Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

9月23日〜9月26日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月23日(月) Vol.512
 1.溢れる愛/Nicolette Larson
 2.孤独の旅路/Neil Young
 3.These Dreams/Heart
 4.かつて愛した女性/Julio Iglesias duet with Willie  Nelson
 5.愛さずにはいられない/Ray Charles
 6.明日なき暴走/Bruce Springsteen

☆9月24日(火) Vol.513
 1.Steppin'  Out/Joe Jackson
 2.There Is The Light That Never Goes Out/The Smiths
 3.あの娘におせっかい/Paul McCartney & Wings
 4.The Sun Always Shines On T.V. /a-ha
 5.Hungry Like The Wolf/Duran Duran
 6.At This Moment/Billy & The Beaters
 
☆9月25日(水) Vol.514
 1.Words/F.R.David
 2.愛に賭けて/Amy Hollnad
 3.I Got Try/Michael McDonald
 4.今宵のあなたは/Andy Williams
 5.Part Time Love/Elton John
 6.噂/Olivia Newton-John

☆9月26日(木) Vol.515
 1.Come Together/The Beatles
 2.Maxwell's Silver Hammer/The Beatles
 3.Oh! Darling/The Beatles
 4.Here Comes the Sun/The Beatles
 5.Polythene Pam/The Beatles
 6.She Came in Through the Bathroom Window/The Beatles
 7.Golden Slumbers/The Bealtes
 8.Carry That Weight/The Bealtes
 9.The End/The Beatles

☆矢口さんからのコメント☆

ファンのみなさん、埼玉西武ライオンズのリーグ連覇おめでとうございます!98年以来の、所沢と横浜での日本シリーズが実現しますように!(願望っていうか妄想) 
スポーツといえば、22日にラグビーワールドカップ2019 日本大会の一次リーグ プールAのアイルランド対スコットランドを横浜国際総合競技場に観に行きました。予報は雨、試合後半にかなりの降りになりましたがリスナーさんからスポーツ観戦アドバイスもいただき、簡易レインコートを用意してバッチリでした。(より上のものから比べれば値段がそれほどは)高くないチケットの私の席がかなり(地上からの距離的には)高い場所だったお陰で、上には屋根があって観戦中は濡れずにすみ、むしろ広くて緑が眩しいグランドを霧雨のベールが覆っていくのをカクテル・ライトがキラキラと照らす様子が綺麗でした。
え、試合?さすが強豪同士の見応えのある内容で、スコットランドの攻撃をアイルランドの鉄壁の防御がさえぎり抜きました。会場も緑の衣装が絶対多数を占めアイルランドへの熱く激しい応援に思いきり”ラグビーワールドカップ感”を味わえました。
駅から試合場までの道すがらがすでに宴会状態で、まあみんなビールを飲む飲む。試合中にもちょっとしたブレイクで頻繁に曲が流れて、プロクレイマーズの「アイム・ゴナ・ビー」とシン・リジィの「ヤツらは街へ」を耳にして、それぞれそういう位置付けなんだと実感しました。いろんな意味で行った甲斐のある、とてもいい時間を過ごせたことを、番組ではあまり触れられないのでここでリポートしました。熊谷の方の話も聞かせてください。
木曜日には私のビートルズへの気持ちにおいてかなり重要な意味を持った名作『アビイ・ロード』の50周年盤発売を記念した企画をお届けしました。記念盤の音は放送には間に合わないので09年リマスターを用いましたが、今回は少し経ってからスーパー・デラックス・エディションを購入する決意をしようとしている(まだ迷っている?いや、買います!)ので、いずれ新しい発見などはお伝えしますね。
月曜日もまだ9月ではありますが、ちょっと早めに、今月もお付き合いいただき、どうもありがとうございました。音楽をたくさん楽しむ秋にしましょう!

矢口清治
 

9月16日〜9月19日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月16日(月) Vol.508
 1.Mr.Monday/Original Caste
 2.Waltz For Debby/Earl Klugh
 3.風に吹かれて/Peter, Paul & Mary
 4.Baby, I Love Your Way(君を求めて)/Peter Frampton
 5.Don't Mean Nothing/Richard Marx
 6.20th Century Boy/T.Rex

☆9月17日(火) Vol.509
 1.Sexy Music/The Nolans
 2.Boogie Nights/Heatwave
 3.Butterfly/SMiLE.dk
 4.チキチータ/ABBA
 5.Jambalaya (On The Bayou)/Hank Williams
 6.愛は夢の中に/Carpenters
 
☆9月18日(水) Vol.510
 1.We're Not Gonna Take It/Twisted Sister
 2.Cum On Feel The Noize/Quiet Riot
 3.Purple Haze/Jimi Hendrix
 4.You'll Be In My Heart/Phil Collins
 5.君の待つスウィート・ホーム/Michael Franks
 6.Gloria/Laura Branigan

☆9月19日(木) Vol.511
 1.Tubthumping/Chumbawamba
 2.伝説のチャンピオン/Queen
 3.Swing Low, Sweet Chariot/Johnny Cash
 4.ヒーロー/Bonnie Tyler
 5.孤独なランナー/Jackson Browne
 6.I Got A Name/Jim Croce



☆矢口さんからのコメント☆

いよいよ9月20日金曜日から、ラグビーワールドカップ2019 日本大会が開幕するので、前日の木曜日に緊急企画として”そういう気分になれそうな曲集”をお届けしました。
奇しくもその日、9月19日は前回イングランド大会で南アを撃破し世界を驚かせた、あの日本ラグビー史に残る奇跡の日からきっちり4年でもありました。.. ..すみません、私はルールもちゃんとわかっていないラグビー素人です。そう、本物のにわかファン。
一応今期のTVドラマでは『ノーサイド・ゲーム』も観て(きみじま〜あ!!)、それなりに盛り上がってはいたのですが。かつての名作TV『スクール☆ウォーズ』(「ヒーロー」をお送りしました!)も未見のまま。ラグビーものではかろうじて30年以上前にくじらいいくこ先生の漫画『マドンナ』(傑作!)が大好きだったくらいで、生の試合は学生時代に観た早明戦たった1回。
こんなレベルの男が、2002 FIFAワールドカップ 日韓大会を後になってどこの国の対戦でも生で観ておけばよかったと後悔したのを思い出し、たまたま横浜国際総合競技場が家から近いのでそれなりにがんばったらアイルランドVSスコットランドのチケットを買えたこともあって、じゃあ音楽でも盛り上げたいと願った次第です。
NACK5リスナーのラグビー・ファンは熊谷に駆けつけるのでしょうね。ぜひ、リポートもお送りください!

 小さな予告:9月26日木曜日は”50周年記念 ザ・ビートルズ『アビィ・ロード』の魅力”をお送りする予定です。

矢口清治

9月9日〜9月12日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月9日(月) Vol.504
 1.恋を抱きしめよう/Stevie Wonder
 2.サティスファクション/Otis Redding
 3.Jumpin' Jack Flash/Aretha Franklin
 4.Conga/Gloria Estefan & Miami Sound Machine
 5.The Glamorous Life/Sheila E.
 6.There Must Be An Angel/Eurythmics

☆9月10日(火) Vol.505
 1.Rag Doll/Aerosmith
 2.Walk Like A Man/Grand Funk Railroad
 3.Oh Sherrie/Steve Perry
 4.Sherry/The Four Seasons
 5.恋のハリキリボーイ/The Four Seasons
 6.悲しきラグ・ドール/The Four Seasons
 
☆9月11日(水) Vol.506
 1.It’s My Life/Bon Jovi
 2.Quit Playing Games (With My Heart)/Backstreet Boys
 3.Miss You/Mick Jagger & Keith Richard
 4.ニューヨークの想い/Billy Joel
 5.Freedom/Paul McCartney

☆9月12日(木) Vol.507
 1.宇宙のファンタジー/Earth, Wind & Fire
 2.スター・ウォーズのテーマ〜カンティーナ・バンド/Meco
 3.フラッシュのテーマ/Queen
 4.銀河のアトミック/Blondie
 5.Looking For Space/John Denver
 6.宇宙の彼方へ/Boston

☆矢口さんからのコメント☆

ほぼ一年前、2018年9月18日放送の第303回に続き、火曜日の第505回で前半と後半の同名異曲大会を、フランキー・ヴァリ来日に合わせて企画しました。
フォー・シーズンズには同名異曲ヒットが結構あるなあと感じていたことからの思いつきです。時間に余裕があったのでラストに大好きな全米No.1ソングをボーナス的に追加してみました。今回のステージには行けなかったのですが、前回の初来日で彼を観られた感動は一生ものとして心に刻んでいます。
水曜日は9月11日でしたので、18年前、同時多発テロの後に開かれたチャリティー・コンサートのライヴ音源で構成しお届けしました。やはり忘れることのできない大きな出来事だったと改めて振り返り、また世界の平和のことを考える機会として、この日の記憶を大切にしたいと思っています。

小さい予告:いよいよ開幕まぢか、ラグビーワールドカップ2019日本大会直前企画を、来週木曜日にお送りする予定です。

矢口清治
 

9月2日〜9月5日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月2日(月) Vol.500
 1.恋するラジオ/The Rollers
 2.Do You Remember Rock 'N' Roll Radio?/Ramones
 3.On The Radio/Donna Summer
 4.I'm Gonna Be (500 Miles) /The Proclaimers
 5.500 Miles/The Hooters
 6.A Thousand Miles/Vanessa Carlton

☆9月3日(火) Vol.501
 1.タクシー・ドライバーのテーマ/Bernard Herrmann
 2.雨にぬれても/B. J. Thomas
 3.The Circle Game/Buffy Sainte-Mari 
 4.Mrs. Robinson/Simon & Garfunkel
 5.The Sound of Silence/Simon & Garfunkel
 6.うわさの男/Nilsson
 
☆9月4日(水) Vol.502
 1.愛に抱かれた夜/Cutting Crew
 2.Hold Me Now/Thompson Twins
 3.恋を抱きしめよう/The Beatles
 4.第一級恋愛罪/Bananarama
 5.Free Your Mind/En Vogue
 6.Survivor/Destiny's Child

☆9月5日(木) Vol.503
 1.ピンボールの魔術師/The Who
 2.All Day And All Of The Night/Kinks
 3.Rock My Plimsoul/Jeff Beck Group
 4.Deacon Blues/Steely Dan
 5.Real Gone Kid/Deacon Blue
 6.Don't  Stop Me Now/Queen

☆矢口さんからのコメント☆

Music Freewayは、9月2日の放送で第500回を迎えました。
毎回耳を傾けてくださるおひとりおひとりのお陰です。あらためて、心からお礼を申し上げます。500回に寄せてたくさんのメッセージをいただき、どうもありがとうございます。どんな風に番組に接してくれているのかを知ることができて、得難い気持ちを抱きました。
一言で洋楽ヒットといっても本当に様々なタイプがあります。誰かのリクエストで初めて耳にして気に入った曲を番組で発見してもらえるのはまた、ディスク・ジョッキーとして本当に嬉しいことですので、ぜひこれからも新しいあなたの”好き”と巡り合ってください。
私にとってラジオのもっとも大切な役割は、すばらしい音楽との出会いを作ることです。これからもそれを胸に刻んで番組作りに臨んでまいります。そんな月曜日は前半に、”ラジオに関するヒット曲に外れなしの法則(aka 思い込み)”にのっとり、ポップでロックでダンスな3曲を選んでみました。あなたのラジオ曲へのリクエストもお待ちしています。
これからもMusic Freewayをよろしくお願いいたします。

矢口清治
 

1
アーカイブ