Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

10月21日〜10月24日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月21日(月) Vol.528
 1.泡いっぱいの恋/Go-Go's
 2.グーニーズはグッド・イナフ/Cyndi Lauper
 3.Say It Isn't So/Daryl Hall & John Oates
 4.Wishing Well/Free
 5.Louisiana Rain/Tom Petty & The Heartbreakers
 6. I Won't Hold You Back/TOTO

☆10月22日(火) Vol.529
 1.Go/Asia
 2.What Kind of Man Would I Be?/Chicago
 3.ウイズアウト・ユー/Michael Bolton
 4.Oh Patti (Don't Feel Sorry For Loverboy)/Scritti Politti
 5.好きにならずにいられない/UB40
 6.恋にノー・タッチ/Eric Carmen
 
☆10月23日(水) Vol.530
 1.Hanging On The Telephone/Blondie
 2.ただ愛のために/Alessoi
 3.5-7-0-5/City Boys
 4.867-5307/Jenny/Tommy Tutone
 5.Smooth Operator/Sade
 6. リキの電話番号/Steely Dan

☆10月24日(木) Vol.531
 1.Real World/Matchbox Twenty
 2.Hold My Hand/Hootie & The Blowfish
 3.Truly Madly Deeply/Savage Garden
 4.Calling You/Holly Cole
 5.The Circle Game/Buffy Sainte-Marie
 6.I'm Not Gonna Miss You/Glenn Campbell

☆矢口さんからのコメント☆

今週もシンディ・ローパーやエイジア、ホール&オーツ、トム・ペティ、シカゴ、マイケル・ボルトン、スクリッティ・ポリッティ、バフィ・セント・メリー、グレン・キャンベルの曲へ気持ちのこもったリクエストをいただき、どうもありがとうございます。
火曜日のラスト・ナンバーに関して、私も、エリック・カルメンにもこの曲にも、強く深い思い入れがありましたので、素敵な思い出と一緒に届けられたご希望にお応えできて感無量です。
3分半くらいの時間が呼び起こしてくれる記憶の価値が年齢と共に大きくなっていくのは悪くないなあ、と感じています。

ラグビー日本代表の挑戦は目標のベスト8入りを達成し終了しました。”にわか”のひとりとして、とてもいい時間を過ごせて感謝しています。それにしても、力を合わせてその場所を目指し突き進む姿は、かっこいいものですね。

矢口清治
 

10月14日〜10月17日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月14日(月) Vol.524
 1.The Loco-Motion/Grand Funk
 2.Rock And Roll All Nite/Kiss
 3.Double Vision/Foreigner
 4.故郷へかえりたい/John Denver
 5.Physical/Olivia Newton-John
 6.恋はこれっきり/Cliff Richard

☆10月15日(火) Vol.525
 1.Let's Groove/Earth,Wind & Fire
 2.Easy Lover/Phil Collins
 3.Dancing Queen/ABBA
 4.New Sensation/INXS
 5.愛の魔力/Tina Turner
 6.The Lady In Red/Chris De Burgh
 
☆10月16日(水) Vol.526
 1.Don't Look Back in Anger/Oasis
 2.Smells Like Teen Spirit/Nirvana
 3.君しか見えない/Bryan Adams
 4.What A Fool Believes/The Doobie Brothers
 5.I Can't Let Go/Linda Ronstadt
 6. Desperado/The Eagles

☆10月17日(木) Vol.527
 1.I Go To Extremes/Billy Joel
 2.Daniel/Elton John
 3.Badge/Cream
 4.孤独のメッセージ/The Police
 5.約束の地/U2

☆矢口さんからのコメント☆

先週末の台風19号では、ご無事でしたでしょうか?被害に遭われたみなさまに、お見舞い申し上げます。一刻も早い復旧を願っています。
そんな中で、今週は4日間ぶち抜き企画”秋フェス2019”でした。あまりに暑くてライヴにも行かなかった、けどもう少し夏気分で盛り上がっておきたかった私のような方々がいらしたら、楽しんでいただけるかもと昨年に続いての開催となりました。
まあ、すべてライヴ音源ってだけですが。”じゃあ誰それのライヴ音源ってあるのかな?”と思ったあなたは、ぜひリクエストしてみてください。持ってたらお応えしてします。

ライオンズとベイスターズの2019シーズンは終わってしまいました。また来年を楽しみに待てるのは、すごく幸運なことですよね。そして終わっていないラグビー。歴史が変わるのを目撃しましょう。

矢口清治

10月7日〜10月10日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月7日(月) Vol.520
 1.A Woman Needs Love(Just Like You Do)/Ray Parker  Jr.
 2.My Kinda Girl/Babyface
 3.Another Sad Love Song/Toni Braxton
 4.Shout/Tears For Fears
 5.Small Town/John Cougar Mellencamp

☆10月8日(火) Vol.521
 1.Lowdown/Boz Scaggs
 2.恋をしましょう/Carole Bayer Sager
 3.So Good So Right/Brenda Russell
 4.クリスタルの恋人たち/Grover Washington Jr. feat. Bill Withers
 5.さよならロンリー・ラブ/Air Supply
 6.It Will Be Alright/Airplay
 
☆10月9日(水) Vol.522
 1.Boy From New York City/The Manhattan Transfer
 2.Silence Is Golden/Frankie Valli & The Four Seasons
 3.Daddy's Home/Jermaine Jackson
 4.Baba O'Riley/The Who
 5.愚かなる父の歌/Jackson Browne
 6.Beautiful Boy (Darling Boy)/John Lennon

☆10月10日(木) Vol.523
 1.踊り明かそう/Van Halen
 2.I Don't Want To Miss A Thing/Aerosmith
 3.Love And Understanding/Cher
 4.すてきなSombody/Whitney  Houston
 5.Waiting For A Star To Fall/Boy Meets Girl 

☆矢口さんからのコメント☆

”ラジオが壊れているのですが”さんから番組宛に、<プレイリストを見るだけのMusic Freewayファンです。思い出のあるアーティストがたくさんいました>という嬉しいメッセージをいただきました。ということは放送でお礼を述べてもお聴きいただけないかもしれないと思い、ここでお伝えしますね。どうもありがとうございます。パソコンかスマホをお使いでしたら、radikoで番組をお楽しみいただけますので、ぜひお試しください。
水曜日は私にとっての数多いヒーローからふたり、ジャクソン・ブラウンとジョン・レノンの誕生日でした。ジャクソンの選曲が、お父様への気持ちに重ねてのリクエストにお応えして「愚かなる父の歌」になったことから、今年のジョンの曲は父から息子に贈られた作品にと結びつきました(実は来日情報に合わせて選んだ前半のジャーメイン・ジャクソンはフリでもありました)。というようにあなたからのメッセージは、とてもとてもありがたく大きなインスピレーションとなっています。ぜひ矢口を助けると思って(?)ご参加ください。
木曜日のラスト曲となったボーイ・ミーツ・ガールもまた、紹介できることに喜びを抑え得ない本当に素敵なヒット曲でしたのでリクエストをいただいて感謝しています。

ベイスターズの日本シリーズへの夢は露と消えました。ライオンズの健闘を祈ります。そして、がんばれラグビー日本代表!

矢口清治
 

9月30日〜10月3日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月30日(月) Vol.516
 1.Drunk On Love/Basia
 2.Save The Country/The Fifth Dimension
 3.An Old Fashioned Love Song/Three Dog Night
 4.Baby Hold On/Eddie Money
 5.September Morn/Neil Diamond
 6.Maggie May/Rod Stewart

☆10月1日(火) Vol.517
 1.Tonight/Rubettes
 2.Tonight,Tonight/The Smashing Pumpkins
 3.Tonight,Tonight,Tonight/Genesis
 4.Dream Police /Cheap Trick
 5.忘れじのおもかげ/シャルル・アズナヴール
 6.私の気持ち/Roberta Flack with Donny Hathaway
 
☆10月2日(水) Vol.518
 1.I Drove All Night/Cyndi Lauper
 2.Words Get In The Way/Miami Sound Machine
 3.Blue Bayou/Linda Ronstadt
 4.Radio Romance/Tiffany
 5.When We Dance/Sting
 6.危険な噂/Tom Petty & The Heartbreakers

☆10月3日(木) Vol.519
 1.Don't Tell Me You Love Me/Night Ranger
 2.Open Arms/Journey
 3.Sara/Starship
 4.Shake It Up/The Cars
 5.You Might Think/The Cars
 6.Drive/The Cars
 
☆矢口さんからのコメント☆

エディ・マネーと、リック・オケイセックが看板的な存在だったカーズとは、時代的に自分がラジオで洋楽ヒットに親しむようになってから登場し、音楽シーンを素敵に彩ってくれたスターたちでした。たまたまラジオに関わり続けて度々彼らの曲を紹介する機会を得られたのも、私にとって幸運なことでした。
エディとリックの訃報を受けて、あらためてそれに気づくとは不明を恥じずにはいられません。ふたりの追悼として月曜日と木曜日にそれぞれのヒット曲をお届けしました。エディ・マネーとカーズの音楽の魅力を、これからも可能な限り伝えていきたいです。リクエストとメッセージをくださった方々に心から感謝しております。
それにしてもラグビーワールドカップ2019、9月28日の日本VSアイルランドには、心底驚きもちろん喜びました。いよいよベスト8への挑戦となる5日のサモア戦が楽しみです。その日はプロ野球セ・リーグ クライマックス・シリーズ・ファーストステージ 横浜ベイスターズVS阪神タイガースもあるので、こちらも見逃せません。ああ、でも仕事もしなくては。

矢口清治
 

1
アーカイブ