Music Freeway

パーソナリティー

プロフィール 矢口清治

1959年生
群馬県生まれ

ユーキャン洋楽ベスト・ヒット CD全10巻

☆タイトル:Music Freeway
☆放送日時:毎週月曜日〜木曜日 23:00〜23:30
☆パーソナリティー:矢口清治

6月11日〜6月14日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月11日(月) Vol.248
 1.めざせモスクワ/Genghis Khan
 2.悲しみのニキタ/Elton John
 3.悲しみの天使/Mary Hopkin
 4.Back In The U.S.S.R./The Beatles 
 5.ロシアより愛をこめて/Matt Monro

☆6月12日(火) Vol.249
 1.Basket Case/Green Day
 2.Baby I Love Your Way/Big Mountain
 3.I'll Make Love To You/Boyz 2 Men
 4.Gloryland/Daryl Hall & Sound Of Blackness
 5.Always/Bon Jovi
 6.ヒア・カムズ・ザ・ホットステッパー/アイニ・カモーゼ

☆6月13日(水) Vol.250
 1. Butterfly/Smile d.k.
 2.All 'Bout The Money/Meja
 3.My Heart Will Go On/Celine Dion
 4.Believe/Cher
 5.I Don't want To Miss A Thing/Aerosmith
 6.The Cup Of Life/Ricky Martin

☆6月14日(木) Vol.251
 1.アセレヘ〜魔法のケチャップ・ソング/Las Ketchup
 2.Kiss Kiss/Holly Valance
 3.Don't Know Why/Norah Jones
 4.Sk8er Boi/Avril Lavigne
 5.Lose Yourself/Eminem
 6.2002 FIFA World Cup Anthem/Vangelis


☆矢口さんからのコメント☆
今週は2018 FIFA ワールドカップ ロシア開幕記念企画をお送りしました。
私がワールドカップ関連曲として初めてリアル・タイムに接したのは、日本が初出場を果たした98年のフランス大会公式曲「カップ・オブ・ライフ」で、今もこれを耳にするとジダンの姿が目に浮かびます。
ごく最近、津村記久子さんの近著『ディス・イズ・ザ・デイ 最終節に向かう22人』を通じてサポーターのみなさんがチャントのために、いかに多様な音楽に触れているのかを知り、サッカーが洋楽にとっての独立したメディアであることも解っていやあこれはすごくおもしろいなあと思いました。応援は文化ですね。
さあ、開幕しました。ずっと記憶に残るような瞬間を楽しみにしましょう!

矢口清治
 

6月4日〜6月7日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆6月4日(月) Vol.244
 1.Please Please Me/The Beatles
 2.Words Of Love/Buddy Holly
 3.In-A-Gadda-Da-Vida/Iron Butterfly
 4.Stand And Deliver/Adam & The Ants 
 5.夢のカリフォルニア/The Mamas & The Papas
 6.あなたのいない朝/Air Supply
 7.あなたにいてほしい/Swing Out Sister

☆6月5日(火) Vol.245
 1.I'm So Excited/The Pointer Sisters
 2.Twilight Zone/Twilight Tone/The Manhattan Transfer
 3.明日へのトライ/Brother  Beyond
 4.Sweet  Soul Music/London Boys
 5.I Go To Pieces/Peter & Gordon

☆6月6日(水) Vol.246
 1. Sax-A-Go-Go/ Candy Dulfer
 2.The King Of Rock'N'Roll/Prefab Sprout
 3.Touchin' The Wind/Dwight Twilley
 4.Room 335/Larry Carlton
 5.Piano In The Dark/Brenda Russell

☆6月7日(木) Vol.247
 1.Some Like It Hot/The Power Station
 2.Sussudio/Phil Collins
 3.悲しい女/Bob Welch
 4.Manic Monday/Bangles
 5.Nothing Compares 2U/Prince
 6.最後の恋/Tom Jones


☆矢口さんからのコメント☆
6月6日は”楽器の日”なんですね。それもあって、大学のサークルでサックスを吹いている娘さんへのプレゼント曲としていただいていたリクエストにお応えし、キャンディ・ダルファーの「サックス・ア・ゴー・ゴー」を、水曜日の1曲目にお送りしました。好きなことに全力を注ぐ姿を、しっかり応援している親御さんが想像できて本当にうれしいメッセージでした。
その流れで後半には、愛用のギター=ギブソンES-335から名付けたレコーディング部屋をさらに曲名にしたというラリー・カールトンの名演「ルーム335」、さらにずっと紹介したいと考えていたピアノの名曲「ピアノ・イン・ザ・ダーク」(ブレンダ・ラッセル)と、楽器ものを選んでみました。かく言う私は、何も演奏できません。

矢口清治
 

5月28日〜5月31日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆5月28日(月) Vol.240
 1.Hip To Be Square/Huey Lewis & the News
 2.Good Thing/Fine Young Cannibals
 3.Wouldn't Change A Thing/Kylie Minogue
 4.Nutrocker/Emerson Lake & Palmer 
 5.Proud Mary/Creedence Clearwater Revival
 6.Midnight Train To Georgia/Gladys Knight & The Pips

☆5月29日(火) Vol.241
 1.The Look/Roxette
 2.Two Become One/Spice Girls
 3.Ooh Child/Valerie Carter
 4.Hallelujah/Jeff Buckley
 5.Whatever/Oasis

☆5月30日(水) Vol.242
 1.君のためなら/Culture Club
 2.Enola Gay/Orchestral Manoeuvres In The Dark
 3.愛しのキッズ/The Pretenders
 4.Casablanca/Bertie Higgins
 5.愛の嵐/Pat Benetar
 6.Change The World/Wynonna

☆5月31日(木) Vol.243
 1.Sunglasses At Night/Corey Hart
 2.Don't Talk To Strangers/Rick Springfield
 3.Thank You/Dido
 4.明日を生きよう/Raspberries
 5.Money Honey/Bay City Rollers
 6.みんなビューティフル/Ray Stevens


☆矢口さんからのコメント☆
本格的に雨の季節を迎えるギリギリ前、春の終りと夏の始まりが重なりキラキラとした生命の輝きで空気が満たされている今の時期に、この曲を耳にできてよかったなあと思ってもらえるようなヒットをーそんな風に考えて選んだのが「みんなビューティフル」です。
「アラブのアハブさん」や「ストリーキング」「バリー・マニロウに捧ぐ」などの時事性や批評性に富んだふざけた曲でも知られるエンターテイナーのレイ・スティーヴンスが、”TVショーのテーマにもなるようなヒット曲”を想定して”すべてのものは美しい、あるがままの姿で”というメッセージをこめて歌った作品です。
1970年5月の終りに全米No.1を記録した明るく楽しいこの曲を、5月のラスト・ナンバーとして木曜日にお送りしました。

予告:6月11日から4日間、2018 FIFA ワールドカップ ロシア開幕記念企画をお届けします。お楽しみに!

矢口清治

 

5月21日〜5月24日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆5月21日(月) Vol.236
 1.心のラブ・ソング/Wings
 2.愛のジェット便/Gilbert O'Sullivan
 3.Whose Side Are You On(探偵物語)/Matt Bianco
 4.All For Love/Bryan Adams with Rod Stewart & Sting
 5.はるかなる想い/Leo Sayer

☆5月22日(火) Vol.237
 1.Bicycle Race/Queen
 2.Senses Working Overtime/XTC
 3.My,My,My/Johnny Gill
 4.Love Me, Please Love Me/Michel Polnareff
 5.忘れじのおもかげ/シャルル・アズナヴール
 6.Your Song/Elton John

☆5月23日(水) Vol.238
 1. 砂に書いたラブレター/Pat Boone
 2.Love Letters/Elvis Presley
 3.She'd Rather Be With Me/The Turtles
 4.Sara/Fleetwood Mac
 5.Kiss Me/Sixpence None The Richer
 6.Love Has Put A Spell On me/Kiss Of Life
 7.Kiss Of Life/Sade

☆5月24日(木) Vol.239
 1.Word Up/Cameo
 2.I'll Be Your Everything/Tommy Page
 3.If Only You Knew/Patti LaBelle
 4.Pop Corn/Hot Butter
 5.I Guess The Lord Must Be In New York City/Nilsson
 6.Highway 61 Revisited/Bob Dylan

☆矢口さんからのコメント☆
シャンソンの巨匠シャルル・アズナブールを火曜日にお聴きいただきましたが、”予定通りなら”という危惧をにじませたのが当たり来日は延期となってしまいました。
残念、ではありますが彼の誕生日にエルヴィス・コステロでおなじみの「シー」のオリジナルをお届けできたのは幸いでした。やっぱりすばらしい曲ですね。
ボブ・ディランの歌の詩はいつまで経ってもまるで解らず。ただひとつでも多く紹介する意義は解っているので、ディランとブルースの深いつながりを刻み込んでいるという「追憶のハイウェイ61」を木曜日のラストにお聴きいただきました。
ディランが出る今年の夏フェスには、暑さと虫に激弱の私はきっと行きませんが....

矢口清治
 

5月14日〜5月17日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆5月14日(月) Vol.232
 1.All The Things She Said/t.A.T.u.
 2.Life Is A Highway/Tom Cochrane
 3.Can't Find My Way Home/Blind Faith
 4.The Thrill Is Gone/B.B.King
 5.What'd I Say/Bobby Darin
 6.夜のストレンジャー/Frank Sinatra

☆5月15日(火) Vol.233
 1.Take On Me/a-ha
 2.Nothing's Gonna Stop Us Now/Starship
 3.You Came/Kim Wilde
 4.Mr. Roboto/Styx
 5.Lonesome Loser/Little Rive Band
 6.Moonlight Shadow/Mike Oldfield,Maggie Reilly

☆5月16日(水) Vol.234
 1.Escapade/Janet Jackson
 2.Jack & Diane/John Cougar
 3.867-5309/Jenny/Tommy Tutone
 4.C'est La Vie/Robbie Nevil
 5.Unchained Melody/The Righteous Brothers
 6.陽気なキャンディ・マン/Ray Brown

☆5月17日(木) Vol.235
 1.Eat  You Up/Angie Gold
 2.High Energy/Evelyn Thomas
 3.Tonight/New Kids On The Block
 4.Shower We With Your Love/Surface
 5.MacArthur Park/Donna Summer

☆矢口さんからのコメント☆
ヒット・チャートにリアル・タイムで接していてスリリングなのは、新しい才能がとてつもない勢いで頂点に向かって駆け上っていく様子にダイレクトに感動できることでしょうか。
日本では「ホット・スタッフ」に代表される”一時とても人気のあったディスコ・スター”というイメージのままかもしれませんが、本国アメリカでは伝記ミュージカルがブロードウェイで上演されるなど、格の違う存在として評価されているのがドナ・サマーです。
2012年5月17日に彼女が63歳で世を去ったときは本当に驚き残念で、同時にディスコ・ブームが社会現象だった時代にドナの歌によって特別な記憶が刻まれていた感慨を得ました。
たくさんある大ヒットから、初めて耳にしたとき、”これはとてつもないヴォーカリストなんじゃないか”と思ったのをはっきりと憶えている「マッカーサー・パーク」を、木曜日のラスト・ナンバーにご紹介しました。

矢口清治
 

5月7日〜5月10日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆5月7日(月) Vol.228
 1.Sexy Eyes/Dr. Hook
 2.Refugee/Tom Petty & The Heartbreakers
 3.You And I/Crystal Gayle & Eddie Rabbitt
 4.Don't Leave Me This Way/Thelma Houston
 5.The Glamorous Life/Sheila E.
 6.Our House/Madness

☆5月8日(火) Vol.229
 1.ジュディのこまかし/John Fred & His Playboy Band
 2.Simon Says/1910 Fruitgum Company
 3.Travelin' Man/Ricky Nelson
 4.When The Heart Rules The Mind/GTR
 5.おしゃべり魔女/Tom Tom Club
 6.Reasons/Earth.Wind & Fire

☆5月9日(水) Vol.230
 1.Big Shot/Billy Joel
 2.The Loco-Motion/Little Eva
 3.Please Mr.Postman/Carpenters
 4.Copernicus/Basia
 5.Psycho Killer/Talking Heads
 6.More Than This/Roxy Music

☆5月10日(木) Vol.231
 1.Pride(In The Name Of Love)/U2
 2.Feelin' Alright/Traffic
 3.Mellow Yellow/Donovan
 4.Statesboro Blues/The Allman Brothers Band
 5.The Loco-Motion/Grand Funk
 6.Song For Mama/Boyz 2 Men


☆矢口さんからのコメント☆
通常営業だった私ですが、連休明けバタバタしていたら、あっという間に過ぎてしまった気がする一週間でした。馴染んだペースで仕事ができるのも大事だなあ、などと感じたり。
オンエアリストを見直し、誕生日にちなんだビリー・ジョエルやU2にリクエストをいただいたロキシー・ミュージックなどを、紹介できてよかったと改めて思っています。
木曜日ラストのボーイズIIメンは、お母さんへの感謝の想いを込めたとても印象深いヒットでした。大切な気持ちなのに、日頃はなかなか伝えられないものですね。

矢口清治

4月30日〜5月3日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月30日(月) Vol.224
 1.Footloose/Kenny Loggins
 2.The Goonies 'R' Good Enough/Cyndi Lauper
 3.ある愛の詩/Andy Williams
 4.Stand By Me/Ben E. King
 5.Sometimes It Snow In April/Prince

☆5月1日(火) Vol.225
 1.Burning Heart/Survivor
 2.Theme From Paradise/Phoebe Cates
 3.Reality/Richard Sanderson
 4.Misirlou/Dick Dale & His Del-Tones
 5.This Used To Be My Playground/Madonna
 6.愛と青春の旅立ち/Joe Cocker & Jennifer Warnes

☆5月2日(水) Vol.226
 1.Don't You(Forget About Me)/Simple Minds
 2.Streets Of Philadelphia/Bruce Springsteen
 3.Right Here(Human Nature Radio Mix)/SWV
 4.続・荒野の用心棒/Roberto Fia
 5.魅惑されて/Frank Sinatora
 6.君住む街で/Nat King Cole

☆5月3日(木) Vol.227
 1.ララのテーマ/映画「ドクトル・ジバゴ」サウンドトラック
 2.慕情/The Four Aces
 3.The Entertainer/Marvin Hamlisch
 4.Still Cruisin'/The Beach Boys
 5.Blaze Of Glory/Jon Bon Jovi
 6.燃えつきて/Boz Scaggs


☆矢口さんからのコメント☆
今週は大型連休企画としてゴールデン・ムービー・ウィークをお送りしました。
その3日目、水曜日に映画『フリー・ウィリー』からのSWVの曲タイトルを誤って紹介してしまいました。お詫びして訂正いたします。
とても好きな曲なのになんともお恥ずかしい。気に入って探して下さった方、ごめんなさい。正しくは「ライト・ヒア」です。
そして映画にまつわるメッセージとリクエストを、どうもありがとうございました。
あなたの連休はいかがですか?日曜日までぜひ楽しんで下さい。

矢口清治
 

4月23日〜4月26日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月23日(月) Vol.220
 1.Only The Lonely/Roy Orbison
 2.How Will I Know/Whitney Houston
 3.I Still Believe/Brenda K Starr
 4.Hotel California/Eagles 
 5.ニューヨークの想い/Billy Joel

☆4月24日(火) Vol.221
 1.Rocket Man/Elton John
 2.Spaceman/Babylon Zoo
 3.Space Race/Billy Preston
 4.Heaven Knows I'm Miserable Now/The Smiths
 5.Happy Talk/Captain Sensible
 6.Guilty/Barbra Streisand Barry Gibb

☆4月25日(水) Vol.222
 1.In Love with You/14 Karat Soul
 2.男が女を愛するとき/Percy Sledge
 3.Over The Rainbow/Ella Fitzgerald
 4.Unpretty/TLC
 5.I Want To Be Your Man/Roger
 6.Just Between You And Me/April Wine

☆4月26日(木) Vol.223
 1.荒野の七人/アル・カイオラ楽団
 2.Friday I'm In Love/The Cure
 3.The Way/Fastball
 4.Touch Me(I Want Your Body)/Samantha Fox
 5.Closer To Fine/Indigo Girls
 6.Too Little Time/Henry Mancini & His Orchestra


☆矢口さんからのコメント☆
先週の企画”洋楽ヒット街巡り”を持ち越したわけではないのですが、月曜日にカリフォルニアとニューヨークの曲をお送りしました。
40年前、エレクトリック・ライト・オーケストラとボブ・ディランに続いて、ビリー・ジョエルの初来日が実現し、私も観ることができました。本国アメリカでも「素顔のままで」に火がつき、アルバム『ストレンジャー』で本格的な大スターになっていく最中に実現したライヴで、彼の作品をそれほどは知らなかった私に、コンサートでとりわけ印象に残ったのが「ニューヨークの想い」でした。
まだ訪れたことのない異国の大都会を瑞々しく描いた歌と演奏に、様々な想像を巡らせ強い憧れを抱いたのを憶えています。場所は東京・中野サンプラザ。1978年4月23日でした。

来週は、いよいよ大型連休。映画音楽企画”ゴールデン・ムービー・ウィーク”を、ぜひお楽しみに!

矢口清治

 

4月16日〜4月19日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月16日(月) Vol.216
 1.Make Me Smile/Chicago
 2.Yummy Yummy Yummy/Ohio Express
 3.Imaginary Lover /Atlanta Rhythm Section
 4.Rhythm Is Gonna Get You/Gloria Estefan & Miami Sound Machine
 5.Amanda/Boston
 6.Dust In The Wind/Kansas

☆4月17日(火) Vol.217
 1.We Built This City/Starship
 2.Theme From New York, New York/Frank Sinatra
 3.Relax/Frankie Goes To Hollywood
 4.Panama/Van Halen
 5.Detroit Rock City/Kiss
 6.Massachusetts/Bee Gees

☆4月18日(水) Vol.218
 1.Don't Try To Stop It/Roman Holliday
 2.Barcelona/Freddie Mercury Montserrat Caballe
 3.パリの四月/Doris Day
 4.Seven Doors Hotel/Europe
 5.London Calling/The Clash
 6.Manchester & Liverpool/Pinky & The Fellas

☆4月19日(木) Vol.219
 1.Mexican Road Race/Herb Alpert & The Tijuana Brass
 2.Brazil/The Ritchie Family
 3.Don't Cry For Me Argentina/Madonna
 4.Jamaica/Bobby Caldwell
 5.Mississippi Queen/Mountain
 6.Louisiana Mama/Gene Pitney
 7.緑の風のアニー/John Denver


☆矢口さんからのコメント☆
今週はゴールデン・ウィーク目前企画として”ツアコン・YAGUCHIがご案内する音楽の旅”をお送りしました。
水曜日の「マンチェスターとリバプール」は、AMラジオが生んだ日本独自の洋楽ヒットとして名高い1曲でしたので、これを機会にいっしょに聴けてなによりでした。
あらためてチェックすると、まだまだ紹介したい地名ヒットが多いので、ご希望いただけば第2回も考えます。あなたにとって思い出がある、あるいは行きたいと思っている国や街があったらぜひ教えて下さいね。

4月30日からの”ゴールデン・ムービー・ウィーク”へのリクエストも、引き続きお待ちしています!

矢口清治

4月9日〜4月12日のプレイリスト♪

今週もお聞きいただきありがとうございます。

☆4月9日(月) Vol.212
 1.Step Back in Time/Kylie Minogue
 2.Stand Back/Stevie Nicks
 3.Straight On/Heart
 4.あなたのとりこ/Sylvie Vartan
 5.朝日のあたる家/The Animals
 6.雨のジョージア/Brook Benton

☆4月10日(火) Vol.213
 1.Tender Lover/Babyface
 2.Next Time( I Fall)/Bobby Caldwell
 3.Livin' It Up/Bill LaBounty
 4.Sweet Love/Anita Baker
 5.Biggest Part Of Me/Take 6
 6.Special Lady/Ray. Goodman & Brown

☆4月11日(水) Vol.214
 1.Beat's So Lonely/Charlie Sexton
 2.Tryin' To Kill A Saturday Night/Keane
 3.She Waits For Me/Airplay
 4.Tomorrow/Quincy Jones
 5.Sunny/Boney M.
 6.All Around The World/Lisa Stansfield

☆4月12日(木) Vol.215
 1.悲しきサルタン/Dire Straits
 2.Shake It Up/The Cars
 3.My Baby Just Cares For Me/Nina Simone
 4.I'm Just  A Singer(In A Rock And Roll Band)/The Moody Blues
 5.You Give Love A Bad Name/Bon Jovi


☆矢口さんからのコメント☆
グラミーやアメリカン・ミュージック・アワード、そしてMTV ビデオ・ミュージック・アワードなどと並んで、アメリカの音楽賞的な企画として日本の洋楽ファンにとっても魅力的なイヴェントが、ロックの殿堂です。
デビュー25年経過を条件として毎回納得の顔ぶれが選ばれ、数々のビッグ・スターの業績をあらためて世に知らしめてきました。今回の殿堂入りスターもとてもわかりやすく、ひたすら偉大な人たちばかりなので、木曜日にご紹介しました。
私も年月だけはまあまあ長く洋楽ファンを続けておりますから、新人時代も知っているカーズやダイアー・ストレイツ、ボン・ジョヴィが、そんな立派な存在として認められることが誇らしく、うれしいです。
来年はどんなスターが殿堂入りするのか、また注目したいですね。

*来週は4日間にわたり、ゴールデン・ウィーク目前企画”ツアコン・YAGUCHIがご案内する音楽の旅 洋楽ヒット街巡り/国巡り”をお送りします。乞うご期待!

矢口清治
 

アーカイブ