Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

4月23日〜4月26日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月23日(月) Vol.220
 1.Only The Lonely/Roy Orbison
 2.How Will I Know/Whitney Houston
 3.I Still Believe/Brenda K Starr
 4.Hotel California/Eagles 
 5.ニューヨークの想い/Billy Joel

☆4月24日(火) Vol.221
 1.Rocket Man/Elton John
 2.Spaceman/Babylon Zoo
 3.Space Race/Billy Preston
 4.Heaven Knows I'm Miserable Now/The Smiths
 5.Happy Talk/Captain Sensible
 6.Guilty/Barbra Streisand Barry Gibb

☆4月25日(水) Vol.222
 1.In Love with You/14 Karat Soul
 2.男が女を愛するとき/Percy Sledge
 3.Over The Rainbow/Ella Fitzgerald
 4.Unpretty/TLC
 5.I Want To Be Your Man/Roger
 6.Just Between You And Me/April Wine

☆4月26日(木) Vol.223
 1.荒野の七人/アル・カイオラ楽団
 2.Friday I'm In Love/The Cure
 3.The Way/Fastball
 4.Touch Me(I Want Your Body)/Samantha Fox
 5.Closer To Fine/Indigo Girls
 6.Too Little Time/Henry Mancini & His Orchestra


☆矢口さんからのコメント☆
先週の企画”洋楽ヒット街巡り”を持ち越したわけではないのですが、月曜日にカリフォルニアとニューヨークの曲をお送りしました。
40年前、エレクトリック・ライト・オーケストラとボブ・ディランに続いて、ビリー・ジョエルの初来日が実現し、私も観ることができました。本国アメリカでも「素顔のままで」に火がつき、アルバム『ストレンジャー』で本格的な大スターになっていく最中に実現したライヴで、彼の作品をそれほどは知らなかった私に、コンサートでとりわけ印象に残ったのが「ニューヨークの想い」でした。
まだ訪れたことのない異国の大都会を瑞々しく描いた歌と演奏に、様々な想像を巡らせ強い憧れを抱いたのを憶えています。場所は東京・中野サンプラザ。1978年4月23日でした。

来週は、いよいよ大型連休。映画音楽企画”ゴールデン・ムービー・ウィーク”を、ぜひお楽しみに!

矢口清治

 

4月16日〜4月19日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月16日(月) Vol.216
 1.Make Me Smile/Chicago
 2.Yummy Yummy Yummy/Ohio Express
 3.Imaginary Lover /Atlanta Rhythm Section
 4.Rhythm Is Gonna Get You/Gloria Estefan & Miami Sound Machine
 5.Amanda/Boston
 6.Dust In The Wind/Kansas

☆4月17日(火) Vol.217
 1.We Built This City/Starship
 2.Theme From New York, New York/Frank Sinatra
 3.Relax/Frankie Goes To Hollywood
 4.Panama/Van Halen
 5.Detroit Rock City/Kiss
 6.Massachusetts/Bee Gees

☆4月18日(水) Vol.218
 1.Don't Try To Stop It/Roman Holliday
 2.Barcelona/Freddie Mercury Montserrat Caballe
 3.パリの四月/Doris Day
 4.Seven Doors Hotel/Europe
 5.London Calling/The Clash
 6.Manchester & Liverpool/Pinky & The Fellas

☆4月19日(木) Vol.219
 1.Mexican Road Race/Herb Alpert & The Tijuana Brass
 2.Brazil/The Ritchie Family
 3.Don't Cry For Me Argentina/Madonna
 4.Jamaica/Bobby Caldwell
 5.Mississippi Queen/Mountain
 6.Louisiana Mama/Gene Pitney
 7.緑の風のアニー/John Denver


☆矢口さんからのコメント☆
今週はゴールデン・ウィーク目前企画として”ツアコン・YAGUCHIがご案内する音楽の旅”をお送りしました。
水曜日の「マンチェスターとリバプール」は、AMラジオが生んだ日本独自の洋楽ヒットとして名高い1曲でしたので、これを機会にいっしょに聴けてなによりでした。
あらためてチェックすると、まだまだ紹介したい地名ヒットが多いので、ご希望いただけば第2回も考えます。あなたにとって思い出がある、あるいは行きたいと思っている国や街があったらぜひ教えて下さいね。

4月30日からの”ゴールデン・ムービー・ウィーク”へのリクエストも、引き続きお待ちしています!

矢口清治

4月9日〜4月12日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月9日(月) Vol.212
 1.Step Back in Time/Kylie Minogue
 2.Stand Back/Stevie Nicks
 3.Straight On/Heart
 4.あなたのとりこ/Sylvie Vartan
 5.朝日のあたる家/The Animals
 6.雨のジョージア/Brook Benton

☆4月10日(火) Vol.213
 1.Tender Lover/Babyface
 2.Next Time( I Fall)/Bobby Caldwell
 3.Livin' It Up/Bill LaBounty
 4.Sweet Love/Anita Baker
 5.Biggest Part Of Me/Take 6
 6.Special Lady/Ray. Goodman & Brown

☆4月11日(水) Vol.214
 1.Beat's So Lonely/Charlie Sexton
 2.Tryin' To Kill A Saturday Night/Keane
 3.She Waits For Me/Airplay
 4.Tomorrow/Quincy Jones
 5.Sunny/Boney M.
 6.All Around The World/Lisa Stansfield

☆4月12日(木) Vol.215
 1.悲しきサルタン/Dire Straits
 2.Shake It Up/The Cars
 3.My Baby Just Cares For Me/Nina Simone
 4.I'm Just  A Singer(In A Rock And Roll Band)/The Moody Blues
 5.You Give Love A Bad Name/Bon Jovi


☆矢口さんからのコメント☆
グラミーやアメリカン・ミュージック・アワード、そしてMTV ビデオ・ミュージック・アワードなどと並んで、アメリカの音楽賞的な企画として日本の洋楽ファンにとっても魅力的なイヴェントが、ロックの殿堂です。
デビュー25年経過を条件として毎回納得の顔ぶれが選ばれ、数々のビッグ・スターの業績をあらためて世に知らしめてきました。今回の殿堂入りスターもとてもわかりやすく、ひたすら偉大な人たちばかりなので、木曜日にご紹介しました。
私も年月だけはまあまあ長く洋楽ファンを続けておりますから、新人時代も知っているカーズやダイアー・ストレイツ、ボン・ジョヴィが、そんな立派な存在として認められることが誇らしく、うれしいです。
来年はどんなスターが殿堂入りするのか、また注目したいですね。

*来週は4日間にわたり、ゴールデン・ウィーク目前企画”ツアコン・YAGUCHIがご案内する音楽の旅 洋楽ヒット街巡り/国巡り”をお送りします。乞うご期待!

矢口清治
 

4月2日〜4月5日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月2日(月) Vol.208
 1.やさしい光につつまれて/セリア
 2.Since Yesterday/Strawberry Switchblade
 3.Honestly/Stryper
 4.The Second Time Around/ Shalamar
 5.War/Edwin Starr
 6.What's Goin' On/Marvin Gaye

☆4月3日(火) Vol.209
 1.Body Language/The Dooleys
 2.Santa Maria/Newton Family
 3.Bye Bye Baby/Bay City Rollers
 4.恋するキャンディダ/Tony Orland & Dawn
 5.Whatever Will Be,Will Be(Que Sera,Sera)/Doris Day
 6.DON'T THINK TWICE. IT'S ALL RIGHT/Peter.Paul & Mary
 7.I Can Hear Music/The Beach Boys

☆4月4日(水) Vol.210
 1.Long, Long Way from Home/Foreinger
 2.Sweet Talkin' Woman/Electric Light Orchestra
 3.Play That Funky Music/Wild Cherry
 4.Gonna Make You Sweat (Everybody Dance Now)/C+C Music Factory's
 5.Now That We Found Love/Heavy D & The Boyz
 6.恋の診断書/Carol Douglas

☆4月5日(木) Vol.211
 1.きらめきの序曲/ABBA
 2.Your New Cuckoo/The Cardigans
 3.All That  She Wants/Ace Of Base
 4.ビー・バップ・ア・ルーラ/ジーン・ヴィセイント
 5.All Night Long/Rainbow
 6.Smells Like Teen Spirit/Nervana


☆矢口さんからのコメント☆
新年度に入っての最初の放送で何をお送りしようかと考えていたところ、たまたまスタッフの間で話題になった曲が今の季節にぴったりだとわかり、CDもすぐ用意できました。するとリスナーのわたなべさんから、まさにその曲へのリクエストが届き、これはもう月曜日の1曲目だと決まりました。
日本でラジオを賑わせた90年に、その曲の宣伝を担当していたレコード会社のKくんはまだ若手で、とても礼儀正しく気だてのよい男でした。このいい曲をラジオから何人もの方々に知ってもらえたのが、私の番組にも熱心に働きかけてくれた彼の気持ちに応えることにもなったと思っています。今は直接Kくんに語りかけられないのですが、いい曲を推してくれてありがとうと、そして今もこの曲を大好きな人がラジオを聴いてくれていると伝えたいです。
これも幸運な偶然で、タイトルや歌詞の意味は”どこにいくのか教えて いっしょにいくから”というもの。

新しい1年も、ぜひ聴きたい曲を教えて下さい、がんばってそれにお応えします、という私たちの気持ちにも重ねて、セリアを選びました。あなたの心を音楽がやさしい光りのようにつつんでくれる、そんな番組をめざします。今年度もよろしくお願いします。


*予告。4月30日からの4日間は、また ゴールデン・ムービー・ウィークをお送りします。

映画にまつわる思い出やムービー・ヒットへのリクエスト、メッセージをぜひお寄せください。

矢口清治

 

1
アーカイブ