Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

7月17日〜7月20日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月17日(月) Vol.61
 1.Beyond The Sea/Bobby Daring
 2.恋の水平線/Pablo Cruise
 3.Sea Of Love/Honeydrippers
 4.The One That You Love/Air  Supply
 5.溢れる愛/Nicolette Larson
 6.二人の恋は/Peter & Gordon
 7.Don't Explain/Billie Holiday

☆7月18日(火) Vol.62
 1.Dancing In The Street/Martha & The Vandellas
 2.悲しい恋の物語(浮気なスー)/Dion
 3.輝く星座(アクエリアス)/Fifth Dimension
 4.Let's Go Round Again/Average White Band
 5.Midnight Dancer/Arabesque
 6.Genghis Khan/Genghis Khan
 7.君の瞳に恋してる/Boys Town Gang

☆7月19日(水) Vol.63
 1.Virtual Insanity/Jamiroquai
 2.キラメキ☆MMM BOP/Hanson
 3.Hold On/Wilson Philips
 4.Say Goodby To Hollywood/Billy Joel
 5.Look Out/Cheap Trick
 6.炎のロックン・ロール/Queen

☆7月20日(木) Vol.64
 1.Double Vision/Foreigner
 2.Hold On/Santana
 3.ベティ・デイヴィスの瞳/Kim Carnes
 4.Desert Moon/Dennis DeYoung
 5.Fly Me To The Moon
     /Frank Sinatra With Count Basie And His Orchestra
 6.Moon River/Andy Williams

☆矢口さんからのコメント☆
身近にありすぎてありがたみを感じなくなってしまうもの、それがお月さま。
ときおり美しい姿に再会しては、ああ、これからはもっと月のことを気にしようと思い、すぐに忘れてしまいます。
7月20日は人類が月面に到着した日。そのことも、もうそれほど話題にはなりませんが、ラジオから月にまつわるいい曲が流れるには、悪くないはず。そう思って後半に大好きなヒットを並べてみました。
絵画や詩歌、ポップ・ミュージックなどなどに、人類はずっと月に気持ちを託して来たんだなあ、そんな気もして。

矢口清治

 

7月10日〜7月13日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月10日(月) Vol.57
 1.Go West/Pet Shop Boys
 2.In The Navy/Village People
 3.Jocko Home/Devo
 4.Respect Yourself/Staple Singers
 5.Never/Moving Pictures
 6.Jeopardy/Greg Kihn Band

☆7月11日(火) Vol.58
 1.Born To Be My Baby/Bon Jovi
 2.Can't Stop Loving You/Van Halen
 3.Sister Christian/Night Ranger
 4.Summertime/Janis Joplin
 5.In the Summertime/Mungo Jerry
 6.Luka/Suzanne Vega

☆7月12日(水) Vol.59
 1.ただ愛のために/Alessi
 2.When Will Be Famous/Bros
 3.Do・Ki・ Do・ Ki・ センセーション/Trix
 4.You Might Think/The Cars
 5.恋のハート・ビート/Christine McVie
 6.Lovin' You/Minnie Riperton

☆7月13日(木) Vol.60
 1.夜のアリシア(恋のナイトライフ)/Alicia Bridges
 2.If You Want It/Niteflyte
 3.Night Birds/Shakatak
 4.Rockin' All Over The World/Status Quo
 5.We Are The World/USA For Africa


☆矢口さんからのコメント☆
70年代から洋楽を聴き出した私の世代にとって、ちょっと上の年代の人たちが60年代のロック激動期を体験していることは憧れでした。
69年の大イヴェント=ウッドストック・フェスはその象徴でしょう。そんな、ちょっと遅れたジェネレーションにとって、85年に開かれたライヴ・エイドは、まさしく”自分たちにとってのウッドストック”でした。あれから32年が経ちました。
ウッドストックがそうであったように、ライヴ・エイドもまた語り継がれるべき出来事だったことを忘れぬため、開催日だった7月13日前後には出来る限り、そのステージを締め括った「ウィ・アー・ザ・ワールド」を紹介したいと願ってきたので、Music Freewayを通じてそれが実践でき、とても嬉しい気持ちです。

矢口清治

7月3日〜7月6日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月3日(月) Vol.53
 1.Gloria/Laura Branigan
 2.ふたりの世界/Tiffany
 3.Only In My Dreams/Debbie Gibson
 4.Here Comes The Rain Again/Eurythmics
 5.A Little Respect/Erasure
 6.忘れじのグロリア/Michel Polnareff

☆7月4日(火) Vol.54
 1.Saturday In The Park/Chicago
 2.We're An American Band/Grand Funk Railroad
 3.Ventura Highway/America
 4.When I See You Smile/Bad English
 5.Lovely Day/Bill Withers
 6.愛のテーマ/The Love Unlimited Orchestra

☆7月5日(水) Vol.55
 1.Conga/Groria Estefan & Miami Sound Machine
 2.Cruising For Bruising/Basia
 3.That's Why/Michel Learns To Rock
 4.The Weight/The Band
 5.Mr.Bojangles/The Nitty Gritty Dirt Band
 6.Do You Believe In Love/Huey Lewis And The News

☆7月6日(木) Vol.56
 1.Rock Around The Clock/Bill Hailey And His Comets
 2.Bye Bye Bye/Everly Brothers
 3.朝のとばりの中で/Paul Anka
 4.Laughter In The Rain/Neil Sedaka
 5.明日への願い/Ringo Starr
 6.明日の風/Bdfinger
 7.この素晴らしき世界/Louis Armstorong


☆矢口さんからのコメント☆
ビートルズのメンバーのライヴを生で観るという夢が叶ったのが、リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンドの初来日公演でした。ビートルズ時代の「イエロー・サブマリン」や「オクトパス・ガーデン」も、ソロでの「思い出のフォトグラフ」や「オンリー・ユー」も大好きだったので、89年のあの日の感動は忘れられません。
そんな自らスターと名乗る男の77回目の誕生日となる7月7日、ウルトララッキーセヴンな七夕の夜は彼の歌をリスナーのあなたといっしょに聴きたかったのですが、1日前、6日木曜日になりました。残念。
リンゴ、喜寿おめでとうの気持ち込めての「明日への願い」でした。これからも、元気でホノボノとした味わいのヴォーカルを聴かせて欲しいです。


矢口清治

6月26日〜6月29日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月26日(月) Vol.49
 1.Have You Ever Seen The Rain/Creedence Clearwater Revival
 2.Summer In The City/Lovin' Spoonful
 3.真夜中の誓い/The Grass Roots
 4.The Warrior/Scandal feat. Patty Smyth
 5.I'm Not In Love/10 CC
 6.ベンのテーマ/Michael Jackson

☆6月27日(火) Vol.50
 1.I.G.Y./Donald Fagen
 2.I Keep Forgetting/Michael McDonald
 3.Whatcha Gonna Do For Me/Ned Doheny
 4.Kiss Me/Sixpence None the Richer
 5.Disney Girls/Bruce Johnston

☆6月28日(水) Vol.51
 1.朝までダンス/The Hooters
 2.愛していたい/Heart
 3.Summer Of '69/Bryan Adams
 4.アントニオの歌/Michael Franks
 5.南の海の魚/Antena
 6.雨のささやき/Jose Feliciano

☆6月29日(木) Vol.52
 1.Rain/The Beatles
 2.Fool In The Rain/Led Zeppelin
 3.Black Night/Deep Purple
 4.涙のフィーリング/Reo Speedwagon
 5.涙色の微笑み/Barry Manilow
 6.雨にぬれても/B.J.Thomas


☆矢口さんからのコメント☆
6月の終わりはやっぱりマイケル・ジャクソンの声をお届けしたかったので、「ベンのテーマ」へのリクエストに応えられてよかったです。
”80年代スリラー”期のマイケルが圧倒的に知られていますが、神がかった存在になる前の純粋にシンガーとして魅力的な少年だった彼が最も輝いていた曲でした。
6月も、もう終り。なので今週も雨の曲多めでお楽しみいただきました。
番組スタートからあっという間に3ヶ月が過ぎました。7月もぜひ、よろしくお願いします!

矢口清治

6月19日〜6月22日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。



☆6月19日(月) Vol.45
 1.雨の日と月曜日は/ Carpenters
 2.Daniel/Elton John
 3.Lights/Journey
 4.Promise Of A New Day/Paul Abdoul
 5.Wanna Girl/Jeremy Jordan
 6.Up On The Roof/Neil Diamond    

☆6月20日(火) Vol.46
 1.All Night Long/Lionel Richie
 2.Somebody's Watching Me/Rockwell
 3.You'll Never Know/High Gloss
 4.Daydream Believer/Anne Murray
 5.モンキーズのテーマ/The Monkees
 6.素敵じゃないか/The Beach Boys

☆6月21日(水) Vol.47
 1.JMr.Blue Sky/Electric Light Orchestra
 2.Eye In The Sky/Alan Parsons Project
 3.Kyrie/Mr.Mister
 4.Photograph/Def Leppard
 5.Summertime Blues/The Who
 6.You Really Got Me/Kinks

☆6月22日(木) Vol.48
 1.ハイスクールはダンステリア/Cyndi Lauper
 2.Boderline/Madonna
 3.Give Me Up/Michael Fortunati
 4.愛なき世界/Peter & Gordon
 5.Hello It's Me/Todd Rundgren
 6.Ramblin' Man/Allman Brothers Band


☆矢口さんからのコメント☆
ポール・マッカートニーだけじゃない!? そう、6月は本当に多くの才能あふれるポップ・スターが生まれています。今週だけでも、ポーラ・アブドゥル、ライオネル・リッチー、アン・マレー、ブライアン・ウィルソン(ビーチ・ボーイズ)、レイ・デイヴィス(キンクス)、シンディ・ローパー、トッド・ラングレン... それぞれのあまりに多くの魅力的なヒット曲から少しずつでも紹介できて、充実した週になったように思っています。
そしてリクエストも届いた、グレッグ・オールマンさんの訃報に寄せての「ランブリン・マン」(オールマン・ブラザーズ)は、私にサザン・ロックのすばらしさを教えてくれた曲のひとつでした。出会えた幸運に感謝しています。
矢口清治
 

6月12日〜6月15日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月12日(月) Vol.41
 1.A Hard Day's Night/The Beatles
 2. Paperback Writer/The Beatles
 3.Yellow Submarine/The Beatles
 4.Eight Days A Week/The Beatles
 5.抱きしめたい/The Beatles
 6.Here There And Everywhere/The Beatles
 7.Yesterday/The Beatles
 8.You Won't See Me/The Beatles

☆6月13日(火) Vol.42
 1.Magical Mystery Tour/The Beatles
 2.Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
    〜With A Little Help From My Friends/The Beatles
 3.Penny Lane/The Beatles
 4.Lady Madonna/The Beatles
 5.Revolution/The Beatles
 6.Something/The Beatles
 7.Let It Be/The Beatles

☆6月14日(水) Vol.43
 1.Jet/Paul MaCartney & Wings
 2.Another Day/Paul MaCartney
 3.Uncle Albert /Admiral Halsey/Paul And Linda MaCartney
 4.あの娘におせっかい/Paul MaCartney & Wings
 5.しあわせの予感/Wings
 6.Live And Let Die/Paul MaCartney & Wings

☆6月15日(木) Vol.44
 1.Coming Up/Paul MaCartney
 2.明日への誓い/Paul MaCartney
 3.ひとりぽっちのロンリー・ナイト/Paul MaCartney
 4.Say Say Say/Paul MaCartney & Michael Jackson
 5.Ebony And Ivory/Paul MaCartney & Stevie Wonder
 6.Junior's Farm/Paul MaCartney & Wings


☆矢口さんからのコメント☆
4日間にわたってお届けしたビートルズとポール・マッカートニーの特集企画は、お楽しみいただけましたか?
私自身、ラジオとポップスとの出会いの一番大きなきっかけとなった存在がビートルズであり、リアル・タイムで夢中になった中高生のときに最も活躍していたのがポール・マッカートニーですので、自然と力が入りまくってしまいました。
魅力的な音楽がいかに時代を超えて人の心を豊かにしてくれるかということを、実感しました。じゃあ、改めて6月18日、お誕生日おめでとう、ポール!!
矢口清治

6月5日〜6月8日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月5日(月) Vol.37
 1.Bye Bye Bye/Bay City Rollers
 2.すてきなサンデー/Buster
 3.Tell Him/Hello
 4.Good Vibrations/Marky Mark & The Funky Bunch
            feat.Loleatta Holloway
 5.Songbird/Kenny G
 6.Just The Two Of Us/Grover Washington Jr.

☆6月6日(火) Vol.38
 1.Everyday/Buddy Holly
 2.I Can't Help Myself/Four Tops
 3.You Keep Me Hangin' On/Suprems
 4.Club Tropicana/Wham!
 5.See The Day/DCリー
 6.You Are So Beautiful/Biliy Preston

☆6月7日(水) Vol.39
 1.恋はメキメキ/Tom Jones
 2.Ordinary World/Duran Duran
 3.True/Spandau Ballett
 4.アメリカン・ヒーローのテーマ/Joey Scarbury
 5.Purple Rain/Prince & The Revolution

☆6月8日(木) Vol.40
 1.Break Down Dead Ahead/Boz Scaggs
 2.ヒーロー/Bonnie Tyler
 3.Cartoon Hero/Aqua
 4.The Right Thing/Simply Red
 5.Joy To The World/Three Dog Night


☆矢口さんからのコメント☆
振り返ると4日間で、70年代洋楽アイドル・バンドからモータウン・ソウル、AOR、ジャズ・フュージョンなどなど、幅広くお送りできました。締めくくりの「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」(スリー・ドッグ・ナイト)は、私のラジオ人生でずっと紹介し続けたいヒットのひとつなので、Music Freewayで聴いてもらえてハッピーです。気に入ってくれたら、さらに幸せです。
では来週のビートルズとポール・マッカートニー特集もお楽しみに!

矢口清治

 

5月29日〜6月1日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆5月29日(月) Vol.33
 1.Sleeping In My Car/Roxette
 2.The Sign/Ace Of Base
 3.Don't Look Back In Anger /Oasis
 4.Yellow River/Christie
 5.Green Tambourine/Lemon Pipers
 6.青い影/Procol Harum

☆5月30日(火) Vol.34
 1.Dreams/Van Halen
 2.Dreams/Cranberries
 3.セント・エルモス・ファイアー/John Parr
 4.If It Makes You Happy/Sheryl Crow
 5.Steppin' Out/Joe Jackson
 6.アメリカン・モーニング/Randy VanWarmer

☆5月31日(水) Vol.35
 1.Walk This Way/Run-D.M.C.
 2.地獄のハイウェイ/AC/DC
 3.好きにならずにはいられない/Corey Hart
 4.妖精のメロディ/Vickie Sue Robinson
 5.Disco Lady/Johnny Taylor
 6.木の葉は緑/Simon & Garfunkel

☆6月1日(木) Vol.36
 1.Too Many Broken Hearts/Jason Donovan
 2.Love Is Blind/Janis Ian
 3.My Girl /Temptations
 4.My Heart Will Go On/Celine Dion
 5.Hand In My Pocket/Alanis Morissette
 6.愛はかげろうのように/Charlene


☆矢口さんからのコメント☆
今週も、ラジオでこそ魅力を伝えられるポップ・ミュージックのスタンダードのような曲を紹介しました。
「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」(オアシス)や「青い影」(プロコル・ハルム)、「マイ・ガール』( テンプテーションズ)、「愛はかげろうのように」(シャーリーン)などなど。それぞれ様々な時代にヒットし、いろんな形でたくさんの人たちの耳に届いて、その都度新たにすばらしさを発見され続けている曲ですよね?
5月のラストを飾ったのはサイモン&ガーファンクル。番組で彼らの曲をオンエアしたのは初めてでした。S&Gファンのみなさん、お待たせしました。
6月12日からのビートルズとポール・マッカートニー企画にもご参加ください!

矢口清治

5月22日〜5月25日までのプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆5月22日(月) Vol.29
 1.Hold Me Now/Thompson Twins
 2.心に茨を持つ少年/The Smiths
 3.ミッシェルの歌(サウンドトラック『フレンズ』より)/Elton John
 4.シェリーに口づけ/Michel Polnareff
 5.5月のパリが好き/シャルル・アズナブール
 6.いつものように/クロード・フランソワ

☆5月23日(火) Vol.30
 1.On The Beat/The B.B.&Q.band
 2.And The Beat Goes On/The Whispers
 3.愛のジプシー/Fleetwood Mac
 4.Who Will You Run To/Heart
 5.Suddenly I See/K.T.Tunstall

☆5月24日(水) Vol.31
 1.Mr.Roboto/STYX
 2.On My Own/Patti LaBelle & Michael McDonald
 3.愛は吐息のように/Berlin
 4.Mr. Tumbourine Man/Byrds
 5.Like A Rolling Stone/Bob Dylan

☆5月25日(木) Vol.32
 1.Shout To The Top/The Style Council
 2.Bizzarre Love Triangle/New Order
 3.Shape Of My Heart/Sting
 4.さよならを教えて/フランソワーズ・アルディ
 5.ガラスの部屋/ペピーノ・ガリアルディ
 6.ジス・ガイ/Herb Alpert


☆矢口さんからのコメント☆
今週は水曜日、ボブ・ディランの誕生日に「ライク・ア・ローリング・ストーン」をお送りしました。ノーベル文学賞の話題あたりから新たに彼の名に親しんだ方々に、ぜひ代表曲のひとつを聴いていただきたかったのです。
とはいえ、私もディランの歌詞の世界に特に詳しくはなく、それでもロックの歴史の重要人物として絶大な影響力を持ち続けていることだけは常に感じています。その表現に触発されるべき次世代に、少しでも関心を抱いてもらうきっかけになりたいーそんな気持ちで機会を見つけては、その歌声を紹介していきますね。

矢口清治

5月15日〜5月18日までのプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆5月15日(月) Vol.25
 1.Freeway Of Love/Aretha Franklin
 2.Let's Hear It For The Boy/Deniece Williams
 3.愛が止まらない/Kylie Minogue
 4.Lost In Love/Air Supply 
 5.思い出フリーウェイ/Little River Band

☆5月16日(火) Vol.26
 1.That's The Way(I Like It)/K.C.&The Sunshine Band
 2.Fly Robin Fly/Silver Convention
 3.The Hustle/Van McCoy & The Soul CIty Symphony
 4.Mr. Telephone Man /New Edition
 5.A Woman Needs Love(Just Like You Do)/Ray Parker Jr.
 6.Rhythm Nation/Janet Jackson

☆5月17日(水) Vol.27
 1.Step By Step/New Kids On The Block
 2.It Only Takes A Minute/Take That
 3.I Want It That Way/Backstreet Boys
 4.Breathless/The Corrs
 5.Only If/Enya
 6.On The Radio/Donna Summer

☆5月18日(木) Vol.28
 1.堕ちた天使/J.Geils Band
 2.Abracadabra/Steve Miller Band
 3.We're All Alone/Boz Scaggs
 4.Toy Soldiers/Martika
 5.天使の兵隊/Original Caste
 6.カリフォルニアの青い空/Albert Hammond


☆矢口さんからのコメント☆
ソウルの女王=アレサ・フランクリンの「フリー・ウェイ・オブ・ラヴ」で始まった今週は、ディスコ、アイドル、オーストラリア、アイルランドなどで括りながら、最後に70s洋楽における屈指の名曲をお送りしました。
今週のラスト・ナンバー「カリフォルニアの青い空」がヒットした72年、私は未だそれほど洋楽ファンではありませんでしたが、この曲をラジオで頻繁に耳にしたのをよく覚えています。
自身が番組を担当するようになってからもほぼ必ずリクエストが届き続け、”世代を超えた不滅の洋楽ヒットとして愛されているんだなあ”と実感したものです。Music Freewayでも無事アルバート・ハモンドの誕生日に紹介できて感無量です。

矢口清治

 

アーカイブ