JJANG! KOREA

パーソナリティー

プロフィール 古家正亨

出身地:北海道北見市

生年月日:1974年5月22日

血液型:O型

バナー_韓国観光公社バナー_みんコリウィンターアロハ2019
☆タイトル:JJANG! KOREA
☆放送日時:毎週土曜日 21:30〜22:00
☆パーソナリティー:古家正亨
#042 KOREWORD「ビーチ」

KOREWORD

7月最後のジャンコリ!夏休みもスタート!

ということで、今週のKOREWORDは「ビーチ」

 

韓国も三方を海で囲まれているので、それぞれの海で代表的な海岸、

海水浴場があります。

ということで、3つのおすすめ海岸を今日はご紹介したいと思います。

 

まずは、「韓国で最も有名なビーチはどこか」と韓国の人に聞いたら

必ずここを挙げるでしょう、釜山の「海雲台(해운대)」。

釜山の代表的な観光地でもあり、秋には釜山国際映画祭の会場としても

おなじみですが、見た目、逆ワイキキビーチ的な見え方ということもあって、絵になる海水浴場でもあります。

ただ、夏はとにかく人人人ですごい状況です。

2608070_image_1.jpg

 

一方、東海岸で最もよく知られているビーチは、

平昌オリンピックのスケート競技が開かれた「江陵(강릉)」にある

鏡浦海水浴場。

この鏡浦海水浴場の裏手には松林が広がっていて、

そのすぐ後ろには「鏡浦湖(경포호)」という湖があります。

ここでは、あのBTSがアルバムのジャケット撮影を行ったことでも知られていて、

その撮影したバス停が再現され、ファンたちの間で聖地の1つとして

知られています。

僕も行ってきて、写真を撮ったところ、あまりにきれいに撮れたので、

江原道の観光イベントで使われたほど。

僕が写真がうまいというより、その風景が絵になるということです。

2608070_image_4.jpg

 

そして、もう1つ、西海岸ですが、西海岸は干潟が多いんですが、

その中で、「忠清南道・保寧(보령)」にある大川海水浴場(대천해수욕장)が

有名です。

ここは、世界的にも良質の泥があって、化粧品でも使われているほどなんですね。

ちょうど、今週末もですが、毎年7月になると「保寧マッド祭り」という

泥だらけになる楽しいお祭りも開催されています。

2608070_image_7.jpg

 

いかがですか?

3つの海、それぞれの代表的なビーチをご紹介しましたが、

まったく違う魅力はあって、当然、そこには、ご当地グルメもあります。

プサンは海産物。そして、カンヌンはスンドゥブが有名。

さらに、ポリョンは、貝を使ったカルグクスや貝焼きなど、

そこでしか食べることのできない、貴重な韓国の味もありますので、

ぜひ夏には、ちょっとソウルから足を延ばして、

夏の韓国のビーチにもでかけてみてください。

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_5.jsp?cid=1921701

 

logoop.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

 

GUEST

llllll.jpg

 

 JBJ95 のインタビューお送りしました。

日本でもファンクラブができたJBJ95

86日には、ニューアルバムが韓国でリリース。

そして、9月には、ファンクラブ設立イベントも日本で予定されているということですからぜひ2人のこれからの活躍も見守ってください。

https://jbj95fc.com/

 

【NEXT】

来週はゲストに大人気グループ、WINNERの皆さんをお迎えします!

そして、来週のKOREWORDは「夏の韓国らしい食べ物!」です。

どうぞお楽しみに!

https://ygex.jp/winner/

 

 

 

 

 

 

#041 KOREWORD「光州八味」

GUEST

 

今週のゲストは、韓国を代表するベテランシンガーソングライター、シン・スンフンさん。

先日、東京で約1年ぶりのファンミーティングを開催したシンさん。

日本では、映画「猟奇的な彼女」の主題歌「I BELIEVE」を歌った歌手として知られていると思いますが、

これまでリリースしてきたアルバムのトータルセールスが1000万枚を超えるなど、数々の記録を残してきた、韓国バラード界の皇帝としても知られています。

 

最近では、オーディション番組の審査員を務めたり、

自身が代表を務める芸能事務所で後輩をプロデュースしたりと

ご自身のアーティスト活動以外にも大忙しのシン・スンフンさん。

 

そんなシン・スンフンさん、実は来年デビュー30周年なんです。

ということで、そんなシン・スンフンさんに、

ファンミーティングの際にお話を伺ってきましたので、

今日はそちらをお聞きいただきたいと思います。

まずは、今回、日本でファンミーティングを開催することになったきっかけと、

最近の韓国での活動について、お話を聞いています。

 

(訳)

 

今回、ファンミーティングを開催したしたのは、

日本で久々に昨年、ファンミーティングを開催した際、

すごくお会いできてうれしかったですけど、同時に申し訳ない気持ちになったんです。

その申し訳なかった気持ちを約束にしたわけです。

来年も必ず来ますと。

なので、また来たわけですが、今回もこういうでしょうね。

なので、また来年来ることになると思いますが、

とにかく、今回、意味あるファンミーテングになったのではないかと思っています。

最近は、韓国で歌手というよりは、プロデューサーとして活動しています。

Rothyという歌手を育てているわけですが、

彼女のプロデューサーとして曲を書いたりしている時間の方が多いんですね。

ファンの皆さんには、歌手としての姿をなかなか見せられず申し訳ない気持ちですが、

来年は必ず、歌手としての姿をお見せできると思いますので、

心配しないでください。

とりあえず今はプロデューサーとしての活動が中心になっていますね。

 

 

ということでした。

さて、そのプロデューサーとして育てている歌手、Rothyについてですが、

2017年に「Stars」という曲でデビューした、

超大型女性ソロシンガーとして知られていますが、

5月に「BEE」という曲でカムバックしたばかりなんです。

中学生の頃から育てていたという、そんなRothyさん、

プロデューサーとして、どんなところに魅力を感じているのか、聴いてみました。

 

 

(訳)

 

まず声がいいんです。そして表現方法が

僕の歌い方をまねするのではなく、

アドリブも含めて、自分らしさを出せる力が強いので

あ〜、彼女には、シグニチャーヴォイスを作ってあげたら

あ〜、これはRothyだ。

そしていつか、よい声の持ち主が現れたときに、

あ〜、Rothyのような声を持っているね、

Rothyみたいな歌い方をするねって言われるような、

そんな存在であれるように、今、一生懸命努力している最中です。

もし、そんな彼女の曲の中で、おすすめの曲があるとすれば、

これまでアルバムのタイトル曲のほとんどを僕が作曲してきたので、

お恥ずかしい限りですが、デビュー曲、Starsでしょうか。

テレビに出てプロモーションしたわけでもなかったのですが、

おかげさまでヒットしまして、

その結果、彼女のことを知らずに、歌だけ聞いていた人が

多かったわけです。

なので、え?この曲を歌っていた人がRothyだったの?っていう

そんな言葉をよく耳にしました。

愛や別れを歌った歌というよりも

人生に慰労をという、そして、リリース当時、

彼女が高校3年生だったこともあり、

彼女と同世代の大学受験を目指す学生たちへの応援歌として

意味のあるデビュー曲になりましたし、意味のある1曲になりました。

 

 

最後に30周年に向けて忙しくなるであろう、今後の計画について伺っています。

 

(訳)

 

来年デビュー30周年を迎えます。

今年は、まずプレ30周年と題したコンサートを海外で開催する予定です。

来年4月からは、韓国国内で全国ツアーを考えています。

もちろん、その間にアルバムもリリースしなければいけませんよね。

ですから、今、一生懸命に曲を書いているところです。

多分、長い間待っていてくれた皆さんに、

いい曲だねって、言ってもらえるような曲がかけるよう、努力していますし、

今、頭の中で思い描いている曲が3曲ほどあるんですが、

自分の中でも、いい曲だなって感じるものが出来上がっているので

来年、いい曲とともにお会いできると思います。

 

FFF.jpg

 

 

今日は、シン・スンフンさんのインタビューお送りしましたが、

30年ですよ。デビュー。

僕がお会いしてから、13年、14年ほどになりますが、

バラードの皇帝から、常に実験的な音楽と向き合って、新しいチャレンジを通じて韓国の音楽界に多大な貢献をしてきたと思います。

そんなシンさんが来年デビュー30周年。

期待していたフルアルバムのリリースもありそうですし、

来年は、特別なメモリアルイヤーになりそうですね。

http://shinseunghun.jp/

 

 

KOREWORD

水泳の世界選手権が12日から始まりました。

会場となっているのが、韓国南西部の光州。

「平和の波の中へ」(DIVE INTO PEACE)をスローガンに開かれている

今大会ですが、

競泳が21日から開催されることになっていますので

光州にはまさにこれから、水泳ファンが興奮する世界的スターたちが

登場するというわけです。

さて、そんな韓国を代表する大都市、光州広域市は

2年に一度「光州ビエンナーレ」という芸術祭が催される一方で、

過去には「光州学生独立運動」や軍事政権に抵抗する「光州事件」の地としても

よく知られています。

日本でもヒットした映画「タクシー運転手」を通じて、この街の存在を知った方も多いでしょう。そんな光州を含むこの辺りの地方、全羅道は

そもそも食事が美味しく、おかずも多く出されることから、味の都とも呼ばれてきました。

そして、元々光州を含む全羅南道は「南道料理」という言葉があるほど、

特に食の都として知られてきたんです。

内陸部にある光州ですが、肥沃(ヒヨク)な土地を背景にした美味しい山の幸も多く、

また近隣で採れた新鮮な海の幸も楽しめます。

そしてそんな光州の美しい風景と味を表現する言葉として、

光州八味という言葉があります。

そこで今日は、味の方にスポットを当てていきたいと思います。

光州を代表する八つの味とは一体なんなのでしょうか?

 

まず一つ目は、光州韓定食です。

韓定食と言えば、たくさんのおかずが出てくる、韓国らしい定食メニューのことですが、

周辺の山と海からとれた様々な素材を生かしたたくさんのおかずと共に、

アッツアツの石の器に入った炊き立てご飯と何種類かの汁物が出てきて、

とにかくボリューム感たっぷりの定食を出してくれます。

ほかの地域で食べられる韓定食よりも、おかずがバラエティに富んでいるということが、

一番の違いでしょうか。

続いてご紹介するのはオリタンと呼ばれる、所謂鴨鍋です。

光州駅の周辺にはオリタン通りと呼ばれる鴨料理専門店が軒を連ねる場所があるほど。

光州のオリタンの特徴はなんといっても新鮮なせりとエゴマの粉をたくさん入れて煮込んだ

鍋というかチゲ。その濃厚スープは、一度食べると癖になると思いますよ。

ちなみに、セリを追加で入れることもできて、そのセリを大量に入れて食べるのが、地元流です。

 

そして、意外と思えるかもしれませんが、光州キムチ。

なぜ光州でキムチなのかというと、この辺りは、チョッカルと呼ばれる塩辛が豊富で、エビやイカはもちろん、あさりや牡蠣、ミョルチ、つまりカタクチイワシですね、などなど

いろんな塩辛がスーパーや市場に行けば簡単に手に入ります。

そんな塩辛を生かした

深く甘辛い味わいのキムチが特徴で、94年から、その魅力を広めるために、

光州世界キムチ祭も開催されているほど。

市内には「光州キムチタウン」と呼ばれる大きな施設もあるほどです。

そして、個人的におすすめなのが、無等山ポリパプです。

ふっくらした麦ご飯に、季節毎に変わる新鮮な野菜とナムルをたっぷり乗せて

コチュジャンとごま油を入れて混ぜて食べるこのご飯。

無等山という山が周辺にあって、登山客にそもそも提供していたのが始まりということですが、

現在では、光州を代表する料理として知られています。

そして、韓国風のハンバーグである松汀(ソンジョン)トッカルビも大人気。

牛・豚肉のミンチを丸め、濃い目のタレとともに炭火焼きにしたこのトッカルビ。

トッ()のような形から名前がついたわけですが、

KTXが通る光州松汀(ソンジョン)駅から徒歩圏内の光山(クァンサン)区庁周辺に、

トッカルビ通りもあるほどです。

さて、ここまでご紹介した5つの食べ物をはじめ、

市内の大仁(テイン)市場で食べるお刺身や、

イカなどに衣をつけて揚げた天ぷらをサンチュに巻いて食べるサンチュティギム。

地鶏を使用したペッスッ、韓国風鶏の水炊きなど、

ここでしか食べることのできないグルメがたくさん!

八つの味わいとは言わず、まだまだある光州の郷土料理や、光州でしか味わえない深みを

ぜひ現地で味わってほしいですね。

光州までの道のりは、

ソウル駅・龍山駅からKTXで約2時間。

水西駅からSRTで約2時間。

ソウルの高速バスターミナルなどから高速バスで約3時間50分となっています。

https://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

 

 

【NEXT】

来週のゲストは、先日、東京・大阪でファンミーティングを開催。

そして、再び来日が決定している、

人気番組Produce101シーズン2出身のJBJから誕生した、

日本人メンバー、ケンタさんと、韓国人メンバーのサンギュンさんの2人から構成される

JBJ95が登場!

https://jbj95fc.com/

 

そして、来週のKOREWORDは「ビーチ」です!

韓国の人気ビーチをご紹介しますよ!

どうぞお楽しみに!

logoop.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

#040 KOREWORD「サムゲタン」

GUEST

今週は、先日東京と大阪での単独公演を大成功させた

人気グループ、B1A4のメンバー、サンドゥルさんのインタビューお送りしました。

 

そんなサンドゥルさん、ライブが好評につき、

2019 SANDEUL 1st CONCERT in JAPAN  〜HIBIKI Againと題して、

727日土曜日、18時から、東京 メルパルクホールで

追加公演を行うことが決まっています。

さらに、B1A43人によるDVD付写真集の発売も決まっていて、

こちらの発売を記念してB1A4のメンバーのうち、

サンドゥルさんとゴンチャンさんによるスペシャルイベントの開催も

728日日曜日にタワーレコード渋谷店で決定していますので、

ぜひこちらもご参加ください。

詳しくは、B1A4のジャパンオフィシャルHPでご確認ください。

https://www.universal-music.co.jp/b1a4/

 

【MAMAMOO 音源解禁】

そして、今日はジャンコリアで音源解禁!

87()に日本で1stアルバム「4colors」をリリースする

人気女性グループ、MAMAMOOの、その1stアルバムから

どこよりも早く、あの大ヒット曲のJP VER.をお送りしました。

 

ソラ(Solar)・ムンビョル(Moon Byul)・フィイン(Whee In)・ファサ Hwa Sa)の

4人から成るガールズグループMAMAMOO

K-POP界を代表する作曲家・プロデューサーとして知られるキム・ドフンが発掘し育てあげた初の女性グループで、

2014年に韓国でデビューして以降、その楽曲のほとんどが、

韓国のヒットチャートで1位を獲得し、

韓国を代表するトップグループとして大人気なんですね。

2018年の夏からは台湾・香港・南米でもコンサートを開催し、

ワールドワイドに活躍。

日本では、201810月に「Décalcomanie -Japanese ver.- でデビュー。

そして、待望の日本1stアルバム「4colors」を87日にリリースすることになったわけです。

 

歌のうまさ、そのセクシーでパワフルなパフォーマンスはもちろん、

とにかく、女性が憧れる女性像を体現させたグループとしても

韓国ではよく知られていて、カルチャーをも動かすグループでもあるんですね。

そんなMAMAMOOですが、

このアルバムを引っ提げてのライブも決定していて、

MAMAMOO 2nd Concert Tour in JAPAN: 4season Finalと題して、

アルバムリリース直後の811() 18:00 

パシフィコ横浜国立大ホールでの公演が決まっています。

 

益々注目のグループです。

https://mamamoo.jp/

 

 

KOREWORDは【サムゲタン】

 

昨日712日は、韓国で初伏(チョボッ)でした。

これは、三伏(サムボッ)という、いわゆる韓国の土用の丑の日にあたる

1年に3回ある、伏日(ポンナル)の最初の日、だったんですね。

今年はこの後2回、中伏(チュンボッ)722日、

そして末伏(マルボッ)811日となっていて、

この日は暑気払いで滋養食を食べる習慣があります。

なお、旧暦のため毎年日付が変わりますが、大体7月中旬から8月中旬が

この三伏(サムボッ)というわけです。

日本の「土用の丑」には、ウナギを食べて、夏バテ防止!

というイメージが強いですが、

韓国には、その暑さに負けないよう、あえて熱いものを食べる習慣があります。

「以熱治熱」(いよるちよる)という韓国漢方、韓方の概念の1つで、

「熱を以(もっ)て、熱を治す」。つまり、暑さから来る食欲不振やだるさを、

熱い料理を食べることで治そうという考え方です。

中でも、参鶏湯(サムゲタン)を食べるのは、もはや定番中の定番。

「参鶏湯」は韓国の代表的な鶏肉料理のひとつで、

若鶏の内蔵をくりぬいて、その中にもち米やナツメ、高麗人参などを入れて

ひたすらコトコト煮込んだ料理で、日本人観光客の間でも大人気のメニューですよね。

いわゆる漢方材が具材で入っているので、

滋養強壮に効くとされていることから、

この時期によく食べられるというわけです。

ま、もちろん、1年中大人気の料理ではありますが、

特に毎年、この伏日(ポンナル)には、

参鶏湯専門店が大盛況&大行列!

ランチタイムには、店の外にまで長い行列ができるほどで

企業の社食や学食でも、伏日(ポンナル)には特別メニューとして

参鶏湯が出されることもあるんですね。

そんな参鶏湯ですが、

最近では、アワビやエビ、イイダコなどの海の幸を入れて、

海産物の出汁も取り入れた、ヘゲタンというメニューも人気を集めています。

それから、烏骨鶏を煮込んだオゴルゲタンも特に男性から人気を集めています。

一口に参鶏湯といっても、お店によって、味も全然違いますし、

中の具材にも一工夫されているんですね。

個人的には百年土種参鶏湯(ペンニョントジョンサムゲタン)という

ソウル市内に数店舗あるお店の、えごま参鶏湯っていう参鶏湯が好きですね・・・。

えごまの粉末がスープに入っていて、

よりトロみと香ばしさがある参鶏湯です。

ここは、ホンデに本店がありますから、

ぜひ試してみてください。

熱さを以て、熱さを制す。

夏本番は、まさにこれからです。

 

 

NEXT

そして、来週のJJANG KOREA!ですが、

ゲストに来年デビュー30周年を迎えるバラードの皇帝!

シン・スンフンさんをお迎えします。

また来週のKOREWORDは、光州8味です!

12日に開幕する世界水泳選手権大会の会場となるのが、韓国の光州!

ということで、そんな光州という街の、さらに8つの味にスポットを当てていきますよ!どうぞお楽しみに!

 

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

logoop.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

#039 KOREWORD「K-POPカバーダンス」

今週のKOREWORDは「K-POPカバーダンス」

というこで、先週に引き続き、YGが誇る世界的ダンサー、Deukie&Donyの二人に「K-POPカバーダンス」について、

そして韓国のオススメスポットも紹介していただきました。

聴き逃した方はこちらから!!

http://radiko.jp/share/?sid=NACK5&t=20190629213000

 

Deukie&Dony

2009年にYG entertainment専属ダンスチーム”HITECH”のメンバー入りを果たす。BIGBANGをはじめ、多くのYGアーティストの振付を担当するなど、バックダンサーとしてのみならず、クリエイティブディレクターとしても活躍。また、持ち前のダンススキルに加え、甘いマスクを兼ね添えた双子ダンサーとして、世界中のファンから人気を集めており、広告ビジュアルやモデルとしてもTV、雑誌など多媒体で活躍。また、ファッションブランド『DIFFERENTBUTSAME®』を設立している。「Kwon Twins」「クォン兄弟」とも呼ばれる。

インスタグラムのフォロワー数は、2人合わせて100万越え!

https://www.instagram.com/deukie_______/

https://www.instagram.com/_______youngmoney/?hl=ja

DAD.jpgのサムネイル画像

そんなお二人から貴重なサイン入りチェキをいただきました。

応募は番組サイトのメッセージからお送りください。

締め切りは7/8(月)です。

 

さらに今話題の女性デュオ、赤頬思春期のコメントもオンエアー!

DDDDD.jpg

韓国でアイドル以外では、今圧倒的な人気を誇っているアーティストと言っても言い過ぎではないでしょう。

韓国国内の音楽ストリーミング・チャートで1位を記録し続け、

1億ストリーミングを超える楽曲を実に7曲保有するなど“音源女王”の異名を持つ、今最もホットな女性デュオ赤頬思春期。

 

赤頬思春期はヴォーカルのアン・ジヨンとギターのウ・ジユンが、

自らが作詞、作曲、演奏までをも手掛けるユニットで、

「思春期の記憶・残像」をテーマにその独特な感性と

ジヨンの透明感溢れる歌声で生み出される楽曲は

唯一無二の存在感を放ち、聴く者の心を癒し魅了してきました。

2016年に韓国でデビューすると、その類い希な才能は瞬く間に開花。

1stアルバム「RED PLANET」に収録されたタイトル曲「Galaxy(宇宙をあげる)」は

韓国国内すべての音源配信サイトで1位を獲得し大ヒット。

これ以降も立て続けにヒットを重ね、

主要授賞式で数多くの賞を受賞をするなど、

今注目のアーティストとして韓国でも大人気。

平昌オリンピックの開会式で、イマジンを歌っていたのも彼女。

今年のサマーソニックの東京公演最終日への出演も決定してます。

http://www.bol4.jp/

logoop.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

https://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

 

 

 

 

 

1
アーカイブ