Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

7月15日〜7月18日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月15日(月) Vol.472
 1.渚のボード・ウォーク/The Drifters
 2.(Sittin’ On)The Dock Of The Bay/Otis Redding
 3.Sailing/Christopher Cross
 4.Love Is The Seventh Wave/Sting
 5.Ocean Deep/Cliff Richard
 6.Rock Me On The Water/Linda Ronstadt

☆7月16日(火) Vol.473
 1.Hush/Deep Purple
 2.Long Live Rock and Roll/Rainbow
 3.虹の彼方に/Sarah Vaughan
 4.愛に抱かれて/Lionel Richie
 5.Lucille/Kenny Rogers
 6.ゆりかごの猫/Harry Chapin
 
☆7月17日(水) Vol.474
 1.Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye/Steam
 2.A Whole New World/Peabo Bryson & Regina Belle
 3.Take On Me/a-ha
 4.Keep On Loving You/REO Speedwagon
 5.Sowing The Seeds Of Love/Tears For Fears
 6.To Show I Love You/Peter & Gordon

☆7月18日(木) Vol.475
 1.Sweat(A La La La Long)/Inner Circle
 2.Red Red Wine/UB40
 3.ネルソン・マンデラ/The Special AKA
 4.Groove Line/Heatwave
 5.HeatWave/Martha & The Vandellas
 6.Abraham, Martin And John(魂は今も)/Dion

☆矢口さんからのコメント☆

今週は、月曜日が海の日だったので快適なシーでオーシャンなヒットをお届けしました。
スティングは10月の来日が決まりましたね。水曜日には「テイク・オン・ミー」や「キープ・オン・ラヴィング・ユー」と言った80sを素敵なものにしてくれた曲にリクエストをいただいたので、喜んでご紹介しました。a~haは来年3月の来日が決まりましたね。
火曜日と木曜日のラストにお聴きいただいた「ゆりかごの猫」と「Abraham, Martin And John アブラハム、マーティン&ジョン<魂は今も>」は、それぞれ親子関係と、社会に変革を促した偉人たちとを題材にして、ポップ・ソングの中に込められたメッセージの素晴らしさを教えてくれた作品でした。かつてラジオでこれらを知って心に響いた者のひとりとして、どこかで誰かが何かをこの2曲から受け取ってもらえたら幸せです。


謹告
来月、8月12日からの4日間はお盆休み企画”みんなが知ってる洋楽ヒット”をお送りします。まず、あなたが思う”みんなが知ってるであろう洋楽のヒット曲と言えばこれかな”という曲をぜひ教えて下さい。
もし”これ本当にみんなが知ってるかな?”と感じたら、身の回りの方々、家族や友人、同僚のみなさんに”みんなが知ってる洋楽ヒットと言えば何だと思う?”と訊いていただき、挙げられた曲を教えて下さい。
もちろん”みんな”と括っても世代や環境によって実に様々だと思われますが、そうした部分を乗り越えて、”みんなに知られている<と思われてる>洋楽ヒット”を可能な限り紹介する、一体どんな曲がオンエアされるのだろう、ああやっぱりねという4日間を考えています。
準備の関係があり、やや早目のお知らせとなりました。ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。

矢口清治

7月8日〜7月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月8日(月) Vol.468
 1.Spirit Of  76/The Alarm
 2.New Rose/The Damned
 3.Anarchy In The UK/Sex Pistols
 4.愛のVoices/'Til Tuesday
 5.One Of Us/Joan Osborne
 6.Octopus's Garden/The Beatles

☆7月9日(火) Vol.469
 1.Behind The Mask/Eric Clapton
 2.Ambitious/Jeff Beck
 3.Don't Disturb This Groove/The System
 4.地獄のロックン・ロール/AC/DC
 5.Good Girls Don't /The Knack
 6.Alive And Kicking/Simple Minds
 
☆7月10日(水) Vol.470
 1.Never Gonna Give You Up/Rick Astley
 2.I Could Never Take The Place Of Your Man/Prince
 3.Never Surrender/Corey Hart
 4.さよならは言わないで/Communards
 5.ネバーエンディング・ストーリーのテーマ/Limahl
 6.かなわぬ恋/The Association

☆7月11日(木) Vol.471
 1.Daydream Believer/The Monkees
 2.Daydream/Lovin Spoonful
 3.瞳の面影/Frankie Valli
 4.愛こそはすべて/The Beatles
 5.We Are The World/USA For Africa
 6.Walking In The Rain/Modern Romance

☆矢口さんからのコメント☆

イギリスのバンド=アラームがこれほど紹介されるラジオ番組は、今どきないだろうなあと思いつつ熱いリクエストにお応えし、月曜日に「スピリット・オブ’76」をお送りしました。それがパンク・ロック・ムーヴメント勃発の頃をテーマにした曲だったので、ダムドとセックス・ピストルズも併せてピックアップした次第です。
私自身はパンクそのものに受けた影響よりも、パンクによって生き方を変えた人たちにすごく刺激された部分があり、あの時代を揺るがせた空気感をラジオを通じて伝え続けたいと思っています。
ロックにおける”愛と平和”の意識に関しても同様です。ビートルズの「愛こそはすべて」を知らなかったノエル・ギャラガー・ファンにショックを受けたリスナーからのリクエストにお応えした木曜日の後半、7月恒例の「ウィ・アー・ザ・ワールド」もお届けしました。映画『ボヘミアン・ラプソディ』で初めて85年7月13日のライヴ・エイドを知った世代に、やはり時代を揺るがせた空気感がそこにあったことを少しでも伝えられたら、嬉しいです。
さあ、海の日にまたがる3連休の週末。ぜひいい時間を過ごしてくださいね!

矢口清治

7月1日〜7月4日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月1日(月) Vol.464
 1.Canned Heat/Jamiroquai
 2.探偵物語/Matt  Bianco
 3.Love Come Down/Every “Champagne” King
 4.悲しき願い/Santa Esmeralda
 5.夢見るNO.1/Blondie
 6.愛はパワー/Luther Vandross

☆7月2日(火) Vol.465
 1.68 Guns/The Alarm
 2.In A Big Country/Big Country
 3.天国への扉/Bob Dylan
 4.While My Guitar Gently Weeps/The Bealtes
 5. Iko Iko/Ringo Starr And His All Starr Band feat. Dr.John
 
☆7月3日(水) Vol.466
 1.Funkytown/Lipps Inc
 2.Rent/Pet Shop Boys
 3.Love Action (I Believe in Love)/The Human League
 4.Just Can't Get Enough/Depeche Mode
 5.Don’t Go/Yazoo
 6.Voulez-Vous/Erasure

☆7月4日(木) Vol.467
 1.クワイ河マーチ/ミッチ・ミラー楽団
 2.おゝ、スザンナ/James Taylor
 3.Rainbow Connection/Carpenters
 4.悲しみの水辺/Karla Bonoff
 5.In The Rain/The Dramatics
 6.消えゆく太陽/Bill Withers
 7.恋の雨音/Love Unlimited



☆矢口さんからのコメント☆

先週のマイケル・ジャクソン特集に多くの感想をいただき、どうもありがとうございます。放送で触れるのはちょっと先になってしまいます。ご了解ください。
今週は、思いつきで水曜日にエレクトロ・ポップ企画”あの頃、みんなピコピコだったね ”をお送りしました。あの無機質な感じに独特のクールさとポップさが宿っていたスタイルが時代のひとつの象徴になっていたのを思い出し、ユニークだったなあと振り返ってしまいました。
7月になりました。ますます蒸し暑くなり、また今年はもう少し関東エリアも雨模様が続きそうです。体調に気をつけて、いい音楽をたくさん楽しめる1ヶ月にしましょう!今月もよろしくお付き合いください。

   追記:西日本の豪雨状況を報道映像で視て胸が痛いです。radikoで番組をお聴きの九州エリアのみなさん、くれぐれもお大事に。

矢口清治

1
アーカイブ