JJANG! KOREA

パーソナリティー

プロフィール 古家正亨

出身地:北海道北見市

生年月日:1974年5月22日

血液型:O型

バナー_韓国観光公社バナー_みんコリウィンターアロハ2019
☆タイトル:JJANG! KOREA
☆放送日時:毎週土日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:古家正亨
#013 KOREWORD「2018年総決算」

今年最後の放送は「2018年 総決算」
DDDDDD.jpg
写真提供:韓国観光公社

日本では、女子中高生の間で、
チーズドッグをはじめとするコリアンフードが大ブームになり、
それに伴い、新大久保は連日、人人人で大混雑。
2003年の韓流ブームよりもその賑わいは激しかったと
関係者の人は語るほど。
またTWICEやBLACKPINKがいわゆるポップアイコンとなり、
BTSも、いろいろありましたが、
日本でドームツアーを行うなど、
ここ数年、日本のマスメディア上では冷え切っていた感じの
韓流、KーPOPが、ずっと人気はあったんですよ!でも、
表面的にも、その人気が復活した感のある、
日本におけるコリアンカルチャーでしたが、
本国では、どんな動きのあった1ねんだったのでしょうか。
ジャンルごとに振り返っていきたいと思います。
 
韓国の流行語大賞は?
 
まずは、갑분싸(カップンサ)
「갑자기분위기가싸해진다」の略語で、
「いきなり雰囲気が悪くなる」という意味です。
空気を読みきれない人に使う言葉で
バラエティ番組が発祥ですね。

そして、ここ数年のトレンドの1つと取り入れた、
혼바비언(ホンバビオン)
「혼자밥을먹는사람」のことを意味しますが、
日本では普通のことですが、
1人でご飯を食べる文化があまりなかった韓国でも、ここ数年、
1人でご飯を食べる人が珍しくなくなってきました。

そして、TMI(Too Much Information)の頭文字を取った言葉で、
わざわざ知らなくてもいいようなことを
自分にしつこいくらい説明してくる人に対して使います。

最後は이생망(イセンマン)
「이번생은망했다」の略語で、
「今回の人生は失敗した」という意味になります。
韓国は今年景気の悪さが97年の経済危機以降
最悪と言われていますが、
特に若者の就職難は社会問題になっています。
そういった彼らの心の叫びが、
流行語になってしまった、そんな1年だったと言えそうです。

韓国の大ヒットフード
 
まず思い出すのが、
コプチャンです。
牛の小腸のことで、日本でいうホルモン焼きです
韓国のバラエティ番組「私は一人で暮らす」で、
日本デビューも果たした、人気女性ヴォーカルグループの
MAMAMOOのメンバー、ファサが
朝からコプチャンを食べる様子が放送されたのですが、
その食べっぷりがすごく、
そのおかげでファサの行きつけのコプチャンのお店が
大人気となり「コプチャンブーム」を巻き起こしました。
それまでは、親父たちが焼酎と一緒につまむもの
というイメージが強かったのが、若者たちの間で
大流行となったわけです。

そして、意外なところで・・・サンドイッチ。
韓国の地上波テレビの人気音楽番組である
SBSの「人気歌謡」の出演者だけが食べることのできる
そんなサンドイッチとして知られていた、
SBSの売店にあるサンドイッチが
大ブームになりました。
日本でも人気のボーイズグループ、SEVENTEENが、
ファンにこのサンドイッチを配ったことが話題となって、
そのサンドイッチの味を再現するファンや芸能人が多数出現。
サラダとイチゴジャムと取り入れた、決して特別な味はなく、
普通のサンドイッチなんですが、
希少性という点で、人気が出たんでしょうね。
今やGS25やセブン-イレブンなどのコンビニエンス・ストアでも
「人気歌謡サンドイッチ」という名前で
再現版が発売されているほど。
レシピも出回っているので
韓国に行って直接食べることのできない人は、
ハンドメイドで今年の流行を味わってみてください。

今年の韓国カルチャー

芸能人たちのタトゥーが話題になった1年でもありました。
以前はタトゥーに関して、
韓国でもイメージと言えば、サブカル的なもの、
また反社会的なものがほとんどでした。
ちなみに韓国語では入れ墨のことを「문신」と言います。
ですが、最近多くのK-POPアイドル達が
タトゥーをするようになったり、
ファッション的なデザインのものも多くなってきたことから、
ファッションの一部として、
欧米のように、韓国でもタトゥーのイメージが
大きく変化を遂げています。
ファッション感覚で、
自分のアイデンティティーを表現する方法として、
刻む人が増えています。


プレゼント

韓国観光公社が発行している、観光情報誌
「Nae Style
Korea」(ネ・スタイル・コリア)を5名さまに
プレゼントします。さらに、、、

韓国、大学路 JTNアートホールで上演している、
「MUSIC DRAMA『Only You』」招待券を
ペアで10組 プレゼントします。

来年6月30日まで使用可能なので、冬休みはもちろん、
春の旅行シーズンに韓国へ行く際にいかがですか?

応募は番組HPにあるメッセージフォームからお願いします。

そして番組の感想や意見はメール、Twitterで参加してください。
番組Twitterは @JjangNack5 です。


そして、新年最初のKOREWORDは

「OH MY GIRL」

1/9(水)にアルバム
「OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUM」をリリースするOH MY GIRLのメンバーの 
韓国オススメ情報をたっぷり紹介していきます。
OMG.jpg

今年も大変お世話になりました。
2019年もジャンコリ 宜しくお願いいたします。

みなさま 良いお年を!

                                                                   

#012 KOREWORD「クリスマス」

今週の「KOREWORD」は

「クリスマス」

Christmas.jpg
写真提供:韓国観光公社


12月25日のクリスマス。
韓国ではキリスト教徒が多いこともあり、
国民の休日として定められています。
ココが日本とまず違うところですよね。
信者の方にとってクリスマスは
1年の中で最も大切な日の1つですから、
日本人観光客にもお馴染みの明洞聖堂をはじめとする、
聖堂や教会では礼拝が行われ、
神聖な1日として、過ごされる方が多いんですね。
一方で、祝日ですから、
宗教的な関連がない人にとっては楽しい休日となります。
日本ではクリスマスをイベント的に楽しみますけど、
韓国でもそれは一緒。
家族やカップルで過ごしたり、友だち同士で楽しく遊んだりと
食べたり、飲んだり、そして、プレゼントを送りあったりと
日本と変わらない光景が街中では広がっています。
当然、飲食店や各ショップは、
1年で最も忙しい日々を、このクリスマスの前後を過ごすことになります。
稼ぎ時ですから。
韓国の人にとっても、クリスマスは心はずむ一日というわけです。
街中ではイルミネーションが輝き、
12月1日からクリスマスまで続く、
全国一斉に行なわれている、慈善団体・救世軍の街頭募金運動、
慈善鍋(チャソンネンビ、社会鍋)は、
韓国のクリスマスには欠かせない光景です。
チリンチリンとベルを鳴らし募金を募るあの光景。
最近では、現金だけでなく、スマートフォンや交通カードT-Moneyで
募金できるシステムも稼働しているそうで、
この辺りに、韓国らしさを僕なんか感じますけどね。
そして、街中の至る所に、
サンタクロースが登場します!

韓国ではサンタクロースのことを「サンタハラボジ(おじいさん)」と
呼んでいます。
ソウル・明洞のショップのほとんどで、
店員がサンタのコスプレに身を包み、
市内バスの運転手や地下鉄の一部駅でも、職員がサンタ姿で
一生懸命働く姿が目に入るでしょう。
ちなみに韓国には、日本のような「年賀状」がない代わりに、
クリスマスに大切な人へクリスマスカードを送る習慣もがあります。
恋人同士や友人同士、子どもから両親へと送られるクリスマスカード。
クリスマスが近づくにつれ、文房具店や雑貨屋さんをはじめ、
ドラッグストアやコンビニの店頭にもクリスマスカードコーナーが登場します。
ただ、最近は、自筆のクリスマスカードよりも手軽に送られる
スマートフォンのアプリを利用してSNSを介して送る人が多いみたいで、
ちょっと寂しいところは、日本も一緒ですね。

ところで、韓国の冬は寒いですが、
クリスマスに雪が降ることは、特にソウルは、そうありません。
ですから、ホワイトクリスマスって、本当に貴重なんですね。
以前、韓国にいた時に、偶然ホワイトクリスマスになったことが
あったんですが、
当時は、まだスマホの時代ではなかったんですが、
ちょうど、フォルダーフォンにカメラが付き始めたころで、
外にいた人々が一斉に、その雪を携帯カメラに収めて、
写真を大切な人に送っていたんですけど、
僕の知り合いのあるカップルが、
このホワイトクリスマスが原因で、別れたっていうことがあったんです。
というのも、彼氏が、明らかに雪降るソウルを歩いていて、
他のカップルが、彼氏が彼女に、雪の写真と一緒に
愛のメッセージを送って、メリークリスマスと言っているところで、
何も送らなかった結果、愛情不足と彼女に認定され、
別れたという話なんですが、
韓流ドラマとか見ていると、
韓国の男性って、すごく女性に対して、
サプライズとか、ロマンティックなこと、好きじゃないですか!
もちろん、一般の人もそうやって、
女性の心をつかむわけですが、
そんなロマンティストな一面が
特に付き合っているカップルにとっては大事だということが、
改めて感じられた、そんなエピソードだったなぁって
思い出しましたが・・・
果たして、今年はホワイトクリスマスとなるでしょうか。


今日コメントをくれた人気ガールズグループ、GUGUDAN 
サンタさんが、メンバー1人1人に、ほしいものを1つ
プレゼントしてくれるとしたら、どんなものが欲しいか、
一人一人に聞いてみましたよ!

まずはナヨンさん。
私は、音楽の制作作業ができる、
ノートパソコンが欲しいです!
もしあれば、もっと良い音楽を届けたいです!

そしてハナさん
私もサンタのおじさんから、コンピューターをもらいたいです!

そして、セジョンさん。
飛行機のチケット!旅行に行きたいです。
寒いところが苦手なので、温かいところに行きたいです〜。

ミミさん
私も旅行なんですが、日本に来て、温泉に入りたいです〜。

そして、ソイさんは、
新しいリンゴのスマートフォンが欲しいです。
つまりIPHONE

サリーさんは、車が欲しい

そして、今年はドラマに出演し女優としても頭角を現している
ミナさんは
クリスマスのご褒美として、
ショートヘアーにしたい!

最後はヘビンさん。
とりあえず、家一軒ということでした。

結構、みんな現実的、リアル!!

2018-12-09 12.41.23.jpg

https://gugudan.jp/



今週もプレゼントあります!

 

麗水(ヨス)の特産品の椿をモチーフにしたコスメセット

Real Dewのマスクパック、エッセンシャルオイル、モイスチャークリーム、クレンジングホームを

セットで1名さまに

9051777291534.jpg


韓国観光公社が発行している、観光情報誌
「Nae Style Korea」(ネ・スタイル・コリア)を5名さまに
プレゼントします。
さらに、
ソウル、大学路 JTNアートホールで上演している、
「MUSIC DRAMA『Only You』」招待券を
ペアで10組 プレゼントします。
来年6月30日まで使用可能なので、冬休みはもちろん、
春の旅行シーズンに韓国へ行く際にいかがですか?

応募は番組HPにあるメッセージフォームからお願いします。

そして番組の感想や意見はメール、Twitterで参加してください。
番組Twitterは @JjangNack5 です。

来週のKOREWORDは

「2018 年総決算!」

エンタメ、食、文化、様々な角度から2018年を振り返ります!

 

logoop.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

 

                       

#011 月イチ エンタメゲスト:ニックン(from 2PM)

今週は月イチ エンタメデーということで 
12/19にソロアルバム「ME」をリリースするニックン(from 2PM)を迎えて、
アルバム、ツアー、ニックンに韓国でのクリスマスデートをプロデュースしていただきました!
聴き逃した方はこちらから!!
8941508841516.jpg
 
さらに、ニックンサンタからのクリスマスプレゼント!!
ソロアルバム「ME」のポスターにニックンの直筆サインを入れて3名の方に、
番組メールからご応募お願いします。
 
なお当選者は発表をもって代えさせていただきます。

#010 KOREWORD「年末の授賞式」

FM NACK5 JJANG KOREA!です。

今夜は韓国で大活躍している日本人メンバーを擁するグループ CROSSGENEのメッセージでスタート

 

そして今週の「KOREWORD」は

 

「年末の授賞式」

 

そうです、12月に入って、韓国では年末の各種授賞式が、これから続々と行われます。

特に日本では、もはや形骸化している音楽賞の授賞式ですが、

韓国では、かなりの数の音楽賞の発表が行われ、

それぞれに、今を時めくアーティストたちが集合。

その年の音楽界を振り返るだけでなく、

その授賞式でしか見ることのできない、特別なパフォーマンスも楽しむことが出来ます。

 

12月1日には、韓国最大手の音楽配信サイトMelOn Music Awardsの授賞式が行われましたし、

来週には、韓国最大の音楽賞授賞式と言われている

音楽チャンネルMnetのMAMA、Mnet Asian Music Awardsの授賞式が韓国だけでなく、

日本では、12月12日にさいたまスーパーアリーナで、そして、香港というアジア3か所で開催されます。

 

また、音楽賞だけではありません。

韓国の地上波各局では、演技大賞、そして芸能大賞という授賞式も年末に開催されます。

まず演技大賞ですが、これは、それぞれの放送局で放送されたドラマの中で、

特に人気を得た作品、素晴らしい演技を披露した俳優を評価するもので、

今年を代表するドラマが、この授賞式を通じて明らかになります。

日本で放送されたり、DVD化されたりする韓国ドラマも、

プロモーションの際に、この授賞式でどれだけの賞を得たかということが大きな宣伝文句になるので、

かなり重要な賞なんですね。

 

そして、芸能大賞は、

いわゆるバラエティー番組での活躍が評価されるものです。

お笑い芸人や、バラエティ番組でMCとして活躍している

タレント、司会者、歌手といったいわゆる芸能人たちの

1年間の活躍を、これまた各放送局での貢献に対して表彰するものです。

この芸能大賞で主要賞を受賞する人たちは、ほぼほぼ例年変わらない顔ぶれで、

日本でも特に韓国のバラエティ番組好きの人であれば、一度や二度は、

どの顔を見たことがあるという人ではないかと思います。

もちろん、放送局単位ではなく、

すべての放送局を対象としたドラマや芸能賞もありますから、

授賞式というよりは、人気芸能人を集めて、お祭り騒ぎで楽しもう!

そして、1年の活動をねぎらおうという意味合いの方が大きいかもしれませんね。

 

そして、音楽に関していえば、先ほど挙げた授賞式以外にも

 

KBS歌謡祭
MBC歌謡大祭典
SBS歌謡大祭典

 

という韓国の3大地上波放送局で、年末に放送される、

音楽祭も見逃せません。

今年を代表するアーティストが勢ぞろいして、

長時間にわたって放送されるこの音楽祭は、

日本で言えば、FNS歌謡祭のような番組ですが、

中でも面白いのが、MBCで、もともとは

1967年に、MBC開局6周年記念番組として

『MBC10大歌手青白戦』として放送が始まったものがベースになっているので

かなり勝敗はどうでもいい状況になっていますが、

一応、青組対白組という対決で、

進行していく番組となっています。

ただ、その年によって、その青対白という対決は、あったりなかったりするんですが、

そして、紅白のように、男性歌手VS女性歌手という構図にならないところも特徴です。

 

ということで、韓国を代表する授賞式を

ご紹介してきましたがいかがでしたか?

1年を振り返るこれら授賞式を通じて、韓国の今年の芸能シーンを振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

 

プレゼント

韓国観光公社が発行している、観光情報誌

「Nae Style Korea」を5名さまにプレゼントします。

 応募は番組HPにあるメッセージフォームからお願いします。

 そして番組の感想や意見はメール、Twitterで参加してください。番組Twitterは @JjangNack5 です。

 

さあ来週は月イチ エンタメデー 

12月19日にソロミニアルバム「ME」をリリースする

2PM ニックンのインタビューお送りします!

お楽しみに

logoop.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

#009 KOREWORD「冬本番!屋台グルメ」

今週はPENTAGONのメッセージで番組スタート!
 
先週UNIVERSAL MUSIC JAPANと所属事務所、CUBE
U CUBEという新しいレーベルを立ち上げることを発表。
まさに彼らが、そのレーベルを引っ張っていく役割を
これから担うことになったわけです。
2月に日本オリジナルシングルの発表もあり、
さらに来年1月から2月にかけては、
東名阪、福岡でのZEPPツアーの開催も発表されたばかり。
 
 PENTAGON The first Japan Zepp tour -Dear COSMO-
 
首都圏は、
2019210日(日)東京都 Zepp DiverCity TOKYOでの開催。
詳しくは、PENTAGON JAPANオフィシャルサイトをご覧ください。
8929220605993.jpg
 
そして今週のKOREWORDは
 
冬本番!屋台グルメ」
oden.jpg
写真提供:韓国観光公社
 
日本でも最近、新大久保で
ホットドッグやホットクと言った
韓国の屋台グルメが大流行していて
特に女子高生の間で大ブームになっています。
新大久保駅周辺の歩道は、歩くのも大変なほどです。
 
ただ個人的には、
韓国の屋台グルメと言うよりは
新大久保の屋台グルメという感じがします。
新大久保で流行っているものは
すでに韓国では過去のもの、もしくは定番のもので
決して流行の先端を行くものではないからです。
では、今韓国ではどんなものが流行っているんでしょうか。
定番のものも含めて、冬、体を温めてくれる
ホットな屋台グルメを今日はご紹介します。
 
まずはこちら!
冬、定番の屋台グルメといえば
僕自身は、まずケランパンを筆頭にあげます。
日本の大判焼の形をしているんですが
ホットケーキミックスで作られた生地に
卵が1つ、丸ごと入っただけのパンなんですが
これが甘い生地とちょっとだけ
塩味の効いた玉子が相まって、絶妙な味わいなんですね。
これ、本当に美味しくて
僕何度も日本で店を開こうと思ったくらいです。
韓国では11000ウォンぐらいで売られています。
 
次にご紹介するのは
マンドゥウです。
漢字で書くと饅頭なんですが
日本の饅頭とは違い、餃子のことを言います。
そして日本のように
三角形ではなく、薄っぺらい餃子なんですね。
これって元々は大邱の名物、
ナプチャクマンドゥウ、薄っぺら餃子が
ベースになっているんですが
ちょっと多めの油で、表面をカリカリに
揚げ焼きしてあるのが特徴で
餃子好きにはたまらない食べ物です。
マンドゥ(4個)3000ウォンぐらいで
売られています。
 
そして、
トッポギ、好きですか?
僕韓国に留学していた時にトッポギ屋でアルバイトしていたんですけど
そこでいつも言われるのが、
1人前は多いから半人前くれっていうお客さんが
結構いるんですけど
1人前でも安いのに
半人前だと
儲けがないので、結構断っていたんですよ。
でも確かに韓国の屋台グルメは量も多いので
ちょっとだけトッポギ食べたいっていう人には
困った悩みになります。
そんなあなたにオススメが
トッコチ(餅串)です。
フニャってならないように
軽く揚げられたトッ(餅)を串刺しにして、
トッポギの甘辛ソースを塗ったのが、トッコチ!
お皿につがれるから食べながら歩くのって大変だけど
串刺しだから楽ですよね!
トッコチは、2000ウォンです。
でも、やっぱり、冬の屋台グルメの定番は、オデンですよ。
韓国でも、おでんは、日本語のおでん。
基本、魚の練り物が、中身の具材で、
日本ほど、中身に種類がありません。
しかも、韓国では、くし単位で料金を払います。
1つ大体1000ウォンで、
かなり長いくしに、練り物、韓国ではオムクと言いますけど、
それ以上に韓国と日本のおでんの一番の違いは、
スープのだしの取り方です。
日本は、昆布でだしをとって、しょうゆベースの味付けのところが
多いと思いますが、
韓国は、イリコと野菜を入れてだしを取って、
唐辛子やこしょうを入れて、辛みを加えます。
そして、薄口しょうゆで軽く味をつけるので、
スープはかなり透明感がありますが、
ピリ辛です。
このスープを、カップに入れてもらって、
スープを飲みながら、おでんを食べるのが定番です。
お店によっては、おでんの入っているところから
お玉で自由に飲みたいだけスープをすくって飲めるのも特徴です。
いかがでしたか?
この他にも、たくさんの屋台フードがあって、
紹介しきれないほどですが、
今日ご紹介したおすすめは、確実に体が温まるので、
ぜひ挑戦してみてください!
hotoku.jpg
写真提供:韓国観光公社
 
リスナープレゼント
韓国観光公社が発行している、観光情報誌「Nae Style Korea」を
5名さまにプレゼントします。
応募は番組HPにあるメッセージフォームからお願いします。
 
そして番組の感想や意見はメール、Twitterで参加してください。
番組Twitterは @JjangNack5 です。
 
そして来週のKOREWORD「年末の授賞式」
お楽しみに!!
 
logoop.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像
 

1
アーカイブ