Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

9月17日〜9月20日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月17日(月) Vol.302
 1.Rock 'n' Roll Star/Oasis
 2.Where's The Love/Hanson
 3.永遠の想い/Nelson
 4.Yes I'm Ready/Teri Desario & K.C.
 5.恋のデュエット/Elton John & Kiki Dee
 6.Don't Go Breaking My Heart/Roger Nichols & The Small Circle of Friends

☆9月18日(火) Vol.303
 1.Venus/Bananarama
 2.Only You/Yazoo
 3.Fire/The Pointer Sisters
 4.From Distance/Bette Midoler
 5.From Distance(孤独の世界)/P.F.Sloan
 6.Fire/The Jimi Hendrix Experience
 7.Only You/The Platters
 8.Venus/Frankie Avalon
 
☆9月19日(水) Vol.304
 1.Megachic/Chic
 2.Pick Up The Pieces/Candy Dulfer
 3.The Right Kind Of Love/Jeremy Jordan
 4.(I Love You) For Sentimental Reasons/The Righteous Brothers
 5.Please Mr. Postman/The Carpenters
 6.愛のプレリュード/Paul Williams
 7.End Of The World/Skeeter Davis

☆9月20日(木) Vol.305 
 1.Shang-a-Lang/The Bay City Rollers
 2.Sugar Baby Love/The Rubettes
 3.You're Looking Hot Tonight /Barry Manilow
 4.Ghostbusters/Ray Parker Jr.
 5.風来坊の唄/Gori Grant
 6.ひまわり/Henry Mancini
 7.I Got A Name/Jim Croce


☆矢口さんからのコメント☆

9月20日は、シンガーソングライターのジム・クロウチが、1973年に30歳の若さで飛行機事故により世を去った日でした。その死後にラジオを通じて、彼の永遠に瑞々しいままの数々の名曲に巡り合い、私はいつしかジムを大好きになりました。
ディスク・ジョッキーとしてその豊かな才能を伝え続けるのは責務だと感じ、可能な限り担当番組で紹介してきました。今年は映画『ラスト・アメリカン・ヒーロー』のテーマだった「アイ・ガッタ・ネーム」を選びました。自作曲ではありませんが、ジムの生き方が反映されたような歌詞には、いつ耳にしても心を揺さぶられます。
ところで火曜日の放送は、「ヴィーナス」で始まり「ヴィーナス」で終わるくらいに考えていたのが、その日が第303回なのに気づき、プレイリストも前半後半で原題の曲名が対照になるようにしてみました。だから、8曲になったというわけです。
おお!っとか思っていただけたら本望です。

矢口清治

9月10日〜9月13日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月10日(月) Vol.298
 1.シャララ恋模様/Elbow Bones & The Racketeers
 2.I Remember Yesterday/Donna Summer
 3.You Send Me/Roy Ayers
 4.Dude(Looks Like A Lady)/Aerosmith
 5.Livin’ On A Prayer/Bon Jovi
 6.Light My Fire/Jose Feliciano

☆9月11日(火) Vol.299
 1.You’re The Best Thing/The Style Council
 2.Bitter Sweet Symphony/The Verve
 3.戦争のうた/ Culture Club
 4.Get Up Stand Up/Peter Tosh
 5.(What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding/Elvis Costello & The Attractions
 
☆9月12日(水) Vol.300
 1.聖者の行進/Louis Armstrong
 2.Don’t  Worry Be Happy/Bobby McFerrin
 3.Joy To The World/Three Dog Night
 4.Sister Golden Hair/America
 5.Fields Of Gold/Sting
 6.Gold/Prince

☆9月13日(木) Vol.301 
 1.Part-Time Lover/Stevie Wonder
 2.Maniac/Michael Sembello
 3.The Other Woman/Ray Parker Jr.
 4.Vehicle/The Ides Of March
 5.Spinning Wheel/Blood Sweat & Tears
 6.The Next Time I Fall/Peter Cetera with Amy Grant


☆矢口さんからのコメント☆

何をさておき、お礼です。水曜日にMusic Freewayは無事第300回を迎えました。これもひとえに、放送を聴いてくださるあなたのお陰です。どうもありがとうございます。
前半は300に因み、300と30と3にこじつけて、まったく異なる時代の、でもそれぞれ魅力的な3曲を、後半は偶然”金”につながるリクエストをいただいていたので、そんな3曲をお送りしました。
金メダル、つまり聴いてくださる方にとって”1番価値あるラジオ番組になる”という野望、いえ願いを託してアメリカ、スティング、そしてプリンスという、これまたバラバラ、でもすべてステキなヒット曲を選んだ次第です。
ラジオの、それも聴く人それぞれに嗜好が違う音楽をメインとする番組で1番なんてことは無理かもしれませんが、毎回たとえ1曲でも久しぶりに耳にできてよかった、あるいは知らなかったけどとても気に入ったと感じてもらえる音楽をお届けできるよう、努めてまいります。
これからも、ぜひご期待ください!

矢口清治
 

9月3日〜9月6日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月3日(月) Vol.294
 1.Crush//Jennifer  Paige
 2.Make Me Lose Contol/Eric Carmen
 3.Gimme Some Lovin’/Freddie King
 4.恋のウムウムウム/Major Lance
 5.How  ‘Bout Us/Champaign
 6.恋のかけひき/Hamilton, Joe Frank & Reynolds

☆9月4日(火) Vol.295
 1.Roll Over  Beethoven/Electric Light Orchestra
 2.Thie Night/Billy Joel
 3.青い影/Willie Nelson
 4.Everything’s Gonna Be Alright/Sweetbox
 5.情熱の花/Caterina Valente
 6.運命’76/Walter Murphy & The Big Apple Band
 
☆9月5日(水) Vol.296
 1.I Was Born To Love You/Queen
 2.All Round The World/Lisa Stansfield
 3.Back To Life/Souol 2 Soul
 4.孤独の影/Joe South
 5.Gold(カリフォルニア・タウン)/John Stewart
 6.Midnight Rocks/Al Stewart

☆9月6日(木) Vol.297 
 1.Rrespect/Aretha Franklin
 2.ジャンプ・トゥ・イット/Aretha Franklin
 3.愛のおとずれ/Aretha Franklin
 4.Think/Aretha Franklinn
 5.I Say A Little Prayer/Aretha Franklin
 6.Let It Be/Aretha Franklin
 7.(You Make Me Feel) A Natural Women/Aretha Franklin


☆矢口さんからのコメント☆

洋楽ポップスが好きになって、ちょっと知識が増え始め、ソウル・ミュージックについて聞きかじり出したとき、ジェイムス・ブラウンとアレサ・フランクリンは別格のように語られていることを知りました。
初めてリアル・タイムで接したアレサのヒットは76年の「サムシング・ヒー・キャン・フィール」で、それまで聞いていた「リスペクト」のような代表曲とは異なり、伝説の今現在の歌声を耳にしている不思議な感慨を覚えたものです。
ラジオの仕事に就いて、最新曲として「フリーウェイ・オブ・ラヴ」や「愛のおとずれ」を紹介できたのは、実に幸運な体験だったんだと感じています。
アレサの葬儀などの報道に触れて改めて、いかにその存在が圧倒的な数の人たちの指標であり世代を超えた巨大な象徴として愛されていたのかを思い知りました。木曜日に追悼企画をようやくお届けできました。アレサ・フランクリンが生涯を通じて遺してくれたすばらしい歌声に、感謝します。
台風 21号、そして北海道を中心としたエリアの大地震で被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。早く日常が戻ることを願ってやみません。

矢口清治

8月27日〜8月30日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月27日(月) Vol.290
 1.All Summer Long//Kid Rock
 2. Summer Breeze/Seal & Crofts
 3.This Old Heart Of Mine ( Is Weak For You) /The Isley Brothers
 4.After The Love Has Gone/Earth, Wind & Fire
 5.She Waits For Me/Airplay
 6.Wait For Me/Daryl Hall & John Oates

☆8月28日(火) Vol.291
 1.(Get  Your Kicks On) Route 66!/George Maharis
 2.77 Sunset  Strip/サウンドトラック
 3.スパイ大作戦/Henry Mancini Orchestra
 4.アメリカン・ヒーローのテーマ/Joey Scarbury
 5.All I Need/Jack Wagner
 6.Heartbeat/Don Johnson
 7.白バイ野郎 ジョン&パンチのテーマ/サウンドトラック
 8.やすらぎの季節/David Soul

☆8月29日(水) Vol.292
 1.Together Again/Janet Jackson
 2.Together Forever/Rick Astley
 3.Summertime/Charlie Parker
 4.Hot Fun In The Summertime/Sly & The Family Stone
 5.Summer/War
 6.You Are Not Alone/Michael Jackson

☆8月30日(木) Vol.293 
 1.That Sunday, That Summer/Nat King Cole
 2.In The Heat Of The NIght/Ray Charles
 3.Sexual Healing/Marvin Gaye
 4.Rock Wit’cha/Bobby Brown
 5.Telstar/The Toronados
 6.That’s The Way A Woman Is/The Messengers
 7.All Summer Long/The Beach Boys


☆矢口さんからのコメント☆

急に思いついて今さらながら”夏休み企画 君は観ていた?海外TVドラマ関連洋楽”を、火曜日にお送りしました。
トム・クルーズの映画『ミッション・インポシブル〜フォールアウト』の公開が話題になっていたので大元のTV『スパイ大作戦』が浮かび、『白バイ野郎 ジョン&パンチ』のテーマへのリクエストもいただいていたあたりが布石となって、夏休みといえばTVばかり観ていたグ〜タラな小学生だった自分を思い出してしまった次第です。
海外のTVドラマは『宇宙家族ロビンソン』『タイムトンネル』『じゃじゃ馬億万長者』『逃亡者』『ナポレオン・ソロ』、アニメだと『ポパイ』『トムとジェリー』から始まり『宇宙怪人ゴースト』『チキチキマシン猛レース』なんかが大好きでしたね。洋楽ポップスに夢中になる以前の自分とアメリカ文化との、結構大切な接点だったことを改めて感じました。
そして、8月はまた、灼熱の記憶と共にビーチ・ボーイズの「オール・サマー・ロング」で幕を閉じました。来月もよろしくお付き合いください。

矢口清治

8月20日〜8月23日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月20日(月) Vol.286
 1.Heartbreaker/Led Zeppelin
 2.Stormbringer/Deep Purple
 3.Animal/Def Leppard
 4.China/Red rockers
 5.China In Your Hand/T’Pau
 6.If I Have Yo Go Away/Jigsaw

☆8月21日(火) Vol.287
 1.Chemistry(夏は16才)/The Nolans
 2.Right On Track/Breakfast Club
 3.Skip To My Lou(サマースキップ)/Finis Henderson
 4.Mas Que Nada/Al Jarreau
 5.世界は愛を求めている/Jackie De Shannon
 6.荒野に消えた愛/Kenny Rogers with Kim Carnes

☆8月22日(水) Vol.288
 1.Shame/Evelyn “Champang” King
 2.夜のアリシア/Alicia Bridges
 3.ドナは今/DeBarge
 4.Solid/Ashford And Simpson
 5.The Boss/Diana Ross
 6.Girls In Their Summer Clothes/Bruce Springsteen

☆8月23日(木) Vol.289
 1.Mamma Mia/ABBA
 2.Gimme! Gimme! Gimme!/ABBA
 3.The Winner Takes It All(ザ・ウィナー)/ABBA
 4.Chiquitita/ABBA
 5.Thank You for the Music/ABBA
 6.Dancing Queen/ABBA


☆矢口さんからのコメント☆

過激に暑い夏はまだまだ終わりそうにないと思い込み、サマー・ソング・フレイヴァーを残しつつお届けした今週の4日間。だいぶ涼しくなった日もあったものの、しっかり酷暑にも戻り、ヒーヒー、ブーブー言っておりました。引き続き疲れとバテにはご注意を!
映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー』公開を記念して、木曜日は”ABBAスペシャル”でした。ABBAのヒット曲には、ラジオを通じてこそ伝わるポップスの楽しさが凝縮されているなあと感じました。いかがでしたか?
先週16日にアレサ・フランクリンさんの死去が報じられました。Music Freewayでは9月6日(クロ=ブラック・ミュージックの日と勝手に解釈し)にソウルの女王アレサ・フランクリン追悼企画をお送りする予定です。

矢口清治
 

8月13日〜8月16日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月13日(月) Vol.282
 1.Holiday Rap/M.C. Miker 'G' & Deejay Sven
 2.Summertime/DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince
 3.渚のラブ・プラス・ワン/Haircut 100
 4.恋の水平線/Pablo Cruise
 5.ワイキキの熱い砂/Kalapana
 6.Longer/Dan Fogelberg

☆8月14日(火) Vol.283
 1.In The Summertime/Mungo Jerry
 2.Summertime/Janis Joplin
 3.渚のボードウォーク/Bette Midler
 4.Bad Case Of Loving You(Doctor.Doctor)/Robert Palmer
 5.Tequila Sunrise/Eagles
 6.Club Tropicana/Wham!

☆8月15日(水) Vol.284
 1.Get It On/T.Rex
 2.The Jean Genie/David Bowie
 3.When Doves Cry/Prince & The Revolution
 4.Imagine/John Lennon
 5.Love Me Tender/Elvis Presley
 6.Rock And Roll Heaven/The Righteous Brothers

☆8月16日(木) Vol.285
 1.Like A Virgin/Madonna
 2.Papa Don’t  Preach/Madonna
 3.Rain/Madonna
 4.Ray Of Light/Madonna
 5.Take A Bow/Madonna
 6.Holiday/Madonna


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、主に夏とお盆を意識していろんな洋楽をお届けしました。
水曜日は、この人たちがいなかったら、きっと違うことになってたんだろうなと思うような方々の曲を通じて、いわば恩人たちの存在そのものへの感謝を込めての”偉大なるロック・スターたちの音楽遺産”でした。
最後にお送りした「ロックン・ロール天国」は、元はジミ・ヘンドリクスやジャニス・ジョプリン、オーティス・レディング、ジム・モリソン、ジム・クロウチ、ボビー・ダーリンらをそれぞれの代表曲のエッセンスと共に歌詞に織り込んだ、本当に粋で泣ける74年のライチャス・ブラザースのヒットです(先に録音したのはクライマックス)。
今回は、91年にエルヴィス・プレスリーやジョン・レノン、ロイ・オービソン、ジャッキー・ウィルソン、リッキー・ネルソン、デニス・ウィルソン、マーヴィン・ゲイ、サム・クック、キャス・エリオット、スティーヴィ・レイ・ヴォーンへと歌詞が書き直されたヴァージョンをお聴きいただきました。3分半くらいの時間に音楽への敬意と愛情が信じられないほど満ち溢れていて、ずっと聴き継がれて欲しいと願わずにはいられない一曲です。

矢口清治
 

8月6日〜8月9日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月6日(月) Vol.278
 1.Sanma De Janeiro/Bellini
 2.Spice Up Your Life/Spice Girls
 3.La Isla Bonita/Madonna
 4.Islands In The Stream/Kenny Rogers & Dolly Parton
 5.Island Girl/Elton John
 6.Island Lady/Rick James

☆8月7日(火) Vol.279
 1.I Just Wanna Stop/Gino Vannelli
 2.Whatcha Gonna Do For Me?/Ned Doheny
 3.今夜はきまぐれ/Larsen-Feiten Band
 4.Cruel Summer/Bananarama
 5.I’m Not In Love/10cc
 6.Rock And Roll Lullaby/B.J.Thomas

☆8月8日(水) Vol.280
 1.Octopus’s  Garden/The Beatles
 2.マルタ島の砂/Herb Alpert & The Tijuana Brass
 3.Wipe Out/The Surfaris
 4.パサディナのおばあちゃん/Jan & Dean
 5.Surfin’ U.S.A./The Beach Boys
 6.California Girls/David Lee Roth
 7.風にまかせて/Mr. Big
 8.哀愁の南/Glen Campbell

☆8月9日(木) Vol.281
 1.愛がすべてを/Whitney Houston
 2.Waiting For A Star To Fall/Boy Meets Girl
 3.Your Love/The Outfield
 4.Alabama Getaway/Greatful Dead
 5.Wishing You Were Here/Chicago
 6.Sailing/Christopher Cross


☆矢口さんからのコメント☆

台風13号は無事にやり過ごせましたか?この夏は本当にあれやこれやで振り回されちゃいますね。そんなこんなで”エンジョイ・サマー・ソング・ウィーク”を2週にわたってお送りしています。
第1週は、ノリノリのベリーニから海辺のクリストファー・クロスまでお届けしました。まだまだあなたのサマー・フィーリングをくすぐる洋楽へのリクエストをお待ちしています。

☆予告1:”エンジョイ・サマー・ソング・ウィーク”第2週の後半、15日水曜日は”お盆スペシャル 偉大なるロック・スターたちの音楽遺産”を、16日木曜日は”マドンナ生誕祭”を予定しています。

☆予告2:23日木曜日は”映画『マンマ・ミーア!』第2弾公開記念ABBAスペシャル”を予定しています。ご期待ください!

矢口清治

7月30日〜8月2日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月30日(月) Vol.274
 1.Far From Over/Frank Stallone
 2.Everlasting Love/Groria Estefan
 3.Lost In Your Eyes/Debbie Gibson
 4.Chicago Song/David Sanborn
 5.想い出よいつまでも/Paul Anka
 6.Rose Garden/Lynn Anderson

☆7月31日(火) Vol.275
 1.We Are In Love/Harry Connick Jr.
 2.Let’s Hang On/The Manhattan Transfer
 3.Seaside Week End/Antena
 4.Lost In Love/Air Supply
 5.Alone/Heart
 6.Beach Baby/First Class

☆8月1日(水) Vol.276
 1.サマー・サンバ/Sergio Mendes & Brasil '65
 2.おいしい水/アントニオ・カルロス・ジョビン
 3.Fly Me To The Moon(In Other words)/Frank Sinatra
 4.Moon On The Rain/Fairground Attraction
 5.Summer  Breeze/The Isley Brothers
 6.虹の架け橋/Seals & Crofts
 7.夏の日の恋/Andy Williams

☆8月2日(木) Vol.277
 1.Island Nights/Tony Sciuto
 2.Perfect Island Night/Bobby Caldwell
 3.太陽の中の恋/Bay City Rollers
 4.Miss You Much/Janet  Jackson
 5.I Miss You/Klymaxx
 6.I’ll Be Over You/TOTO


☆矢口さんからのコメント☆

先週”フィーヴァー!フィーヴァー!”とか言って浮かれてたら、今週は新しい月になだれ込んでしまいました。
今年も真夏の折り返しを刻むべく、ファースト・クラスの海の香りに満ちた「ビーチ・ベイビー」で7月に別れを告げ、8月初頭にTOTOの「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」でたくさんの素晴らしいドラム演奏を遺してくれたジェフ・ポーカロを偲ぶことができました。改めてごきげんな音楽と過ごせる時間を、とてもラッキーでありがたいものだなあと思います。
まだまだ気温が高過ぎる日々が続くので、体調管理を心掛けてましょうね。
今月も夏の空気をたっぷりと味わえる洋楽ヒットをたくさんお届けできるよう、私も頑張ります!あなたにとっての夏の風〜サマー・ブリーズを感じる曲やアーティストをぜひ教えてください。

矢口清治
 

7月23日〜7月26日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月23日(月) Vol.270
 1.Night Fever/Bee Gees
 2.The Bump/Commodores
 3.Lady Bump/Penny McLean
 4.Da Ya Think I'm Sexy?/Rod Stewart
 5.Knock On Wood/Amii Stewart
 6.Ring My Bell/Anita Ward

☆7月24日(火) Vol.271
 1.Get Down Tonight/K.C. & The Sunshine Band
 2.Boogie Nights/Heatwaves
 3.Yes Sir I Can Boogie/Baccara
 4.夏の日の恋 '76/Percy Faith & His Orchestra
 5.さよならは言わないで/Gloria Gaynor
 6.Goodnight Tonight/Paul McCartney & Wings

☆7月25日(水) Vol.272
 1.Fantasy/Earth.Wind & Fire
 2.It Only Takes A Minute/Tavares
 3.I Just  Can't Say Goodbye/Philly Devotions
 4.Stomp!/The Brothers Johnson
 5.君の瞳に恋してる/Boys Town Gang

☆7月26日(木) Vol.273
 1.Sunny/Boney M.
 2.恋にメリーゴーランド/Arabesque
 3.Cafe/D.D.Sound
 4.Miss You/The Rolling Stones
 5.More More More/Andrea True Connection
 6.Y.M.C.A./Village People


☆矢口さんからのコメント☆

今週は4日間にわたりディスコ・ヒット三昧でお楽しみいただきました。
私個人はとてつもなくダンス・ミュージックだけが大好き、というわけでもないのですが、アメリカのチャートをずっとみてきて、あの78年前後の時期のまさしくフィーヴァーな空気感は、忘れがたい記憶となっています。
ディスコ・ブームの背景が、不況に伴って生のバンドが減ったことやレコードの再生する音響の質や室内照明技術の向上といったテクノロジーの側面があったりと、ひとつのムーヴメントが次の何かに結びついていく様子などは、エンターテイメント全体のおもしろさに関心を抱き続ける要因になりました。
火曜日に、イントロでカミナリに打たれたようなショックを受けた曲として「ゲット・ダウン・トゥナイト」(KC&ザ・サンシャイン・バンド)を紹介しました。もう一曲、個人的にすごく革新的だと思ったのがシックの「グッド・タイムス」です。その「グッド・タイムス」が後々ヒップホップ時代の幕開けに重要な関わりを持つことになるのも、私が”いろいろ知るとおもしれえなあ!”と感じた出来事でした。

矢口清治
 

7月16日〜7月19日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月16日(月) Vol.266
 1.Born In The U.S.A./Bruce Springsteen
 2.New York City Rhythm/Barry Manilow
 3.I Love L.A./Randy Newman
 4.夢のハワイ/The Beach Boys
 5.Viva Las Vegas/Elvis Presley
 6.Feels So Right/Alabama
 7.わが心のジョージア/Ray Charles

☆7月17日(火) Vol.267
 1.Woman From Tokyo/Deep Purple
 2.Going Back To Okinawa/Ry Cooder
 3.One Night In Bangkok/Murray Head
 4.Shanghai Breezes/John Denver
 5.グッドナイト・サイゴン〜英雄たちの鎮魂歌/Billy Joel

☆7月18日(水) Vol.268
 1.おしゃまな初恋/France Gall
 2.月影のナポリ/Mina
 3.ポルトガルの四月/Amalia Rodrigues
 4.Never Been to Spain/Three Dog Night
 5.愛は吐息のように/Berlin
 6.Vienna Calling/Falco
 7.ウガ・チャカ/Blue Swede

☆7月19日(木) Vol.269
 1.サンホセへの道/Dionne Warwich
 2.Penny Lane/The Beatles
 3.On Broadway/The Drifters
 4.Venture Highway/America
 5.African Symphony/Van McCoy & The Soul City Symphony
 6.We Are The World/USA For Africa


☆矢口さんからのコメント☆

今週は「ボーン・イン・ザ・USA」から「ウィ・アー・ザ・ワールド」まで、"音楽の旅 SUMMER 洋楽ヒット街巡り/国巡り"をお届けしました。土地を題材にしたり地名がついている洋楽ヒットは本当にたくさんあって、きっと曲の作り手にとってもインスピレーションの大きな源になるんでしょうね。
今回は「ワン・ナイト・イン・バンコク」のように、なかなか紹介する機会がなかった”地名ヒット”も紹介できました。曲を通じて知っていた地名には不思議と親しみが湧くものだなあ、なんて改めて思いつつ、4月に予告した第2回が実現できて、ほっとしています。
夏本番、これから旅行を計画している方は、ぜひプランを教えて下さい!


来週は"映画『サタデー・ナイト・フィーバー』日本公開40周年記念 夏のディスコ・ヒット・スペシャル”です。
ノリノリでフィーヴァーして暑さを吹き飛ばしましょう!

矢口清治

アーカイブ