Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

8月21日〜8月24日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月21日(月) Vol.81
 1.Back In The Saddle/Aerosmith
 2.Round And Round/Ratt
 3.By The Way/Red Hot Chilipeppers
 4.恋のめまい/Bachman-Turner Overdrive
 5.Burn/Deep Purple

☆8月22日(火) Vol.82
 1.Wave/アントニオ・カルロス・ジョビン
 2.The Fool On The Hill /Sergio Mendes & Brasil '66
 3.Summer Samba/Walter Wanderley
 4.イパネマの娘/Stan Gets & Astrud Gilberto
 5.あなたのとりこ/Sylvie Valtan
 6.無造作紳士/Jane Birkin
 7.愛の休日/Michel Polnareff

☆8月23日(水) Vol.83
 1.Special To Me/Bobby Caldwell
 2.Him/Rupert Holmes
 3.ハート悲しく/Marty Balin
 4.Harbor Lights/Boz Scaggs
 5.On The Beach /Chris Rea

☆8月24日(木) Vol.84
 1.Trammps Disco Theme/Trammps
 2.Stayin' Alive/Bee Gees
 3.Copacabana/Barry Manilow
 4.愛のコリーダ/Quincy Jones
 5.Summer Night City/ABBA
 6.Rock Your Baby/George McCrae


☆矢口さんからのコメント☆
今週はまたまた、ちょっと特別企画として、ハードなロックから、ボサノバ、AOR、ディスコとバラエティに富んだスタイル曜日別セレクションでお楽しみいただきました。
クリス・レアの「オン・ザ・ビーチ」を聴くと夏がゆっくりと幕を閉じて行くイメージが浮かんで、不思議な感慨が広がります。あなたにもそんな曲はありますか?
そして、8月もあと一週間、まだまだ盛り上がりたい人にはディスコでフィーバー(死語)していただけたはずです。それでは、よい週末を!

矢口清治

 

8月14日〜8月17日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月14日(月) Vol.77
 1.The tide Is High/Blondie
 2.My Boy Lollipop/Millie Small
 3.I Can See Clearly Now/Johnny Cash
 4.Can't Help Fallin In Love/UB40
 5.Baby I Love Your way/Big Mountain
 6.No  Woman No Cry/Bob Marley & The Wailers

☆8月15日(火) Vol.78
 1.Wonderful World Beautiful Poeple/Jimmy Cliff
 2.Shine/Aswad
 3.Try Jah Love/Third World
 4.Shy Guy/Diana King
 5.Games People Play/Inner Circle
 6.Lovin' You/Janet Kay

☆8月16日(水) Vol.79
 1.Take It Easy/Eagles
 2.Listen To The Music/The Doobie Brothers
 3.Teach Your Children/Crosby,Stills,Nash & Young
 4.フリーライド・サーファー/Pablo Cruise
 5.We're All Alone/Cecilio & Kapono
 6.Many Classic Moments/Kalapana

☆8月17日(木) Vol.80
 1.Surf City/Jan & Dean
 2.Movin'/The Astronauts
 3.Misirlou/Dick Dale & His Del-tones
 4.California Girls/The Beach Boys
 5.Your Mama Don't Dance/Loggins & Messina
 6.Trouble Again/Karla Bonoff
 7.Shower The People/James Taylor
 8.Vacation/The Go-Go's


☆矢口さんからのコメント☆
今週は特別企画として、4日間の前半でレゲエを、後半でサーフィン&ウェスト・コースト・ミュージックをピックアップしました。
天気は少々雨模様続きでしたが、夏の気分を味わっていただけましたか?
ラストを締め括ったのは、看板ヴォーカリストのベリンダ・カーライルがちょうど17日にの誕生日を迎えた女性バンド=GO-GO's。
いろんな偶然も重なって、その時期のその瞬間だからこそとんでもない勢いや輝きを炸裂させるヒット曲が生まれます。
35年前の夏を永遠にキラキラとした空気感と共に思い出させてくれる、それが私にとっての「バケーション」なのです。

矢口清治

 



☆来週はこんなテーマでお送りします♪
  8月21日はROCK Day
  8月22日はボサノバ&フレンチポップス Day
  8月23日はAOR Day
  8月24日はディスコ Day
     お楽しみに♪
 

8月7日〜8月10日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月7日(月) Vol.73
 1.One Bad Apple/Osmonds
 2.Crazy Horse/Osmonds
 3.Good Morning Starshine/Andy Williams with The Osmond Brothers
 4.ちっちゃな恋人/Jimmy Osmond
 5.Go Away Little Girl/Donny Osmond
 6.愛ある世界を求めて/The Osmonds
 7.リヴァプールから来た恋人/Jimmy Osmond

☆8月8日(火) Vol.74
 1.I Can't Take My Eyes Off You/Jimmy Osmond
 2.Moon River/Jimmy Osmond
 3.Up Up And Way/Jimmy Osmond
 4.Happy Heart/Jimmy Osmond
 5.Andy Medley/Jimmy Osmond
 6.May Each Day/Jimmy Osmond

☆8月9日(水) Vol.75
 1.すてきなSombody/Whitney Houston
 2.Deja Vu/Dionne Warwick
 3.愛はとまらない/Starship
 4.The Joker/Steve Miller Band
 5Touch Of Grey/Grateful Dead

☆8月10日(木) Vol.76
 1.Got To Be Real/Cheryl Lynn
 2.Do You Love Me/Patti Austin
 3.今こそ愛のとき/Player
 4.Summer Wine/Nancy Sinatora & Lee Hazlewood
 5.ふられた気持/Righteous Brothers
 6.Be My Baby/Ronettes


☆矢口さんからのコメント☆
今週は、火曜日に番組初の試みとしてジミー・オズモンドのインタビューをお送りしました。
かつて国民的外国人ちびっ子アイドルだったジミー坊やを覚えている方々には、きっとかなり懐かしく感じていただけたのではないでしょうか?ジミーのことはまったく知らない世代のみなさんにも、これをきっかけにオズモンズやオズモンズ・ファミリーのヒット曲が持つ変わらぬ魅力に触れていただけたと思いますので、それも感無量です。
改めて70年代頃のポップ・ミュージックの純度の高さみたいなものを、私も再発見しました。

矢口清治

7月31日〜8月3日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月31日(月) Vol.69
 1.The Rockafellaskank/Fatboy Slim
 2.ルール・ザ・ワールド/Tears For Fears
 3.Walk Of Life/Dire Straits
 4.僕と君のブー/ Lobo
 5.Surfer Moon/The Beach Boys
 6.Beach Baby/First Class

☆8月1日(火) Vol.70
 1.Summer Holiday/Cliff Richard
 2.陽のあたる場所/The Shadows
 3.Diamond Head/The Ventures
 4.Smoking Gun/The Robert Clay Band
 5.Smoke On The Water/Deep Purple
 6.Hysteria/Def Leppard

☆8月2日(水) Vol.71
 1.今夜はブギ・ウギ・ウギ/A Taste Of Honey
 2.Boogie Fever/Sylvers
 3.Mustles/Diana Ross
 4.Blue Bayou/Linda Ronstadt
 5.You're Only Lonely/J.D.Souther
 6.Lonely Boy/Andrew Gold

☆8月3日(木) Vol.72
 1.Boys Don't Cry/Moulin Rouge
 2.You Spin Me Round/Dead  Or Alive
 3.Church Of The Poison Mind/Cultre Club
 4.霧の中の二人/Mashmakhan
 5.霧のサンフランシスコ/Tony Benett
 6.Say You Say Me/Lionel Richie
 7.I'll Be Over You/TOTO

☆矢口さんからのコメント☆
TOTOの初来日公演を観たのは、大学生だった80年3月でした。
同級生のN君がアマチュアのサザン・ロック・バンドでギタリストをやっていて彼らを好きだというので一緒に行き、当時関わっていたミニコミ誌にてそのライヴ評を彼との対談形式で掲載したのを覚えています。
N君の発言で、ステージでのジェフ・ポーカロのドラムスはとにかくすばらしく、彼のプレイでライヴがぐんぐん盛り上がるのだと聞いて、さすが演奏者はうまく表現するなあと感心しました。それから、ジェフはとりわけ好きなドラマーになったのです。
92年の夏、ジェフの突然の訃報が届きます。38歳の若さでした。以来、ジェフを偲び、担当番組で可能な限り、命日(8月5日)近くで紹介し続けているのが、8月3日のラスト・ナンバーでお送りした「アイル・ビー・オーヴァー・ユー」です。

矢口清治

 

☆来週のお知らせ☆
8月7日と8日は、オズモンズと、9月に来日公演を行うジミー・オズモンドの楽曲をお届けします。
ジミーのインタビューもお楽しみに♪

 


 

1
アーカイブ