Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

10月15日〜10月18日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月15日(月) Vol.318
 1.Highway  Star/Deep Purple
 2.Woman From Tokyo~Baba O’Riley/Mr. Big
 3.Am I The Same Girl?/Swing Out Sisiter
 4.Surrender/Cheap  Trick

☆10月16日(火) Vol.319
 1.No Such Thing/John Mayer
 2.待ちこがれて/Basia
 3.Mrs.Robinson/Simon & Garfunkel
 4.Tomorrow Today/Gilbert O'Sullivan
 5.Lowdown/Chicago
 6.Sing/The Carpenters
 
☆10月17日(水) Vol.320
 1.Fingertips Pt2/Stevie Wonder
 2.Rock with You/The Jacksons
 3.I’ll Be There/Mariah Carey feat. Trey Lorenz
 4.Living In America/James Brown
 5.When Something Is Wrong With My Baby/Daryl Hall & John Oates
 6.Nothing Can Change This Love/Sam Cook

☆10月18日(木) Vol.321
 1.Sweet Home Alabama/Lynyrd Skynyrd
 2.My Din A Ling/Chuck Berry
 3.And When I Die /Laura Nyro
 4.愛にすべてを/George Michael and Queen with Lisa Stansfield
 5.Show Me The way/Peter Frampton


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、秋の特別企画 Music Freeway Autumn Live Fes 2018と題して4日間、すべてライヴ音源でお送りしました。
会場で他のお客さんが興奮しているのに接して、自分の内側も発火し盛り上がってしまった日々を思い出し、私も大いに楽しみました。
昔々の”パンプ・ツアー”での武道館でステージ真後ろにも満杯の客が絶叫しながら合唱していた(高性能双眼鏡で見えたんです)エアロスミス、さらに昔「マウンテン」を歌いながら力の限り踊っていたすぐ隣の席の女子中学生にやたら感動した伝説の横浜スタジアムでのプリンス初来日。そんなシーンが去来し、幸せでした。
ご要望いただけば、また企画します。

矢口清治
 

10月8日〜10月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月8日(月) Vol.314
 1.明日に向かって/Kenny  Loggins
 2.I Hate Myself For Loving You/Joan Jett & The Blackhearts
 3.Be Good To Yourself/Journey
 4.気には他人/The Alan Parsons Project
 5.Turn Your Love Around/Bill Champlin
 6.The Pretender/Jackson Browne

☆10月9日(火) Vol.315
 1.Imagine/John Lennon
 2.Jealous Guy/John Lennon
 3.I Don’t Wanna Be A Soldier Mama I Don’t  Wanna Die/John Lennon
 4.Oh My Love/John Lennon
 5.How Do You Sleep?/John Lennon
 6.Power To The People/John Lennon & The Plastic Ono Band
 
☆10月10日(水) Vol.316
 1.Gypsy Woman/Crystal Waters
 2.Show Me/The Cover Girls
 3.99/TOTO
 4.Just Like Paradise/David Lee Roth
 5.Digging Your Scene/The Blow Monkeys
 6.ソフィスティケイテッド・レディ/セロニアス・モンク

☆10月11日(木) Vol.317 
 1.Adult Education/Daryl Hall & John Oates
 2.Vogue/Madonna
 3.My Lovin’(You’re Never Gonna Get It)/En Vogue
 4.夜空のトランペット/ニニ・ロッソ
 5.浮気なマリア/R.B.Greaves
 6.Take Me Home, Country Roads/John Denver


☆矢口さんからのコメント☆

今週は月曜日、火曜日、木曜日に、それぞれジャクソン・ブラウン、ジョン・レノン、そしてジョン・デンバーと、私のディスク・ジョッキー人生に重要な影響を及ぼした偉人たちの曲をお送りしました。今もファンの多いスターたちですが、ラジオを通じて彼らの歌に出会い新たな発見をしてくれるリスナーさんがいてくれることを信じております。

さあ、いよいよです。来週は、月曜日から木曜日までの4日間、Music Freewayは、スペシャル企画。充実の来日ラインナップに合わせ、ライヴ音源満載の秋フェス開催!乞うご期待。

10月31日にFM NACK 5は、おかげさまで開局30年となります。NACK 5が産声をあげた1988年、あなたはどこで何をしていましたか?この30年のNACK 5との思い出や巡りあった忘れがたい曲、あなたにとってのラジオへの気持ちなどなど、ぜひメッセージをお寄せください。お待ちしています。

矢口清治



 

10月1日〜10月4日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆10月1日(月) Vol.310
 1.Ob-La-Di, Ob-La-Da/Youssou N'Dour
 2.Dub-I-Dub/Me & My
 3.Abracadabra/Steve Miller Band
 4.Dead Giveaway/Shalamar
 5.Love On A Two-Way Street/The Moments
 6.A Song For You/Donny Hathaway

☆10月2日(火) Vol.311
 1.We'll Be Together/Sting
 2.People Are People/Depeche Mode
 3.愛の残り火/The Human League
 4.I Saw Him Standing There/Tiffany
 5.孤独な世代/Tom Petty And The Heartbreakers
 6.Vincent/Don McLean
 
☆10月3日(水) Vol.312
 1.Big Love/Fleetwood Mac
 2.Something So Storong/Crowded House
 3.Wind Of Chnage/Scorpions
 4.燃える欲望/The Cars
 5.To Love Somebody/Bee Gees
 6.Undercover Angel/Alan O’Day

☆10月4日(木) Vol.313 
 1.僕のリズムを聞いとくれ(Oye Como Va)/Santana
 2.Just Another Day/Jon Secada
 3.Don’t Wanna Lose You/Gloria Estefan
 4.The Boys Of Summer/Don Henley
 5.Gimme All Your Lovin’/ZZ Top
 6.Me and Bobby McGee/Janis Joplin


☆矢口さんからのコメント☆

10月に入りました。ますます夜のひとときを音楽が彩ってくれる、そんな季節を楽しめそうですね。
今週はダニー・ハザウェイやドン・マクリーン、アラン・オデイと個性豊かな男性の歌声をお届けしました。4日が命日だったジャニス・ジョプリンにつなげるため、テキサスをキーワードにリクエストにも応えてドン・ヘンリーを選びました。
実は「ボーイズ・オブ・サマー」には同名のメジャー・リーグ・ベースボールを題材とした本からタイトルを引用した説があって、これまでもワールド・シリーズのタイミングにお送りすることが多かったので、この時期にお送りできて嬉しいです。
あ、埼玉西武ライオンズ、リーグ優勝おめでとうございます!今月もよろしくお願いします

矢口清治

9月24日〜9月27日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月24日(月) Vol.306
 1.恋のテクニック/Gerry & The Pacemakers
 2.Johnny Angel/Shelley Fabares
 3.Goodbye Girl/David Gates
 4.Seasons Change/Expose
 5.Live To Tell/Madonna
 6.Cook Of The House/Wings
 7.Maybe I’m  Amazed/Paul McCartney

☆9月25日(火) Vol.307
 1.Men In Black/Will Smith
 2.Fastlove/George Michael
 3.忘れな草/Patrice Rushen
 4.Hands/Jewel
 5.トワイライト・ハイウェイ/Boz Scaggs
 6.Moon River/Andy Willams
 
☆9月26日(水) Vol.308
 1.Jolene/Olivia Newton John
 2.Have You Ever Seen The Rain?/Bonnie Tyler
 3.Total Eclipse Of The Heart/Nicki French
 4.ヤツらは町へ/Thin Lizzy
 5.恋はドラッグ/Roxy Music
 6.愛しき人々/Robert Palmer

☆9月27日(木) Vol.309 
 1.That’s Rock’n’ Roll/Shaun Cassidy
 2.恋のときめき/Andy Gibb
 3.恋のめまい/Bachman-Turner Overdrive
 4.Old Smoky/Linda Lewis
 5.Read Em And Weep/Meat Loaf
 6.Maggie May/Rod Stewart


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、半ばに関東は雨模様になり、季節の歩みがいっきに進んだようですね。ずっと続くと思っていた夏が、急に遠ざかっていくみたいに感じられました。冷凍庫には、買い貯めたシロクマ・アイスのバーがまだ結構残っているというのに..
この時期くらいはまた、味わい深いヴォーカル曲もいいなあ、ということでボズ・スキャッグスやアンディ・ウィリアムスを満月の火曜日にお送りしました。秋の夜長にゆっくりと楽しめる曲も選んでいきますから、10月もよろしくお付き合いください。

謹告
10月15日月曜日から10月18日木曜日までの4日間、Music Freewayは、スペシャル企画です。充実の来日ラインナップに合わせ、ライヴ音源満載の秋フェス開催!そこでライヴで聴きたい曲へのリクエスト、初めて観たコンサート、これまで観た中で良かったステージ、死ぬまでに1度は観たい、あるいは観たかったライヴなどのメッセージをお寄せください。あなたのお席をご用意して、お待ちしています!

矢口清治

9月17日〜9月20日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月17日(月) Vol.302
 1.Rock 'n' Roll Star/Oasis
 2.Where's The Love/Hanson
 3.永遠の想い/Nelson
 4.Yes I'm Ready/Teri Desario & K.C.
 5.恋のデュエット/Elton John & Kiki Dee
 6.Don't Go Breaking My Heart/Roger Nichols & The Small Circle of Friends

☆9月18日(火) Vol.303
 1.Venus/Bananarama
 2.Only You/Yazoo
 3.Fire/The Pointer Sisters
 4.From Distance/Bette Midoler
 5.From Distance(孤独の世界)/P.F.Sloan
 6.Fire/The Jimi Hendrix Experience
 7.Only You/The Platters
 8.Venus/Frankie Avalon
 
☆9月19日(水) Vol.304
 1.Megachic/Chic
 2.Pick Up The Pieces/Candy Dulfer
 3.The Right Kind Of Love/Jeremy Jordan
 4.(I Love You) For Sentimental Reasons/The Righteous Brothers
 5.Please Mr. Postman/The Carpenters
 6.愛のプレリュード/Paul Williams
 7.End Of The World/Skeeter Davis

☆9月20日(木) Vol.305 
 1.Shang-a-Lang/The Bay City Rollers
 2.Sugar Baby Love/The Rubettes
 3.You're Looking Hot Tonight /Barry Manilow
 4.Ghostbusters/Ray Parker Jr.
 5.風来坊の唄/Gori Grant
 6.ひまわり/Henry Mancini
 7.I Got A Name/Jim Croce


☆矢口さんからのコメント☆

9月20日は、シンガーソングライターのジム・クロウチが、1973年に30歳の若さで飛行機事故により世を去った日でした。その死後にラジオを通じて、彼の永遠に瑞々しいままの数々の名曲に巡り合い、私はいつしかジムを大好きになりました。
ディスク・ジョッキーとしてその豊かな才能を伝え続けるのは責務だと感じ、可能な限り担当番組で紹介してきました。今年は映画『ラスト・アメリカン・ヒーロー』のテーマだった「アイ・ガッタ・ネーム」を選びました。自作曲ではありませんが、ジムの生き方が反映されたような歌詞には、いつ耳にしても心を揺さぶられます。
ところで火曜日の放送は、「ヴィーナス」で始まり「ヴィーナス」で終わるくらいに考えていたのが、その日が第303回なのに気づき、プレイリストも前半後半で原題の曲名が対照になるようにしてみました。だから、8曲になったというわけです。
おお!っとか思っていただけたら本望です。

矢口清治

9月10日〜9月13日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月10日(月) Vol.298
 1.シャララ恋模様/Elbow Bones & The Racketeers
 2.I Remember Yesterday/Donna Summer
 3.You Send Me/Roy Ayers
 4.Dude(Looks Like A Lady)/Aerosmith
 5.Livin’ On A Prayer/Bon Jovi
 6.Light My Fire/Jose Feliciano

☆9月11日(火) Vol.299
 1.You’re The Best Thing/The Style Council
 2.Bitter Sweet Symphony/The Verve
 3.戦争のうた/ Culture Club
 4.Get Up Stand Up/Peter Tosh
 5.(What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding/Elvis Costello & The Attractions
 
☆9月12日(水) Vol.300
 1.聖者の行進/Louis Armstrong
 2.Don’t  Worry Be Happy/Bobby McFerrin
 3.Joy To The World/Three Dog Night
 4.Sister Golden Hair/America
 5.Fields Of Gold/Sting
 6.Gold/Prince

☆9月13日(木) Vol.301 
 1.Part-Time Lover/Stevie Wonder
 2.Maniac/Michael Sembello
 3.The Other Woman/Ray Parker Jr.
 4.Vehicle/The Ides Of March
 5.Spinning Wheel/Blood Sweat & Tears
 6.The Next Time I Fall/Peter Cetera with Amy Grant


☆矢口さんからのコメント☆

何をさておき、お礼です。水曜日にMusic Freewayは無事第300回を迎えました。これもひとえに、放送を聴いてくださるあなたのお陰です。どうもありがとうございます。
前半は300に因み、300と30と3にこじつけて、まったく異なる時代の、でもそれぞれ魅力的な3曲を、後半は偶然”金”につながるリクエストをいただいていたので、そんな3曲をお送りしました。
金メダル、つまり聴いてくださる方にとって”1番価値あるラジオ番組になる”という野望、いえ願いを託してアメリカ、スティング、そしてプリンスという、これまたバラバラ、でもすべてステキなヒット曲を選んだ次第です。
ラジオの、それも聴く人それぞれに嗜好が違う音楽をメインとする番組で1番なんてことは無理かもしれませんが、毎回たとえ1曲でも久しぶりに耳にできてよかった、あるいは知らなかったけどとても気に入ったと感じてもらえる音楽をお届けできるよう、努めてまいります。
これからも、ぜひご期待ください!

矢口清治
 

9月3日〜9月6日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆9月3日(月) Vol.294
 1.Crush//Jennifer  Paige
 2.Make Me Lose Contol/Eric Carmen
 3.Gimme Some Lovin’/Freddie King
 4.恋のウムウムウム/Major Lance
 5.How  ‘Bout Us/Champaign
 6.恋のかけひき/Hamilton, Joe Frank & Reynolds

☆9月4日(火) Vol.295
 1.Roll Over  Beethoven/Electric Light Orchestra
 2.Thie Night/Billy Joel
 3.青い影/Willie Nelson
 4.Everything’s Gonna Be Alright/Sweetbox
 5.情熱の花/Caterina Valente
 6.運命’76/Walter Murphy & The Big Apple Band
 
☆9月5日(水) Vol.296
 1.I Was Born To Love You/Queen
 2.All Round The World/Lisa Stansfield
 3.Back To Life/Souol 2 Soul
 4.孤独の影/Joe South
 5.Gold(カリフォルニア・タウン)/John Stewart
 6.Midnight Rocks/Al Stewart

☆9月6日(木) Vol.297 
 1.Rrespect/Aretha Franklin
 2.ジャンプ・トゥ・イット/Aretha Franklin
 3.愛のおとずれ/Aretha Franklin
 4.Think/Aretha Franklinn
 5.I Say A Little Prayer/Aretha Franklin
 6.Let It Be/Aretha Franklin
 7.(You Make Me Feel) A Natural Women/Aretha Franklin


☆矢口さんからのコメント☆

洋楽ポップスが好きになって、ちょっと知識が増え始め、ソウル・ミュージックについて聞きかじり出したとき、ジェイムス・ブラウンとアレサ・フランクリンは別格のように語られていることを知りました。
初めてリアル・タイムで接したアレサのヒットは76年の「サムシング・ヒー・キャン・フィール」で、それまで聞いていた「リスペクト」のような代表曲とは異なり、伝説の今現在の歌声を耳にしている不思議な感慨を覚えたものです。
ラジオの仕事に就いて、最新曲として「フリーウェイ・オブ・ラヴ」や「愛のおとずれ」を紹介できたのは、実に幸運な体験だったんだと感じています。
アレサの葬儀などの報道に触れて改めて、いかにその存在が圧倒的な数の人たちの指標であり世代を超えた巨大な象徴として愛されていたのかを思い知りました。木曜日に追悼企画をようやくお届けできました。アレサ・フランクリンが生涯を通じて遺してくれたすばらしい歌声に、感謝します。
台風 21号、そして北海道を中心としたエリアの大地震で被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。早く日常が戻ることを願ってやみません。

矢口清治

8月27日〜8月30日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月27日(月) Vol.290
 1.All Summer Long//Kid Rock
 2. Summer Breeze/Seal & Crofts
 3.This Old Heart Of Mine ( Is Weak For You) /The Isley Brothers
 4.After The Love Has Gone/Earth, Wind & Fire
 5.She Waits For Me/Airplay
 6.Wait For Me/Daryl Hall & John Oates

☆8月28日(火) Vol.291
 1.(Get  Your Kicks On) Route 66!/George Maharis
 2.77 Sunset  Strip/サウンドトラック
 3.スパイ大作戦/Henry Mancini Orchestra
 4.アメリカン・ヒーローのテーマ/Joey Scarbury
 5.All I Need/Jack Wagner
 6.Heartbeat/Don Johnson
 7.白バイ野郎 ジョン&パンチのテーマ/サウンドトラック
 8.やすらぎの季節/David Soul

☆8月29日(水) Vol.292
 1.Together Again/Janet Jackson
 2.Together Forever/Rick Astley
 3.Summertime/Charlie Parker
 4.Hot Fun In The Summertime/Sly & The Family Stone
 5.Summer/War
 6.You Are Not Alone/Michael Jackson

☆8月30日(木) Vol.293 
 1.That Sunday, That Summer/Nat King Cole
 2.In The Heat Of The NIght/Ray Charles
 3.Sexual Healing/Marvin Gaye
 4.Rock Wit’cha/Bobby Brown
 5.Telstar/The Toronados
 6.That’s The Way A Woman Is/The Messengers
 7.All Summer Long/The Beach Boys


☆矢口さんからのコメント☆

急に思いついて今さらながら”夏休み企画 君は観ていた?海外TVドラマ関連洋楽”を、火曜日にお送りしました。
トム・クルーズの映画『ミッション・インポシブル〜フォールアウト』の公開が話題になっていたので大元のTV『スパイ大作戦』が浮かび、『白バイ野郎 ジョン&パンチ』のテーマへのリクエストもいただいていたあたりが布石となって、夏休みといえばTVばかり観ていたグ〜タラな小学生だった自分を思い出してしまった次第です。
海外のTVドラマは『宇宙家族ロビンソン』『タイムトンネル』『じゃじゃ馬億万長者』『逃亡者』『ナポレオン・ソロ』、アニメだと『ポパイ』『トムとジェリー』から始まり『宇宙怪人ゴースト』『チキチキマシン猛レース』なんかが大好きでしたね。洋楽ポップスに夢中になる以前の自分とアメリカ文化との、結構大切な接点だったことを改めて感じました。
そして、8月はまた、灼熱の記憶と共にビーチ・ボーイズの「オール・サマー・ロング」で幕を閉じました。来月もよろしくお付き合いください。

矢口清治

8月20日〜8月23日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月20日(月) Vol.286
 1.Heartbreaker/Led Zeppelin
 2.Stormbringer/Deep Purple
 3.Animal/Def Leppard
 4.China/Red rockers
 5.China In Your Hand/T’Pau
 6.If I Have Yo Go Away/Jigsaw

☆8月21日(火) Vol.287
 1.Chemistry(夏は16才)/The Nolans
 2.Right On Track/Breakfast Club
 3.Skip To My Lou(サマースキップ)/Finis Henderson
 4.Mas Que Nada/Al Jarreau
 5.世界は愛を求めている/Jackie De Shannon
 6.荒野に消えた愛/Kenny Rogers with Kim Carnes

☆8月22日(水) Vol.288
 1.Shame/Evelyn “Champang” King
 2.夜のアリシア/Alicia Bridges
 3.ドナは今/DeBarge
 4.Solid/Ashford And Simpson
 5.The Boss/Diana Ross
 6.Girls In Their Summer Clothes/Bruce Springsteen

☆8月23日(木) Vol.289
 1.Mamma Mia/ABBA
 2.Gimme! Gimme! Gimme!/ABBA
 3.The Winner Takes It All(ザ・ウィナー)/ABBA
 4.Chiquitita/ABBA
 5.Thank You for the Music/ABBA
 6.Dancing Queen/ABBA


☆矢口さんからのコメント☆

過激に暑い夏はまだまだ終わりそうにないと思い込み、サマー・ソング・フレイヴァーを残しつつお届けした今週の4日間。だいぶ涼しくなった日もあったものの、しっかり酷暑にも戻り、ヒーヒー、ブーブー言っておりました。引き続き疲れとバテにはご注意を!
映画『マンマ・ミーア!ヒア・ウィ・ゴー』公開を記念して、木曜日は”ABBAスペシャル”でした。ABBAのヒット曲には、ラジオを通じてこそ伝わるポップスの楽しさが凝縮されているなあと感じました。いかがでしたか?
先週16日にアレサ・フランクリンさんの死去が報じられました。Music Freewayでは9月6日(クロ=ブラック・ミュージックの日と勝手に解釈し)にソウルの女王アレサ・フランクリン追悼企画をお送りする予定です。

矢口清治
 

8月13日〜8月16日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月13日(月) Vol.282
 1.Holiday Rap/M.C. Miker 'G' & Deejay Sven
 2.Summertime/DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince
 3.渚のラブ・プラス・ワン/Haircut 100
 4.恋の水平線/Pablo Cruise
 5.ワイキキの熱い砂/Kalapana
 6.Longer/Dan Fogelberg

☆8月14日(火) Vol.283
 1.In The Summertime/Mungo Jerry
 2.Summertime/Janis Joplin
 3.渚のボードウォーク/Bette Midler
 4.Bad Case Of Loving You(Doctor.Doctor)/Robert Palmer
 5.Tequila Sunrise/Eagles
 6.Club Tropicana/Wham!

☆8月15日(水) Vol.284
 1.Get It On/T.Rex
 2.The Jean Genie/David Bowie
 3.When Doves Cry/Prince & The Revolution
 4.Imagine/John Lennon
 5.Love Me Tender/Elvis Presley
 6.Rock And Roll Heaven/The Righteous Brothers

☆8月16日(木) Vol.285
 1.Like A Virgin/Madonna
 2.Papa Don’t  Preach/Madonna
 3.Rain/Madonna
 4.Ray Of Light/Madonna
 5.Take A Bow/Madonna
 6.Holiday/Madonna


☆矢口さんからのコメント☆

今週は、主に夏とお盆を意識していろんな洋楽をお届けしました。
水曜日は、この人たちがいなかったら、きっと違うことになってたんだろうなと思うような方々の曲を通じて、いわば恩人たちの存在そのものへの感謝を込めての”偉大なるロック・スターたちの音楽遺産”でした。
最後にお送りした「ロックン・ロール天国」は、元はジミ・ヘンドリクスやジャニス・ジョプリン、オーティス・レディング、ジム・モリソン、ジム・クロウチ、ボビー・ダーリンらをそれぞれの代表曲のエッセンスと共に歌詞に織り込んだ、本当に粋で泣ける74年のライチャス・ブラザースのヒットです(先に録音したのはクライマックス)。
今回は、91年にエルヴィス・プレスリーやジョン・レノン、ロイ・オービソン、ジャッキー・ウィルソン、リッキー・ネルソン、デニス・ウィルソン、マーヴィン・ゲイ、サム・クック、キャス・エリオット、スティーヴィ・レイ・ヴォーンへと歌詞が書き直されたヴァージョンをお聴きいただきました。3分半くらいの時間に音楽への敬意と愛情が信じられないほど満ち溢れていて、ずっと聴き継がれて欲しいと願わずにはいられない一曲です。

矢口清治
 

アーカイブ