Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

7月24日〜7月27日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月24日(月) Vol.65
 1.If You Had My Love/Jenigger Lopez
 2.No Scrubs/TLC
 3.Back Seat(Getting' Down)/Brain McKnight
 4.How Am I Supposed To Live Without You/Michael Bolton
 5.Hard Luck Woman/KISS
 6.More Than Words/Extreme

☆7月25日(火) Vol.66
 1.Hot Love/T.Rex
 2.Long Hot Summer/The Style Council
 3.Hot In The City/Billy Idol
 4.Hot Legs /Rod Stewart
 5.Hot Stuff/Donna Summer
 6.Hot Fun In The Summertime/Sly & The Family Stone

☆7月26日(水) Vol.67
 1.A Kind Of Magic/Queen
 2.Magic/Olivia Newton-John
 3.Magic/Dick St. Nicklaus
 4.Gloria/Ratti Smith
 5.Jackie Willson Said/Van Morrison
 6.Brown Sugar/The Rolling Stones

☆7月27日(木) Vol.68
 1.Watermelon Man/Mongo Santamaria
 2.Pick Up The Pieces /Candy Dufller
 3.Baby I Love Your Way/Freebird Medley/Will To Power
 4.雨に消えた初恋/Cowsills
 5.虹をかけよう/Original Caste
 6.ビリー・ジョーの歌/Bobbie Gentry
 7.タワーリング・インフェルノ 愛のテーマ/Maufreen McGovern

☆矢口さんからのコメント☆
水曜日はクイーンのロジャー・テイラー(49年生まれ)とローリング・ストーンズのミック・ジャガー(43年生まれ)の誕生日ということで、それぞれのヒット曲でスタートし、締め括りました。7月26日はロック・ファンには豪華な日なのですね。
後半のパティ・スミスとヴァン・モリソンはいずれもリクエスト曲。かなりの洋楽ツウにも聴いてもらえていて、うれしいです。

矢口清治
 

7月17日〜7月20日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月17日(月) Vol.61
 1.Beyond The Sea/Bobby Daring
 2.恋の水平線/Pablo Cruise
 3.Sea Of Love/Honeydrippers
 4.The One That You Love/Air  Supply
 5.溢れる愛/Nicolette Larson
 6.二人の恋は/Peter & Gordon
 7.Don't Explain/Billie Holiday

☆7月18日(火) Vol.62
 1.Dancing In The Street/Martha & The Vandellas
 2.悲しい恋の物語(浮気なスー)/Dion
 3.輝く星座(アクエリアス)/Fifth Dimension
 4.Let's Go Round Again/Average White Band
 5.Midnight Dancer/Arabesque
 6.Genghis Khan/Genghis Khan
 7.君の瞳に恋してる/Boys Town Gang

☆7月19日(水) Vol.63
 1.Virtual Insanity/Jamiroquai
 2.キラメキ☆MMM BOP/Hanson
 3.Hold On/Wilson Philips
 4.Say Goodby To Hollywood/Billy Joel
 5.Look Out/Cheap Trick
 6.炎のロックン・ロール/Queen

☆7月20日(木) Vol.64
 1.Double Vision/Foreigner
 2.Hold On/Santana
 3.ベティ・デイヴィスの瞳/Kim Carnes
 4.Desert Moon/Dennis DeYoung
 5.Fly Me To The Moon
     /Frank Sinatra With Count Basie And His Orchestra
 6.Moon River/Andy Williams

☆矢口さんからのコメント☆
身近にありすぎてありがたみを感じなくなってしまうもの、それがお月さま。
ときおり美しい姿に再会しては、ああ、これからはもっと月のことを気にしようと思い、すぐに忘れてしまいます。
7月20日は人類が月面に到着した日。そのことも、もうそれほど話題にはなりませんが、ラジオから月にまつわるいい曲が流れるには、悪くないはず。そう思って後半に大好きなヒットを並べてみました。
絵画や詩歌、ポップ・ミュージックなどなどに、人類はずっと月に気持ちを託して来たんだなあ、そんな気もして。

矢口清治

 

7月10日〜7月13日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月10日(月) Vol.57
 1.Go West/Pet Shop Boys
 2.In The Navy/Village People
 3.Jocko Home/Devo
 4.Respect Yourself/Staple Singers
 5.Never/Moving Pictures
 6.Jeopardy/Greg Kihn Band

☆7月11日(火) Vol.58
 1.Born To Be My Baby/Bon Jovi
 2.Can't Stop Loving You/Van Halen
 3.Sister Christian/Night Ranger
 4.Summertime/Janis Joplin
 5.In the Summertime/Mungo Jerry
 6.Luka/Suzanne Vega

☆7月12日(水) Vol.59
 1.ただ愛のために/Alessi
 2.When Will Be Famous/Bros
 3.Do・Ki・ Do・ Ki・ センセーション/Trix
 4.You Might Think/The Cars
 5.恋のハート・ビート/Christine McVie
 6.Lovin' You/Minnie Riperton

☆7月13日(木) Vol.60
 1.夜のアリシア(恋のナイトライフ)/Alicia Bridges
 2.If You Want It/Niteflyte
 3.Night Birds/Shakatak
 4.Rockin' All Over The World/Status Quo
 5.We Are The World/USA For Africa


☆矢口さんからのコメント☆
70年代から洋楽を聴き出した私の世代にとって、ちょっと上の年代の人たちが60年代のロック激動期を体験していることは憧れでした。
69年の大イヴェント=ウッドストック・フェスはその象徴でしょう。そんな、ちょっと遅れたジェネレーションにとって、85年に開かれたライヴ・エイドは、まさしく”自分たちにとってのウッドストック”でした。あれから32年が経ちました。
ウッドストックがそうであったように、ライヴ・エイドもまた語り継がれるべき出来事だったことを忘れぬため、開催日だった7月13日前後には出来る限り、そのステージを締め括った「ウィ・アー・ザ・ワールド」を紹介したいと願ってきたので、Music Freewayを通じてそれが実践でき、とても嬉しい気持ちです。

矢口清治

7月3日〜7月6日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月3日(月) Vol.53
 1.Gloria/Laura Branigan
 2.ふたりの世界/Tiffany
 3.Only In My Dreams/Debbie Gibson
 4.Here Comes The Rain Again/Eurythmics
 5.A Little Respect/Erasure
 6.忘れじのグロリア/Michel Polnareff

☆7月4日(火) Vol.54
 1.Saturday In The Park/Chicago
 2.We're An American Band/Grand Funk Railroad
 3.Ventura Highway/America
 4.When I See You Smile/Bad English
 5.Lovely Day/Bill Withers
 6.愛のテーマ/The Love Unlimited Orchestra

☆7月5日(水) Vol.55
 1.Conga/Groria Estefan & Miami Sound Machine
 2.Cruising For Bruising/Basia
 3.That's Why/Michel Learns To Rock
 4.The Weight/The Band
 5.Mr.Bojangles/The Nitty Gritty Dirt Band
 6.Do You Believe In Love/Huey Lewis And The News

☆7月6日(木) Vol.56
 1.Rock Around The Clock/Bill Hailey And His Comets
 2.Bye Bye Bye/Everly Brothers
 3.朝のとばりの中で/Paul Anka
 4.Laughter In The Rain/Neil Sedaka
 5.明日への願い/Ringo Starr
 6.明日の風/Bdfinger
 7.この素晴らしき世界/Louis Armstorong


☆矢口さんからのコメント☆
ビートルズのメンバーのライヴを生で観るという夢が叶ったのが、リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンドの初来日公演でした。ビートルズ時代の「イエロー・サブマリン」や「オクトパス・ガーデン」も、ソロでの「思い出のフォトグラフ」や「オンリー・ユー」も大好きだったので、89年のあの日の感動は忘れられません。
そんな自らスターと名乗る男の77回目の誕生日となる7月7日、ウルトララッキーセヴンな七夕の夜は彼の歌をリスナーのあなたといっしょに聴きたかったのですが、1日前、6日木曜日になりました。残念。
リンゴ、喜寿おめでとうの気持ち込めての「明日への願い」でした。これからも、元気でホノボノとした味わいのヴォーカルを聴かせて欲しいです。


矢口清治

1
アーカイブ