Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

11月11日〜11月14日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月11日(月) Vol.540
 1.ピーナッツ/Wishful Thinking
 2.ふたりの天使/サンプルー楽団&ダニエル・リカーリ
 3.Calling You/Jevetta Steele
 4.ヤツらは町へ/Thin Lizzy
 5.二人だけの世界/Brotherhood of Man
 6.Try To Remember/Andy Williams

☆11月12日(火) Vol.541
 1.Alrigjt/Janet Jackson
 2.オケイジョン duet with ララ/Jermaine Jackson
 3.She Wants to Dance with Me/Rick Astley
 4.All That You Dream/Little Feat
 5.Woodstock/Crosby, Stills, Nash & Young
 6.Only Love Can Break Your Heart/Neil Young
 
☆11月13日(水) Vol.542
 1.Shine A Little Love/Electric Light Orchestra
 2.Cannonball/Supertramp
 3.クァンド・クァンド・クァンド/エンゲルト・フンパーディンク
 4.Gotta Go Home/Boney M
 5.Going Home(ローカル・ヒーローのテーマ)/Mark Knopfler
 6.Will You Dance?/Janis Ian

☆11月14日(木) Vol.543
 1.Paloma Blanca/George Baker
 2.Skyline Pigeon/Elton John
 3.悲しみのアンジー/The Rolling Stones
 4.Dreamlover/Mariah Carey
 5.If You Asked Me To/Celine Dion
 6.Separate Lives/Stephen Bishop

☆矢口さんからのコメント☆

1977年の夏に放映されていた『岸辺のアルバム』は、それまで『ありがとう』や『時間ですよ』をあまり考えずにぼーっと観ていた私にとって、とても心に残るTVドラマでした。より複雑で内面に切り込んだ人間関係と家族の事情、それぞれの感情とが丹念に描かれていて、TVドラマというもの自体の意味合いが自分の中ではっきり変わった作品だったと思っています。
自分の母親くらいの年代の八千草薫さんは、自然でしかも説得力ある演技が実に魅力的でした。テーマとして使われた「ウィル・ユー・ダンス」はドラマと完全に一体化して胸に刻まれた曲になりました。
遅くなりましたが、10月24日に永眠された八千草さんへの追悼の気持ちで、水曜日に選曲しました。
木曜日、今週の締めくくりに深まる秋の夜に似合うステキな曲として、この日が誕生日のスティーヴン・ビショップによるバラードをお聴きいただきました。フィル・コリンズ&マリリン・マーティンとは一味違う作者ヴァージョンも、なかなかいいでしょ?

矢口清治
 

11月4日〜11月7日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆11月4日(月) Vol.536
 1.ささやく夜/Karla Bonoff
 2.夜の囁き/Phil Collins
 3.瞳のささやき/Laura Fygi
 4.It's A Love Thing/The Whisperss
 5.Stay Awhile(恋はつかのま)/The Bells

☆11月5日(火) Vol.537
 1.Amanda/Boston
 2.恋はハートで/Herman's Hermits
 3.Telegram Sam/T.Rex
 4.僕はこんなに/Naked Eyes
 5.Straight From The Heart/Bryan Adams
 6.友に捧げる讃歌/Art Garfunkel
 
☆11月6日(水) Vol.538
 1.Jungle Love/Steve Miller Band
 2.The Warrior/Scandal ft. Patty Smyth
 3.胸いっぱいの愛/Bangles
 4.Fineline/Ned Dohney
 5.Happy Ever After/Julia Fordham
 6.True Love/Glenn Frey

☆11月7日(木) Vol.539
 1.Hat Full Of Stars/Cyndi Lauper
 2.Poetry Man(詩人)/Phoebe Snow
 3.17才の頃/Janis Ian
 4.さよならは言わないで/Leonard Cohen
 5.For Free/Joni Mitchell
 6.僕等の街/Johnny Rivers

☆矢口さんからのコメント☆

月曜日は休日の夜ということもあり穏やかにささやく曲で、秋のモードにシフトしてみました。
火曜日のラスト2曲は誕生日スターをお届けしました。ブライアン・アダムスは、私と1週間ほど違いの59年生まれなのでシンパシーを勝手に抱き、去年の「ヘヴン」に続いて今年は「フロム・ザ・ハート」を選びました。83年の来日公演を渋谷公会堂で観たとき、もっとも心を揺さぶられた曲でした。なんだかんだそれ以来36年間、応援しています。変わらない自然さが魅力の男なので、見習いたいです。
アート・ガーファンクルはソロでの初めてのアルバムからの最初のシングルでした。その歌声のエヴァーグリーンな瑞々しさに、いつも感動します。
11月もたくさんいい曲をお送りしますね。

そう言えば、水曜日(11月6日)に、横浜アリーナへONE OK ROCKのライヴに行ったらエド・シーランが飛び入りして、びっくり仰天しました。ONE OK ROCKは、実にいいバンドですね。エドがまた、まったく飾らないナイス・キャラクターで「シェイプ・オブ・ユー」を歌ってくれて、今更ながらですが人柄は大切だなあと痛感しました。

矢口清治
 

10月28日〜10月31日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月28日(月) Vol.532
 1.Mack The Knife/Bobby Darin
 2.Something/The Beatles
 3.Veronica/Elvis Costello
 4.1999/Prince
 5.This Is It/Michael Jackson
 6.恋するふたり/Nick Lowe

☆10月29日(火) Vol.533
 1.Call Me Round/Pilot
 2.Don't Answer Me/The Alan Parsons Project
 3.いとしのルネ/The Left Banke
 4.What's Your Name/Lynyrd Skynyrd
 5.想い焦がれて/38 Special
 6.Blue Sky/The Allman Brothers Band
 
☆10月30日(水) Vol.534
 1.Funkin' For Jamaica/Tom Browne
 2.How Long/ACE
 3.This Old Heart Of Mine (Is Weak For You) /Rod Stewart feat. Ronald Isley
 4.You Keep Me Hangin' On/Vanilla Fudge
 5.永遠の秋/Justin Hayward

☆10月31日(木) Vol.535
 1.Stand By Me/Maurice White
 2.You've Really Got A Hold On Me/Bernard Edwards
 3.Wake Me Up When September Ends/Green Day
 4.風のマジック/America
 5.秋はひとりぼっち/Vigrass & Osborne
 6.秋風の恋/England Dan & John Ford Coley

☆矢口さんからのコメント☆

月曜日は”おかげさまでで60年 ここまでをざっくり振り返って”としまして、こっそりとお送りしました。
私は自分の誕生日にはほとんど関心がなく、ましてや番組で扱うような不遜で傲慢な人間ではないのですが(その謙虚さが本物ならこうは言わない気も..)、今回はきっちり60年ということでなぜかなんかやろうと思い、1959年から10年刻みで考えてみました。放送後も本当にたくさんのお祝いと励ましをいただき、感激しております。
ラジオで洋楽ヒットをもっと楽しみたいというメッセージとして受け取り、これからもできる限りこの道を続けてまいります。とか言ってる間にハロウィーンを迎え、今年も「秋風の恋」へのリクエストにお応えして10月を閉じました。1ヶ月おつきあいいただき、どうもありがとうございました。
さあ、11月に突入です。今月もよろしくお願いいたします。

矢口清治

1
アーカイブ