Age Free Music!

パーソナリティー

プロフィール 富澤一誠

公式ブログ

◆タイトル:Age Free Music!
◆放送日時:毎週木曜日24:00〜25:00
◆パーソナリティー:富澤一誠
10月20日のゲストは秋川雅史さんとすぎもとまさとさん

この日はダブルゲスト。

1組目は、9月21日にニュー・シングル「あすという日が」を

リリースした秋川雅史さん。


11.10.20 O.A._AkikawaMasafumi.jpg

この曲は、元々は、詩人の山本瓔子さんの詞に、作曲家の八木澤教司さんが

曲を付け、卒業ソングとして歌われていた曲でしたが、

昨年の 東日本大震災の被災直後に避難所で仙台市立八軒中学校の

吹奏楽・合唱部が歌ったことで、被災地から発信された曲として注目を集めました。

秋川さんはアーティストとして今の日本に何が出来るか?ということを

ずっと考えていたところにこの曲に出会い、すぐにこの曲を歌わなければと思い、

リリースにいたったのだとか・・・


そんな中で偶然にも「NHK歌謡コンサート」で、夏川りみさんがこの曲を歌い、

注目度がさらに上昇。

急きょ夏川さんも。この「あすという日が」を発売すること決まったそうなんです。

そして、偶然にも親交のあった秋川さんも同じ考えでいることを夏川さんが知り、

より多くの人に伝えましょう!と意気投合した実力派2人は、

レコード会社の垣根を越えてタッグを組むことになり、

お二人が同時にこの曲をリリースすることになったそうです。

2組目にお迎えしたのは、1972年、作詞・作曲集団「フォーメン」を結成。解散後、作曲家として本核的に活動を開始し、美空ひばりさん、渡哲也さん、研ナオコさん等に作品を提供してきたすぎもとまさとさん。

最近では、ご自身が歌われた「吾亦紅」のヒットでおなじみと思いますが、

そんなすぎもとさんが2枚組ベスト盤『すぎもとまさと ベスト&ベスト』をリリース。

これまでの活動のことやこのベストアルバムの聴きどころや

選曲ポイントなどをお話しいただきました。

11.10.20 O.A_SugiotoMasato.JPG

10月13日のゲストは大橋純子さんと夏川りみさん

10月13日の<Age Free Café 「ミュージック・トーク」>では、

昨年10月31日にMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREで行われた富澤一誠プロデュースイベント< Age Free Music,Music TALK Special >に出演した大橋純子さんと、夏川りみさんをゲストにお迎えしました。

この日はゲストでありながらイベントの打合せもするという、

一誠さん、大橋さん、夏川さんにとってはかなり効率のいい?放送となりました。

もちろんそんな打合せだけではなく、

お二人には富澤一誠さんプロデュースのオムニバス・アルバム

『 熟恋歌〜センチメンタル〜 』&『熟恋歌〜ロマンチック〜』を聴きながら、

お互いの印象やイベントへの意気込みなどを伺いました。

ちなみにこの放送の後の渋谷でのイベントも打合せがやはり効を奏したのか?

すばらしいイベントになりましたよ!

 

11.10.13 O.A_OhashiJyunko&NatsukawaRimi.JPG

ちなみこちらが渋谷プレジャープレジャー楽屋でのショット!

AgeFreeMusic!_@Shibuya.JPG

ブログスタート!

AgeFreeMusicへの応援ありがとうございます!

さて、遅ればせながらですが番組のブログも今回からスタートしました!

これまでに数多くのゲストの方がいらっしゃっていたのですが

ブログや写真の希望をたくさんいただいておりましたので、

ゲストトークの模様やスタジオでの写真を中心にブログをお届けしていこうと思います!

ということでホームページがリニューアルとなった昨年10月分からです!

 

10月6日OA ゲスト 原田真二

この時のゲストは2組。

1組目には、1977年に18才の時に「てぃーんず ぶるーす」でデビューし、

その後も「キャンディ」、12月「シャドー・ボクサー」と3ヵ月連続でシングルを発売……

その3枚全てが同時にオリコンベスト20入りするという

日本音楽史上初の快挙を成し遂げるという伝説のアーティスト、

原田真二さん!
ニューアルバム『 OUR SONG 』について、お話を伺いました。

11.10.6 O.A_HaradaShinji.JPGそして2組目は、自主レーベルから発売された、自身初のインディーズ・アルバム『 1966628 』をリリースした中村あゆみさん!

アルバムにこめた想いなどを熱く語っていただきましたが

なかでも震災後に日本中へ向けたエール・ソングとして書きあげられた

新曲「愛してるよNiPPON」のお話が印象的でした。
 

そして、ミュージック・シーンに起こっている現象や出来事、
いい歌、いいアーティストを紹介する< Music Capture >のコーナーでは、

10月1 日に発売されたEPOのCDブック

『光になった馬。―たったひとつの―』をご紹介しました。

11.10.6 O.A_NakamuraAyumi.JPG

1
アーカイブ