries
 3.アトランタの少女/マーティン・バリン
 4.忘れじのおもかげ/シャルル・アズナブール
 5.I Can’t Get Next To You/The Temptations
 6.Imagine/Ray Charles
 7.Border Song(Holy Moses)/Aretha Franklin

☆12月27日(木) Vol.360
 1.The Final Countdown/Europe
 2.Waiting For A Girl Like You/Foreigner
 3.Green-Tinted Sixties Mind/Mr. Big
 4.見果てぬ想い/Electric Light Orchestra
 5.Golden Slumbers〜Carry That Weight〜The End/Paul McCartney


☆矢口さんからのコメント☆

月曜と火曜でクリスマス・ナンバーをお送りしきって、水曜と木曜で今年を振り返りつつ、番組の2年目を締めくくりました。
秋に実現したポール・マッカートニーの来日公演が、個人的に格別な意味合いを持ったこともあり、そのショーのラストを飾った名曲で2018年ともお別れしたいと考えて「ジ・エンド」を最後の曲に選びました。

今年もお付き合いいただき、どうもありがとうございました。毎回の放送でお届けしてきた洋楽ヒットを耳にして、様々な気持ちを抱いてくださったリスナーのあなたに、心よりお礼申し上げます。来年もぜひよろしくお願いいたします。
 佳いお年をお迎えください。

矢口清治

12月17日〜12月20日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月17日(月) Vol.353
 1.Runaway/Bon Jovi
 2.Day By Day/Hooters
 3.Please Don’t  Leave Me/Pretty Maids
 4.Rock ’n’ Roll Fantasy/Bad Company
 5.Back In Black/AC/DC
  6.ふたりだけのクリスマス/Eagles

☆12月18日(火) Vol.354
 1.Get On Your Feet/Gloria Estefan
 2.Come On Over Baby (All I Want Is You)/Christina Aguilera
 3.Love Is A Wonderful Thing/Michael Bolton
 4.They Don’t Know/Kirsty MacColl
 5.Beast Of Burden/The Rolling Stones
 6.Christmas Time/Bryan Adams
 
☆12月19日(水) Vol.355
 1.Hand On Now/Kajagoogoo
 2.If You Leave/O.M.D.
 3.夜が泣いている/John Cougar
 4.Boogie Wonderland/Earth,Wind & Fire
 5.I Believe I Can Fly/R.Kelly
 6.This Christmas/Donny Hathaway

☆12月20日(木) Vol.356
 1.パーティを開こう/Rod Stewart
 2.涙のバースディ・パーティー/Lesley Gore
 3.思い出のガーデン・パーティー/Ricky Nelson
 4.Party All The Time/Eddie Murphy
 5.Partyman/Prince
 6.The Party’s Over( Hopelessly In Love)/Journey


☆矢口さんからのコメント☆

そろそろクリスマス・ソングで盛り上がれる時期も残り時間が限られてきたので、いろいろと織り交ぜてお送りしました。
オーソドックスなカバー企画に自分たちらしいコーラスも活かしたイーグルスと、いきなり始まるヴォーカルで一気に引き込まれるブライアン・アダムスは、自分がリアル・タイムで接したクリスマス・ヒットとして忘れ難く、またダニー・ハサウェイはソウルのクリスマス・ソングとして本当に傑作だと感じているので、お届けできて幸せです。
個人的には年末の仕事予定が詰まり過ぎていて宴会どころじゃないのが実情ですので、せめてご機嫌な洋楽パーティー・ソングで盛り上がれればと週末目前の木曜日に並べてみました。
番組は年内あと、来週の4日間となります。2018年ラストまでお付き合いください!

矢口清治

12月10日〜12月13日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月10日(月) Vol.349
 1.ブルース・ブラザーズ2000のテーマ/The Blues Brothers
 2.孤独のヒーロー/Tina Turner
 3.夕陽のガンマン/エンニオ・モリコーネ楽団
 4.Got To Get You Into My Life/Earth, WInd & Fire
 5.Grease/Frankie Valli
 6.愛はきらめきの中に/Bee Gees

☆12月11日(火) Vol.350
 1.Danger Zone/Kenny Loggins
 2.グーニーズはグッド・イナフ/Cyndi Lauper
 3.Burning Heart/Survivor
 4. In This Country/Robin Zander
 5.タイム・オブ・マイ・ライフ/Bill Medley & Jennifer Warnes
 
☆12月12日(水) Vol.351
 1.Chicago/Frank Sinatra
 2.ニューヨーク・ニューヨーク/Liza Minnelli
 3.スカボロ・フェアー/詠唱/Simon & Garfunkel
 4.伝説のチャンピオン/Queen
 5.Two Of Us/Aimee Mann & Michael Penn
 6. Let It Be/The Beatles

☆12月13日(木) Vol.352
 1.The Living Daylights/a-ha
 2.Anyone At All/Carole King
 3.めぐり逢えたら・愛のテーマ/Celine Dion & Clive Griffin
 4.ある愛の詩/フラシス・レイ
 5.ツァラトゥストラはかく語りき/デオダート
 6.エデンの東/Victor Young & His Orchestra


☆矢口さんからのコメント☆

ヒット曲と映画には、知らなかった昔のものにもその存在を知るチャンスを得れば限りなく大きな価値を見い出せる点で、私にとってすごく共通性が感じられます。発売された時や公開当時に接点がなくても、その後巡り会えさえすれば、新しい閃きを自分の中に生んでくれる大事な要因となって、それこそ、そこから何か次のものを導いてくれる貴重な機会となってくれます。
あなたにも、そんな風に大好きになったヒット曲や愛しい映画がきっとありますよね?というわけで、そんなヒット曲や映画と再会していただくきっかけになればと願いつつ、今週はウィンター・ムービー・ウィークをお届けしました。

 番組中でご案内しましたプレゼントに関してもう1度。ソニー・ミュージックより12月5日に<聴くシネマ名作選 サウンドトラック1000>と題して発売となりました50枚もの名画サントラCD。『サウンド・オブ・ミュージック』『トップガン』『タイタニック』『卒業』『ロッキー4』『フォレスト・ガンプ』『ボディガード』などなど。これら名盤が各¥1000とお値ごろ価格です。
このシリーズに合わせて作製されました、各サントラ全ライナーノーツ(不肖、私も10作品執筆しております)のダイジェストやブルーレイ/DVD情報などが満載のオールカラー・パンフレットを特製チケット・ホールダーとセットで5名様にプレゼントいたします。
12月17日到着分までを有効とさせていただきます。また、当選発表は発送をもって替えさせていただきますので、ご了承ください。ご応募、お待ちしています!

矢口清治

12月3日〜12月6日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月3日(月) Vol.345
 1.l月に吠える/Ozzy Ozbourne
 2.Desert Moon/Dennis De Young
 3.恋の標的/Tommy Shaw
 4.Magic Man/Heart
 5.SPEAK SOFTLY LOVE (LOVE THEME FROM 'THE GODFATHER')/ Andy Williams
 6.ジェルソミーナ/The Three Suns

☆12月4日(火) Vol.346
 1.Girl You Know It’s True/Milli Vanilli
 2.Wanna Girl/Jeremy Jordan
 3.Sing The Changes/The Fireman
 4.Take It Away/Paul McCartney
 5.You’ve Got To Hide Your Love Away/The Beach Boys
 6.E.T.のテーマ/オリジナル・サウンドドラック
 
☆12月5日(水) Vol.347
 1.Bermuda Triangle/Barry Manilow
 2.Good Friend/Loggins & Messina
 3.Cocaine/J.J.Cale
 4.Every Little Step/Bobby Brown
 5.Eve/Carpenters
 6.When You Wish Upon A Star/Billy Joel

☆12月6日(木) Vol.348
 1.Sisters Are Doin’ It For Themselves/Eurythmics, Aretha Franklin
 2.Neutron Dance/The Pointer Sisters
 3.Sha-La-La-La-Lee/Small Faces
 4.Oh, Pretty Woman/Roy Orbison
 5.Happy Xmas(War Is Over)/John Lennon & Yoko Ono


☆矢口さんからのコメント☆

冬の月夜を揺さぶるオジー・オズボーンでけたたましく始まり、世界の平和を祈りつつジョンとヨーコのクリスマス・ソングで幕を降ろす師走の第1週となりました。
さりげなく「星に願いを」あたりでも季節の気配をしのばせると共に、来週に向けて映画ものも散りばめてみました。
徐々に気忙しくなり始めているからこそ、夜のひと時はいろんなポップ・ヒットに触れて、心にゆとりを見つけだしていただければと願っております。かく言う私が一番バタバタしてきそうな気がしているのですが。寒暖の差が激しいので、ホント風邪にご注意を。
さあ、来週はお約束のムービー・ウィークに突入です。12月10日月曜日からの4日間、映画にまつわる様々な曲をお届けします。
今回はプレゼント企画もご用意いたしました。お聴き逃しなく!

矢口清治

11月26日〜11月29日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月26日(月) Vol.341
 1.learn To Fly/Foo Fighters
 2.Invisible Touch/Genesis
 3.A Little Tenderness/Sheena Easton
 4.Don’t  Talk About It/Culture Club
 5.Blue Jean/David Bowie
 6.I Was Born To Love You/Freddie Mercury

☆11月27日(火) Vol.342
 1.Tabacco Road/The Nashville Teens
 2.Wichita Lineman/Glen Cambell
 3.An Old Fashioned Love Song/Three Dog Night
 4.You Spin Me Round(Like A Record)/Dead Or Alive
 5.Don’t  You Worry ‘Bout A Thing/Incognito
 6.Orinoco Flow/Enya
 
☆11月28日(水) Vol.343
 1.Oops I Did It Again/Britney Spears
 2.Power Of A Woman/Eternal
 3.Please Don’t Go Girl/New Kids On The Block
 4.サインはピース/Ocean
 5.木枯らしの少女/Bjorn & Benny
 6.Taxman/The Beatles
 7.Shop Around/The Miracles

☆11月29日(木) Vol.344
 1.I’ve Got My Mind Set On You/George Harrison
 2.素直になれなくて/David Foster
 3.She The Day/D.C.Lee
 4.November Rain/Guns N’Roses
 5.落葉のコンチェルト/Albert Hammond


☆矢口さんからのコメント☆

しかし、毎年毎年、11月の終わりになるまで残り1ヶ月ということに気づかないのはどうしたもんでしょうねえ。あっ、今年もこの曲をもう紹介すべき季節になっていた、と判って冬の入り口にいる自分を見つけます。
水曜日に「木枯らしの少女」をお送りしましたが、まだ1号が吹いていないので、やっぱりちょっと暖かいのかもしれませんね。油断できませんが。
今月もたくさんの素敵なメッセージとリクエストを、どうもありがとうございました。秋とのお別れの思いを込めて、2018年11月もラストに「落ち葉のコンチェルト」をお届けしました。
12月は10日からの”ウィンター・ムービー・ウィーク”、そして、後半はクリスマス・ソング多めでお楽しみいただきます。ご期待ください。

矢口清治

11月19日〜11月22日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月19日(月) Vol.337
 1.Nobody Knows/The Tony Rich Project
 2.Breathe/Faith Hill
 3.ため息つかせて/Whitney Houston
 4.ときめきの愛を/Air Supply
 5.Breathe Again/Toni Braxton
 6.安らぎの世界へ/The Hollies

☆11月20日(火) Vol.338
 1.Love And Pride/King
 2.Bohemian Rhapsody/Queen
 3.Prince Charming/Adam & The Ants
 4.Foolish Heart/Steve Perry
 5.想い出を風にのせて/Nick Heyward
 6.Children Of The World/Bee Gees
 
☆11月21日(水) Vol.339
 1.I’ll Be There For You/The Rembrandts
 2.(Theme from)The Monkees/The Monkees
 3.Welcome Back/John Sebastian
 4.マイアミバイスのテーマ/Janhammer
 5.New Sensation/INXS
 6.Let’s Get Rocked/Def Leppard
 7.Tomorrow/David Cassidy

☆11月22日(木) Vol.340
 1.River Deep - Mountain High/Ike & Tina Turner
 2.Rapture/Bondie
 3.Harden My Heart/Quarterflash
 4.I Got You Babe/Sonny & Cher
 5.雨に想いを/Captain & Tennille
 6.You Don’t Have To Be A Star(To Be In My Show)/Marilyn McCoo & Billy Davis Jr.


☆矢口さんからのコメント☆

11月22日は語呂合わせから”いい夫婦の日”なので、あまりにベタと思いつつ”ご夫婦ヒット集”を企画しました。
ショー・ビジネスの荒波の中で、仕事でもプライベートでもよきパートナーであり続けるのは難しいようで、紹介したカップルもかなりの率で別離の道を歩んでいますが、生まれたヒット曲が本当の夫妻によって歌われたものという背景に格別な何かを感じるのは、私だけでしょうか。
ピックアップした中でも、マリリン・マックーとビリー・デイヴィスJr.の全米No.1ソングが大好きでした。元フィフス・ディメンションとはいえ77年当時も日本でそれほど一般的な知名度が高いわけではなかったふたりですが、ラジオから聴こえてきたメロディーのすばらしさに惹きこまれ、後で歌詞を知ってさらに忘れられなくなりました。
41年経っても同じようにラジオから魅力的に届くことを願い、木曜日のラスト・ナンバーとして「星空のふたり」をお送りしました。気に入ってもらえたら、うれしいです。リクエストしくださった夢の夢さん、ありがとうございます。

矢口清治

11月12日〜11月15日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月12日(月) Vol.333
 1.That Was Then but This Is Now/ABC
 2.Love Me Like I Love You/Bay City Rollers
 3.Born On The Bayou/Creedence Clearwater Revaival
 4.庶民のファンファーレ/Emerson Lake & Palmer
 5.Unbelievable/EMF
 6.Hold On Tight/Electric Light Orchestra

☆11月13日(火) Vol.334
 1.Ellie My Love/Ray Charles
 2.Oh Girl/Paul Young
 3.Have You Seen Her/The Chi Lites
 4.A Song For You/Leon Russel
 5.Polk Salad Annie/Tony Joe White
 6.All My Loving/Paul McCartney
 
☆11月14日(水) Vol.335
 1.Let’s Spend The Night Together/The Rolling Stones
 2.Stone Blue/Foghat
 3.In The Stone/Earth,Wind & Fire
 4.Lovin’ You/Minnie Riperton
 5.悪魔とドライブ/Suzi Quatro
 6.雨の日の恋/Stephen Bishop

☆11月15日(木) Vol.336
 1.Puff(The Magic Dragon)/Peter,Paul & Mary
 2.Wooden Ships/Crosby,Stills & Nash
 3.We’re An American Band/Grand Funk Railroad
 4.So In Love/OMD
 5.The Mayor Of Simpleton/XTC
 6.In The City/The Jam
 7.The Kids Are Alright/The Who


☆矢口さんからのコメント☆

こじつけの類がやたら好きなもので、今週は番組の333回目にかこつけて3文字バンド企画を、それも1回で収まらず月曜日と木曜日(333回プラス3回)の2度もお送りしてしまいました。
懲りないどころか、渋いところもまだあるなあなどと思いながら、さっそくご好評もいただいて図にのり、いつ3回目ができるか画策中です。
関東エリアもここに来てさらに朝晩グッと冷え込むようになり、深まる秋にいいソウル・ヴォーカルをと感じていたところにレイ・チャールズへのご希望をいただいていたので、それに連なってポール・ヤングとシャイ・ライツを火曜日にご紹介できました。

あなたのリクエストがその1曲に止まらずMusic Freewayのその日の流れを決め(たりし)ます!いつでもご参加、お待ちしています。
12月10日からのムービー・ウィークにも、ぜひ!

矢口清治

アーカイブ