Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻ウィンターアロハ2019

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

8月19日〜8月22日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月19日(月) Vol.492
 1.Crocodile Rock/Elton John
 2.Honky Cat/Elton John
 3.Goodbye Yellow Brick Road/Elton John
 4.僕を救ったプリマドンナ/Elton John
 5.Your Song/Elton John

☆8月20日(火) Vol.493
 1.恋のデュエット/Elton John & Kiki Dee
 2.愛のハーモニー/Dionne & Friends
 3.Written In The Stars/Elton John & LeAnn Rimes
 4.真夜中を突っ走れ(ライブ)/John Lennon & Elton John
 5.僕の瞳に小さな太陽(ライブ)/George Michael & Elton John
 
☆8月21日(水) Vol.494
 1.Little Jeannie/Elton John
 2.The One/Elton John
 3.サッド・ソングス/Elton John
 4.Circle Of Life/Elton John
 5.Candle In The Wind 1997/Elton John

☆8月22日(木) Vol.495
 1.あばずれさんのお帰り/Elton John
 2.I Want Love/Elton John
 3.人生の壁/Elton John
 4.ピンボールの魔術師/Elton John
 5.I’m Still Standing/Elton John
 6.Rocket Man/Elton John

☆矢口さんからのコメント☆

4日間にわたり、エルトン・ジョン特集をお送りしました。リクエストも多数いただき、どうもありがとうございます。
多くのヒット曲に改めて触れてみて、まあ自分が好きだからでしょうけど、どれもまったく古くさくなってないなあと痛感しました。いつ耳にしても、その味わいに少しの翳りもなく、良い音楽と共にいられる嬉しさばかりを感じます。まあ、自分が好きだからでしょうけど(2度目)。あなたはいかがでしたか?
これまでエルトンをあまり知らなかったという方々はどんな風に思ったかも知りたいです。映画『ロケットマン 』、ついに公開。ご覧になったら、ぜひ感想を!

ところで、何か変更などがなければ、9月2日月曜日にMusic Freewayは通算第500回を迎えます。これまでの中で印象に残った放送やヒット曲が思い浮かんだら教えてくださいね。メッセージをお待ちしています。

矢口清治

8月12日〜8月15日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月12日(月) Vol.488
 1.ダンシング・シスター/Nolans
 2.カントリー・ロード/Olivia Newton-John
 3.男の世界/Jerry Wallace
 4.Saturday Night/Bay City Rollers
 5.ド・レ・ミの歌/マリアと子供たち
 6.スキヤキ’81/A Taste Of Honey

☆8月13日(火) Vol.489
 1.ダンシング・ヒーロー/Angie Gold
 2.ジンギスカン/ジンギスカン
 3.Thriller/Michael Jackson
 4.愛を感じて/Elton John
 5.Sugar Baby Love/The Rubettes
 6.Let’s Dance/David Bowie
 
☆8月14日(水) Vol.490
 1.Flashdance…What A Feeling/Irene Cara
 2.My Heart Will Go On/Celine Dion
 3.I Will Always Love You/Whitney Houston
 4.ゴッドファーザー〜愛のテーマ/Andy Williams
 5.We Will Rock You/Queen
 6.Bohemian Rhapsody/Queen

☆8月15日(木) Vol.491
 1.Imagine/Neil Young
 2.シェイク・イット・オフ〜気にしてなんてられないっ!!/Taylor Swift
 3.Born This Way/Lady GaGa
 4.Let It Be/The Beatles
 5.明日に架ける橋/Simon & Garfunkel
 6.Yesterday Once More/Carpenters



☆矢口さんからのコメント☆

かつて中学生、高校生だった私は、ごく普通にラジオを聴いているボンクラな男子だったわけで、とりわけ夢中になった番組には『全米トップ40』『ワールド・ミュージック』『リクエスト・アワー』『カム・トゥゲザー』『たむたむたいむ』『ハローパーティー』『軽音楽をあなたに』などがありました。
そんな中でいい音楽を教えてくれるものとして忘れられないのが『ミュージック・イン・ハイフォニック』でした。平日夜10時から30分間、毎回テーマに沿って様々な曲をあまりナレーションを加えずに紹介してくれました。その企画の中に”whenで始まる洋楽ヒット”というのがありました。今週のお盆休み特別企画”みんなが知ってる洋楽ヒット”の木曜日、最後をどう締めくくるか考えたとき、ふいに思い出したのがその時に聴いた3曲でした。すべて日本人の多くに愛された名曲ポップスです。
ただ、私もプロになってからさすがに、そんなステーキとうな重と寿司をいっぺんに続けて食べてもらうような選曲をしたことはなかったので多少逡巡があったのも事実ですが、あの夜『ミュージック・イン・ハイフォニック』で一度に耳にしたこの3曲のことをこれほど経っても忘れていないことを考えて、やらねばと思い切りました。結果、企画意図を割ときちんと伝えられたエンディングになったかもしれないと感じております。
”みんなが知ってる”企画に本当にたくさんのメッセージをありがとうございます。多くのみなさん実際に周りの人たちに訊いてくださって、ご面倒おかけしました。感謝しております。ぜひ、感想もお聞かせください。
さて、19日からの4日間は映画『ロケットマン 』公開記念 エルトン ・ジョン特集をお送りします。ご期待ください。
それから、すべて順調に行くと9月2日月曜日にMusic Freewayは通算第500回を迎えます。500回に寄せてのメッセージをいただけると、とても嬉しいです。お待ちしています。

矢口清治
 

8月5日〜8月8日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆8月5日(月) Vol.484
 1.ふたりの夏/Workshy
 2.California Girls/David Lee Roth
 3.Some Like It Hot/The Power Starion
 4.愛されたいのに/Marilyn Monroe
 5.いそしぎ/Tony Bennett
 6.I’ll Be Over You/TOTO

☆8月6日(火) Vol.485
 1.恋のダンス・パラダイス/Expose
 2.ビキニスタイルのお嬢さん/Brian Hyland
 3.真珠貝の唄/ビリー・ヴォーン楽団
 4.砂に書いたラブレター/パット・ブーン
 5.Wake Me Up Before You Go-Go/Wham!
 6. It’s A Mistake/Men At Work
 7.風が吹くとき/David Bowie
 
☆8月7日(水) Vol.486
 1.North Shore Serenade/Na Leo
 2.Midnight Pass/Full Moon
 3.Lady Love Me(One More Time)/George Benson
 4.Can’t Stop/Red Hot Chili Peppers
 5.Epitaph/King Crimson

☆8月8日(木) Vol.487
 1.青空のヴァレリー/Steve Winwood
 2.Higher Love/Whitney Houston
 3.Pretending/Eric Clapton
 4.Do You Believe In Love/Huey Lewis & The News
 5.Drift Away/The Neville Brothers
 6.Rhinestone Cowboy/Glen Cambell

☆矢口さんからのコメント☆

8月に突入したら連日35度(近く)!さらに問題は夜になってもさして下がらず、いやはや大真面目で体調管理に向き合わなくちゃいけませんね。ご無事でしょうか?
夏モードやや増しセレクションの4日間。水曜日のクリムゾン番組初オンエアが、振り返るとなかなか攻めた感じになりました。いっそう寝付けなくしてしまっていたらゴメンなさい。
台風の動向も気になる週末から週明け、楽しみにしていたお盆が予定通りにいくと良いですね、と願いつつ来週は特別企画”みんなが知ってる洋楽ヒット”です。お聴き逃しなく!
そして、8月19日からの4日間は、映画『ロケットマン 』公開記念 エルトン ・ジョン特集です。エルトン・ジョンへの特別な思いがあるというあなたは、ぜひそれをメッセージにしてお送りください。
あと、くれぐれも無理なく、しょっちゅう休憩しましょう!

矢口清治
 

7月29日〜8月1日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月29日(月) Vol.480
 1.甘い罠/Cheap Trick
 2.すてきな娘に出会ったら/Dr. Hook
 3.My Sharona/The Knack
 4.The Main Event /Fight/Barbra Streisand
 5.Ring My Bell/Anita  Ward
 6.Bad Girl/Donna Summer

☆7月30日(火) Vol.481
 1.Sky High/Jigsaw
 2.吹けよ風、呼べよ嵐/Pink Floyd
 3.時の流れに/Journey
 4.ローリング・ザ・ボール/Kate Bush
 5.Lost In Your Eyes/Debbie Gibson
 6.One Man Woman / One Woman Man / Paul Anka With Odia Coates
 
☆7月31日(水) Vol.482
 1.Keep On Running/The Spencer Davis Group
 2.恋のほのお/Edison Lighthouse
 3.Beautiful Sunday/Daniel Boone
 4.Girls Just Want To Have Fun/Cyndi Lauper
 5.潮風のラブ・コール/Air Supply
 6.Beach Baby/First Class

☆8月1日(木) Vol.483
 1.Wipe Out/Fat Boys & The Beach Boys
 2.Long Hot Summer/The Style Council
 3.青空は恋の色/Spanky And Our Gang
 4.Try Jah Love/Third World
 5.Sloop John B/The Beach Boys
 6.チャンタでいこう/Michael Zager Band

☆矢口さんからのコメント☆

関東は梅雨明けと同時に、いきなりズドンと暑くなったこともあってボ〜としてたら、8月になってしまいました。
ますます夏っぽいヒットをお送りしようと、木曜日は水しぶきがスプラッシュな「ワイプアウト」のプール気分で始めつつ、長く暑い時期をダラダラと過ごすのも大事かとスタイル・カウンシル(もっとダラ〜としたい方には12インチ・ヴァージョンをオススメします)から、気分はラヴ・アイランドと海モードへ。ビーチ・ボーイズで綺麗に終えるはずが、やりもしないしルールさえ知りもしない麻雀のヒット「チャンタでいこう!」で締め括るという、まあある意味これも夏な8月初日になりました。
子供のころ真夏の浜辺で雀卓を囲んでる大人たちを見て、よっぽど面白いんだろうな〜こんな暑いのにと感じたのも遠い思い出です。え、今もビーチで麻雀します?あなたの記憶の真夏の光景もぜひ教えてください。

さ来週12日からの”みんな知ってる”企画にたくさんのメッセージをどうもありがとうございました(私のアイス食べ過ぎを心配してくれた方々にも多謝)。ぜひ、ご期待ください。
それから、8月19日からの4日間は映画『ロケットマン 』公開記念 エルトン ・ジョン特集を予定しています。
今年もここからさらに暑くなって行きますので、くれぐれも無理しないでくださいね。適度に休みながら、8月を楽しみましょう!

矢口清治
 

7月22日〜7月25日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月22日(月) Vol.476
 1.New Moon On Monday/Duran Duran
 2.I’ll Fly For You/Spandau Ballet
 3.Black Money/Culture Club
 4.The End Of Innocence/Don Henley
 5.Wave/Joan Gilberto  

☆7月23日(火) Vol.477
 1.Please Mr. Postman/Carpenters
 2.恋のデュエット/Captain & Tennille
 3.Too Much/Bros
 4.Come Back And Stay/Paul Young
 5.想い出のステップ/Matthew Wilder
 6.あの娘のレター/Joe Cocker
 
☆7月24日(水) Vol.478
 1.I’m Real/Jennifer Lopez
 2.Right Here(Human Nature Remix)/SWV
 3.Set Adrift On Memory Bliss(トゥルー)/P.M. Dawn
 4.Ice Ice Baby/Vanilla Ice
 5.僕はアイスクリームの中から生まれた/Michel Polnareff
 6.ピンクの豹/ヘンリー・マンシーニ楽団

☆7月25日(木) Vol.479
 1.氷のように/The Rolling Stones
 2.Lady Madonna/The Beatles
 3.True Blue/Madonna
 4.No Myth/Micheal Penn
 5.雨にお願い/Phil Collins
 6.冷たくしないで/Elvis Presley
 7.Hound  Dog/Willie Mae “Big Mama”Thornton

☆矢口さんからのコメント☆

水曜日の後半1曲目に、前半からのサンプリング・ヒット流れでヴァニラ・アイスをお送りしたところからミッシェル・ポルナレフにと繋がってアイスクリーム・モードになってしまいました。オススメいただいたスイカ&メロン・バーをさっそく買って、サクサクと味わっております。存在は知っていたもののなぜか敬遠していたのですが、美味いですね〜。ご指摘の通り、スイカのタネをチョコにしたアイデアが食感を含めて最高です。
木曜日はかき氷の日だったので、ストーンズの「氷のように」とまたまた繋がってしまいました。夏本番になると冷たいものが過ぎガチなので、お腹を壊さないよう気をつけましょう。かつてないほど、音楽について薄いコメントになりました..

お知らせ:8月12日からのお盆休み企画”みんなが知ってる洋楽ヒット”にさっそくたくさんのリクエストとメッセージを送っていただき、ありがとうございます。まだお待ちしていますので、ぜひご参加ください!

矢口清治

7月15日〜7月18日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月15日(月) Vol.472
 1.渚のボード・ウォーク/The Drifters
 2.(Sittin’ On)The Dock Of The Bay/Otis Redding
 3.Sailing/Christopher Cross
 4.Love Is The Seventh Wave/Sting
 5.Ocean Deep/Cliff Richard
 6.Rock Me On The Water/Linda Ronstadt

☆7月16日(火) Vol.473
 1.Hush/Deep Purple
 2.Long Live Rock and Roll/Rainbow
 3.虹の彼方に/Sarah Vaughan
 4.愛に抱かれて/Lionel Richie
 5.Lucille/Kenny Rogers
 6.ゆりかごの猫/Harry Chapin
 
☆7月17日(水) Vol.474
 1.Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye/Steam
 2.A Whole New World/Peabo Bryson & Regina Belle
 3.Take On Me/a-ha
 4.Keep On Loving You/REO Speedwagon
 5.Sowing The Seeds Of Love/Tears For Fears
 6.To Show I Love You/Peter & Gordon

☆7月18日(木) Vol.475
 1.Sweat(A La La La Long)/Inner Circle
 2.Red Red Wine/UB40
 3.ネルソン・マンデラ/The Special AKA
 4.Groove Line/Heatwave
 5.HeatWave/Martha & The Vandellas
 6.Abraham, Martin And John(魂は今も)/Dion

☆矢口さんからのコメント☆

今週は、月曜日が海の日だったので快適なシーでオーシャンなヒットをお届けしました。
スティングは10月の来日が決まりましたね。水曜日には「テイク・オン・ミー」や「キープ・オン・ラヴィング・ユー」と言った80sを素敵なものにしてくれた曲にリクエストをいただいたので、喜んでご紹介しました。a~haは来年3月の来日が決まりましたね。
火曜日と木曜日のラストにお聴きいただいた「ゆりかごの猫」と「Abraham, Martin And John アブラハム、マーティン&ジョン<魂は今も>」は、それぞれ親子関係と、社会に変革を促した偉人たちとを題材にして、ポップ・ソングの中に込められたメッセージの素晴らしさを教えてくれた作品でした。かつてラジオでこれらを知って心に響いた者のひとりとして、どこかで誰かが何かをこの2曲から受け取ってもらえたら幸せです。


謹告
来月、8月12日からの4日間はお盆休み企画”みんなが知ってる洋楽ヒット”をお送りします。まず、あなたが思う”みんなが知ってるであろう洋楽のヒット曲と言えばこれかな”という曲をぜひ教えて下さい。
もし”これ本当にみんなが知ってるかな?”と感じたら、身の回りの方々、家族や友人、同僚のみなさんに”みんなが知ってる洋楽ヒットと言えば何だと思う?”と訊いていただき、挙げられた曲を教えて下さい。
もちろん”みんな”と括っても世代や環境によって実に様々だと思われますが、そうした部分を乗り越えて、”みんなに知られている<と思われてる>洋楽ヒット”を可能な限り紹介する、一体どんな曲がオンエアされるのだろう、ああやっぱりねという4日間を考えています。
準備の関係があり、やや早目のお知らせとなりました。ぜひご協力のほど、よろしくお願いいたします。

矢口清治

7月8日〜7月11日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月8日(月) Vol.468
 1.Spirit Of  76/The Alarm
 2.New Rose/The Damned
 3.Anarchy In The UK/Sex Pistols
 4.愛のVoices/'Til Tuesday
 5.One Of Us/Joan Osborne
 6.Octopus's Garden/The Beatles

☆7月9日(火) Vol.469
 1.Behind The Mask/Eric Clapton
 2.Ambitious/Jeff Beck
 3.Don't Disturb This Groove/The System
 4.地獄のロックン・ロール/AC/DC
 5.Good Girls Don't /The Knack
 6.Alive And Kicking/Simple Minds
 
☆7月10日(水) Vol.470
 1.Never Gonna Give You Up/Rick Astley
 2.I Could Never Take The Place Of Your Man/Prince
 3.Never Surrender/Corey Hart
 4.さよならは言わないで/Communards
 5.ネバーエンディング・ストーリーのテーマ/Limahl
 6.かなわぬ恋/The Association

☆7月11日(木) Vol.471
 1.Daydream Believer/The Monkees
 2.Daydream/Lovin Spoonful
 3.瞳の面影/Frankie Valli
 4.愛こそはすべて/The Beatles
 5.We Are The World/USA For Africa
 6.Walking In The Rain/Modern Romance

☆矢口さんからのコメント☆

イギリスのバンド=アラームがこれほど紹介されるラジオ番組は、今どきないだろうなあと思いつつ熱いリクエストにお応えし、月曜日に「スピリット・オブ’76」をお送りしました。それがパンク・ロック・ムーヴメント勃発の頃をテーマにした曲だったので、ダムドとセックス・ピストルズも併せてピックアップした次第です。
私自身はパンクそのものに受けた影響よりも、パンクによって生き方を変えた人たちにすごく刺激された部分があり、あの時代を揺るがせた空気感をラジオを通じて伝え続けたいと思っています。
ロックにおける”愛と平和”の意識に関しても同様です。ビートルズの「愛こそはすべて」を知らなかったノエル・ギャラガー・ファンにショックを受けたリスナーからのリクエストにお応えした木曜日の後半、7月恒例の「ウィ・アー・ザ・ワールド」もお届けしました。映画『ボヘミアン・ラプソディ』で初めて85年7月13日のライヴ・エイドを知った世代に、やはり時代を揺るがせた空気感がそこにあったことを少しでも伝えられたら、嬉しいです。
さあ、海の日にまたがる3連休の週末。ぜひいい時間を過ごしてくださいね!

矢口清治

7月1日〜7月4日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆7月1日(月) Vol.464
 1.Canned Heat/Jamiroquai
 2.探偵物語/Matt  Bianco
 3.Love Come Down/Every “Champagne” King
 4.悲しき願い/Santa Esmeralda
 5.夢見るNO.1/Blondie
 6.愛はパワー/Luther Vandross

☆7月2日(火) Vol.465
 1.68 Guns/The Alarm
 2.In A Big Country/Big Country
 3.天国への扉/Bob Dylan
 4.While My Guitar Gently Weeps/The Bealtes
 5. Iko Iko/Ringo Starr And His All Starr Band feat. Dr.John
 
☆7月3日(水) Vol.466
 1.Funkytown/Lipps Inc
 2.Rent/Pet Shop Boys
 3.Love Action (I Believe in Love)/The Human League
 4.Just Can't Get Enough/Depeche Mode
 5.Don’t Go/Yazoo
 6.Voulez-Vous/Erasure

☆7月4日(木) Vol.467
 1.クワイ河マーチ/ミッチ・ミラー楽団
 2.おゝ、スザンナ/James Taylor
 3.Rainbow Connection/Carpenters
 4.悲しみの水辺/Karla Bonoff
 5.In The Rain/The Dramatics
 6.消えゆく太陽/Bill Withers
 7.恋の雨音/Love Unlimited



☆矢口さんからのコメント☆

先週のマイケル・ジャクソン特集に多くの感想をいただき、どうもありがとうございます。放送で触れるのはちょっと先になってしまいます。ご了解ください。
今週は、思いつきで水曜日にエレクトロ・ポップ企画”あの頃、みんなピコピコだったね ”をお送りしました。あの無機質な感じに独特のクールさとポップさが宿っていたスタイルが時代のひとつの象徴になっていたのを思い出し、ユニークだったなあと振り返ってしまいました。
7月になりました。ますます蒸し暑くなり、また今年はもう少し関東エリアも雨模様が続きそうです。体調に気をつけて、いい音楽をたくさん楽しめる1ヶ月にしましょう!今月もよろしくお付き合いください。

   追記:西日本の豪雨状況を報道映像で視て胸が痛いです。radikoで番組をお聴きの九州エリアのみなさん、くれぐれもお大事に。

矢口清治

6月24日〜6月27日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月24日(月) Vol.460
 1.今夜はドント・ストップ/Michael Jackson
 2.ABC/Jackson 5
 3.今夜はブギー・ナイト/Jacksons
 4.State Of Shock/Jacksons
 5.Say Say Say/Paul McCartney and Michael Jackson
 6.I Just Can’t  Stop Loving You/Michael Jackson & Siedah Garett

☆6月25日(火) Vol.461
 1.I Want You Back(Kei’s Routine Jazz Party Mix) /Jackson 5
 2.Remember The Time/Michael Jackson
 3.Dirty Diana/Michael Jackson
 4.Human Nature/Michael Jackson
 5.あの娘が消えた/Michael Jackson
 6.Got To Be There/Michael Jackson
 
☆6月26日(水) Vol.462
 1.Off The Wall/Michael Jackson
 2.Thriller/Michael Jackson
 3.Bad/Michael Jackson
 4.Heal The World/Michael Jackson
 5.We Are The World(Demo)/Michael Jackson

☆6月27日(木) Vol.463
 1.Billie Jean(Live)/Michael Jackson
 2.Come Together/Michael Jackson
 3.Big Boy/Jackson 5 feat. Michael Jackson
 4.今夜はビート・イット/Michael Jackson
 5.ベンのテーマ(Live)/Michael Jackson


☆矢口さんからのコメント☆

4日間にわたってのマイケル・ジャクソン特集。時系列で足跡を追うのではなく、いくつかの切り口で選曲しそれぞれの曜日を構成しました。いかがでしたか?マイケルがブラック・ミュージックの歴史的遺産を引き継ぎ、現在のシーンに連なる様々な革新的スタイルを創造していたのを、改めて感じています。
木曜日のエンディングで述べたように、エルヴィス・プレスリーやビートルズと同じ様に、その存在意義をずっと変わることなく再認識すべき伝説的スターが、マイケル・ジャクソンです。10年前訃報に接したときは、その後ホイットニー・ヒューストン、プリンス、ジョージ・マイケルとの、これほどの早い別離が訪れることをまったく想像できませんでした。幸運にも同じ時代を生きた真に優れた表現者の偉業を伝え続けるーその大切さを忘れません。
6月もお付き合いいただき、どうもありがとうございました。7月もよろしくお願いいたします。

矢口清治

6月17日〜6月20日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月17日(月) Vol.456
 1.プー横丁の家/Loggins & Messina
 2.スカボロー・フェア/詠唱/Simon & Garfunkel
 3.愛のオルゴール/Frank Mills
 4.Always Something There to Remind Me/Dionne Warwick
 5.悲しみをこえて/Barry Manilow
 6.想い出はかくの如く/Dean Martin

☆6月18日(火) Vol.457
 1.You're a Friend of Mine/Clarence Clemons & Jackson Browne
 2.悲しき雨音/Dan Fogelberg
 3.Hide and Seek/Howard Jones
 4.とどかぬ愛/Alison Moyet
 5.Venus And Mars / Rockshow /Paul McCartney & Wings
 
☆6月19日(水) Vol.458
 1.雨にぬれても/B. J. Thomas
 2.あふれる想い/Paula Abdul
 3.すべてをあなたに/Whitney Houston
 4.I Was Born To Love You/Queen
 5.September/Earth, Wind & Fire
 6.Take Me Out To The Ball Game/Carly Simon

☆6月20日(木) Vol.459
 1.君のTVショウ/Genesis
 2.Money For Nothing/Dire Straits
 3.I Will Follow/U2
 4.Rain/The Beatles
 5.You Won’t  See Me/Anne Murray
 6.Add Some Music To Your Day/Beach Boys


☆矢口さんからのコメント☆

火曜日夜の地震には、私も驚きました。ご無事でしたか?被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。改めて、引き続き災害への備えを怠ってはいけないと感じました。
さて、今年もポップスの歴史と私のささいなディスク・ジョッキー人生に絶大な影響を及ぼした3人の男性の誕生日が固まって訪れる時期になりました。
17日はバリー・マニロウ。雨の季節にちなんで「I Made It Through The Rain」を選びました。ここでの”rain”は困難や辛いことなどの意味なので日本タイトルの「悲しみをこえて」はその感じをうまく伝えてくれていましたね。
18日は、過去のライヴ作品が来月再発されるのが楽しみなポール・マッカートニー。中学生の時に駅前のレコード屋さんに予約してポスターをもらったのが嬉しかったのを覚えているLP『ヴィーナス・アンド・マース』からのヒットを選びました。発売日が来るのが待ち遠しかった日々こそが幸せな記憶だなあ、と振り返っています。
20日は、ポールと並ぶ大天才ブライアン・ウィルソン。今年予定されていたゾンビーズとのライヴ企画が健康上の理由で中止されてしまったのは残念ですが、彼が現在も音楽を創り続けてくれているのは奇跡のような幸運でしょうね。感謝の気持ちを込めて「アド・サム・ミュージック・トゥ・ユア・デイ」をお送りしました。

来週、6月24日からの4日間は”あれから10年  マイケル・ジャクソン特集”をお届けします。ご期待ください。

矢口清治

アーカイブ