Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

写真投稿キャンペーンユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

12月25日〜12月28日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月25日(月) Vol.153
 1.Last Christmas/Wham!
 2.It's Christmas All Over the World/Sheena Easton
 3.It's The Most Wonderful Time Of The Year/Andy Williams
 4.Prisoner Of Love/James Brown
 5.青い影/Annie Lennox
 6.Driving Home Foe Christmas/Chris Rea

☆12月26日(火) Vol.154
 1.Searchin' My Soul/Vonda Shepard
 2.Uptown Girl/Westlife
 3.Picture Of You/Boyzone
 4.Money Foe Nothing/Dire Straits
 5.If You Love Somebody Set Them Free/Sting
 6.River Deep Mountain High/Ike & Tina Turner

☆12月27日(水) Vol.155
 1.Johnny B. Goode/Chuck Berry
 2.Ain't It A Shame/Fats Domino
 3.悲しき初恋/The Partridge Family
 4.The Water Is Wide/Karla Bonoff
 5.Urgent/Foreigner
 6.People Get Ready/Curtis Mayfield

☆12月28日(木) Vol.156
 1.Sing/Carpenters
 2.男と女/フランシス・レイ
 3.Change The World/Eric Clapton
 4.Woman/John Lennon
 5.渚のアデリーヌ/リチャード・クレイダーマン
 6.懐かしき恋人の歌/Don Fogelberg


☆矢口さんからのコメント☆

4月から担当して来ました『Music Freeway』も、今週が今年最後の4日間となりました。
私自身、洋楽ヒットともう一度向き合い、どんな曲を選びどのようにお届けするかに、楽しみながら骨を折る日々でした。
なにより大きな励みになったのが、懐かしい曲を耳にしたリスナーのみなさんからの驚きと歓びの声であり、すてきなエネルギーをいただきました。どうもありがとうございます。
ラスト・ナンバーに、マイケル・ブレッカーのサックスによる「蛍の光」が心に響く「懐かしき恋人の歌」をお贈りしました。
来年もよろしくお願いします。
佳いお年をお迎えください。

矢口清治
 

12月18日〜12月21日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月18日(月) Vol.149
 1.恋人たちのクリスマス/Mariah Carey
 2.Have Yourself A Merry Little Christmas/Christina Aguilera
 3.Take It So Hard/Keith Richards & The X-pensive Winoa
 4.「ひまわり」のテーマ/Henry Mancini
 5.そして今は/Gilbert Becaud
 6.ニューヨークの夢/The Pogues Featuring Kirsty MacColl

☆12月19日(火) Vol.150
 1.ママがサンタにキスした/Jackson 5
 2.キサナドゥーの伝説/デイヴ・ディー・グループ
 3.君はToo Shy/Kajagoogoo
 4.Doesn't Really Matter/Janet Jackson
 5.Turned Away/Chuckii Booker
 6.I Need You/Maurice White

☆12月20日(水) Vol.151
 1.Macarena Christmas (Joy Mix)/Los Del Rio
 2.枯葉/Yves Montand
 3.枯葉の恋/Gigliola Cinquett
 4.初恋の並木道/Bobby Darin
 5.悲しみToo  Much/Eric Carmen
 6.Don't Answer Me/The Alan Parsons Project

☆12月21日(木) Vol.152
 1.Merry Christmasn Baby/The Beach Boys
 2.涙のクリスマス(愛のぬくもり)/Roxette
 3.Eyes Of The Tiger/Survivor
 4.愛を感じて/Elton John
 5.野生のエルザ/Matt Monro
 6.Do They Know It's Christmas?/Bad Aid


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、ところどころにクリスマス・ソングを散りばめてお送りしました。
あらためて、マライア・キャリーからジャクソン5、ビーチ・ボーイズと、街を彩るイルミネーション同様、クリスマスの歌がこの季節ならではの空気を運んでくれて、ラジオから流れる洋楽だからこその魅力をお伝えできた気がします。
木曜日のラストにご紹介したバンド・エイドは、80年代に世界の人々がポップ・ミュージックの力をもう一度信じた、その想いの結晶のような作品でしたので、忘れられないクリスマス・ソングです。
さあ、来週は2017年のファイナル・ウィーク。それでは、すてきなクリスマスの週末をお過ごしください!

矢口清治

 

12月11日〜12月14日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月11日(月) Vol.145
 1.Haze Shane Of Winter/The Bangles
 2.Theme From Mission: Imposs/Adam Clayton & Larry Mullen
 3.愛は翼にのって/Bette Midler
 4.Calling You/Jevetta Steele
 5.Goodbye Girl/David Gates
 6.A Chnage Is Gonna Come/Sam Cooke

☆12月12日(火) Vol.146
 1.If I Can't Have You/Yvonne Elliman
 2.Melody Fair/Bee Gees
 3.第三の男(ハリー・ライムテーマ)/Anton Karas
 4.いつも心に太陽を/Lulu
 5.Where The Boys Are(ボーイ・ハント)/Connie Francis
 6.哀愁の花びらたちのテーマ/Dionne Warwick
 7.夜のストレンジャー/Frank Sinatra

☆12月13日(水) Vol.147
 1.Batdance/Prince
 2.Kiss From A Rose/Seal
 3.Let The River Run/Carly Simon
 4.Flashdance...What A  Feeling/Irene Cara
 5.FM/Steely Dan
 6.The Circle Game/Buffy Sainte-Marie

☆12月14日(木) Vol.148
 1.Heat Is On/Glenn Frey
 2.In This Country/Robin Zander
 3.I Don't Want To Miss A Thing/Aerosmith
 4.Whole New World/Peabo Bryson & Regina Belle
 5.フラれた気持ち/The Righteous Brothers
 6.The Sound Of Silence/Simon & Garfunkel


☆矢口さんからのコメント☆
5月に続き2度目のムービー・ウィークをお届けしました。
今回も様々な映画との思い出と共にリクエストをいただき、すべて楽しく拝見しています。お応えできなかった曲もちょっと後で突然お送りするかもしれないので、油断(?)しないでくださいね。
それにしても優れた映画が伝え続ける”物語の力”からは、作品に触れるたびにもちろん感動を、そして前向きになれる勇気を得られて、とても大きな刺激を受けるものですね。
たくさんのご参加ありがとうございました。

矢口清治

 

12月4日〜12月7日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆12月4日(月) Vol.141
 1.A Hazy Shade Of Winter/Simon & Garfunkel
 2.Don't You Write Her Off/McGuinn. Clark & Hillman
 3.Heart  Of The Night/Poco
 4.T.N.T./AC/DC
 5.Temptation Waits/Garbage
 6.秋風のリンダ/The Beach Boys

☆12月5日(火) Vol.142
 1.スター・ウォーズ・メイン・テーマ
    /Nic Raine,The City Of Prague Philharmonic Orchestra
 2.The Final Countdown/Europe
 3.放課後のロックン・ロール・パーティー/Loggins & Messina
 4.Tutti-Frutti/Little Richard
 5.Leave A Tender Moment Alone/Billy Joel
 6.When You Wish Upon A Star/Linda Ronstadt

☆12月6日(水) Vol.143
 1.Take Five/The Dave Brubeck Quartet
 2.I Don't Want To Talk About It/Everything But The Girl
 3.Anything Is Possible/Debbie Gibson
 4.Break On Through (To The Other Side)/The Doors
 5.Ooh La La/Facess
 6.You Got It/Roy Orbison

☆12月7日(木) Vol.144
 1.The War Song/Culture Club
 2.Cotton Eye Joe/Rednex
 3.The Power Of Love/Jennifer Rush
 4.Back In Time/Huey Lewis & The News
 5.Downtown Train/Tom Waits
 6.Happy X'mas (War Is Over)/John Lennon & Yoko Ono

☆矢口さんからのコメント☆
12月最初の週にはぜひ紹介したい偉大な男性アーティストがふたりいます。
「オー・プリティ・ウーマン」で知られるロイ・オービソンはプレスリーらと並ぶロックン・ロール伝説です。再起と呼べる新作完成後の88年12月6日に急逝。イメージよりずっと若い52歳という年齢でした。
ロイにジェフ・リン、今年世を去ったトム・ペティ、さらにジョージ・ハリスン、ボブ・ディランからなるスーパー・バンド=トラヴェリング・ウィルバリーズへとつながるひとつのきっかけとなったアルバム『ミステリー・ガール』から、死後に大ヒットしたのが水曜日ラストにお送りした「ユー・ゴット・イット」でした。もう29年も前のこと。
それからますますロイ・オービソンという人の魅力に触れる機会を得ているように感じます。
もうひとり、平和への願いを音楽に託したジョン・レノンを忘れないために、木曜日の最後に「ハッピー・クリスマス」をお送りしました。
来週はウィンター・ムービー・ウィークです。お楽しみに!

矢口清治
 

11月27日〜11月30日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月27日(月) Vol.137
 1.Overnight Success/Teri DeSario
 2.Radio/Dolly Dots
 3.Mickey/Toni Basil
 4.Some Skunk Funk/The Brecker Brothers
 5.I Just Wanna Stop/Gino Vannelli
 6.I Love A Rainy Night/Eddie Rabbitt

☆11月28日(火) Vol.138
 1.Shop Around/The Miracles
 2.I'm Gonna Make You Love Me/Diana Ross & The Supremes & The Temptations
 3.I Never Loved A Man(The Way I Love You)/Aretha Franklin
 4.Short  People/Randy Newman
 5.Jazzman/Carole King
 6.Late For the Sky/Jackson Browne

☆11月29日(水) Vol.139
 1.Feel So Good/Chuck Mangione
 2.You Can't Change That/Ray Parker Jr. Raydio
 3.When A Man Loves A Woman/Michael Bolton
 4.Star Wars Theme - Cantina Band/Meco
 5.自由への讃歌/The Rascals
 6.My Sweet  Lord/George Harrison

☆11月30日(木) Vol.140
 1.Life/Des'ree
 2.Mony Mony/Billy Idol
 3.Cherry Bomb/The Runaways
 4.Two Of Hearts/Stacy Q
 5.Clair/Gilbert O'Sullivan
 6.落ち葉のコンチェルト/Albert Hammond

☆矢口さんからのコメント☆
「カリフォルニアの青い空」で知られるアルバート・ハモンドは、季節に寄り添ったもう一曲の印象的な大ヒットを持っています。70年代前半以前の洋楽ヒットの多くとはリアル・タイムではなく後でラジオを通じて出会った世代の私が、ぎりぎりで間に合ったのが、73年の秋に耳にしたその名曲でした。
原題は”すべての人々の平和のために”という意味で、とても辛い別れを受け入れる心象を表現した語句でした。ピアノのイントロが奏でるクラシカルな佇まいから得た印象を大胆に活かした邦題は、まさしくラジオ映えするものでしょう。
少なくとも一年に一度、落ち葉の季節にラジオがこの曲を届けるのはとても意義のあることだと信じているので、11月の最後、木曜日のラスト・ナンバーとして「落ち葉のコンチェルト」を紹介しました。もう、冬ですね。

矢口清治

 

1
アーカイブ