Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

11月12日〜11月15日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月12日(月) Vol.333
 1.That Was Then but This Is Now/ABC
 2.Love Me Like I Love You/Bay City Rollers
 3.Born On The Bayou/Creedence Clearwater Revaival
 4.庶民のファンファーレ/Emerson Lake & Palmer
 5.Unbelievable/EMF
 6.Hold On Tight/Electric Light Orchestra

☆11月13日(火) Vol.334
 1.Ellie My Love/Ray Charles
 2.Oh Girl/Paul Young
 3.Have You Seen Her/The Chi Lites
 4.A Song For You/Leon Russel
 5.Polk Salad Annie/Tony Joe White
 6.All My Loving/Paul McCartney
 
☆11月14日(水) Vol.335
 1.Let’s Spend The Night Together/The Rolling Stones
 2.Stone Blue/Foghat
 3.In The Stone/Earth,Wind & Fire
 4.Lovin’ You/Minnie Riperton
 5.悪魔とドライブ/Suzi Quatro
 6.雨の日の恋/Stephen Bishop

☆11月15日(木) Vol.336
 1.Puff(The Magic Dragon)/Peter,Paul & Mary
 2.Wooden Ships/Crosby,Stills & Nash
 3.We’re An American Band/Grand Funk Railroad
 4.So In Love/OMD
 5.The Mayor Of Simpleton/XTC
 6.In The City/The Jam
 7.The Kids Are Alright/The Who


☆矢口さんからのコメント☆

こじつけの類がやたら好きなもので、今週は番組の333回目にかこつけて3文字バンド企画を、それも1回で収まらず月曜日と木曜日(333回プラス3回)の2度もお送りしてしまいました。
懲りないどころか、渋いところもまだあるなあなどと思いながら、さっそくご好評もいただいて図にのり、いつ3回目ができるか画策中です。
関東エリアもここに来てさらに朝晩グッと冷え込むようになり、深まる秋にいいソウル・ヴォーカルをと感じていたところにレイ・チャールズへのご希望をいただいていたので、それに連なってポール・ヤングとシャイ・ライツを火曜日にご紹介できました。

あなたのリクエストがその1曲に止まらずMusic Freewayのその日の流れを決め(たりし)ます!いつでもご参加、お待ちしています。
12月10日からのムービー・ウィークにも、ぜひ!

矢口清治

11月5日〜11月8日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月5日(月) Vol.329
 1.ミセスブラウンのお嬢さん/Herman's Hermits
 2.Sin City/The Flying Burrito Brothers
 3.シバの女王/Paul Mauriat
 4.Hang On In(北風のラストレター)/Art Garfunkel
 5.Somewhere/Aretha Franklin
 6.Heaven/Bryan Adams

☆11月6日(火) Vol.330
 1.Freedom/Wham!
 2.Hangin’/Chic
 3.Heartbeat/Tahiti 80
 4.Peg/Steely Dan
 5.Jesus Is Just Alright/The Doobie Brothers
 6.Peaceful Easy Feeling/Eagles
 
☆11月7日(水) Vol.331
 1.秘密諜報員/Johnny Rivers
 2.Stoned Soul Picnic/The 5th Dimension
 3.You On My Mind/Swing Out Sister
 4.Who Found Who/Jellybean  featuring Elisa Fiorillo
 5.Suzanne/Leonard Cohen
 6.The Circle Game/Joni Mitchell

☆11月8日(木) Vol.332
 1.You Got It/Bonnie Raitt
 2.恋するチャック/Rickie Lee Jones
 3.All Through The Night/Cyndi Lauper
 4.マック・ザ・ナイフ/エラ・フィッツジェラルド
 5.Tennessee Waltz/Patti Page
 6.Paroles…Paroles(甘い囁き)/Alain Delon & Dalida


☆矢口さんからのコメント☆

50代も終わり近くの私のような世代にとって、世界最高の二枚目俳優といえばおそらく誰を差し置いてもアラン・ドロンでした。ろくに出演作も観ていなかった頃から刷り込みのように、ドロン・イコール・ウルトラ・ハンサム。実際どの写真を見ても恐ろしいほどの美しさだった記憶ばかりです。
そんなドロンがダリダに絡むように歌というか語りを聞かせていた「あまい囁き」は、野沢那智さんの吹き替えではない本人の声を耳にしたのがとても新鮮でした。また雰囲気そのものも実に刺激的な曲だったので、ラジオを通じていつの間にか好きになっていました。
後に、名作『太陽がいっぱい』や『若者のすべて』『地下室のメロディー』『世にも怪奇な物語』『さらば友よ』『ボルサリーノ』などでの演技を通じて役者ドロンに魅了され、「あまい囁き」を懐かしく思い出したものでした。細川俊之&中村晃子のおふたりによる日本語版も忘れられません。
木曜日はすでに俳優を引退したドロンの83歳の誕生日だったので、ラスト・ナンバーとしてお送りしました。

という流れからのお知らせ:12月10日から13日までの4日間、またまたウィンター・ムービー・ウィークを大届けします。あなたがお好きなサントラ・ヒットや、大好きな映画そのものについて、デートでの思い出の一本、これまで観た中のNo.1作品など、ぜひぜひリクエスト、メッセージをお寄せください。
映画って本当にいいものです、からね。

矢口清治

10月29日〜11月1日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月29日(月) Vol.326
 1.I Was Made For Dancin’/Leif Garrett
 2.Private Eyes/Daryl Hall  &  John Oates
 3.I Feel For You/Chaka Khan
 4.Bluebird/Paul McCartney & Wings
 5.Layla/Derek & The Dominos

☆10月31日(水) Vol.327
 1.Thriller/Michael Jackson
 2.Nothing’s Gonna Stop Us Now/Starship
 3.Heart  And Soul/Huey Lewis & The News
 4.I Should Be So Lucky/Kylie Minogue
 5.永遠の秋/Justin Hayward
 6.秋風の恋/England Dan & John Ford Coley
 
☆11月1日(木) Vol.328
 1.Bad Medicine/Bon Jovi
 2.この愛にすべてを/Robert Parmer
 3.Never Gonna Give You Up/Rick Astley
 4.Wild,Wild,West/Escape Club
 5.Kokomo/The Beach Boys
 6.A Groovy Kind Of Love/Phil Collins


☆矢口さんからのコメント☆

ロック史の名曲「いとしのレイラ」は、後半延々と続くインストゥルメンタル・パートがまたすばらしいのですが、あまりラジオで聴けないかもしれませんね。この曲でクラプトンとすさまじいギターを弾いているデュアン・オールマンが24歳で世を去ったのが71年10月29日だったので、月曜日のラスト・ナンバーとしてたっぷりお聴きいただきました。やっぱりすごい。
今週はFM NACK5開局30年特別編成のため3日間の放送となり、それを機しての企画として木曜日に1988年をテーマにしてお送りしました。振り返ってみると30年前、ラジオがとても豊かなポップ・ミュージックを届けていたことを感じました。もちろん、その仕事は今現在も続いているべきだという自戒と共に。
これからも、その夜に耳にしてよかったと思ってもらえる曲を紹介してまいります。
11月のMusici Freewayにご期待ください。今月もよろしくお願いいたします。

矢口清治
 

10月22日〜10月25日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月22日(月) Vol.322
 1.I Fought The Law/The Bobby Fuller Four
 2.恋のゲーム/Tommy Edwards
 3.The Game Of Love/Wayne Fontana & the Mindbenders
 4.(If Paradise Is) Half As Nice/Amen Corner
 5.さよならはしない/Charles Aznavour
 6.Miracles/Jefferson Starship
 7.ハート悲しく/Marty Balin

☆10月23日(火) Vol.323
 1.黒いブーツでぶっとばせ/The Shangri Las
 2.遅刻へ道連れ/アル・ヤンコビック
 3.ラスト・タイム・ラブ/Greg Guidry
 4.Telephone/Sheena Easton
 5.Operator/The Manhattan Transfer
 6.I Just Called To Say I Love You/Stevie Wonder
 
☆10月24日(水) Vol.324
 1.Love Changes (Everything)/Climie Fisher
 2.The Search Is Over/Survivor
 3.Like No Other Night/38 Special
 4.Have You Ever Seen The Rain?/Creedence Clearwater Revival
 5.Lollipop/The Chordettes
 6.Dominique/La Soeur Sourire (The Singing Nun)
 7.BlueBerry Hill/Fats Domino

☆10月25日(木) Vol.325
 1.You’re The Only One(あこがれミスDJ)/Dolly Dots
 2.Teenage Kicks/The Undertones
 3.アリスは恋人/Smokie
 4.The Stranger/Billy Joel
 5.You And Me Against The World/Helen Reddy
 6.涙のリクエスト/Charlie Dore


☆矢口さんからのコメント☆

本当にそんな日があるのか!と、思ったのが”リクエストの日”。
1936年の10月25日、ラジオの生演奏番組放送中にリスナーからある曲目を演奏して欲しいと電話があったのがきっかけでベルリンのドイツ放送でリクエスト番組が始まり、その後このスタイルが大人気になった、とか。自分が希望した曲がラジオから流れてきたらきっとうれしいなと思う人が多いから、たくさんのリスナーを惹きつけるんでしょうね。
私も自分が担当するのは基本的にリクエスト番組なんだと、いつしか思うようになりディスク・ジョッキーを続けています。
25日のラストにお送りしたチャーリー・ドアの「涙のリクエスト」は、ラジオとリスナーを結ぶ音楽の存在がこの上なくステキに歌われた、忘れられないヒット曲でした。

矢口清治

10月15日〜10月18日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月15日(月) Vol.318
 1.Highway  Star/Deep Purple
 2.Woman From Tokyo~Baba O’Riley/Mr. Big
 3.Am I The Same Girl?/Swing Out Sisiter
 4.Surrender/Cheap  Trick

☆10月16日(火) Vol.319
 1.No Such Thing/John Mayer
 2.待ちこがれて/Basia
 3.Mrs.Robinson/Simon & Garfunkel
 4.Tomorrow Today/Gilbert O'Sullivan
 5.Lowdown/Chicago
 6.Sing/The Carpenters
 
☆10月17日(水) Vol.320
 1.Fingertips Pt2/Stevie Wonder
 2.Rock with You/The Jacksons
 3.I’ll Be There/Mariah Carey feat. Trey Lorenz
 4.Living In America/James Brown
 5.When Something Is Wrong With My Baby/Daryl Hall & John Oates
 6.Nothing Can Change This Love/Sam Cook

☆10月18日(木) Vol.321
 1.Sweet Home Alabama/Lynyrd Skynyrd
 2.My Din A Ling/Chuck Berry
 3.And When I Die /Laura Nyro
 4.愛にすべてを/George Michael and Queen with Lisa Stansfield
 5.Show Me The way/Peter Frampton


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、秋の特別企画 Music Freeway Autumn Live Fes 2018と題して4日間、すべてライヴ音源でお送りしました。
会場で他のお客さんが興奮しているのに接して、自分の内側も発火し盛り上がってしまった日々を思い出し、私も大いに楽しみました。
昔々の”パンプ・ツアー”での武道館でステージ真後ろにも満杯の客が絶叫しながら合唱していた(高性能双眼鏡で見えたんです)エアロスミス、さらに昔「マウンテン」を歌いながら力の限り踊っていたすぐ隣の席の女子中学生にやたら感動した伝説の横浜スタジアムでのプリンス初来日。そんなシーンが去来し、幸せでした。
ご要望いただけば、また企画します。

矢口清治
 

10月8日〜10月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月8日(月) Vol.314
 1.明日に向かって/Kenny  Loggins
 2.I Hate Myself For Loving You/Joan Jett & The Blackhearts
 3.Be Good To Yourself/Journey
 4.気には他人/The Alan Parsons Project
 5.Turn Your Love Around/Bill Champlin
 6.The Pretender/Jackson Browne

☆10月9日(火) Vol.315
 1.Imagine/John Lennon
 2.Jealous Guy/John Lennon
 3.I Don’t Wanna Be A Soldier Mama I Don’t  Wanna Die/John Lennon
 4.Oh My Love/John Lennon
 5.How Do You Sleep?/John Lennon
 6.Power To The People/John Lennon & The Plastic Ono Band
 
☆10月10日(水) Vol.316
 1.Gypsy Woman/Crystal Waters
 2.Show Me/The Cover Girls
 3.99/TOTO
 4.Just Like Paradise/David Lee Roth
 5.Digging Your Scene/The Blow Monkeys
 6.ソフィスティケイテッド・レディ/セロニアス・モンク

☆10月11日(木) Vol.317 
 1.Adult Education/Daryl Hall & John Oates
 2.Vogue/Madonna
 3.My Lovin’(You’re Never Gonna Get It)/En Vogue
 4.夜空のトランペット/ニニ・ロッソ
 5.浮気なマリア/R.B.Greaves
 6.Take Me Home, Country Roads/John Denver


☆矢口さんからのコメント☆

今週は月曜日、火曜日、木曜日に、それぞれジャクソン・ブラウン、ジョン・レノン、そしてジョン・デンバーと、私のディスク・ジョッキー人生に重要な影響を及ぼした偉人たちの曲をお送りしました。今もファンの多いスターたちですが、ラジオを通じて彼らの歌に出会い新たな発見をしてくれるリスナーさんがいてくれることを信じております。

さあ、いよいよです。来週は、月曜日から木曜日までの4日間、Music Freewayは、スペシャル企画。充実の来日ラインナップに合わせ、ライヴ音源満載の秋フェス開催!乞うご期待。

10月31日にFM NACK 5は、おかげさまで開局30年となります。NACK 5が産声をあげた1988年、あなたはどこで何をしていましたか?この30年のNACK 5との思い出や巡りあった忘れがたい曲、あなたにとってのラジオへの気持ちなどなど、ぜひメッセージをお寄せください。お待ちしています。

矢口清治



 

10月1日〜10月4日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月1日(月) Vol.310
 1.Ob-La-Di, Ob-La-Da/Youssou N'Dour
 2.Dub-I-Dub/Me & My
 3.Abracadabra/Steve Miller Band
 4.Dead Giveaway/Shalamar
 5.Love On A Two-Way Street/The Moments
 6.A Song For You/Donny Hathaway

☆10月2日(火) Vol.311
 1.We'll Be Together/Sting
 2.People Are People/Depeche Mode
 3.愛の残り火/The Human League
 4.I Saw Him Standing There/Tiffany
 5.孤独な世代/Tom Petty And The Heartbreakers
 6.Vincent/Don McLean
 
☆10月3日(水) Vol.312
 1.Big Love/Fleetwood Mac
 2.Something So Storong/Crowded House
 3.Wind Of Chnage/Scorpions
 4.燃える欲望/The Cars
 5.To Love Somebody/Bee Gees
 6.Undercover Angel/Alan O’Day

☆10月4日(木) Vol.313 
 1.僕のリズムを聞いとくれ(Oye Como Va)/Santana
 2.Just Another Day/Jon Secada
 3.Don’t Wanna Lose You/Gloria Estefan
 4.The Boys Of Summer/Don Henley
 5.Gimme All Your Lovin’/ZZ Top
 6.Me and Bobby McGee/Janis Joplin


☆矢口さんからのコメント☆

10月に入りました。ますます夜のひとときを音楽が彩ってくれる、そんな季節を楽しめそうですね。
今週はダニー・ハザウェイやドン・マクリーン、アラン・オデイと個性豊かな男性の歌声をお届けしました。4日が命日だったジャニス・ジョプリンにつなげるため、テキサスをキーワードにリクエストにも応えてドン・ヘンリーを選びました。
実は「ボーイズ・オブ・サマー」には同名のメジャー・リーグ・ベースボールを題材とした本からタイトルを引用した説があって、これまでもワールド・シリーズのタイミングにお送りすることが多かったので、この時期にお送りできて嬉しいです。
あ、埼玉西武ライオンズ、リーグ優勝おめでとうございます!今月もよろしくお願いします

矢口清治

9月24日〜9月27日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月24日(月) Vol.306
 1.恋のテクニック/Gerry & The Pacemakers
 2.Johnny Angel/Shelley Fabares
 3.Goodbye Girl/David Gates
 4.Seasons Change/Expose
 5.Live To Tell/Madonna
 6.Cook Of The House/Wings
 7.Maybe I’m  Amazed/Paul McCartney

☆9月25日(火) Vol.307
 1.Men In Black/Will Smith
 2.Fastlove/George Michael
 3.忘れな草/Patrice Rushen
 4.Hands/Jewel
 5.トワイライト・ハイウェイ/Boz Scaggs
 6.Moon River/Andy Willams
 
☆9月26日(水) Vol.308
 1.Jolene/Olivia Newton John
 2.Have You Ever Seen The Rain?/Bonnie Tyler
 3.Total Eclipse Of The Heart/Nicki French
 4.ヤツらは町へ/Thin Lizzy
 5.恋はドラッグ/Roxy Music
 6.愛しき人々/Robert Palmer

☆9月27日(木) Vol.309 
 1.That’s Rock’n’ Roll/Shaun Cassidy
 2.恋のときめき/Andy Gibb
 3.恋のめまい/Bachman-Turner Overdrive
 4.Old Smoky/Linda Lewis
 5.Read Em And Weep/Meat Loaf
 6.Maggie May/Rod Stewart


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、半ばに関東は雨模様になり、季節の歩みがいっきに進んだようですね。ずっと続くと思っていた夏が、急に遠ざかっていくみたいに感じられました。冷凍庫には、買い貯めたシロクマ・アイスのバーがまだ結構残っているというのに..
この時期くらいはまた、味わい深いヴォーカル曲もいいなあ、ということでボズ・スキャッグスやアンディ・ウィリアムスを満月の火曜日にお送りしました。秋の夜長にゆっくりと楽しめる曲も選んでいきますから、10月もよろしくお付き合いください。

謹告
10月15日月曜日から10月18日木曜日までの4日間、Music Freewayは、スペシャル企画です。充実の来日ラインナップに合わせ、ライヴ音源満載の秋フェス開催!そこでライヴで聴きたい曲へのリクエスト、初めて観たコンサート、これまで観た中で良かったステージ、死ぬまでに1度は観たい、あるいは観たかったライヴなどのメッセージをお寄せください。あなたのお席をご用意して、お待ちしています!

矢口清治

9月17日〜9月20日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月17日(月) Vol.302
 1.Rock 'n' Roll Star/Oasis
 2.Where's The Love/Hanson
 3.永遠の想い/Nelson
 4.Yes I'm Ready/Teri Desario & K.C.
 5.恋のデュエット/Elton John & Kiki Dee
 6.Don't Go Breaking My Heart/Roger Nichols & The Small Circle of Friends

☆9月18日(火) Vol.303
 1.Venus/Bananarama
 2.Only You/Yazoo
 3.Fire/The Pointer Sisters
 4.From Distance/Bette Midoler
 5.From Distance(孤独の世界)/P.F.Sloan
 6.Fire/The Jimi Hendrix Experience
 7.Only You/The Platters
 8.Venus/Frankie Avalon
 
☆9月19日(水) Vol.304
 1.Megachic/Chic
 2.Pick Up The Pieces/Candy Dulfer
 3.The Right Kind Of Love/Jeremy Jordan
 4.(I Love You) For Sentimental Reasons/The Righteous Brothers
 5.Please Mr. Postman/The Carpenters
 6.愛のプレリュード/Paul Williams
 7.End Of The World/Skeeter Davis

☆9月20日(木) Vol.305 
 1.Shang-a-Lang/The Bay City Rollers
 2.Sugar Baby Love/The Rubettes
 3.You're Looking Hot Tonight /Barry Manilow
 4.Ghostbusters/Ray Parker Jr.
 5.風来坊の唄/Gori Grant
 6.ひまわり/Henry Mancini
 7.I Got A Name/Jim Croce


☆矢口さんからのコメント☆

9月20日は、シンガーソングライターのジム・クロウチが、1973年に30歳の若さで飛行機事故により世を去った日でした。その死後にラジオを通じて、彼の永遠に瑞々しいままの数々の名曲に巡り合い、私はいつしかジムを大好きになりました。
ディスク・ジョッキーとしてその豊かな才能を伝え続けるのは責務だと感じ、可能な限り担当番組で紹介してきました。今年は映画『ラスト・アメリカン・ヒーロー』のテーマだった「アイ・ガッタ・ネーム」を選びました。自作曲ではありませんが、ジムの生き方が反映されたような歌詞には、いつ耳にしても心を揺さぶられます。
ところで火曜日の放送は、「ヴィーナス」で始まり「ヴィーナス」で終わるくらいに考えていたのが、その日が第303回なのに気づき、プレイリストも前半後半で原題の曲名が対照になるようにしてみました。だから、8曲になったというわけです。
おお!っとか思っていただけたら本望です。

矢口清治

9月10日〜9月13日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月10日(月) Vol.298
 1.シャララ恋模様/Elbow Bones & The Racketeers
 2.I Remember Yesterday/Donna Summer
 3.You Send Me/Roy Ayers
 4.Dude(Looks Like A Lady)/Aerosmith
 5.Livin’ On A Prayer/Bon Jovi
 6.Light My Fire/Jose Feliciano

☆9月11日(火) Vol.299
 1.You’re The Best Thing/The Style Council
 2.Bitter Sweet Symphony/The Verve
 3.戦争のうた/ Culture Club
 4.Get Up Stand Up/Peter Tosh
 5.(What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding/Elvis Costello & The Attractions
 
☆9月12日(水) Vol.300
 1.聖者の行進/Louis Armstrong
 2.Don’t  Worry Be Happy/Bobby McFerrin
 3.Joy To The World/Three Dog Night
 4.Sister Golden Hair/America
 5.Fields Of Gold/Sting
 6.Gold/Prince

☆9月13日(木) Vol.301 
 1.Part-Time Lover/Stevie Wonder
 2.Maniac/Michael Sembello
 3.The Other Woman/Ray Parker Jr.
 4.Vehicle/The Ides Of March
 5.Spinning Wheel/Blood Sweat & Tears
 6.The Next Time I Fall/Peter Cetera with Amy Grant


☆矢口さんからのコメント☆

何をさておき、お礼です。水曜日にMusic Freewayは無事第300回を迎えました。これもひとえに、放送を聴いてくださるあなたのお陰です。どうもありがとうございます。
前半は300に因み、300と30と3にこじつけて、まったく異なる時代の、でもそれぞれ魅力的な3曲を、後半は偶然”金”につながるリクエストをいただいていたので、そんな3曲をお送りしました。
金メダル、つまり聴いてくださる方にとって”1番価値あるラジオ番組になる”という野望、いえ願いを託してアメリカ、スティング、そしてプリンスという、これまたバラバラ、でもすべてステキなヒット曲を選んだ次第です。
ラジオの、それも聴く人それぞれに嗜好が違う音楽をメインとする番組で1番なんてことは無理かもしれませんが、毎回たとえ1曲でも久しぶりに耳にできてよかった、あるいは知らなかったけどとても気に入ったと感じてもらえる音楽をお届けできるよう、努めてまいります。
これからも、ぜひご期待ください!

矢口清治
 

アーカイブ