Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

4月15日〜4月18日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月15日(月) Vol.423
 1.Do You Love Me/Patti Austin
 2.愛のコリーダ/Quincy Jones
 3.二人だけのデート/Samantha Fox
 4.Venus/Bananarama
 5.Afraid Of Love/TOTO
 6.灰色の朝/Bread
 7.Almost Saturday Night/Dave Edmunds

☆4月16日(火) Vol.424
 1.Twilight/Electric Light Orchestra
 2.Lights/Journey
 3.Time After Time/Cyndi Lauper
 4.Brown Sugar/The Rolling Stones
 5.この愛のときめきを/Dusty Springfield
 6.Mr. Lonely/Bobby Vinton
 7.ライムライト/Frank Chacksfield
 
☆4月17日(水) Vol.425
 1.Roll Over Beethoven/Chuck Berry
 2.Fun, Fun, Fun/Beach Boys
 3.危険なカーブ/Jan And Dean
 4.Because/The Lettermen
 5.Bus Stop/The Hollies
 6.With a Little Help From My Friends/Ringo Starr and His All-Starr Band
 7.やさしい気持ち/Wings

☆4月18日(木) Vol.426
 1.Good Times/Chic
 2.恋のサヴァイヴァル/Gloria Gaynor
 3.Walking On Sunshine/Katrina & The Waves
 4.Manic Monday/Bangles
 5.愛の哀しみ/Sinéad O'Connor
 6.Diamonds And Pearls/Prince & The New Power Generation


☆矢口さんからのコメント☆

さすがにもうあんなには寒くならないだろうと、ようやく安心できる気配が色濃くなってきたので、今週はやたら浮かれてダンサブルなヒット・ナンバーを結構選んでみました。
月曜日の「愛のコリーダ」や「ヴィーナス」、木曜日の「グッド・タイムス」や「恋のサヴァイヴァル」は、当時ディスコやダンス・クラブを賑わせたと同時にラジオを彩っていたイメージが強く残っていて、いつ耳にしても気分が上がる不思議なパワーを感じますね。
私は行けなかったけど、いろんなところで絶賛されてるリンゴ・スターと仲間たちの来日公演成功を祝って、一緒に歌いたかった「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」をライヴ・ヴァージョンで水曜日にお届けしました。ごきげんなステージの雰囲気を味わっていただけましたか?
命日の21日を前に、木曜日の後半3曲はプリンスゆかりのヒットをお送りしました。時代の景色を塗り替えた天才による遺産の価値を伝え続けるのもラジオの大切な使命だなあと、改めて思った次第です。

さて、10連休に向けて準備は順調ですか?特に旅行の予定はないというあなたは、”ツアコン・YAGUCHIがご案内する音楽の旅  洋楽ヒット街巡り/国巡り”でお楽しみください。4月29日から5月2日までの4日間です。お忘れなく!

矢口清治
 

4月8日〜4月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月8日(月) Vol.419
 1.Separate Ways (Worlds Apart) /Journey
 2.Owner Of A Lonely Heart/YES
 3.Too Late For Goodbye/Julian Lennon
 4.Hey Jude/The Beatles
 5.Up On The Roof/Laura Nyro

☆4月9日(火) Vol.420
 1.風立ちぬ/Christopher Cross
 2.Got To Be Real/Cheryl Lynn
 3.Crush On You/The Jets
 4.Blue Suede Shoes/Carl Perkins
 5.Let's Go Trippin/ Dick Dale & His Del-Tones
 6.Be My Baby/The Ronettes
 
☆4月10日(水) Vol.421
 1.嘆きの天使/Stevie Nicks & Tom Petty
 2.Creep/Radiohead
 3.太陽はもう輝かない/The Walker Brothers
 4.It's No Crime/Babyface
 5.I’m Your Baby Tonight/Whitney Houston
 6.愛は偉大なもの/George Benson

☆4月11日(木) Vol.422
 1.Bad Love/Eric Clapton
 2.Georgia/Boz Scaggs
 3.堕ちた天使/J.Geils Band
 4.Melody Fair/Beegees
 5.Daydream Believer/The Monkees
 6.Windy/The Association


☆矢口さんからのコメント☆

新年度第2週ということで、この4日間も番組なりのこだわりを意識しつつ、シンプルに洋楽ヒットをラジオで聴く楽しさが伝わるようなナンバーをお送りしました。ジャーニー、イエス、ビートルズ、クラプトンといった新旧様々なロックに、ビー・ジーズやモンキーズにウォーカー・ブラザーズらのいわゆるポップスと、ベイビーフェイスやホイットニー・ヒューストンからジョージ・ベンソンのようなR&B/ソウルに括られる人たちまで、洋楽ヒットもかなり幅広く奥深く、同じジャンルの中でも多彩で豊富なものだなあ、なんて今更感じました。
プレイリストをチェックしてradikoで聞き直し、このアーティストの曲が良かったと思ってくれたら、同じ流れの他のナンバーも用意しますから、どんどん教えてください。
さあ、4月もすぐに後半に突入です。良き季節を楽しみましょう!

予告:元号マタギとなる歴史的超大型10連休のさなか、4月29日から5月2日までの4日間は、またまた”ツアコン・YAGUCHIがご案内する音楽の旅  洋楽ヒット街巡り/国巡り”をお送りします。この期間に旅行する方もしない方も、旅に関するメッセージ、なんでもOKですので、ぜひお寄せ下さい。

矢口清治
 

4月1日〜4月4日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月1日(月) Vol.412
 1.Jump/Van Halen
 2.恋のハッピー・デート/The Nolans
 3.哀しみの天使/Pet Shop Boys
 4.Roll With It/Oasis
 5.天使のささやき/The Three Degrees
 6.16小節の恋/The Stylistics

☆4月2日(火) Vol.413
 1.Georgy Girl/The Seekers
 2.Yellow River/Christie
 3.Red Rubber Ball/The Cyrkle
 4.Green Green/New Christy Minstrels
 5.Mercy Mercy Me/ I Want You/Robert Palmer
 6.Sexual Healing/Marvin Gaye
 7.Tight Rope/Leon Russell
 
☆4月3日(水) Vol.414
 1.Dress You Up/Madonna
 2.Boy In The Box/Corey Hart
 3.I’m Gonna Tear Your Playhouse Down/Paul Young
 4.Young At Heart/Frank Sinatra
 5.Sentimental Journey/Doris Day
 6.幸せの黄色いリボン/Dawn

☆4月4日(木) Vol.415
 1.Start Me Up/The Rolling Stones
 2.Stay Together/Mr.Big
 3.Someday I’ll Be Saturday Night/Bon Jovi
 4.Radio GaGa/Queen
 5.Mighty Wings/Cheap Trick
 6.夢の中の恋/Bay City Rollers


☆矢口さんからのコメント☆

月曜日に新元号が発表となり、水曜日には選抜高校野球大会の決勝が行なわれ、関東はやや花冷えの中で桜の見頃を迎えた、そんな新年度最初の週でした。
このタイミングで新たにNACK 5を聴き始めるリスナーさんもいらっしゃるはず。なので”Music Freewayはこういう番組”だとお伝えするために、”これぞ洋楽ヒット”というイメージが湧くナンバー多めの選曲を心がけました。
ヴァン・ヘイレン、ノーランズ、マドンナ、ベイ・シティ・ローラーズ..ラジオにとって、いつまでも本当にありがたいビッグ・スターたちだなあと、改めて感じた次第です。
”Music Freewayってこういう番組かあ”と、感じていただけましたか?あなたにとっての”これぞ洋楽ヒット”という曲も、ぜひ教えてくださいね。リクエストをお待ちしています!
それでは、4月からもよろしくお付き合いください。

矢口清治

3月25日〜3月28日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆3月25日(月) Vol.408
 1.Dancing In The Street/David Bowie & Mick Jagger
 2.You Are Everything/Diana Ross & Marvin Gaye
 3.The Girl Is Mine/Michael Jackson & Paul McCartney
 4.It's Only Love/Bryan Adams & Tina Turner
 5.愛・ひととき/Kenny Rogers And Sheena Easton
 6.愛の嵐/Aretha Franklin & Elton John

☆3月26日(火) Vol.409
 1.Nothing at All/Heart
 2.Love in an Elevator/Aerosmith
 3.Juke Box Hero/Foreigner
 4.涙は今夜だけ/BILL LaBounty
 5.Ain't No Mountain High Enough/Diana Ross
 
☆3月27日(水) Vol.410
 1.Feels So Good/Chuck Mangione
 2.Meet Me In The Morning/Everything But Girl
 3.Heaven Is a Place on Earth/Belinda Carlisle
 4.It's All Coming Back to Me Now/Celine Dion
 5.Love Takes Time/Mariah Carey
 6.ビバリーヒルズ高校白書テーマ/John Davis

☆3月28日(木) Vol.411
 1.Born This Way/Lady GaGa
 2.I LoveYour Smile/Shanice
 3.ふたりの世界/Tiffany
 4.溢れる愛/Nicolette Larson & The Doobie Brothers
 5.ならず者/Linda Ronstadt
 6.青春の旅路/Art Garfunkel


☆矢口さんからのコメント☆

先週の”設立60周年記念 モータウン・ヒット・オン・パレード”に、モータウン・レコードのことがよりわかった、モータウン・ヒットの良さがさらに感じられたといった、多くのリスナーのみなさんからの好評をいただきました。企画した甲斐があったなあと心からうれしく思っています。
今週は、3月最後となる4日間でしたので、木曜日つまり2018年度のラスト・ナンバーとして、アート・ガーファンクルを選びました。自分自身に可能性を感じている限り、人生という旅が終わることはないーそんなメッセージを勝手にこの歌詞から受け取って、ここをひとつの区切りとして新しい季節に向かう気持ちを込めて、これまでに私が担当してきた番組でもこの時期に紹介する機会が多かった曲です。

今年度もおつきあいいただき、どうもありがとうございました。2019年度もよろしくお願いいたします。

矢口清治

3月18日〜3月21日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆3月18日(月) Vol.404
 1.Shop Around/The Miracles
 2.Please Mr. Postman/The Marvelettes
 3.Dancing In The Street/Martha and the Vandellas
 4.ハートがいっぱい/Marvin Gaye
 5.My Guy/Mary Wells
 6.My Girl/The Temptarions
 7.Reach Out I’ll Be There/The Four Tops
 8.Stop! In The Name Of Love/The Supremes

☆3月19日(火) Vol.405
 1.帰ってほしいの/Jackson 5
 2.It’s A Shame/The Spinners
 3.永遠の人に捧げる歌/Commodores
 4.Don’t Leave Me This Way/Thelma Houston
 5.さよならは悲しい言葉/Gladys Knight & The Pips
 6.黒い戦争/Edwin Starr
 
☆3月20日(水) Vol.406
 1.Let It  Whip/Dazz Band
 2.Somebody’s  Watching Me/Rockwell
 3.Let’s  Get Serious/Jermaine Jackson
 4.RhythmOf The Night/DeBarge
 5.With You I’m Born Again/Billy Preston & Syreeta
 6.愛はかげろうのように/Charlene

☆3月21日(木) Vol.407
 1.Upside Down/Diana Ross
 2.What’s Going On/Marvin Gaye
 3.All NIght Long(All Night)/Lionel Richie
 4.愛するデューク/Stevie Wonder
 5.ベンのテーマ/Micheal Jackson
 6.Pops, We Love You/
         Diana Ross, Marvin Gaye, Smokey Robinson and Stevie Wonder


☆矢口さんからのコメント☆

70年代の半ばに、夢中になってラジオで洋楽を聴きだしたときに、リアル・タイムで接したモータウン・ヒットは、マーヴィン・ゲイの「黒い夜」やテルマ・ヒューストンの「ジス・ウェイ」でした。
その頃はひとつの情報としてモータウンという名称を耳にしたに過ぎなかったのですが、ビートルズもカーペンターズもその会社の関わったヒットをカヴァーしているのに気づいて、俄然知ることが楽しくなっていきました。
モータウンのポップでソウルフルな世界を紐解くことで、それまでよりもさらに広く深く洋楽を楽しめるようになったと思っています。

設立60周年を記念しての4日間通し企画としてお送りしたモータウン・ヒット・オン・パレードが、これまであまり馴染みがなかったという人にこのレコード会社の偉大な軌跡と輩出したすばらしい才能、何よりも人生を豊かにしてくれる魅力溢れるヒット曲を知るきっかけになってくださったら、とてもハッピーです。

矢口清治

3月11日〜3月14日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆3月11日(月) Vol.400
 1.Don't Worry Baby/The Beach Boy
 2.Sing/Carpenters
 3.13 Steps Lead Down/Elvis Costello
 4.愛のシルエット/Photoglo(Jim Photoglo)
 5.Missing You/John Waite
 6.Stay (I Missed You)/Lisa Loeb & Nine Stories

☆3月12日(火) Vol.401
 1.Please Mr. Postman/The Beatles
 2.You Keep Me Hanging On/Kim Wilde
 3.What’s Going On/Cyndi Lauper
 4.I Second That Emotion/Japan
 5.Higher Ground/Red Hot Chili Peppers
 6.You Are Everything/The Stylistics
 7.君の愛に包まれて/James Taylor
 
☆3月13日(水) Vol.402
 1.I'm Every Woman/Chaka Khan
 2.Ladies’ Night/Kool & The Gang
 3.夢のシャイニング・スター/The Manhattans
 4.神に誓って/Frankie Valli
 5.二人のきずな/Paul Anka
 6.Solitire/Neil Sedaka

☆3月14日(木) Vol.403
 1.Getaway/Earth, Wind & Fire
 2.White Rabbit/Jefferson Airplane
 3.ホワイト・スワン/T.Rex
 4.サテンの夜/The Moody Blues
 5.Here I go Again/Whitesnake
 6.Black Or White/Michael Jackson
 7.Black & White/Three Dog Night


☆矢口さんからのコメント☆

おかげさまで、月曜日に番組は通算第400回を迎えることができました。お聴きいただいているあなたに、心よりお礼を申し上げます。どうも、ありがとうございます。
奇しくも東日本大震災から8年目の3月11日ということもあって、リクエストをいただいていた、その日とテーマ性が重なる曲を中心にお送りしました。2011年のあの日、この仕事に携わる多くの人と同様に、ラジオの担う役割と音楽だからこそ発揮し得る力とに向き合うことになり、それは私のもうひとつの原点になっています。
もっと一緒にいたかった誰かとの記憶、その大切さを伝えたいと思って、リサ・ローブの曲をラスト・ナンバーとしてお届けしました。人の日々、その1日1日は過去に抱いた様々な気持ちが支えていると、改めて感じます。

今週火曜日は、だいぶ早い前夜祭としてモータウン・カヴァー・ヒット集でお楽しみいただきました。そう、来週月曜日からの4日間は”モータウン・ヒット・オン・パレード”です。ご期待ください!

矢口清治

3月4日〜3月7日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆3月4日(月) Vol.396
 1.春がいっぱい/The Shadows
 2.そよ風に乗って/マジョリー・ノエル
 3.浮気なテディ・ボーイ/Eighth Wonder
 4.I Can Hear Your Heartbeat/Chris Rea
 5.Someday We'll All Be Free/Bobby Womack
 6.灰色の影/The Monkees

☆3月5日(火) Vol.397
 1.真夜中のオアシス/Brand New Heavie
 2.I Will Wait/Hootie & the Blowfish
 3.すべてを君に/Huey Lewis & The News
 4.Cuts Like A Knife/Bryan Adams
 5.Groove Me/The Blues Brothers
 6.永遠の愛/Andy Gibb
 
☆3月6日(水) Vol.398
 1.Silver Moon/Mike Nesmith & The First National
 2.悲しきロック・ビート/Stone Poneys feat. Linda Ronstadt
 3.魔女のささやき/Eagles
 4.Not Ready to Make Nice/The Dixie Chicks
 5.My Kind Of Town (Chicago Is)/Barry Manilow
 6.Chicago/Chicago
 7.ムーンライト・セレナーデ/グレン・ミラー・オーケストラ

☆3月7日(木) Vol.399
 1.涙でさようなら/The Walker Brothers
 2.Goodbye/Night Ranger
 3.Time To Say Goodbye/Sarah Brightman & Andrea Bocelli
 4.Together Again/Janet  Jackson
 5.I'll Always Love You/Taylor Dayne
 6.愛の別れ道/Bread


☆矢口さんからのコメント☆

3月に入ってしまいました。1月は年明けでバタバタし、2月は現実に短く、そして今月は年度末と、毎年とにかく音速で過ぎ去ってしまうのがこの3か月(って思うのは私だけ?)。
ようやく春を身近に感じられるようになったので、さっそく月曜日に「そよ風にのって」をお送りしました。師匠の八木誠さんの番組に私がADとして就いていたとき、よくこの時期にリクエストに応えてらしたので、不肖の弟子として継いでみました。日本でヒットしたのがもう53年くらい前なのですが、時間を超えて春の景色を描き出してくれるステキなラジオ・ヒットです。
そして春3月は別離の季節。木曜日にそんなイメージの様々なタイプのヒットを集めてみました。ふと耳に留めたポップ・ソングが季節と重なり、いろんな気持ちを抱かせるのもラジオの不思議な力のひとつでしょうか。この季節に特別な想いを浮かび上がらせる曲があったら、ぜひリクエストしてください。

さて、3月18日からの”設立60周年記念 モータウン・ヒット・オン・パレード”の予告編的に、来週火曜日に”だいぶ早い前夜祭 モータウン・カヴァー・ヒット”を予定しています。お楽しみに!

矢口清治
 

2月25日〜2月28日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆2月25日(月) Vol.392
 1.Here Comes The Sun/The Beatles
 2.バングラ・デッシュ/George Harrison
 3.Give Me Love/George Harrison
 4.Something/The Beatles
 5.二人はアイ・ラブ・ユー/George Harrison
 6.美しき人生/George Harrison

☆2月26日(火) Vol.393
 1.恋のウェイト・リフティング/Sandie Shaw
 2.Promises, Promises/Naked Eyes
 3.So Close/Daryl Hall & John Oates
 4.にくい貴方/Nancy Sinatra
 5.悪いあなた/Linda Ronstadt
 6.眩しすぎる貴方/Sheena Easton
 
☆2月27日(水) Vol.394
 1.恋はくせもの/Diana Ross
 2.Shake Your Body (Down To The Ground)/The Jacksons
 3.恋でなければ/New Edition
 4.Secret Lovers/Atlantic Starr
 5.Friends and lovers/Gloria Loring & Carl Anderson

☆2月28日(木) Vol.395
 1.Twilight World/Swing Out Sister
 2.Am I Same Girl/Barbara Acklin
 3.Montego Bay/Bobby Broom
 4.Through The Fire/Chaka Khan
 5.I'm on Fire/Bruce Springsteen
 6.Wildfire/Michael Murphey


☆矢口さんからのコメント☆

ポール・マッカートニー&ウイングス、リンゴ・スター、そしてジョージ・ハリスンが上位トップ3を占めていた、70年代のある週の、日本のある局のポップス・ベスト10番組の記憶が、私にはあります。
今はもう漠然としたものではありますが、それを普通の状況として耳にできた充実度の高さが、私のラジオ・リスナーとしての原風景にあるんだなあと思うと、とても恵まれていて幸運だったと感じます。そう思わせてくれたひとり、ジョージ・ハリスンの誕生日を祝って月曜日に”アップル・イヤーズ”の代表曲をお届けしました。
いずれもビートルズのレーベル=アップル・レコードの時代に残した作品で、ジョージだけの魅力がどの曲にも息づいていて、改めて感動しました。いかがでしたか?
着実に春の日差しも感じられるようになってきたものの、木曜日の関東はまた冷たい雨空となり、まだ時折りかなり冷え込む日もあるのでご注意を!
2月の終わりはマイケル・マーフィーの「ワイルド・ファイアー」で締め括りました。
今月もお付き合いいただき、どうもありがとうございました。3月もよろしくお願いいたします。

 予告:3月18日からの4日間、モータウン・ヒット企画を考えています。ぜひ、あなたの大好きなモータウン・ソングへのリクエストを!

矢口清治
 

2月18日〜2月21日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆2月18日(月) Vol.388
 1.This Love/Maroon 5
 2.The Way You Move/Outkast
 3.If/Janet Jackson
 4.スウィート・ラブ/Randy Crawford
 5.雨の日と月曜日は/Carpenters
 6.Just Once/Quincy Jones featuring James Ingram

☆2月19日(火) Vol.389
 1.More Love/Smokey Robinson & The Miracles
 2.Ooh Baby Baby/Seal
 3.ベイビー!なんたって一番/Kid Creole and the Coconuts
 4.ハイヤー・アンド・ハイヤー/Jackie  Wilson
 5.あなたは最高/Rita Coolidge
 6.ウェデイング・ソング/Carpenters
 
☆2月20日(水) Vol.390
 1.Come As You Are/Nirvana
 2.Georgy Porgy /TOTO
 3.What About  Me/Moving Pictures
 4.Biggest Part of Me/Ambrosia
 5.Sad Eyes/Robert John
 6.The Circle Game/Beverly Sainte-Marie

☆2月21日(木) Vol.391
 1.涙のラナウェイ・ボーイ/Stray Cats
 2.Memory/Barbra Streisand
 3.ひとりぼっちの野原/The Cats
 4.人生は野菜スープ/10CC
 5.And I Love Her/The Beatles
 6.土曜の夜は僕の生きがい/Elton John


☆矢口さんからのコメント☆

夏目漱石の『こころ』を読んだのが何歳のときだったかは、もう忘れてしまいましたが、読み終えた瞬間、明らかに自分がそれまで知らなかった感情に陥ったことは、はっきりと憶えています。
その後、同じような感覚をいい映画を観終わったときにも抱きましたから、頻繁にTVで洋画を視始めるやや前、小学生の高学年になったころに『こころ』を読んだのかもしれません。
何らかの表現作品に触れた際、大切なのはエンディングであり、どのように終わるかが大事だという考え方に私を導いたのが、その時期に観た映画や読んだ本だったように思います。それは現在、番組に関しても影響していて、どんな曲をどんな風に最後に紹介できるかが極めて重要だと考えています。
漱石の日だった木曜日は、それに引っ掛けてネコもの(昨年は2月22日に並べました)を前半にお送りしました。ネコ曲は結構多いので、日にちとかに関係なくお好きなネコがいたらリクエストしてくださいね。
そして、その魅力的な声と、本当に情感深い歌唱が大好きなジェイムス・イングラムの訃報に寄せて、遅ればせながら「ジャスト・ワンス」を月曜日の最後にお聴きいただきました。彼の歌声によって自分のこころに特別な感情が生まれることを、改めて思い知りました。ジェイムス・イングラムさんのご冥福をお祈りします。

 

◆19日火曜日の放送中でグラミー賞に関して触れた際に、ヒロ・ムライおよびケイシー・マスグレイヴスのお二人の
名前を言い間違えておりました。大変失礼しました。お詫びいたします。ご指摘くださったセイク・ソラさん、どうもありがとうございます。

矢口清治

2月11日〜2月14日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆2月11日(月) Vol.384
 1.恋のアドバイス/The Beatles
 2.Fool On The Hill/Sérgio Mendes & Brasil '66
 3.Sweet Child o' Mine/Sheryl Crow
 4.The Boy Is Mine/Brandy & Monica
 5.ジレンマ/Nelly feat. Kelly Rowland
 6.恋のアドバイス/Whitney Houston

☆2月12日(火) Vol.385
 1.I Can See Clearly Now/Jimmy Cliff
 2.Dressed For Success/Roxette
 3.愛に抱かれた夜/Cutting Crew
 4.Takin' It to the Streets/The Doobie Brothers
 5.Mornin'/Al Jarreau
 6.シェルブールの雨傘/ミシェル・ルグラン
 
☆2月13日(水) Vol.386
 1.I Want It That Way/Backstreet Boy
 2.Someday/Mariah Carey
 3.The Way You Make  Me Feel/Micheal Jackson
 4.Make You Feel My Love/Bob Dylan
 5.Afternoon Delight/Starland Vocal Band
 6.青春に捧げるメロディー/Bay City Rollers

☆2月14日(木) Vol.387
 1.Valentine/Ned Doheny
 2.My Love/Lionel Richie
 3.Especially For You/Kylie Minogue & Jason Donovan
 4.ほとばしる愛を君に/Nancy Ames
 5.Love Of My Life/Queen
 6.I Love You/Climax Blues Band


☆矢口さんからのコメント☆

バレンタイン・ウィーク、ということでラヴ・ソング多めを意識した4日間ですが、たとえ普通に選んだとしてもやっぱり愛の歌がちゃんと入るものだなあと思いました。いかがでしたか?
11日月曜日にラストでお聴きいただいたのは、その日が命日だったホイットニー。「オールウェイズ・ラヴ・ユー」もそうですが、実はストレートな純愛がテーマではない歌がけっこう多いのです。「恋のアドバイス」は、時間と共に深く意味と味わいが増し、歌そのものの凄さが実感できるようになった1曲でした。
そして、今年も最後にクライマックス・ブルース・バンドの「アイ・ラヴ・ユー」をお届けしました。ぜひ、ロマンティックな週末をお過ごしください。

追伸:グラミー賞の結果について一言だけ。昨年1月26日に更新したブログのコメントで、チャイルディッシュ・ガンビーノ(「レッドボーン」)を最優秀レコードに予想したのは、私です。外しましたが。は、早過ぎた…

矢口清治

アーカイブ