Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

1月21日〜1月24日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆1月21日(月) Vol.372
 1.明日へのハイウェイ/Billy Ocean
 2.サーフ・サイド・フリーウェイ/Vapour Trails
 3.Clap For The Wolfman/The Guess Who
 4.すてきな娘に出会ったら/Dr. Hook
 5.愛ある限り/Captain & Tennille

☆1月22日(火) Vol.373
 1.Immigrant Song/Led Zeppelin
 2.Who’s Crying Now/Journey
 3.Isn’t It Time/The Babys
 4.プリーズ Mr. DJ/Ray Parker Jr.
 5.Opportunity/Pet Shop Boys
 6.That’s The Way Love Goes/Janet Jackson
 
☆1月23日(水) Vol.374
 1.Jump( For My Love)/The pointer Sisters
 2.1-2-3/Len Barry
 3.Questions 67 And 68/Chicago
 4.The Girl From Ipanema/Stan Gets & Astrud Gilberto
 5.Killing Me Softly With His Song/Roberta Flack
 6.Brandy/Scott  English

☆1月24日(木) Vol.375
 1.The Golden Age  Of Rock ’n’ Roll/Mott  The Hoople
 2.Johnny B.Goode/Chuck Berry
 3.Tempted/Squeeze
 4.The One And Only/Chesney Hawkes
 5.Silence Is Golden/The Four Seasons
 6.さすらいの青春/Nile Diamond


☆矢口さんからのコメント☆

2019年が明けて早々、キャプテン&テニールのキャプテンことダリル・ドラゴンさんが1月2日に76歳で永眠されたと伝えられました。すっかり遅くなってしまいましたが、月曜日のラスト・ナンバーとして、キャプテン&テニールの「愛ある限り」をお送りしました。
今から44年前、1975年。毎週必ずアメリカのチャート番組を聴くようになり、日々の生活の中に洋楽のヒット曲が欠かせないものになったのが、その年でした。私はビートルズやカーペンターズ、そしてエルトン・ジョンなどが大好きでレコードを買うのが楽しくてしょうがない高校生でした。そんなハマった年の、全米年間No.1ヒットが「愛ある限り」であり、それは洋楽のヘヴィ・ファンになる入口にいた自分にとって1年を通じて夢中で追いかけ続けたヒット・ランキングの、いわば頂点に輝いた曲として忘れられないものとなったのでした。
「君こそすべて」「ロンリー・ナイト」「ショップ・アラウンド」「恋のデュエット(マスクラット・ラヴ)」などなど、その後キャプテン&テニールが放ったヒットの数々も、ラジオに耳を傾けることで新しい世界が開けていく感動や喜びを感じさせてくれるすばらしい作品ばかりでした。あの時期にキャプテン&テニールの音楽に出会えた幸運に感謝すると共に、ダリル・ドラゴンさんのご冥福を心からお祈りいたします。

矢口清治

1月14日〜1月17日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆1月14日(月) Vol.368
 1.Young Guns(Go For It!)/Wham!
 2.Electric Youth/Debbie Gibson
 3.Coming Of Age/Damm Yankees
 4.Y.M.C.A./Village People
 5.Growin’ Up/Bruce Springsteen
 6.Grow Old With Me/John Lennon

☆1月15日(火) Vol.369
 1.ストロベリー・レター23/テビン・キャンベル
 2.ストロベリー・フィールズ・フォーエバー/キャンディ・フリップ
 3.ふたりのイエスタディ/ストロベリー・スウッチブレイド
 4.Pride(In The Name Of Love)/U2
 5.Happy Birthday/Stevie Wonder
 6.Without You/Nilsson
 
☆1月16日(水) Vol.370
 1.Only Wanna Be With You/Hootie & The Blowfish
 2.Wannabe/Spice Girls
 3.Straight Up/Paula Abdul
 4.The Way You Love Me/Karyn White
 5.Try Again/Aaliyah
 6.Hang On To Your Love/Sade

☆1月17日(木) Vol.371
 1.Tomb Of Memories/Paul Young
 2.Walking Down Your Street /Bangles
 3.Turn Back The Clock/Johnny Hates Jazz
 4.Stay With Me/Eighth Wonder
 5.Life In A Northern Town/Dream Academy
 6.You Gotta Ba/Des’ree


☆矢口さんからのコメント☆

月曜日は成人の日で祝日でしたね。新成人のみなさん、そして親御さん、おめでとうございます。
たしか以前番組で触れた気もするのですが、39年ほど前に私は仕事かなんかの都合で式典にはいかず、代わりに兄が記念品を受け取りに行ってくれました。妙に覚えているのも兄キへの感謝の気持ちが強いから、という訳ではなく、記念品がとても使い勝手の良い国語辞書で、その後長く原稿書きの際に大変重宝し、人生でもっとも有意義な書物となったからでした。辞書には住んでいた市のロゴ・マークが施されています。
そんな感じで自分の成人の日にはこれといった感慨はないのですが、せっかくなので若い魂を揺さぶるワム!や、やたら元気が出るヴィレッジ・ピープルなどに加えて、”年をとる”ことをテーマにしたスプリングスティーンとジョン・レノンの曲を月曜日に選んでみた次第です。
そして今年も1月17日は、最後にデズリーの「ユー・ガッタ・ビー」をお送りしました。阪神・淡路大震災から来年でもう25年になるんですね…

お知らせ
2月4日月曜日のMusic Freewayはカーペンターズ特集です。あなたのお好きなカーペンターズの曲やグループへの思いなど、リクエスト/メッセージをお待ちしています。また、その週は、他の曜日も趣向を凝らした企画をお送りする予定です。ご期待ください!

矢口清治
 

1月7日〜1月10日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆1月7日(月) Vol.364
 1.Footloose/Kenny Loggins
 2.夜明けのヒッチハイク/Sinitta
 3.So Many Men, So Little Time/Miquel Brown
 4.Ever Fallin In Love?/Buzzcocks
 5.Because The Night/10000Maniacs
 6.100 Years/Five For Fighting

☆1月8日(火) Vol.365
 1.Brand New Lover/Dead Or Alive
 2.All Or Nothing/Milli Vanilli
 3.Take A Chance On Me/ABBA
 4.Moonraker/Shirley Bassey
 5.Suspicious Minds/Elvis Presley
 6.Days Of Pearly Spencer/David MaWilliams
 
☆1月9日(水) Vol.366
 1.How Long/ACE
 2.Sometimes In Winter/Blood, Sweat & Tears
 3.Losing My Religion/REM
 4.Baby-Baby-Baby/TLC
 5.不思議なお話を/YES
 6.仲間よ目をさませ/War

☆1月10日(木) Vol.367
 1.Young Turks/Rod Stewart
 2.We  Belong/Pat  Benetar
 3.Doctor Doctor/UFO
 4.Bad  Boys/Inner Circle
 5.Synchronicity 2/The Police
 6.Heroes/David Bowie


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、火曜日が一か八かでデッド・オア・アライヴ、「オール・オア・ナッシング」「テイク・ア・チャンス」とか、木曜日が110番でポリスとか、例によってこじつけも甚だしい選曲でお送りしましたが、何よりこじつけたのは水曜日に懲りもせず3文字スター企画の第3回をお届けしたことでしょうか。
333回の第1回から33回目、番組通算第366回に無理やり持ってきました。REM、TLCに、イエス、ウォーと、この切り口ではなければ並ばないような曲を選べて、とてもハッピーでした。まあ、小さな自己満足なんですが…おつきあいいただき、ありがとうございました。
取り立ててご希望がないようでしたら次回は当面控えます。
インフルエンザが大流行とのことなので、くれぐれもご注意を!

矢口清治
 

1月1日〜1月3日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆1月1日(火) Vol.361
 1.Celebration/Kool & The Gang
 2.Funky New Year/Eagles
 3.A Hazy Shake Of Winter/Simon & Garfunkel
 4.Celebrate Me Home/Kenny Loggins
 5.Happy Ever After/Julia Fordham
 6.Happy New Year/ABBA

☆1月2日(水) Vol.362
 1.Dreaming/Blondie
 2.Dreamin’/Cliff Richard
 3.夢の夢/John Lennon
 4.Mull Of Kintyre/Wings
 5.Good Night/The Bealtes
 6.人生の夜明け/George Harrisons
 
☆1月3日(木) Vol.363
 1.Talking In Your Sleep/The Romantics
 2.One Thing Leads To Another/The Fixx
 3.The One Thing/INXS
 4.The Look Of Love/Kenny G
 5.Chances Are/Johnny Mathis
 6.愛の休日/Michel Polnareff


☆矢口さんからのコメント☆

新年明けましておめでとうございます。

元日夜は「セレブレーション」でめでたく始めて、2日は吉例”夢もの”を、3日は「愛の休日」で終えました。
お正月の3が日はいかがお過ごしでしたか?私は毎年1月初めにお餅の美味しさと劇的に再会し、定番のお雑煮は薄めの出汁で、もちろんこんがり焦げた醤油の香る礒辺焼き、さらには豚しゃぶ風バラ鍋のシメにも投入、と存分に味わっております。あと、きな粉もいいなあ。いやあ、本当にいろんな楽しみ方ができるものですねえ。
例えて言えば、そんなお餅のように、今年もたくさんの洋楽ヒットの尽きぬ魅力に様々な形で触れていただけるような番組作りに努めて参ります(って、どういうまとめなんだ?)。
2019年も、ぜひご期待ください。

矢口清治

1
アーカイブ