Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

10月23日〜10月26日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月23日(月) Vol.117
 1.今夜もイート・イット/Weird Al Yankovic
 2.Sexy Music/The Nolans
 3.Never Knew Love Like This Before/Stephanie Mills
 4.Handle With Care/Traveling Wilburys
 5.Stop Draggin' My Heart Around/Stevie Nicks with Tom Petty
 6.Free Fallin'/Tom Petty

☆10月24日(火) Vol.118
 1.Miss Sun/Boz Scaggs
 2.What A Fool Believes/The Doobie Brothers
 3.Soul Man/Blues Brothers
 4.キラメキ☆MMM Bop/Hanson
 5.Something In Your Eyes/Richard Carpenter
 6.Crazy For You/Madonna

☆10月25日(水) Vol.119
 1.I'm A Man/The Spencer Davis Group
 2.White Room/Cream
 3.Owner Of A Lonely Heart/Yes
 4.You Belong To Me/Carly Simon
 5.Woman In Love/Barbra Streisand
 6.I Am Woman/Helen Reddy

☆10月26日(木) Vol.120
 1.How Crazy Are You?/Meja
 2.Just The Way You Are/Bruno Mars
 3.No One/Alicia Keys
 4.木枯らしの少女/Bjorn & Benny
 5.悲しき鉄道員/The Platters
 6.秋はひとりぼっち/Vigrass & Osborne


☆矢口さんからのコメント☆
今週を振り返ると、火曜日のリチャード・カーペンターや木曜日のブルーノ・マーズのように、リクエストをもらえたからこそお届けできた曲が印象に残っています。
みんなが知ってるから、ヒットしたからといったことも大切。その上でリスナーが抱いている特別な気持ちを放送を通じて曲と共に分かち合えるのがラジオ番組にとってすごく意味のあることだと思っています。
10月もそろそろ終りにさしかかり、ちょっと物悲しいメロディーゆえか日本で大ヒットした洋楽シングル「秋はひとりぼっち」で締め括った、そんな4日間でした。

矢口清治

 

1016日〜10月19日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月16日(月) Vol.113〜男性アイドル
 1.Satyrday Nigh/Bay City Roller
 2.Da Doo Ron Ron/Shaun Cassid
 3.Hungry Like The Wolf/Duran Duran
 4.Freedom/Wham!
 5.Runaway/Bon Jovi
 6.Cover Girl/New Kids On The Block

☆10月17日(火) Vol.114〜オリジナルとカバーの聞き比べ
 1.ボラーレ/Gipsy Kings
 2.ヴォラーレ/ドメニコ・モドゥーニ
 3.La Bamba/Los Lobos
 4.La Bamba/Richie Valens
 5.I Will Always Love You/Whitney Huston
 6.I Will Always Love You/Dolly Parton
 7.I Love Rock N Roll/Joan Jett & The Blackhearts
 8.I Love Rock & Roll/Arrows

☆10月18日(水) Vol.115〜パロディ&コミックソングヒット
 1.Scatman/Scatman John
 2.In The City/Madness
 3.ディスコお富さん/Ebonee Webb
 4.Born In East L.A./Cheech & Chong
 5.Pac Man Fever/Buckner And Garcia
 6.I Want To Hold Your Hand/The Chipmun

☆10月19日(木) Vol.116〜全米NO.1モノ
 1.冷たくしないで/Elvis Presley
 2.Hey Jude/The Beatles
 3.Stay/Maurice Williams & The Zodiacs
 4.Baby Love/The Supremes
 5.One Sweet Day/Mariah Carey & Boyz 2 Men
 6.Beat It/Michael Jackson


☆矢口さんからのコメント☆
今週は日替わり企画で4日間お届けしました。
わりと悩んだのが初日のアイドル。歴代洋楽アイドルを総括するのは30分じゃとても無理。アイドル自体の解釈や定義も人それぞれですしねえ。
そこで、自分が洋楽ファンになってから実際に現象として感じられた男性アイドルに絞って選んでみました。
デュラン・デュラン以後はラジオの仕事の内側から眺めていて、熱狂する女性ファンたちの存在もリアルに接していたので、私なりに彼らが本物のアイドルだったことをある程度お伝えできると思いました。

あなたにとって、ああ、この人(たち)は本当に人気があるんだなあと思えたアイドル・スターは誰でしょう?

矢口清治

 

10月9日〜10月12日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月9日(月) Vol.109
 1.Up,Up And Away/The Fifth Dimension
 2.涙の口づけ/The Lettermen
 3.夢見るシャンソン人形/France Gall
 4.夢見るハワイ/Sheila
 5.Leave A Light On/Belinda Carlisle
 6.Every Little Thing/The Beatles
 7.Somebody's Baby/Jackson Browne

☆10月10日(火) Vol.110
 1.Looking For A New Love/Jody Watley
 2.A Night To Remember/Shalamar
 3.She 's A Bad Mama Jama/Carl Carton
 4.New Europeans/Ultravox
 5.Jump/Van Halen

☆10月11日(水) Vol.111
 1.風立ちぬ/Christopher Cross
 2.Baba/Styx
 3.Amooth Operator/Sade
 4.He's So Shy/The Pointer Sisters
 5.Wonderful Tonight/Eric Clapton
 6.Dreamtine/Daryl Hall

☆10月12日(木) Vol.112
 1.Roam/The B-52's
 2.Shiney Happy People/R.E.M.
 3.Candy/Iggy Pop
 4.Sweet Caroline/Neil Diamond
 5.ケ・セラ/ホセ・フェリシアーノ
 6.太陽を背にうけて/John Denver


☆矢口さんからのコメント☆
中秋の名月を楽しんだ翌週は、太陽の曲で締めくくりとなりました。
木曜日のラスト・ナンバーに選んだのは、ジョン・デンバーの代表曲です。私がラジオと洋楽に夢中になり出した70年代半ばにアメリカですさまじい活躍をしていたのが、エルトン・ジョンとオリビア・ニュートン・ジョンとジョン・デンバーの3大ジョンでした。
丸メガネのカントリー・ボーイという、いかにもナイス・ガイなキャラクターで自然や宇宙や人の温もりを歌うジョン・デンバーはいくつもの名曲でひとつの時代を描き出していて、私も彼の歌声に強く惹かれました。
時は流れ、唐突にその訃報が届いたのが1997年。
操縦する飛行機が戻って来ることなく、自ら命を断ったともされています。アッという間に20年が経ってしまいましたが、彼の遺したポップ・ヒットの瑞々しさは少しも損なわれていないと感じています。命日とされる12日、「太陽を背にうけて」でジョンに感謝の気持ちを贈りました。

矢口清治
 

 

☆番組からのお知らせ☆


来週、10月16日から19日までは、選曲テーマを日替わりでお届け。
この番組でしか聴くことのできない名曲の数々。お楽しみに〜♪

10月2日〜10月5日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月2日(月) Vol.105
 1.Fascination/Human League
 2.ふたりの絆/Spandau Ballet
 3.二人の絆/Sinply Red
 4.風のラブ・ソング/Don McLean
 5.All This Time/Tiffany
 6.All This Time/Sting

☆10月3日(火) Vol.106
 1.Go Your Own Way/Fleedwood Mac
 2.甘い罠/Cheap Trick
 3.All Over The World/Electric Light Orchestra
 4.Hollaback Girlt/Gwen Stefani
 5.She Drives Me Crazy/Fine Young Canivals
 6.Drive/The Cars

☆10月4日(水) Vol.107
 1.月光値千金/Nat King Cole
 2.ジャニスの祈り/Janis Joplin
 3.Can The Can/Suzi Quatro
 4.Angel/Aerosmith
 5.悲しき天使/nary Hopkin
 6.天使のささやき/Three Degrees

☆10月5日(木) Vol.108
 1.5-6-7-8/Steps
 2.Get Ready For This/2 Unlimited
 3.Axel F/Harold Faltermeyer
 4.哀愁のマンディ/Boomtown Rats
 5.悲しみのマンディ/Barry Manilow
 6.Always And Forever/Heatwave


☆矢口さんからのコメント☆
神無月に入り、ぐっと秋めいて来ました。身体と心に美味しいものをたくさん採りたい季節ですね。
4日水曜日、あなたの街ではきれいな中秋の名月が見えましたか?私は、ちょっとだけですが、高いところに煌煌と輝く真ん丸の銀貨のようなお月さまを拝めました。まさに月光値千金な秋の夜空にナット・キング・コールの味わい深い歌声をお届けできたとしたら、うれしいです。
10月も、よろしくお願いします。

矢口清治

 

1
アーカイブ